ホーム > コラム

最近の投稿
どうでもいいこと?
【お知らせ】バレンタイン・メディテーション〜オンライン③
【お知らせ】バレンタイン・メディテーション〜オンライン②
パラダイムシフトすると?
「深眠セラピー☆コスミックスリープ」ANA 機内エンタテイメントプログラムにご提供
【お知らせ】バレンタイン・メディテーション〜オンライン①
体験できない?!
期間限定メニューのご案内【パラダイムシフト】
瞑想ブース御礼@健康博覧会
行動や気分の切り替え方
 
アーカイブ
2019年2 月 (7)
2019年1 月 (8)
2018年12 月 (8)
2018年11 月 (6)
2018年10 月 (13)
2018年9 月 (8)
2018年8 月 (7)
2018年7 月 (8)
2018年6 月 (11)
2018年5 月 (6)
2018年4 月 (6)
2018年3 月 (11)
2018年2 月 (6)
2018年1 月 (14)
2017年12 月 (8)
2017年11 月 (13)
2017年10 月 (12)
2017年9 月 (15)
2017年8 月 (20)
2017年7 月 (11)
2017年6 月 (10)
2017年5 月 (12)
2017年4 月 (10)
2017年3 月 (9)
2017年2 月 (5)
2017年1 月 (12)
2016年12 月 (18)
2016年11 月 (11)
2016年10 月 (6)
2016年9 月 (15)
2016年8 月 (27)
2016年7 月 (7)
2016年6 月 (8)
2016年5 月 (11)
2016年4 月 (6)
2016年3 月 (19)
2016年2 月 (5)
2016年1 月 (7)
2015年12 月 (6)
2015年11 月 (4)
2015年10 月 (5)
2015年9 月 (7)
2015年8 月 (6)
2015年7 月 (13)
2015年6 月 (1)
2015年5 月 (1)
2015年4 月 (10)
2015年3 月 (21)
2015年2 月 (15)
2015年1 月 (16)
2014年12 月 (13)
2014年11 月 (10)
2014年10 月 (17)
2014年9 月 (16)
2014年8 月 (21)
2014年7 月 (8)
2014年6 月 (16)
2014年5 月 (13)
2014年4 月 (12)
2014年3 月 (12)
2014年2 月 (13)
2014年1 月 (11)
2013年12 月 (8)
2013年11 月 (16)
2013年10 月 (21)
2013年9 月 (19)
2013年8 月 (5)
2013年7 月 (5)
2013年6 月 (7)
2013年5 月 (10)
2013年4 月 (11)
2013年3 月 (21)
2013年2 月 (9)
2013年1 月 (9)
2012年12 月 (17)
2012年11 月 (19)
2012年10 月 (14)
2012年9 月 (8)
2012年8 月 (13)
2012年7 月 (10)
2012年6 月 (12)
2012年5 月 (18)
2012年4 月 (17)
2012年3 月 (11)
2012年2 月 (9)
2012年1 月 (15)
2011年12 月 (4)
2011年11 月 (9)
2011年10 月 (8)
2011年9 月 (6)
2011年8 月 (16)
2011年7 月 (13)
2011年6 月 (10)
2011年5 月 (12)
2011年4 月 (11)
2011年3 月 (19)
2011年2 月 (15)
2011年1 月 (8)
2010年12 月 (12)
2010年11 月 (7)
2010年10 月 (15)
2010年9 月 (11)
2010年8 月 (9)
2010年7 月 (10)
2010年6 月 (14)
2010年5 月 (20)
2010年4 月 (15)
2010年3 月 (19)
2010年2 月 (19)
2010年1 月 (20)
2009年12 月 (16)
2009年11 月 (13)
2009年10 月 (24)
2009年9 月 (9)
2009年8 月 (7)
2009年7 月 (13)
2009年6 月 (11)
2009年5 月 (9)
2009年4 月 (6)
2009年3 月 (5)
2009年2 月 (7)
2009年1 月 (7)
2008年12 月 (5)
2008年11 月 (6)
2008年10 月 (3)
2008年9 月 (4)
2008年8 月 (2)
2008年7 月 (3)
2008年6 月 (5)
 
志麻ひぷのTIMES 志麻のメルマガ購読(無料)
志麻ひぷのTIMES 志麻のメルマガ購読(無料)QRコード
MySpace Japan
facebook
電子書籍 幸運女子・強運女子になるためのライフマネジメント
オーディオセラピー 「アストラル銀行(宇宙銀行)」CD 販売
10分間瞑想シリーズ 新登場
オーディオセラピー 2枚組CD 販売中
オーディオセラピーCD化!
アマゾン HMV
TOWER RECORDS 山野楽器
新星堂 i Tunes Store
Jazzy Music

COLUMN

どうでもいいこと?

