ホーム > コラム

最近の投稿
古都を走る!@京都マラソン
バレンタイン・メディテーション御礼
女性のための瞑想「更年期を穏やかに」
女性のための瞑想「PMSを穏やかに」
直感を信じるな?!
どうでもいいこと?
【お知らせ】バレンタイン・メディテーション〜オンライン③
【お知らせ】バレンタイン・メディテーション〜オンライン②
パラダイムシフトすると?
「深眠セラピー☆コスミックスリープ」ANA 機内エンタテイメントプログラムにご提供
 
アーカイブ
2019年7 月 (3)
2019年6 月 (8)
2019年5 月 (16)
2019年4 月 (15)
2019年3 月 (11)
2019年2 月 (12)
2019年1 月 (8)
2018年12 月 (8)
2018年11 月 (6)
2018年10 月 (13)
2018年9 月 (8)
2018年8 月 (7)
2018年7 月 (8)
2018年6 月 (11)
2018年5 月 (6)
2018年4 月 (6)
2018年3 月 (11)
2018年2 月 (6)
2018年1 月 (14)
2017年12 月 (8)
2017年11 月 (13)
2017年10 月 (12)
2017年9 月 (15)
2017年8 月 (20)
2017年7 月 (11)
2017年6 月 (10)
2017年5 月 (12)
2017年4 月 (10)
2017年3 月 (9)
2017年2 月 (5)
2017年1 月 (12)
2016年12 月 (18)
2016年11 月 (11)
2016年10 月 (6)
2016年9 月 (15)
2016年8 月 (27)
2016年7 月 (7)
2016年6 月 (8)
2016年5 月 (11)
2016年4 月 (6)
2016年3 月 (19)
2016年2 月 (5)
2016年1 月 (7)
2015年12 月 (6)
2015年11 月 (4)
2015年10 月 (5)
2015年9 月 (7)
2015年8 月 (6)
2015年7 月 (13)
2015年6 月 (1)
2015年5 月 (1)
2015年4 月 (10)
2015年3 月 (21)
2015年2 月 (15)
2015年1 月 (16)
2014年12 月 (13)
2014年11 月 (10)
2014年10 月 (17)
2014年9 月 (16)
2014年8 月 (21)
2014年7 月 (8)
2014年6 月 (16)
2014年5 月 (13)
2014年4 月 (12)
2014年3 月 (12)
2014年2 月 (13)
2014年1 月 (11)
2013年12 月 (8)
2013年11 月 (16)
2013年10 月 (21)
2013年9 月 (19)
2013年8 月 (5)
2013年7 月 (5)
2013年6 月 (7)
2013年5 月 (10)
2013年4 月 (11)
2013年3 月 (21)
2013年2 月 (9)
2013年1 月 (9)
2012年12 月 (17)
2012年11 月 (19)
2012年10 月 (14)
2012年9 月 (8)
2012年8 月 (13)
2012年7 月 (10)
2012年6 月 (12)
2012年5 月 (18)
2012年4 月 (17)
2012年3 月 (11)
2012年2 月 (9)
2012年1 月 (15)
2011年12 月 (4)
2011年11 月 (9)
2011年10 月 (8)
2011年9 月 (6)
2011年8 月 (16)
2011年7 月 (13)
2011年6 月 (10)
2011年5 月 (12)
2011年4 月 (11)
2011年3 月 (19)
2011年2 月 (15)
2011年1 月 (8)
2010年12 月 (12)
2010年11 月 (7)
2010年10 月 (15)
2010年9 月 (11)
2010年8 月 (9)
2010年7 月 (10)
2010年6 月 (14)
2010年5 月 (20)
2010年4 月 (15)
2010年3 月 (19)
2010年2 月 (19)
2010年1 月 (20)
2009年12 月 (16)
2009年11 月 (13)
2009年10 月 (24)
2009年9 月 (9)
2009年8 月 (7)
2009年7 月 (13)
2009年6 月 (11)
2009年5 月 (9)
2009年4 月 (6)
2009年3 月 (5)
2009年2 月 (7)
2009年1 月 (7)
2008年12 月 (5)
2008年11 月 (6)
2008年10 月 (3)
2008年9 月 (4)
2008年8 月 (2)
2008年7 月 (3)
2008年6 月 (5)
 
志麻ひぷのTIMES 志麻のメルマガ購読(無料)
志麻ひぷのTIMES 志麻のメルマガ購読(無料)QRコード
MySpace Japan
facebook
電子書籍 幸運女子・強運女子になるためのライフマネジメント
オーディオセラピー 「アストラル銀行(宇宙銀行)」CD 販売
10分間瞑想シリーズ 新登場
オーディオセラピー 2枚組CD 販売中
オーディオセラピーCD化!
アマゾン HMV
TOWER RECORDS 山野楽器
新星堂 i Tunes Store
Jazzy Music

COLUMN

古都を走る!@京都マラソン

久しぶりのマラソンネタです(笑)

今シーズンは12月の湘南国際フルが終わった頃から何かといそがしく、京都マラソンの直前までいつもより練習不足なのが気になりました。

しかし、京都市内は一度は走りたいと思い、抽選倍率4.5倍を突破しエントリーしたからには、存分に楽しんで走ろう!と決めました。

 

普通は大会に出ると決まったらすぐホテルは取るべきですが、最近は大会の1−2週間前によいタイミングで宿を抑えるようになりました(大会によると思います)。

 

ランナー受付のため、前日に京都入り。

 

富士山、静岡側はすっかり雪が溶けていますね。

2月の京都はとても寒い印象ですが、手袋もいらず気温は温かいです。

 

京都といえば、イノダコーヒーと小川珈琲に行きます。

モーニング時間内にイノダコーヒーの「アラビアの真珠」をいただきました。

 

ホテルにザックを預けて・・・・と、

 

ここで、ユーラシア大陸200kmを3日間で突走したというコンシェルジュの方がご対応くださり(立ち話で判明)なんだか強烈なパワーをいただきました。

ちなみに、その方は京都マラソンは当選したことがないとか。

 

京都マラソンのコピーは、おもてなし!

みやこめっせの「おこしやす広場」が受付会場。

全国の被災地に向けた復興マラソンとして力を入れています。

 

エコに対する意識が高く、大会の給水所では「マイカップ」持参のテーブルがあり、さらに他の大会にある「ランナー通過後に投げ捨てられる紙カップ散乱」の景色がありません!

(大会当日に確認、紙コップとゴミの分別も徹底していました)

 

空港のゲートのようですね。

 

京都マラソンはボランティアさんの数も多いことで有名です。

明るくサクサクと誘導してもらいました。

 

おこしやす広場では、ランナー向けのショップとグルメが展開。

ご当地の食品メーカーさんも盛り上がっています。

 

おなじみ都こんぶが「野菜生活(カゴメ)」とコラボしたシリーズが勢ぞろい。

 

トロピカルなパイン、ボルドーを彷彿するワイン味など、大会期間限定もののようです。

 

大会のエイド給食。

生八ツ橋、山一のパン各種など(京都府民はパン好きは本当ですね!)、いちご、フルーツなど。

 

煌びやかな飲食ブース。

京都の名店や人気店がちらほら。

比較的早い時間だったおかげで、少し並べば食べることができました!

