ホーム > コラム

最近の投稿
インナーチャイルドからオトナになる
運氣を拓く準備
四万十川ウルトラマラソン100K 旅RUNしてきました!
人生の物語から自由になる
電気製品や所持品が壊れるとき
LisBoで ★オーディオセラピー★配信!
体調をエネルギーフィールドで整える
【ご案内】善進する2020年に向けて
人生のパラダイムシフト度数は?Vol.2
【期間限定】パラダイムシフト映像公開
 
アーカイブ
2019年11 月 (2)
2019年10 月 (4)
2019年9 月 (10)
2019年8 月 (9)
2019年7 月 (5)
2019年6 月 (8)
2019年5 月 (16)
2019年4 月 (15)
2019年3 月 (11)
2019年2 月 (12)
2019年1 月 (8)
2018年12 月 (8)
2018年11 月 (6)
2018年10 月 (13)
2018年9 月 (8)
2018年8 月 (7)
2018年7 月 (8)
2018年6 月 (11)
2018年5 月 (6)
2018年4 月 (6)
2018年3 月 (11)
2018年2 月 (6)
2018年1 月 (14)
2017年12 月 (8)
2017年11 月 (13)
2017年10 月 (12)
2017年9 月 (15)
2017年8 月 (20)
2017年7 月 (11)
2017年6 月 (10)
2017年5 月 (12)
2017年4 月 (10)
2017年3 月 (9)
2017年2 月 (5)
2017年1 月 (12)
2016年12 月 (18)
2016年11 月 (11)
2016年10 月 (6)
2016年9 月 (15)
2016年8 月 (27)
2016年7 月 (7)
2016年6 月 (8)
2016年5 月 (11)
2016年4 月 (6)
2016年3 月 (19)
2016年2 月 (5)
2016年1 月 (7)
2015年12 月 (6)
2015年11 月 (4)
2015年10 月 (5)
2015年9 月 (7)
2015年8 月 (6)
2015年7 月 (13)
2015年6 月 (1)
2015年5 月 (1)
2015年4 月 (10)
2015年3 月 (21)
2015年2 月 (15)
2015年1 月 (16)
2014年12 月 (13)
2014年11 月 (10)
2014年10 月 (17)
2014年9 月 (16)
2014年8 月 (21)
2014年7 月 (8)
2014年6 月 (16)
2014年5 月 (13)
2014年4 月 (12)
2014年3 月 (12)
2014年2 月 (13)
2014年1 月 (11)
2013年12 月 (8)
2013年11 月 (16)
2013年10 月 (21)
2013年9 月 (19)
2013年8 月 (5)
2013年7 月 (5)
2013年6 月 (7)
2013年5 月 (10)
2013年4 月 (11)
2013年3 月 (21)
2013年2 月 (9)
2013年1 月 (9)
2012年12 月 (17)
2012年11 月 (19)
2012年10 月 (14)
2012年9 月 (8)
2012年8 月 (13)
2012年7 月 (10)
2012年6 月 (12)
2012年5 月 (18)
2012年4 月 (17)
2012年3 月 (11)
2012年2 月 (9)
2012年1 月 (15)
2011年12 月 (4)
2011年11 月 (9)
2011年10 月 (8)
2011年9 月 (6)
2011年8 月 (16)
2011年7 月 (13)
2011年6 月 (10)
2011年5 月 (12)
2011年4 月 (11)
2011年3 月 (19)
2011年2 月 (15)
2011年1 月 (8)
2010年12 月 (12)
2010年11 月 (7)
2010年10 月 (15)
2010年9 月 (11)
2010年8 月 (9)
2010年7 月 (10)
2010年6 月 (14)
2010年5 月 (20)
2010年4 月 (15)
2010年3 月 (19)
2010年2 月 (19)
2010年1 月 (20)
2009年12 月 (16)
2009年11 月 (13)
2009年10 月 (24)
2009年9 月 (9)
2009年8 月 (7)
2009年7 月 (13)
2009年6 月 (11)
2009年5 月 (9)
2009年4 月 (6)
2009年3 月 (5)
2009年2 月 (7)
2009年1 月 (7)
2008年12 月 (5)
2008年11 月 (6)
2008年10 月 (3)
2008年9 月 (4)
2008年8 月 (2)
2008年7 月 (3)
2008年6 月 (5)
 
志麻ひぷのTIMES 志麻のメルマガ購読(無料)
志麻ひぷのTIMES 志麻のメルマガ購読(無料)QRコード
MySpace Japan
facebook
電子書籍 幸運女子・強運女子になるためのライフマネジメント
オーディオセラピー 「アストラル銀行(宇宙銀行)」CD 販売
10分間瞑想シリーズ 新登場
オーディオセラピー 2枚組CD 販売中
オーディオセラピーCD化!
アマゾン HMV
TOWER RECORDS 山野楽器
新星堂 i Tunes Store
Jazzy Music

COLUMN

人生の物語から自由になる

「物語」は、心理学やメンタルの構造として「エピソード」とか「ストーリー(物語を英訳しただけだが)」とも呼ばれます。

私は「エピソード」という言い方をすることが多いですが、それぞれの状況によります。

 

エピソードは、より個人的な経験から創ったお話。

物語やストーリーは、よりみんなが知っている通念、価値観、常識の影響を受けている傾向があります。

 

ちなみに「ドラマ」は、特に人間関係や感情のやりとりにフォーカスした展開が特徴で、平和で落ち着くことはありません。

「ドラマ」好きにとって、平和は退屈です。

 

エピソード、物語(以下、ストーリーと同義)は、説得力があります。

エピソードや物語の多い人生は、それらが布石となり、新しい生き方やあり方をするのをためらいます。

新しい経験をしていても、いつもエピソードの下地があります。

 