「これは価値があり、あれはどうでもいいこと!」

と、明からさまに言わないまでも、そう考えることはあると思います。

 

ご自分のなかで優先順位をもって過ごしていらっしゃるなら、むしろ自然な習慣かもしれません。

 

ある人には高価値なものも、他の人とっては気にも留めないものはたくさんあります。

 

さて、あらゆるモノに価値があり、その価値を選ぶことができるなら、自分自身に価値を持っているからです。

自分で価値を選べないときは、自分の価値を自覚していないときや、何かで混乱や葛藤があるようです。

 

あのときは極めて高い価値に思えたに、素に戻ったら

「なんでこんなものに?!」

と我にかえるときは、一時的に自分の基準価値を誤ったのかもしれません。

 

ところで、

タイムトラベルセラピー®は、ご本人の望む現実に対して、制限、制約など、阻んでいる観念やパターンを見つけ、それらを外したり、他に転換する作用があります。

制限や制約は、それなりに必要な役割を果たしてきたものです。

ですから、それらがなくなったときには、ほかの状況ももれなく影響を受ける可能性があります。

 

今期は、タイムトラベルセラピー®の中で「パラダイムシフト」を行なっています。

 

「もう、そこそこ、ここいらで変えたいです。変えます!」

と、本気モードでセッションにいらしたSさん。

 

シフトするテーマは、仕事と昨年から始めたサイドビジネスについて・・・

 

「もっと大きく、大胆に羽ばたきたいんです。というと大げさなんですが、何かいつも飛び込めない、やると決めながら及び腰なんですよ」

とのこと。

 

壁なのか、ブレーキなのか、阻んでいる感覚をお持ちのようです。

 

ところで、パラダイムを変えると、これまで阻んでいたものが土台になったり、まったく影響を受けずに気にならない、という特徴があります。

 

 

早速、Sさんには体験に入っていただき・・・

現状の障害になっていたようなものをパラダイムを変えて観察してもらいました。

 

すると、突然、

 

「どうでもいいこと」

と、ひとこと呟かれました。

 

「具体的にどのようなことが、どうでもいいことですか?」とさらに尋ねると、

 

「いつも、これは今ここで改めて自覚したけど、常々、それほど大事でないことを、さもやる事だ、仕事だと、どうしたわけか思い込んでいるというか・・・習慣になってやっているんですね。

よく考えずに、はい、次はこれをやって、そしてあれをやって、と。

一方でいつも頭では、もっと大きなこと、大事なことをやりたいと考えている。。。日常の仕事は結局なんやかんやに流されて、しっかり考えていない。。。

言い訳じゃなく言い分だと思っていたことが、パラダイムを変えると隠れ蓑(かくれみの)だとわかります。。。」

 

Sさんの旧いパラダイムでは、肝心の現実を直視していないところで生きてこられたようです。

 

この旧いパラダイムでは、肝心な目的よりも、何をやったか、どういうふうにやったのかのほうに価値があり、本質より表面的なところでジャッジをしがちです。

 

そもそも、どうでもよいこと(あまり価値がない)というのは主観的です。

そして、世の中の価値は、流動的で不確定です。

 

自然界における価値は、あらゆるモノに存在の価値が在りますが、あくまで人間の認識がそう観ているのかもしれません。

 

ちなみに、自然界の存在として(つまり人・人類として)個性、ユニークさを表していくと、今、価値を感じることに愉しく勤しんでいけるようです。

 

 

タイムトラベルセラピー®

パラダイムシフト

【お知らせ】バレンタイン・メディテーション〜オンライン③

 

イベントネタが続きます(笑)

今回はミニ・ワークショップの内容をご紹介させていただきます。

 

バレンタイン ワークショップ@オンライン

 

 

ラブラブ============================ラブラブ

 

vol.1  2月13日(水)

バレンタインラブラブハートクレンジング編

〜あなた自身のために〜

 