 

会場を去る前に、フィニッシュゴールを確認し。

 

さて、当日の朝は・・・

京都タワーが冴えて見える青空。

朝7時半頃の気温は7-8℃とあまり冷え込みはありません。

京都駅から地下鉄と阪急線を乗り継ぎ、西京極駅へ。

駅からスタジアムまでもゆっくりしか進めません。

 

大会運営の誘導がスムーズで、すぐに女子更衣室と荷物預けがわかります。

今回は佐川急便のトラックに手荷物を預けると、ゴールで受け取れるシステムですね。

ボランティアさんが気持ちよく荷物を受け取ってくださり、ひとりひとりに「がんばってください!」と声をかけてくださいました!

 

8時40分にはスタジアム内のスタートゾーンへ。

アームウォーマーやホットジェルを塗っておいたので結構ポカポカです。

 

大会の開会式では、京都府知事や、IPS細胞といえば京都大学の山中教授もフルマラソンに出走なさるとか!

ちなみに3.5(3時間半)あたりのランナーさんが山中教授の背中を追って走ったそうですが、途中でついていけなくなったそうですねー

 

被災地と被災された方々に黙祷

そして、待っていると時間は長く感じるものですが、9時に京都市長のOn You Mark 銃

で、ぞくぞくとスタート。

 

私はグロスとネットで5分くらいの遅れがありましたが、道は広くはないので、慌てずに走り始めました。

 

Course_map

〈京都マラソンオフィシャルサイトより〉

京都マラソンは、前半に坂のアップダウンがあり、それほど起伏は感じませんでしたが、地味に足にくる・・・というパターンのようです。

幸い、少なめな練習ながら、年始から東宮御所は頻繁に周回していたので、上り坂はケーブルカーのように?あまり足に負担なく走ることができました。

 

5kmあたりから桂川、すぐに渡月橋が見えます。

スタートしてからほぼ終始、京都市民の方々の応援の声が力強いです。

 

「がんばりやぁ〜」(京都弁で)

・・・京都走ってる感ましましですわぁランニング

 

スタートで「いってらっしゃーい」

フィニッシュで「おかえりなさーい」

は、イントネーションの口調のせいか、はんなり気分になりますね。

 

道が狭めなせいか、すぐに10km地点がやってきたように感じられ、仁和寺のお坊さま方が勢ぞろいで応援。

袈裟を振っていらしたかは識別しませんでしたが(笑)笑顔を向けてくださっており、また大太鼓の応援が走るペースを快速にしてくれました。

 

序盤でスピードを上げてはいけませんが、体が軽くなる、楽になる感覚はありがたいです。

 

京都マラソン全コースで太鼓の演奏(しかも上手い!!)、学生さんたちの応援はとても力強かったのが印象に残ります。

 

沿道の応援の方々が「大文字焼きだよ!」と声をかけていらしたので、左手に大文字を確認。

前方に専念しすぎて、うっかり見落とすところでした。

 

コースとしては、たとえば金閣寺の前などは通りませんが、街全体には主だった神社やお寺のメッカです。

今宮神社の前は16,7kmとまだ元気なうちに通過。

 

給水は、お水とスポドリが3km以内の間隔にあり、心理的にも安心でした。

 

給食は全部は立ち止まりませんでしたが、生八ツ橋は全種類(笑)ふだんいただくより、ひんやり甘さを感じ美味しかったです(通過する時期によっては堅くなっていたようですがー友人談)。

 

コースを見ると北山通りや下鴨本通など、後半になって折り返しコースが続き、少々メンタルの力がいります。

が、そこで植物園に入り、舞妓さんたちのタイムトリップなおもてなし応援に遭遇すると、ひと息、気持ちが救われました。

そこで舞妓さんとツーショット撮っているランナーもいました。

 

その後鴨川の河川敷へ。道路ではなく、川沿いです。

練習であれば和みますが、大会であることを一瞬忘れそうに(笑)しかし、雨などで道が濡れておらず幸いでした。

 

ところで、30km手前あたりで、裸足で走っている女性ランナーさんがいました。

ペースが同じくらいだったので、しばらく後ろについて走ってみたのですが、足裏に負荷をかけていない走り方をしているのを感じました。

 

以前、サイラスさんが「地面は友達」というようなことをおっしゃっていた記憶があり、そのことを思い出して、私も後半は足裏に意識的に力を軽くするように、上体のバランスをさらに意識して走ってみました。

結果的に、これは私にとっては大正解で、終盤のタイム落ちが極めて少なかったです。

 

鴨川沿いから市内コースに入り、京都市役所から京都大学まで「市中引き回し」(知人談)のコースを走り、応援は引き続き途切れず背中を押してくれました。

最後2kmでは、ビルドアップ練習が功を奏したのか、裸足のランナーさんのフォームのモデリングが役立ったのか、フィニッシュの平安神宮大鳥居へ向けて最後の猛ダッシュ!

本日イチのスピード、残ってたわけですね(笑)

あまり痛みがなく、終盤に走力を復活してフィニッシュできると気持ちいいです!

 

その後、人の流れにのってフィニシャータオルを肩にかけてもらい、

メダルをいただき、

 

参加賞の飲食品をいただき・・・

 

開会式で

「パンにするかおにぎりにするか迷いまして、今年は両方ご用意しました」とスピーチしていたとおりでした。

抹茶パンの「ほんまに、おつかれさまでした」の文字に和みます。

 

巨大こけしさんをバックに。

 

ランナーにはおつかれさまのお味噌汁。

西京味噌と九条ねぎ、風味よいお豆腐で、さすが味噌汁のレベルが違う(笑)

 

マラソン後は味覚や胃腸が敏感なので、特にふわ〜とおなかに染み渡りました。

 

古都の歴史と風情を感じながら、大会運営の整然さときめ細やかなポリシーがあり、またひとつ素晴らしい大会の経験をさせていただきました。

 

おおきに〜京都マラソン2019!!

 

ニコ 次は3月3日東京マラソンですランニング

 

バレンタイン・メディテーション御礼

今年のバレンタインデーは、初めてオンラインでのミニワークショップを行ないました!