ちょうどこのコラムを書く前に、「運気の扉を拓く扉」2020ライフコーチングに慌ただしくいらしたTさん。

いくつかのテーマについて、4つの扉を拓き体験するのです。

 

Tさんは、人間関係のテーマについて「本質の扉」を拓くと、不思議な国のアリスの物語が(潜在意識のイメージで)出てきた、と言います。

もう、これは世界の物語の王道ですねー(笑)

 

Tさんに意識が視た「本質の扉」はとても小さいのですが、それは「扉の大きさなどが問題ではない」という象徴でした。

 

扉の中に入ると、

 

Tさん「実は私、不思議な国のアリスが苦手なんですが・・・出てくるキャラクターたちと仲良くなれないだろうと思って。でも、扉から中に入ったら、テレビや物語と(=外から見ていた頃)違って、『これでいい』と向き合ってる感じです」

体験しているご本人は感じ入っていらっしゃいました。

 

さらに今度は「進化した扉」の体験に進めてもらいました。

 

Tさん「私が大きくなってLEGOでできた街を小さく見てます。でもLEGOの中の人と話そうと思ったら自分が同じサイズになっている。

・・・あぁ、物語がないんだ・・・・ アリスの物語を見ていたときの気持ちわるさがなくて、フラットなんですね〜」

 

補足しますと、

つまり、扉の中(本質)から向き合うということは、自然にあるがままと向き合っているわけです。

ヘンな解釈やジャッジ、先入観や思い込み、わざわざ物語という想定や想像を持ち込まずに、(人間関係であるなら)相手とナチュラルにフラットに関わるのです。

 

これまでずっと物語、エピソード、ドラマを通して、相手と向き合っていた(いや、正確には向っていないのです)人にとっては、これらから解放された人間関係はとても楽で、ストレスはなく、お互い思うままに関わる始まりになります。

駆け引きや相手の腹や本心を探る必要なんてナンセンスです。

 

 

今年は、夏頃から、前世のエピソードやドラマに惹かれているクライアントさんが目立ちます。

 

もともとは、今世の今の人生に問題や辛さを抱えていらっしゃり、そのルーツを辿っていったら、とある前世(複数ある場合も)を体験したり、能力者などから告げられたという経緯のケースが多いです。

 

あまり長い間(実際の歳月や時間)前世という意識ゾーンにいながら、通常意識の生活を送るには注意が必要です

 

ある限られた時間や場において、前世を知り、体験し、気づきがあり、現実の生活とすり合わせるなど必要な目的を進めたら、一旦タイム(休憩)にするか、意識や気持ちを切り替えるのがベターです。

 

そもそも物語と通常生活の意識は、賢く同期をしたり、旅をしないと、ややこしいことになるからです。

もし、前世の体験や前世の数々によって、今世の人生にも課題があるというところで止まっていたり、今世がのぞむように過ごせていないとしたら、前世のお取り扱いを見直しましょう。

 

今世であれ、前世あれ、「生きることの本質」からブレてしまっている可能性が考えられます。

 

すでにこの状態にいたら、前世と今世を重ね合わせえたり、むりに前世ばかりにこだわるより、一旦クリアに頭をクリアにしましょう。

そして、気がかりでしょうが、今ココを自分にとってより善く充実(エネルギーを強く)するよう、過去や未来という人生の捉え方を離れましょう。

 

前世という人生の物語は、納得させることがある一方、その物語の作者(自分)の限られた登場人物と設定により、不自由にもなります。

もっともその前世が愉しく役に立っているなら、ノッてしまっていいのですが。

 

 

夫婦関係が終わりに差し掛かり、離婚するか我慢するのか葛藤が続くNさん。

パラダイムシフトのオンラインプログラムでは、個別にメールやコメントをくださります。

 

Nさんは、以前、前世療法をしばらく体験して知ったとのことですが、

 

「今の主人との関係が、前世では別の関係でありながら本質的な繋がりが合致しています。前世を書き換えられたらよいのですが、それをしようとすると、真っ暗になるか寝てしまうのです」

 

一旦、前世ー今世という因果関係から自由になってみる必要がありそうですね。

 

パラダイムシフトのオンラインプログラムでは、かつては因果関係という便利な法則が、今や必要のない制約や制限になることを挙げています。

でも思考パターンに任せると、つい慣れた因果関係で物事を理解しようとして、さらに物語を膨らませることになります。

 

普段の癖は怖いもので(気が付きにくい故に)、そのまま、あるがまま見て考えているつもりが、かなりなバイアス(偏見、偏った見方)が入っているかもしれません。

 

また、あまり悩みすぎる、困り続けるという状況を続けていると、問題や悩みそのものより、心身によろしくありません。

息が詰まり、ストレスがかかり気が病んだり、調子がわるくなります。

 

稀に、自分に都合のいい物語、エピソードを並べて周りを振り回すような人もいます。

  強者(ツワモノ)かもしれません😅

 

ともあれ、世の中は今日も様々な物語に満ちています。

あなたの人生はおおいなる物語を創っていると言えますが、その物語を惑わせる物語からは自由にありたいものです。

 

2020lifecoaching

2020ライフコーチング

3ー6個のテーマを選択し、それらの運気の扉を拓きます。

コーチングではご自分の潜在意識から感覚体験や情報を引き出します。

その後(選択のテーマ数を問わず)

【2020年に向けて運氣の扉を拓き、運氣を善くするポイント・リーディング】で〆ます。

 

流れ星[志麻ひぷのTIMES]流れ星

 よりお知らせをお届けいたします。

<精神宇宙の世界・心理・人生・愛・人間関係・セラピー・WS情報 etc>

スマホPC

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。