1. ハートセンターをデトックス

お掃除や片付けと同様、日常をふつうに暮らしているだけでハートセンターは消耗したり、疲れるものです。

敏感なタイプほど、些細なことで重たい感情やネガティブなエネルギーの影響を受けがちです。

抗菌作用のある機器のように、比較的ハートが丈夫で元気だと、自然に跳ね返し自己浄化ができます。

 

しかし、ほとんどの方は、1日終われば、それなりに余計なものを取り込んでいます。

汚れると汚れやすく、ホコリがホコリを呼ぶように、消耗しネガティブになったハートは更にしんどくなるでしょう。

 

最近のご自身について思い返してみましょう。

 

嬉しい、ありがたい、ラッキー < 不満、不安、執着

 

デトックスが必要そうですね。

このワークでは、あなたのハートのデトックスをエネルギーレベルで行います。

現実レベルで、ハートを消耗させネガティブになりやすいことにも気づいていくでしょう。

デトックス、不要なもの、ときには毒素を抜くことだけで、あなたのハートはかなり元気になります。

 

 

2. 愛・信頼関係をヒーリング

他者に抱く愛、愛情、信頼のフィーリングは、あなた自身のそれらと合致しています。

呼応、共鳴している、とも言えます。

 

たとえば、相手があなたに対して愛情や信頼のゲージを20-80%と幅広く抱いているとして、

あなたが、どの目安と関わるかを選択しています。

 

例えば、相手が怒りの地雷を持っているとき、それを破棄させるもピンを抜くこともあなたの可能性のなかにあります。

これは相手をコントロールしたり、説得するのとは異なり、あなたのハートの常態、あり方が示します。

 

ヒーリングはダメージがあれば癒し、あなたの本来の常態を引き出します。

ハートは、ヒーリングのエネルギーを非常に好みます。

 

 

3. ハートセンターの波動をあげる

波動が下がりすぎると、ハートは不調や不活発になります。

感度や感性が鈍くなります。

愛・信頼を疑うようになります。

ハートが冷たくなっていきます。

 

ハートの波動が下がれば、私たちの行動や感情や愛情にも影響が大きくなります。

ハートセンターの波動を段階的に上げ下げし、コンディションの違いを体感してみましょう。

 

ラブラブ​​​​​​​============================ラブラブ

vol.2  2月14日(木)

 

ラブ&リレーションシップ編

〜あなたと特別な人のために〜

 

1. ローズヒーリング

ローズ(バラ)は、愛を伝える花の象徴です。

愛や恋心はもちろん、感謝や慈愛を表わし伝えるローズを使って、あなたと特別な人たちの「愛や愛情のエピソード」をヒーリングし、活力をもたらしていきましょう。

健やかなヒーリングは、相手だけでなくヒーリングをするあなた自身にも癒しと活力がもたらされます。

 

2. 愛・信頼関係をバージョンアップ

お互いの愛情や信頼関係は、実にさまざまに表現・体現されます。

 

ハタから見たら、喧嘩や不満ばかりぶつけあっていて憎み合っているのか?と思いきや、それがお互いに調和をとりあって愛を成立している関係もあります。

同じ相手との間に、愛情や信頼関係の焦点や表現が、歳月とともに変化していくことも、よくあることです。

 

そんなことを少し思いながら、あなたの身近な愛・信頼関係をバージョンアップしていきましょう。

 

3. 愛の宅急便

宅急便、宅配便で使って、荷物のように相手の手元まで愛を届けることができます。

日頃、わざわざしていないだけかもしれません。

 

愛のエネルギーを贈りたい先をたくさんピックアップします。

どんどん送っていきましょう。

 

与える、プレゼントすることに集中すると、思いがけないお返しがあるかもしれませんね。

 

ラブラブ============================ラブラブ

 

両日とも、

 

19:40-20:00 オリエンテーション

                   ZOOMの設定や簡単な使い方の確認も致します。

20:00 ワークスタート

 

初回のため、私、志麻が誘導させていただき、体験、体感をしていただくことがメインです。

皆さまの様子によっては、ZOOMの機能を使ってブレイクアウト・セッションを行うかもしれません。

 

優先すべきは、皆さまのハートが元気なり、大切に想う方々とのエネルギーが益々健やかになることです。

皆さまは、リアルなワークショップやセミナーと同じく、どうぞワークに専念なさってくださいね。

 

*体験・体感されたことや気づきを書き留めておきたい方は、お手元にメモと筆記用具を予めご用意するとよろしいでしょう。

 

バレンタイン ワークショップ@オンライン

【お知らせ】バレンタイン・メディテーション〜オンライン②

2月13日&14日  ONLINE(オンライン)

バレンタイン・メディテーション

 

 

 

早速、初めてのオンライン・ミニワークショップに参加お申込みくださった皆さま、ありがとうございます!