5日ほど前の告知にも関わらず、急遽ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。

 

 

ZOOMやオンライン環境の確認を兼ねたオリエンテーションを20分設け、実質60分のワークを行ないました。

20−21時(日本時間)のご都合がよろしかった方々にとって、「スタンバイよし!」

とても集中してご参加いただけようです。

 

時間帯としてヨーロッパは合わせやすかったのか、フランス、スイス、オランダからのエントリーも。

いらっしゃるお部屋から昼間の明かりを感じました。

 

国内では、北海道から九州まで、東京のワークショップにも近畿四国から参加された方が、オンラインにさっといらっしゃいました。

スマホやタブレット(多少、使い勝手は異なるのです)で入られたり、お風邪で体調がわるいなか、横になったまま体験されたり、と諸事情あっても、リアルな無理が緩和できるのがオンラインのありがたいところです。

 

何事にも一長一短ありますが、みなさまからのアンケートでは、

 

Q「オンラインの開催場所はあなたにとってどの程度便利でしたか?」

7割の方が「極めて便利だった」

3割「結構便利だった」

というご回答でした。

 

Q「テーマや内容はあなたの学びたいことにどの程度合致していましたか?」

87.5%の方が「極めて〜結構合致していた」

というご回答でした。

 

ちょうどハートのテーマ、愛・愛情の課題がマッチした皆様にご参加いただけたようです。

 

1日のみ、2日のみ、両日の参加とばらつきはありましたが、「自分自身のハート」「人間関係と愛情」のテーマにざっくり分けました。

 

 

 

 

今回はすでにオンラインでの会話やミーティングツールを使ったことがあったり、だいぶ慣れていらっしゃる方が多かったです。

 

おかげで、チャットボックスで状況やコメントを入力したり、「投票機能」を使って、ハートのコンディションやワークに関連する質問にもすぐお答えいただきました。

 

全員が一斉にしゃべると大騒動になりますので(笑)

ライブ動画(ニコニコやFBライブ)と同様、参加者の方々からはチャットしていただき、双方交流がスムーズでした。

 

それぞれの日にワークを3つずつ行ない、参加メンバーの印象からスムーズな交流が取れそうでしたから、3-5人程度のグループ分けを行ないました。

その中で、ワークの体験の感想をシェアしたり、

ちょっとしたご質問にお答えしていきました。

 

私も、リアルなワークショップや講座と同様に、各グループに移動して様子を伺うことができました。

 

最後に、ご体験後に感想をくださった方々の一部ご紹介です。

(無記名アンケートのため、ご自身でご記憶でしたら私からのminiコメントをご確認くださいませ)ほっこり

 

 

「波動を上げたいと思っていましたが、 実際は重要だったのはデトックスのワークでした。」

デトックスすると全体的にエネルギー波動が軽やかに上がります。

 

 

「最初のワークで、ピンクだったハートが緑の元気が出そうな色に変わり、 次のワークでは入ってきた5歳くらいのわたしをみつめて話しかけたら、わたしがその子に変わり、母にまとわりついていました。 でも、途中、最近心を悩ますことが気持ちを占領してきて、最後まで集中できなかったのが、残念です。 集中できなかったのも、それなりの訳があるのかな。と思いました。」

前半のワークはご自身でクリアできるものだったのでしょう。最近心を悩ますことと、ワークの後半のテーマに何かしら関連するものがあるのかもしれませんね。

 

 

「楽しめて実りのある時間でした。」

楽しい、充実感、ハートが元気になります!

 

 

「一つ目のワークではハートがポロポロ崩れて、早く剥がしてほしいとせがまれ、剥がしたところゴールドのハートが出てきて光っていました。「愛のむきだし」という言葉も出てきて、たとえキズがつこうと素直にあればいいのだと思いました。ハートが温かくなりました。 二つ目は最近の自分から赤ん坊まで各世代の私が出てきて、泣かれたり、暴れられました(汗)「まだ人に尽くすのか!」と叱られました。全員を癒すには時間が足りませんでしたが、もう少し自分ファーストでいこうと思います。 三つ目はただ光に包まれる感じでした。」

ご自身でしっかりセルフヒーリングをなさったのですね。癒しは時間を超えますから、自ずと癒しの続きは起こるかもしれません。

 

 

「最近体調がイマイチだったりと元気がなかったのですが、ちょっと元気が出ました。」

ハートセンターのヒーリングやあらゆる元気の源になります。

 

 

「私自身は良くわからなかったのですが、他の方の体験を聞けたのが楽しかったです。」

他の方の体験から、無意識での気づきやエネルギーのシフトが起こったりしますよ。
 

 

「誘導前から足の裏が床にくっついた感覚があった。膝から下が熱くて重かった。 デトックス 宝石(こころあたりあります)、新聞(?)、残念な気持ち ヒーリング OL時代の課のカラオケ会の帰り道の私。頼りなげで自信ない様子。「カラオケ苦手だし、皆の輪に入っていけない、居場所がない」と。 まず華やかなブルーのストールを巻いてあげて、「カラオケ嫌いでいいじゃん!カラオケを好きな人も嫌いな人もいるから嫌いならそれでいいんだよ!」と。二人で「カラオケなんて嫌いだ!」と道端で叫んだ。 波動上げる 両脇バラの咲き誇る階段。上りきると360℃、海と星空がめぐる。自由な感覚を味わったよう。」

体感を伴い、エネルギー反応の早い方ですね。ご自身の感じ方、考え方や行動の選択は大切になります。自由な感覚が伝わってきました。

 

 

「やはり志麻さんの誘導のときは体感がわかりやすく、変化を感じやすいなぁと実感してます」

誘導体験に慣れてくださっているようで、こちらもありがたいです!

 

 

「デトックスでは荒野に佇む立派な狼が見え大変安心した気持ちになり自然に涙が溢れました。ヒーリングでは少女の頃から各年代の自分との邂逅を味わいました。波動を上げた時、空の上に届き脳みそが発光している感覚を味わいました。とても気持ちが良かったです。どうもありがとうございました。」

ビジュアルと感覚で鮮明なヒーリングですね。実生活レベルでの変化変容が愉しみです。​​​​​​​

 

 

「ちょうど2年ぶりに志麻さんにお会いできて嬉しかったです!今日最初に志麻さんを見た時から志麻さんが白く光っているように見えておりました。そして鼓動が早くなり少し目眩のような感覚がありました。ワークショップを通して目眩(?)は無くなりましたが、最後まで志麻さんは白く光っているように見えました。ワークショップでは、身近な人から、意外な人にまでとにかく感謝を伝えたい気持ちで溢れて、とても幸せな気分になったのと、自分に対しては「未熟」という言葉が浮かびました。これからも前向きに自分の未熟さを改善できるように焦らずに向き合って行こうと思いました。今回のような機会を設けてくださりありがとうございました・・・」

こちらこそ、このタイミングでお目にかかれたとは嬉しいですね。白い光を発していたかわかりませんが(笑)全体的なエネルギーを高める作用はあります。
ご自身の感謝のお気持や幸せな気分が共鳴して光につながったのでしょうね。拝

 

 

「回線の不安定?で声がとぎれることがたまにありましたが、そのほかの誘導は聞きやすく、 家でくつろぐ感じで参加できたので良かったです。 ワークを通して、最後のワークでは 自分のハートはどちらの意識(悩みを生み出す方か、またはハッピーな方か)にフォーカスするか、 自分が望むゴールの設定をしておくのは必要なことかも。。と気づきました。 24時間続くとのことですが、試しに普段の生活の中で、ふとその辺もハートで意識して見ようと思います。」

初のワークなどは音楽の影響で通信負荷になったかもしれませんね。家で寛ぎながらの体験にピッタリなテーマですし、気づきを普段の生活の中で意識されるのはgoodです。
 

 

「初めての体験で、これでいいのか分からないですが、終わった後すっきりとした気持でした。ありがとうございました。」

初参加、ありがとうございます!すっきりした気持であれば、バッチリです。

 

 

「ワーク中、意識は眠っていて、志麻さんの声が遠くで聞こえていて、映像が見えていました。 ワーク後は心も体も軽くなりました。 ありがとうございました。」

眠っているような感覚で映像(イメージ)を視るのは、クリアな変性意識ですね。ワーク後の軽さは、ワーク成功のチェックポイントです!