 

Yさま「オンラインは初めてですね。 楽しみにしています。よろしくお願い致します。」

 

Sさま「初めてZOOMを利用するのでドキドキ。 でも楽しみにしています♡ とりあえず間に合うように帰宅します。」

 

Hさま「志麻さん、お誕生日おめでとうございます!肉の日で思い出しました!・・・両日時間が合うので参加させていただきます。オンラインでヒプノを受けるのは初めてなのと、久しぶりの志麻さんの誘導を体験できることすごく楽しみにしてます!」

 

Mさま「お久しぶりです。たまたまこの日が休みなので参加できます。楽しみにしています。2月13日のみの参加です。」

 

MMさま「楽しみにしています。 よろしくお願いします。」

 

Tさま「よろしく、 お頼み申し上げまする~」

 

皆さまの軽やかなノリで、オンライン・ミニワークショップは盛り上がりそうです!

 

しかし、ZOOMをお使いであろう方は一部、

ほとんどの方は、これからZOOMをインストールするご様子ですね。

 

私自身、2019年からZOOMを使い始めました。

 

それほど難しい設定はありません。

最初にアカウント登録まで済ませておきましょう!

 

今日は、ZOOMの準備の部分をこちらでご案内させていただきます。

*参加予約後に詳しい説明の自動メールをお送りしております。

------------------------

■事前のご準備

当日は『ZOOM※』というソフト(無料)を使います。
https://zoom.us/ ※オンラインのミーティングソフトです。


【パソコンでご参加の方】
ZOOMサイトからアカウント登録


【スマートフォン・iPad等のタブレットでご参加の方】
アプリをダウンロード・アカウント登録
(ZOOMを初めてお使いの方は、パソコンでのご参加をお勧めします)



■当日の流れ・設定


2019年2月13日(水)・14日(木)

19:40-20:00 ZOOMのオリエンテーションを行います。
(チェックイン)(機能を簡単に確認)

20:00- セッションスタート!



※オリエンテーション前はアクセスできません。

ご注意くださいね。


ワークショップのアクセス先は、お申込後にお送りいたします。

-----------------------


以上です。簡単ですよね?


2日間であなたと大切な人たちのハート?にパワーと癒しを起こしていきましょう。

明日は、肝心のワーク内容についてご紹介したいと思います。


では、よろしくお願いいたします!

 


ご不明点等、お気軽にお問い合わせください。
online@hypno-solution.com

 

下差しご参加申込はこちらから

バレンタイン・メディテーション

 

 
 

パラダイムシフトすると?

今月からタイムトラベルセラピー®【パラダイムシフト】編が期間限定で始まりました。

 

パラダイムシフトは科学革命の意味ですが、そもそも科学史家のトーマス・クーンがパラダイムを提唱したため、その後はさまざまな分野や時代でパラダイム=規範・概念を表す使われ方をしてきました。

自然科学では有名な天動説→地動説は、大々的なパラダイムシフトです。

 

政治や経済でのパラダイムシフトは見られますが、たとえば日本史では、徳川幕府時代に黒船現われ、明治維新が興り大日本帝国へ・・・まさに大体的なパラダイムシフト。

 

パラダイムシフトを起こす役割の側がいる一方、それに従う者、追従できず葛藤する者もいます。

 

パラダイムがシフトするレベルになると、元に戻ることはありません。

ミクロで眺めると、行きつ戻りつと段階的にシフトしているようですが、マクロで眺めると完全に新しいパラダイムに移行します。

 

物理的なパラダイムシフトの芯には、それに先行して精神的、知性的なパラダイムシフトが起こります。

 

 

このパラダイムシフト編のセッションでは、自分自身のパラダイムシフトを起こす、または受け入れるのが目的です。

 

概ね、葛藤、不満、不具合、不調などを自覚するのがパラダイムシフトに反応している比較的初期です。

それは一個人であれ、組織であれ、社会や時代を象徴する世界であれ、です。

 

積極的にパラダイムシフトしたいのに阻まれているように感じるときは、相応のプロセスを知ったり、タイミングを測るようなときです。

 

文字での説明のほうが、実際のパラダイムシフトより難解に感じられるかの知れません。

 

セッションでは、16個あまりのテーマから、3−5個を選択し体験します。

テストケースと今週のセッションから、パラダイムシフトとしてわかりやすいもの、象徴的なシフトをご紹介します。

 

いくつかはご参考になるかもしれません。

またまったくピンとこないものもあるでしょう。

 

それぞれ個人的な体験をされたものですので(通販番組みたいですが)ふまえてお読みくださいね。

 

Sさん、Hさん、Kさん、Tさんのケースより

 

【1】   パラダイムシフトのタイムトラベル体験。シフト後のビジョン、感覚、気づきなど。

 

①    人間関係

背中が軽くなり、特に上半身がふわっと軽くなる。

パラダイムシフト(以下、シフト)前は、無意識に人と関わるとき力がはいっていた、緊張感。相手を警戒したり身構えていた。

母親と意外にも父方の時代からくる影響。それらが解除されて、人と関わるときに自然で穏やか。

むやみに、相手、自分と線引きしていない。ふと自然に話ができるなら知らない人とも言葉を交わす感覚。人の性質や性格について、シフトの後のほうがバリエーションがあるものだと認識している。

相手の感情や気持ちを瞬時に感じ取る。

人を気にしていない一方で、とてもデリケートに気遣いをしている。それが苦じゃない、自然なこと。

 

②    愛・信頼

愛がある人は健康で明るく活発、行動的であるというめやすがあるみたい。

信頼の関係を持っている人はグラウンディングして安定感がある。

シフトすると大勢の人たちといつも繋がっていて、ONやミュートをして実際の関わりを調節している。

愛はふつうに日常にあること。

なぜか特別な関係の愛だと思っていたことは、友人やソウルメイトのような渋い関係に感じる。

 

③    健康・体力

シフト後のほうが、調子がよくないときに気づいている。結構、調子がよくないと感じるほうが多い。でも、不調を比較的すぐに調整して回復できるみたい。

パラダイムシフトしている処方や薬のようなものは飲むことがある。

新しい時代に開発されたもので、たしかに薬なのだが効用や薬の概念もシフトしているような?よくわからないが。

 

④    美容・美意識

世の中の男性の美意識がメチャ洗練されていて、女性よりステップやカリキュラムがあるような美の取り組みをしている人が増える、ような気がする。

男性と美容のキャリアアップとつながっているようだ。

女性はむしろシフトすると落ち着いていて、自分の場合、少年みたい。より鉱物とか自然のものが原料になっているものを使っている(化粧品、美容品として)。

 

⑤    経済・お金

お金は数字として出入りが早い。数字が移動しているだけ。シフト前より持ち合わせの増減に対して達観的。あまり金欠しない。

 

⑥    パワー

常にパワーがある。寝ているときもすごい熟睡している。パワーがあるのが当たり前。

 

⑦    行動力・実現力

たくさん行動している、試行錯誤もあるが、チャンスや可能性をどんどん実験している。

ゴールを目指しているがそこにそれほど執着はしていない。

 

⑧    個性

今までだったら個性を感じない相手にも、個性を見出している。みんな誰でも個性があるのが当たり前。自分の家族や親に対しても、血縁関係というよりそれぞれが個性のある存在になっている。

 

⑨    知性・知恵

シフト後は、段違いで頭をつかっている。知性や知恵を意識して働かせている。

最先端もの、先人の教えのようなものまで、柔軟に参考にしている。緻密な感じ。知恵があれば困らない。

 

⑩    時間

シフトすると、時間は無限にあるもの。以上、という感じ!

時間に縛られていない、時間に対して行動が自由。

 

⑪    感性・創造能力

感じて、創造するのは当たり前になっている。日常生活でしょっちゅう工夫したり、物の配置を変えるなど。食卓の雰囲気がよく変わる。テーブルや椅子の場所、家族が座る場所が変わる。自由、とっても自由。思いつきをいつも日常で具現化している。

 

⑫    情熱・パッション

見た目はクールだが、内側でふつふつと湧いている感覚がある。情熱をもってやっていることがある。すごい集中力。周りにも情熱が熱すぎる人がいると近づけない感じ。

 

⑬    スピリチュアリティ・神聖

ふつうのこと。日常にふつうに感じている。声が聞こえている?