 

「初めての体験なので何となくですが、イメージと体感を感じました。まだフワフワした感覚が残ってます。」

初めて体験でイメージと体感があれば、ワークに入っていた(できていた)ということです!フワフワした感覚が心地よいものであれば大丈夫です。暫くすると落ち着きます。

 

 

「2/14のみでしたが、ZOOMのワークショップに参加させていただきありがとうございました。」

ZOOMを使っての参加に挑んでいただき、ありがとうございます​​​​​​​!

 

 

「はじめて志麻さんのワークに参加してとても良かったです。 ワーク後にグループでシェアする機会があり、楽しかったです。 ありがとうございました。」

グループシェアのお時間も愉しんでいただけたようで安心いたしました。きっとオープンハートでご参加くださったようです。​​​​​​​

 

 

「やっぱり志麻さんのワークは好き💕」

おぉ、それは嬉しいですね〜

 

 

「途中で寝てしまってばかりで、一番知りたい事、体験したい事がわからずじまいだったので、ちょっと消化不良な感じです。」

寝てしまうと残念に感じると思いますが、眠ったような意識において癒しに近い作用(休息を取る、ストレスを和らげる)もありますよ。寝落ちた方パラパラいらっしゃいました(笑)また機会があればトライされてくださいね。

 

 

「全てのワークで何らかのビジョンが見えましたので良かったです。他の方は寝てしまって残念と言っている方がいらっしゃいました。」

ビジョンで体験できると面白いですね。つまりご自分の思考の選択、思考をクリエイティブになさることが、ハートのコンディションを善くするキモです。

 

 

「貴重な時間をありがとうございました!このようなサービスは手軽で便利でありがたく、部屋で寝ながらできてよかったです」

ワークを体験する場が寛げたり、集中できることも大切ですね!また機会があればぜひどうぞ!

 

 

「2日間ありがとうございました。 他の方と体験をシェアするのは始めは戸惑いがありましたが、実際にやってみてすごく良いものなんだなとおもいました。」

ワーク後のシェアを実際にやってみて良い体験に繋がり、よかったです。特にハートのテーマのときは有効ですね。

 

 

「楽しいイベントを企画してくださりありがとうございました!また参加したい! これからたくさんの人と温かい愛を共有したいです♡」

楽しい〜は広がりますね!企画アイディアのアンテナを立てて、実行したいと思います。

 

 

「パートナーのワーク 2番目のワーク で、本当の自分と私がパートナーとしてしっかり繋がることができ、いつもダメだししてごめん、とか、ポンコツな自分も健気だなと思えました。 最後のセッションでは、横で娘がドアに指を挟んで大泣きでしたが、それでも愛がディフューザーのようにばらまかれているのを感じました。」

リアルなご状況とワークの中で体験がつながったようですね。お嬢さん、挟んだ指は痛かったと思いますが、愛のディフューザーを感じられたのはご自身の温かいハートの作用でしょうね。

 

 

今後もオンラインの方法を用いて、何やら企画してまいります。

今回のような顔合わせのミーティングスタイルや、一方向になりますがウェビナーなども手軽で有益かなと考えております。

 

先日のハートのワークは、さらにアレンジをして体験できるコンテンツとしてお届けできればと思います!

では、全国世界各地からご縁とテーマのご興味が合います際には、どうぞお集まりくださいませ!

 

ラブラブMany Thanksラブラブ


 

女性のための瞑想「更年期を穏やかに」

今月の新作、女性のための瞑想2本目は

「更年期を穏やかに」

のご紹介をさせていただきます。

 

 

更年期の諸症状に対する理解は、年々だいぶ浸透しているようです。

職場においても、女性の更年期に対する認識や対応を深めているところが少しずつ増えているのは望ましいですね。

 

ほかの諸症状と同様、更年期も個人差が大きいようです。

更年期に苦しむ方もいらっしゃれば、全然気にならないうちに更年期終了という方もいらっしゃるとか。

 

この更年期の症状をリストアップすると実にさまざまです。

ほてり、急なホットフラッシュなど顕著な体調面、やる気がなくなる、不安になるなどの心理面。

その他、本人にしかわからないというか、本人のみぞわかる諸症状、違和感、これまでとの違いがあるようです。

 

さまざまな情報源により、今は更年期について調べられますが、一方では症状の原因を探していたら更年期障害であることが診察でわかる、という女性もいらっしゃいます。

 

年齢層は広く、45才〜55才くらい(50才前後)などと言われます。

出産時期や、生活スタイルなど影響で個人差もありそうです。

 

私も、ゆくゆくの将来に備えようとこのタイトルを制作した目論見です(笑)

 

そもそもヒーリングや瞑想は、脳の視床下部にも働きかけ、女性ホルモンの分泌や更年期におけるさまざまなストレスに対して、リラックスや落ち着いた状態を促すことがしばしばあります。

 

この「更年期を穏やかに」では、更年期の症状による不安やストレスを和らげ、特にあなたが実感している特有の諸症状が穏やかになるよう、促していきます。

リラックスすると、さまざまな気づきが起こりやすく、更年期におけるのストレス要因に気が付くかもしれませんね。

上手に乗り切るヒントや、自己調性能力などを潜在意識から引き出していきましょう。

 

「PMSを穏やかに」と同様に、このプログラムは、人間の細胞の回復やDNA修復に作用すると言われるソルフェジオ周波数528Hzを挿入しています。

聴覚として認識する音や言葉以外に、特化した周波数と波形による肯定的なメッセージが体験できます.


というわけで、ヒーリングは諸症状に対して代替的なサポートになりますが、ご自身の好みやタイミングも大切です。

 

「更年期が辛い」「少しでも症状を和らげたい」「今は更年期ではないけれど自律神経やホルモンバランスが乱れやすい」

という女性の方々の一助になればと思います。

 

興味がわいたり、惹かれる感覚がありましたら、どうぞお試しください。

 


※このヒーリングは治療を目的とする医療行為ではありません。

下記の配信サイトよりご試聴、ご体験可能です。

 

 

03

Meditation for Women

「更年期を穏やかに」は下記より配信中!