 

⑭    幸福感・感謝

幸福感に大小はなく、いつでもスイッチをいれたら入るようなもの。感謝は当然のこと。意識しなくて当たり前で呼吸をするがごとく。

 

⑮    カルマの解放・真の癒し

傷や汚点という感じのカルマではなく(これらは旧いパラダイム)使命、恩返し、徳を積むようなカルマに専心している。真の癒しは自らが施すこと。

自然は常に私たちを癒していると認識している。自然の荒療法を受け入れている。

 

⑯    未来・可能性

あえてひとつに目標や夢をしぼっていない感覚。仕事とかプライベートは場としての区分けはあるにせよ、いろいろなことがひとつになって空母のように未来という可能性に飛んでいっている。

 

人によっては、頭が広がるような?感覚、背中が温かくなったり、身体がほぐれるような気がするなど、あるようでした。

 

長くなりましたので、

「パラダイムシフト」のアルティメイト体験(究極のパラダイムシルト)と

パラダイムシフト・ヒーリング(過去〜未来それぞれのパラダイムに対するヒーリング)は、後日ご紹介したいと思います!

 

タイムトラベルセラピー®【パラダイムシフト】編

 

「深眠セラピー☆コスミックスリープ」ANA 機内エンタテイメントプログラムにご提供

オーディオセラピーからのお知らせです!

ANA全日空国際便の機内エンタテイメントサービスのプログラムにて

 

「深眠セラピー今夜は深く眠りたい☆コスミックスリープ」

をお愉しみいただけます。

 

(月間4800便60万人ご利用の国際便にて2019年2月〜3月)

 

全日空国際便ご利用の際には、ぜひ上空の旅のお休みタイムに、ぜひお聴きくださいませ。

 

以下の配信先からご体験いただけます。

(配信先システムや独自のレート計算により、各々価格が異なります!)

 

 

audiobook.jp

 

audible

 

Amazon

 

iTunes Store

 

以下はその他のコレクションの一部をご覧いただけます。

 

digigi

 

Sony mora

 

【お知らせ】バレンタイン・メディテーション〜オンライン①

オンラインでスピリチュアルワークができるか?

来週はバレンタイン・デーです。

 

 

今年はオンラインで誘導瞑想ワークの体験イベントを開催させていただきます。

 

 

 

オンラインスペシャルワーク

バレンタイン・メディテーション 

オンライン開催、初試みです。

 

これまでリアルにお集まりいただきたくさんのワークショップを行ってまいりました。

 

 

皆様がおうちや都合のよい場所から参加できれば、もっと気軽にいろいろなワークができて、愉しいのでは?

 

動画で一方的にお話することも考えましたが、今回はWebミーティングソフトZOOMを使って行ないます。

ZOOM利用は無料です。

 

 

必要なものは、パソコン(一番安定しています)、スマートフォン、スマートフォンからアクセス可能。

詳しくは、当日まで日々こちらに参加方法とワークについて書いてまいります。

 

また参加お申込後に、参加の手順もフォローアップいたしますので、ほぼ大丈夫なはず(笑)

 

ネットやメカが苦手な方ほど、「やってみることでできる!」ことを実感いただけるでしょう(最初の失敗は経験!)ウインク

 

 

ZOOMは以前からありますので、すでにお使いの方は要領をご存知ですね。

 

まずは、イベントページをご覧ください!

 

2月13日(水)19:40-21:00

2月14日(木) 19:40-21:00

19:40-20:00 はチェックイン(ZOOMから参加すること)といらした方からサクッと自己紹介タイム。

 

 

 

20時からワークスタートです。

2日間で内容は異なります。単日参加もOK。

今回は、皆さまと私自身がこのオンラインのやり方に慣れる場として、ご参加無料となりますほっこり

しかし、グラウンディングはしっかりなさってご参加ください。

 

リアルなワークショップのときのようなペアワークや手の込んだことはまだsできませんので(いずれは挑戦します)、

 

各日、3個のワークを体験しながらご自身の課題を解消したり愛のエネルギーをバージョンアップする場にご活用いただければ幸いですラブラブ

 

 

 

これまで私、志麻のセッション、ワークショップ、講座、フェアでのセミナー体験、オーディオセラピーなどを少しでもご経験あれば、きっと入りやすいかと思っております。

こちらのページをぜひチェックしていただき、お席?のご予約をお願いいたしますラブラブ

下差し

オンラインスペシャルワーク

バレンタイン・メディテーション 

 

 

P. S.  ※ ZoomというWebサービスを使用します。お時間あれば、アカウント取得をしましょう!

体験できない?!