 

audible

 

Amazon

 

iTunes Store

 

audiobook.jp

 

 

ほかのタイトルは「志麻絹依のオーディオセラピー」をご覧ください。

「PMSを穏やかに」「更年期を穏やかに」は聴き放題リストに3月20日予定で加わります(audiobook.jp のみのサービス)。

 

「PMSを穏やかに」も同時リリース

 

 

女性のための瞑想「PMSを穏やかに」

昨日2月21日より配信スタートした2点から

「PMSを穏やかに」

をご紹介させていただきます。

 

今月は、Meditation for Women(女性のための瞑想)として、女性特有の心身症状にメンタルからアプローチするタイトルです。

 

「更年期を穏やかに」

 

どちらも「病気」ではなく、身体のメカニズムにより自然に起こる可能性が高いものです。

特にホルモンに関する症状は、体の側面からではフォローしきれず、内面・内側からのアプローチと組み合わせると相乗効果が高まります。

 

さて、「PMS月経前症候群」としてよく知られるようになった症状は、女性で月々生理がある時期には、多かれ少なかれ近しい体験をされていることでしょう。

それが慢性的になり、かなり日常生活に支障が出て診察を受けるなどすると、自分がPMSだと自覚するものです。

しかし、たまに、その月の生活サイクルが乱れたり、ストレスや負荷などかかりすぎて、生理に影響が出るのはよくありますね。

 

この女性のためのヒーリング瞑想は、PMSの症状による緊張感やストレスを和らげ、特にあなたが毎月実感している特有の諸症状が穏やかになるよう、促していきます。

ご自分でストレスや気を敏感に感じ取りやすい方ほど、気が落ち着き安らぐことで、一時的でも楽になったり気が紛れるものです。

 

また、このプログラムは、人間の細胞の回復やDNA修復に作用すると言われるソルフェジオ周波数528Hzを挿入しています。

聴覚として認識する音や言葉以外に、特化した周波数と波形による肯定的なメッセージが体験できます。

 

昨年より「インナービューティ」「ストレスエイジングケア」などのビューティ瞑想に採用していますが、なかなか好評なようです。

 

各配信サイトとも、短時間ですが試聴可能ですので、感覚的にお試しいただけると思います。

また、こちらもヒーリング系ですので、体験の途中でうとうとすることがあるかもしれません。

 

ところで、、、

 

制作した私自身は、ふだんはPMSを感じることはありません。

遅れた月はちょっとしんどいかな、といった具合ですが何かに熱中しているうちに忘れてしまいます。

 

ところが、今年の京都マラソンはトレーニングの準備よし!天候も温かめで恵まれ絶好調!と思いきや、前日のタイミングで生理・・・つまり当日は2日目という事態に。

そういえば前々日から、自分には珍しく、ふらっとめまいを感じていました。

走るコンディションはよいのに、生理の影響を受けている感覚です。

 

そこで、この音源を(制作者の特権)行きの新幹線で体験しながら、落ち着かせることにしました。

 

体験中に「そういえば、今週すごいレーズンが食べたくて止まらなかったなぁ。」といった記憶が出てきました。

レーズンのポテチ食い(笑)

 

ランニングは足裏を打つので赤血球にダメージがあると言われますが、私が鉄分不足だったのかもしれません。

その後、すっかりめまいのことは気にならなくなり、京都マラソンは難なしでした。

京都市民のアツい応援と、仁和寺のお坊さま方や舞妓さんたちのエールで生理特有の体の重さは感じませんでした。

 

・・・と京都マラソンの話は、また別の機会に(笑)

 

というわけで、

 

PMS症状が気になる方、ヒーリングや瞑想の習慣と相性がよい方はどうぞお試しくださいね。

 



※このヒーリングは治療を目的とする医療行為ではありません。

 

03

Meditation for Women

「PMSを穏やかに」は下記より配信中!

 

audible

 

Amazon

 

iTunes Store

 

audiobook.jp

 

 

ほかのタイトルは「志麻絹依のオーディオセラピー」ご覧ください。

「PMSを穏やかに」「更年期を穏やかに」は聴き放題リストに3月20日予定で加わります(audiobook.jp のみのサービス)。

 

直感を信じるな?!

頭でごちゃごちゃと考えたり、理論立てて考えるより「自分の直感を信じて!」でしょう?

という発言が聞こえそうですが(笑)

 

書き間違えでは、ございません。

 

直感とおぼしき「直感」を、今一度ここでチェックしましょう。

 

もともと論理的に構築するところに価値がある科学では、アンチ直感でしょうし、突き詰めれば直感の認識にも神経信号のようなシノプシス連鎖があり、根拠やプロセスがあると考えるでしょう。

 

直感、感性、健全な勘(というものが存在するなら)を信望する傾向が強いスピリチュアル、霊能の世界では、直感を感じないことは愚鈍だと見なされる傾向にあります(笑)

 

何をもって人の優劣とは一概に言えないはずが、

直感の信号が働かない世界を上から眺めるという、本末転倒な観点もあります。

 

ちなみに、直感には、身体の機能を優先すべく直感(ハラでわかるなど)と、第3の目やインスピレーションでわかる直感があります。

 

そもそも直感に頼りすぎたり、直感の真偽を確かめようとする心理状態や体感に対して「直感を信じるな?!」というのがポイントです。

 

直感は、ご自分の健全な意志のもとに働きます!

 

直感を信じるのが自然なときは、「自分自身とつながっている」「自分である感覚でいる」「今、ここに存在意識がある」などが特徴です。

ですから、確信感、「わかる」というニュアンスが顕著です。

感じ取った直感に対しては、クリアな意志が働いており、自問して応えや行動を得ることができます。

自問する前に、さっさと体は自動的に直感に従ったアクションを取ることもよくあります。

 

一方、信じ難き直感の場合は、恐れや不安を伴っているのが特徴です。

恐れや不安を伴っている時点で、偽造直感の可能性が高いか、直感を阻むエネルギーが強いものと思われます。

 

直感や直感に関連するセンサーの見極め方は、思ったとおりに物事やご自身の状態がスムーズであれば、センサー良好です。

 

センサーが不調、不具合の兆しとしては、

簡単にお分かりと思います。

 

そう、思ったとおりに物事やご自身の状態がスムーズでないとき。

 

しかし、ここには例外が2つありますので、念のためご紹介しておきましょう。

直感の調子がわるいからといって、全般的にネガティブとは限らないのです。

 

① 鈍いかわりに、ほかの働きに身体や感覚機能が集中する必要がある可能性の場合もありますので。

 

よくあるのは肉体を伴う営みに集中するとき。

病気や怪我などの症状に集中することが優先される場合。

 

② 直感が働かない、調子がわるいと思っているのは先入観や思い込みで、より精査された直感は機能している。

 

これは後々振り返ってみると、鈍かった直感のおかげで功を奏しているようなことに気づくでしょう。

 

 

目下、今月はタイムトラベルセラピー®のパラダイムシフト月間ですが、

 

このセッションの中では、「過去」「現在」「未来」の課題や出来事のパラダイムをヒーリングするワークがあります。

 

(パラダイムをヒーリングするとは、大きな意味のヒーリングでは容認、許容、和解、承諾、癒し、時の経過とともに変容する、などのプロセスを起こします)

 

1151446

 

Nさんは、「現在」にどんなパラダイムシフトの課題があるのか体験しました。

 

Nさん

ここ最近のマーケティングの件で、自分が揺れてますね〜

自分で決めかねている、

いきなり聞かれると思っていないときに、どうなの?と質問されて刺激をうけて、揺れている、そんな感じです。

 

特に困ったり、ネガティブではないですが、強いていうなら、自分で決めることを忘れているようなことに気がつきますね。

 

さて、このパラダイムをヒーリングする場面へ移行していただき・・・

 

Nさん

だいぶ以前ですが、迷うとタロットやエンジェルカードを引いてますね。

そこで決まることもあれば、堂々巡りもしてる・・・

そのやり方がわるいのではないけど、自分が決めるという「基本をお忘れですか?」みたいな感じ(笑)

答えを出すことに必死になっている、答えがわかることこそ大事!というか・・・・

 

さらにヒーリングを進めていただき、

 

もっとゆとりがうまれ、呼吸が深くなって目も穏やかになってきてる。

せっついていない。

カードをめくるにしても落ち着いている。

自分の心に問うように。話し相手のように。

 

へえ、そうするとカードのほうもドンピシャな納得するものが出てくる!

これが「わかる」という感覚ですかね

 

セッションでは、このヒーリング体験を現実のNさんの体験へとフューチャーペーシングします。

 

仕事だけじゃなく、物事の多くをすっと判断して決めてます。

決めようとしなくても、そもそもわかる、決まるような状態で起こっているのかも。

はぁ、これが明らかに自分がサイをもっている感覚ですね。

 

パラダイムを調整すると、おのずと直感も冴えるようですね。

 

 

 

ラップアップしますと、

直感は、ご自分の健全な意志のもとに働きます!

直感や何かの感覚だけを特別にひいきにするのではなく、自分自身を信じることが直感を信じることに繋がっています。

一過性ではなく、常々のあり方、考え方、生き方、働きや活動の仕方などが、自分を信じる土台になります。

 

旧い、機能していないパラダイムをヒーリングすると、不調や滞りがなくなり、本来の、または新たに理にかなったパラダイムが機能し始めます。

春先を前に、体調やコンディションに不調を感じるように、意識の不具合を感じる時分かもしれません。

不具合を感じるというのは、まさに正常であるという証拠ですね。

 

 

タイムトラベルセラピー® パラダイムシフト

 

どうでもいいこと?

「これは価値があり、あれはどうでもいいこと!」

と、明からさまに言わないまでも、そう考えることはあると思います。

 

ご自分のなかで優先順位をもって過ごしていらっしゃるなら、むしろ自然な習慣かもしれません。

 

ある人には高価値なものも、他の人とっては気にも留めないものはたくさんあります。

 

さて、あらゆるモノに価値があり、その価値を選ぶことができるなら、自分自身に価値を持っているからです。

自分で価値を選べないときは、自分の価値を自覚していないときや、何かで混乱や葛藤があるようです。

 

あのときは極めて高い価値に思えたに、素に戻ったら

「なんでこんなものに?!」

と我にかえるときは、一時的に自分の基準価値を誤ったのかもしれません。

 

ところで、

タイムトラベルセラピー®は、ご本人の望む現実に対して、制限、制約など、阻んでいる観念やパターンを見つけ、それらを外したり、他に転換する作用があります。

制限や制約は、それなりに必要な役割を果たしてきたものです。

ですから、それらがなくなったときには、ほかの状況ももれなく影響を受ける可能性があります。

 

今期は、タイムトラベルセラピー®の中で「パラダイムシフト」を行なっています。

 

「もう、そこそこ、ここいらで変えたいです。変えます!」

と、本気モードでセッションにいらしたSさん。

 

シフトするテーマは、仕事と昨年から始めたサイドビジネスについて・・・

 

「もっと大きく、大胆に羽ばたきたいんです。というと大げさなんですが、何かいつも飛び込めない、やると決めながら及び腰なんですよ」

とのこと。

 

壁なのか、ブレーキなのか、阻んでいる感覚をお持ちのようです。

 

ところで、パラダイムを変えると、これまで阻んでいたものが土台になったり、まったく影響を受けずに気にならない、という特徴があります。

 

 

早速、Sさんには体験に入っていただき・・・

現状の障害になっていたようなものをパラダイムを変えて観察してもらいました。

 

すると、突然、

 

「どうでもいいこと」

と、ひとこと呟かれました。

 

「具体的にどのようなことが、どうでもいいことですか?」とさらに尋ねると、

 

「いつも、これは今ここで改めて自覚したけど、常々、それほど大事でないことを、さもやる事だ、仕事だと、どうしたわけか思い込んでいるというか・・・習慣になってやっているんですね。

よく考えずに、はい、次はこれをやって、そしてあれをやって、と。

一方でいつも頭では、もっと大きなこと、大事なことをやりたいと考えている。。。日常の仕事は結局なんやかんやに流されて、しっかり考えていない。。。

言い訳じゃなく言い分だと思っていたことが、パラダイムを変えると隠れ蓑(かくれみの)だとわかります。。。」

 

Sさんの旧いパラダイムでは、肝心の現実を直視していないところで生きてこられたようです。

 

この旧いパラダイムでは、肝心な目的よりも、何をやったか、どういうふうにやったのかのほうに価値があり、本質より表面的なところでジャッジをしがちです。

 

そもそも、どうでもよいこと(あまり価値がない)というのは主観的です。

そして、世の中の価値は、流動的で不確定です。

 

自然界における価値は、あらゆるモノに存在の価値が在りますが、あくまで人間の認識がそう観ているのかもしれません。

 

ちなみに、自然界の存在として(つまり人・人類として)個性、ユニークさを表していくと、今、価値を感じることに愉しく勤しんでいけるようです。

 

 

タイムトラベルセラピー®

パラダイムシフト

【お知らせ】バレンタイン・メディテーション〜オンライン③

 

イベントネタが続きます(笑)

今回はミニ・ワークショップの内容をご紹介させていただきます。

 

バレンタイン ワークショップ@オンライン

 

 

ラブラブ============================ラブラブ

 

vol.1  2月13日(水)

バレンタインラブラブハートクレンジング編

〜あなた自身のために〜

 

1. ハートセンターをデトックス

お掃除や片付けと同様、日常をふつうに暮らしているだけでハートセンターは消耗したり、疲れるものです。

敏感なタイプほど、些細なことで重たい感情やネガティブなエネルギーの影響を受けがちです。

抗菌作用のある機器のように、比較的ハートが丈夫で元気だと、自然に跳ね返し自己浄化ができます。

 

しかし、ほとんどの方は、1日終われば、それなりに余計なものを取り込んでいます。

汚れると汚れやすく、ホコリがホコリを呼ぶように、消耗しネガティブになったハートは更にしんどくなるでしょう。

 

最近のご自身について思い返してみましょう。

 

嬉しい、ありがたい、ラッキー < 不満、不安、執着

 

デトックスが必要そうですね。

このワークでは、あなたのハートのデトックスをエネルギーレベルで行います。

現実レベルで、ハートを消耗させネガティブになりやすいことにも気づいていくでしょう。

デトックス、不要なもの、ときには毒素を抜くことだけで、あなたのハートはかなり元気になります。

 

 

2. 愛・信頼関係をヒーリング

他者に抱く愛、愛情、信頼のフィーリングは、あなた自身のそれらと合致しています。

呼応、共鳴している、とも言えます。

 

たとえば、相手があなたに対して愛情や信頼のゲージを20-80%と幅広く抱いているとして、

あなたが、どの目安と関わるかを選択しています。

 

例えば、相手が怒りの地雷を持っているとき、それを破棄させるもピンを抜くこともあなたの可能性のなかにあります。

これは相手をコントロールしたり、説得するのとは異なり、あなたのハートの常態、あり方が示します。

 

ヒーリングはダメージがあれば癒し、あなたの本来の常態を引き出します。

ハートは、ヒーリングのエネルギーを非常に好みます。

 

 

3. ハートセンターの波動をあげる

波動が下がりすぎると、ハートは不調や不活発になります。

感度や感性が鈍くなります。

愛・信頼を疑うようになります。

ハートが冷たくなっていきます。

 

ハートの波動が下がれば、私たちの行動や感情や愛情にも影響が大きくなります。

ハートセンターの波動を段階的に上げ下げし、コンディションの違いを体感してみましょう。

 

ラブラブ​​​​​​​============================ラブラブ

vol.2  2月14日(木)

 

ラブ&リレーションシップ編

〜あなたと特別な人のために〜

 

1. ローズヒーリング

ローズ(バラ)は、愛を伝える花の象徴です。

愛や恋心はもちろん、感謝や慈愛を表わし伝えるローズを使って、あなたと特別な人たちの「愛や愛情のエピソード」をヒーリングし、活力をもたらしていきましょう。

健やかなヒーリングは、相手だけでなくヒーリングをするあなた自身にも癒しと活力がもたらされます。

 

2. 愛・信頼関係をバージョンアップ

お互いの愛情や信頼関係は、実にさまざまに表現・体現されます。

 

ハタから見たら、喧嘩や不満ばかりぶつけあっていて憎み合っているのか?と思いきや、それがお互いに調和をとりあって愛を成立している関係もあります。

同じ相手との間に、愛情や信頼関係の焦点や表現が、歳月とともに変化していくことも、よくあることです。

 

そんなことを少し思いながら、あなたの身近な愛・信頼関係をバージョンアップしていきましょう。

 

3. 愛の宅急便

宅急便、宅配便で使って、荷物のように相手の手元まで愛を届けることができます。

日頃、わざわざしていないだけかもしれません。

 

愛のエネルギーを贈りたい先をたくさんピックアップします。

どんどん送っていきましょう。

 

与える、プレゼントすることに集中すると、思いがけないお返しがあるかもしれませんね。

 

ラブラブ============================ラブラブ

 

両日とも、

 

19:40-20:00 オリエンテーション

                   ZOOMの設定や簡単な使い方の確認も致します。

20:00 ワークスタート

 

初回のため、私、志麻が誘導させていただき、体験、体感をしていただくことがメインです。

皆さまの様子によっては、ZOOMの機能を使ってブレイクアウト・セッションを行うかもしれません。

 

優先すべきは、皆さまのハートが元気なり、大切に想う方々とのエネルギーが益々健やかになることです。

皆さまは、リアルなワークショップやセミナーと同じく、どうぞワークに専念なさってくださいね。

 

*体験・体感されたことや気づきを書き留めておきたい方は、お手元にメモと筆記用具を予めご用意するとよろしいでしょう。

 

バレンタイン ワークショップ@オンライン

【お知らせ】バレンタイン・メディテーション〜オンライン②

2月13日&14日  ONLINE(オンライン)

バレンタイン・メディテーション

 

 

 

早速、初めてのオンライン・ミニワークショップに参加お申込みくださった皆さま、ありがとうございます!

 

Yさま「オンラインは初めてですね。 楽しみにしています。よろしくお願い致します。」

 

Sさま「初めてZOOMを利用するのでドキドキ。 でも楽しみにしています♡ とりあえず間に合うように帰宅します。」

 

Hさま「志麻さん、お誕生日おめでとうございます!肉の日で思い出しました!・・・両日時間が合うので参加させていただきます。オンラインでヒプノを受けるのは初めてなのと、久しぶりの志麻さんの誘導を体験できることすごく楽しみにしてます!」

 

Mさま「お久しぶりです。たまたまこの日が休みなので参加できます。楽しみにしています。2月13日のみの参加です。」

 

MMさま「楽しみにしています。 よろしくお願いします。」

 

Tさま「よろしく、 お頼み申し上げまする~」

 

皆さまの軽やかなノリで、オンライン・ミニワークショップは盛り上がりそうです!

 

しかし、ZOOMをお使いであろう方は一部、

ほとんどの方は、これからZOOMをインストールするご様子ですね。

 

私自身、2019年からZOOMを使い始めました。

 

それほど難しい設定はありません。

最初にアカウント登録まで済ませておきましょう!

 

今日は、ZOOMの準備の部分をこちらでご案内させていただきます。

*参加予約後に詳しい説明の自動メールをお送りしております。

------------------------

■事前のご準備

当日は『ZOOM※』というソフト(無料)を使います。
https://zoom.us/ ※オンラインのミーティングソフトです。


【パソコンでご参加の方】
ZOOMサイトからアカウント登録


【スマートフォン・iPad等のタブレットでご参加の方】
アプリをダウンロード・アカウント登録
(ZOOMを初めてお使いの方は、パソコンでのご参加をお勧めします)



■当日の流れ・設定


2019年2月13日(水)・14日(木)

19:40-20:00 ZOOMのオリエンテーションを行います。
(チェックイン)(機能を簡単に確認)

20:00- セッションスタート!



※オリエンテーション前はアクセスできません。

ご注意くださいね。


ワークショップのアクセス先は、お申込後にお送りいたします。

-----------------------


以上です。簡単ですよね?


2日間であなたと大切な人たちのハート?にパワーと癒しを起こしていきましょう。

明日は、肝心のワーク内容についてご紹介したいと思います。


では、よろしくお願いいたします!

 


ご不明点等、お気軽にお問い合わせください。
online@hypno-solution.com

 

下差しご参加申込はこちらから

バレンタイン・メディテーション

 

 
 

パラダイムシフトすると?

今月からタイムトラベルセラピー®【パラダイムシフト】編が期間限定で始まりました。

 

パラダイムシフトは科学革命の意味ですが、そもそも科学史家のトーマス・クーンがパラダイムを提唱したため、その後はさまざまな分野や時代でパラダイム=規範・概念を表す使われ方をしてきました。

自然科学では有名な天動説→地動説は、大々的なパラダイムシフトです。

 

政治や経済でのパラダイムシフトは見られますが、たとえば日本史では、徳川幕府時代に黒船現われ、明治維新が興り大日本帝国へ・・・まさに大体的なパラダイムシフト。

 

パラダイムシフトを起こす役割の側がいる一方、それに従う者、追従できず葛藤する者もいます。

 

パラダイムがシフトするレベルになると、元に戻ることはありません。

ミクロで眺めると、行きつ戻りつと段階的にシフトしているようですが、マクロで眺めると完全に新しいパラダイムに移行します。

 

物理的なパラダイムシフトの芯には、それに先行して精神的、知性的なパラダイムシフトが起こります。

 

 

このパラダイムシフト編のセッションでは、自分自身のパラダイムシフトを起こす、または受け入れるのが目的です。

 

概ね、葛藤、不満、不具合、不調などを自覚するのがパラダイムシフトに反応している比較的初期です。

それは一個人であれ、組織であれ、社会や時代を象徴する世界であれ、です。

 

積極的にパラダイムシフトしたいのに阻まれているように感じるときは、相応のプロセスを知ったり、タイミングを測るようなときです。

 

文字での説明のほうが、実際のパラダイムシフトより難解に感じられるかの知れません。

 

セッションでは、16個あまりのテーマから、3−5個を選択し体験します。

テストケースと今週のセッションから、パラダイムシフトとしてわかりやすいもの、象徴的なシフトをご紹介します。

 

いくつかはご参考になるかもしれません。

またまったくピンとこないものもあるでしょう。

 

それぞれ個人的な体験をされたものですので(通販番組みたいですが)ふまえてお読みくださいね。

 

Sさん、Hさん、Kさん、Tさんのケースより

 

【1】   パラダイムシフトのタイムトラベル体験。シフト後のビジョン、感覚、気づきなど。

 

①    人間関係

背中が軽くなり、特に上半身がふわっと軽くなる。

パラダイムシフト(以下、シフト)前は、無意識に人と関わるとき力がはいっていた、緊張感。相手を警戒したり身構えていた。

母親と意外にも父方の時代からくる影響。それらが解除されて、人と関わるときに自然で穏やか。

むやみに、相手、自分と線引きしていない。ふと自然に話ができるなら知らない人とも言葉を交わす感覚。人の性質や性格について、シフトの後のほうがバリエーションがあるものだと認識している。

相手の感情や気持ちを瞬時に感じ取る。

人を気にしていない一方で、とてもデリケートに気遣いをしている。それが苦じゃない、自然なこと。

 

②    愛・信頼

愛がある人は健康で明るく活発、行動的であるというめやすがあるみたい。

信頼の関係を持っている人はグラウンディングして安定感がある。

シフトすると大勢の人たちといつも繋がっていて、ONやミュートをして実際の関わりを調節している。

愛はふつうに日常にあること。

なぜか特別な関係の愛だと思っていたことは、友人やソウルメイトのような渋い関係に感じる。

 

③    健康・体力

シフト後のほうが、調子がよくないときに気づいている。結構、調子がよくないと感じるほうが多い。でも、不調を比較的すぐに調整して回復できるみたい。

パラダイムシフトしている処方や薬のようなものは飲むことがある。

新しい時代に開発されたもので、たしかに薬なのだが効用や薬の概念もシフトしているような?よくわからないが。

 

④    美容・美意識

世の中の男性の美意識がメチャ洗練されていて、女性よりステップやカリキュラムがあるような美の取り組みをしている人が増える、ような気がする。

男性と美容のキャリアアップとつながっているようだ。

女性はむしろシフトすると落ち着いていて、自分の場合、少年みたい。より鉱物とか自然のものが原料になっているものを使っている(化粧品、美容品として)。

 

⑤    経済・お金

お金は数字として出入りが早い。数字が移動しているだけ。シフト前より持ち合わせの増減に対して達観的。あまり金欠しない。

 

⑥    パワー

常にパワーがある。寝ているときもすごい熟睡している。パワーがあるのが当たり前。

 

⑦    行動力・実現力

たくさん行動している、試行錯誤もあるが、チャンスや可能性をどんどん実験している。

ゴールを目指しているがそこにそれほど執着はしていない。

 

⑧    個性

今までだったら個性を感じない相手にも、個性を見出している。みんな誰でも個性があるのが当たり前。自分の家族や親に対しても、血縁関係というよりそれぞれが個性のある存在になっている。

 

⑨    知性・知恵

シフト後は、段違いで頭をつかっている。知性や知恵を意識して働かせている。

最先端もの、先人の教えのようなものまで、柔軟に参考にしている。緻密な感じ。知恵があれば困らない。

 

⑩    時間

シフトすると、時間は無限にあるもの。以上、という感じ!

時間に縛られていない、時間に対して行動が自由。

 

⑪    感性・創造能力

感じて、創造するのは当たり前になっている。日常生活でしょっちゅう工夫したり、物の配置を変えるなど。食卓の雰囲気がよく変わる。テーブルや椅子の場所、家族が座る場所が変わる。自由、とっても自由。思いつきをいつも日常で具現化している。

 

⑫    情熱・パッション

見た目はクールだが、内側でふつふつと湧いている感覚がある。情熱をもってやっていることがある。すごい集中力。周りにも情熱が熱すぎる人がいると近づけない感じ。

 

⑬    スピリチュアリティ・神聖

ふつうのこと。日常にふつうに感じている。声が聞こえている?

 

⑭    幸福感・感謝

幸福感に大小はなく、いつでもスイッチをいれたら入るようなもの。感謝は当然のこと。意識しなくて当たり前で呼吸をするがごとく。

 

⑮    カルマの解放・真の癒し

傷や汚点という感じのカルマではなく(これらは旧いパラダイム)使命、恩返し、徳を積むようなカルマに専心している。真の癒しは自らが施すこと。

自然は常に私たちを癒していると認識している。自然の荒療法を受け入れている。

 

⑯    未来・可能性

あえてひとつに目標や夢をしぼっていない感覚。仕事とかプライベートは場としての区分けはあるにせよ、いろいろなことがひとつになって空母のように未来という可能性に飛んでいっている。

 

人によっては、頭が広がるような?感覚、背中が温かくなったり、身体がほぐれるような気がするなど、あるようでした。

 

長くなりましたので、

「パラダイムシフト」のアルティメイト体験(究極のパラダイムシルト)と

パラダイムシフト・ヒーリング(過去〜未来それぞれのパラダイムに対するヒーリング)は、後日ご紹介したいと思います!

 

タイムトラベルセラピー®【パラダイムシフト】編

 

「深眠セラピー☆コスミックスリープ」ANA 機内エンタテイメントプログラムにご提供

オーディオセラピーからのお知らせです!

ANA全日空国際便の機内エンタテイメントサービスのプログラムにて

 

「深眠セラピー今夜は深く眠りたい☆コスミックスリープ」

をお愉しみいただけます。

 

(月間4800便60万人ご利用の国際便にて2019年2月〜3月)

 

全日空国際便ご利用の際には、ぜひ上空の旅のお休みタイムに、ぜひお聴きくださいませ。

 

以下の配信先からご体験いただけます。

(配信先システムや独自のレート計算により、各々価格が異なります!)

 

 

audiobook.jp

 

audible

 

Amazon

 

iTunes Store

 

以下はその他のコレクションの一部をご覧いただけます。

 

digigi

 

Sony mora