最近はリアルなセラピーセッションやエネルギーワークで、ご本人の望む体験がし難いというケースはほとんどありません。

この「体験」とは潜在意識下でのこと。

 

ヒプノセラピーでイメージ、体感、感情などを伴う体験。

サイキックやリーディングをするとき、イメージ画像、言葉、フィーリングなど総称して「情報」を受け取る体験。

スピリチュアルワークやヒーリングで「わかる」などと表現する体験。

 

などなどです。

 

たまたま私が遭遇していないだけで、思うように体験ができない・・・ということにお悩みな方々はいらっしゃいます。

 

先週、オーディオセラピーの中のプログラムを試めされたTさんからお便りをいただきました。

 

「1つ困った事があります。
実は今までもオーディオ等によるスピリチュアルな存在と話をしたり見たり聞いたり出来るという事をしてきました。

ところが周りの人達は皆
見えたり聞こえたり感じたりしていますが、

私は今までに1度も体感出来ていません。
何故か分からないのですが
どうしたら体感できるのでしょうか?

色々とやりたいと思っていますが体感できないままだと色々と試せないと思い質問いたしました」

 

ありがとうございます。

 

紐解けば、いわゆる目には視えないとくくられる世界で、体験できる云々は、よくあるあるです。

実際に、Tさんの状況は拝見しないとわかりませんのと、絶対的な答えはないように感じます。

 

そこで、こちらではTさんと同じように、体験しにくかったり、はっきり体験できているのかわからない、という方々に向けて、考えられる原因や捉え方をご紹介させていただきます。

 

①  疲れすぎている。

身体の疲労困憊であれば、寝落ちることが多い。

 

「人生に疲れている・・・」

魂が疲れていると、気力がわかず、好奇心があっても気持ちがついてこれないといった具合です。

 

しっかり休む、寝む、安らぐ、などが優先のときです。

 

② 体験とはこうだ、と思いこんでいる。

スピリチュアルな体験は特別な体験や感覚に違いないという潜入感があり、思い込んでいるため思い込んでいるとは思えず、体験していることを認めていない。

 

これは、実際にセラピーの現場にいてよくあることでした。

他のところで、例えば前世療法を受けたり、ハイヤーセルフとコンタクトすることを期待してワークに参加したのに、

 

「なにも体験できなかったんですよ」と。

そこで、いざ個人セッションで体験しようとお越しになるわけですが。

 

普通によくお話を伺ってみると、

「スペインっぽい石畳が見えた気がして・・・よくわからなかったです」

 

ん?スペインや石畳を視てますよね?(笑)

ご本人としては、もっと鮮明に、あるいはハッキリわかる感覚をお求めだったのでしょう。

 

また、そのセラピストの誘導中にぼやけながらも体験していたとして、

 

(1)こちらに戻ってくると曖昧になる、忘れる。

 ↓

 体験したことを「理解」しようとする。理解=波動が下がる

 ↓

 体験できなかった!

 

 

(2)そもそも、そういう気がするような体験に集中する(スイッチがあるといえば、あります)、または慣れる。

 ↓

 自分としての体験の特徴がわかってくる

 

などとなる可能性があります。

 

 

一般的にセラピスト側やよりエネルギーに近い側でワークをするヒーラー側は、こんなケースを

「ブロックがある」

  などと呼ぶようです。

 

ブロックとは、思い込み、こうあるべきであろう等というジャッジ、真面目すぎ、深刻さ、恐れ、過去のエピソードや体験の影響などなどです。

 

ブロックは、ブロック塀と同様、ある意味、ご本人にとっての何かしらを守っていますので、壊したり無くせばよいとは言えないかもしれませんね。

 

ブロックがあることで、バランスを取っているものです。

 

③ 体験できない(特に視えない)のも体験

 

うっかりすると「何も視えないです」「体験して入り込めないです」といわれると

多くのセラピストは内心慌てるものです。

 

しかし、視えないということが見えている(認識している)。

 

体験していないと感じている、ことを感じている。

 

こちらも、バリバリクリアーに体験してまわるケースと同じく「体験」です。

潜在意識や直感的な認識部分は、とてもシンプルで、そのままを伝えてきます。

 

こちらがそれこそ先入観で、予定どおりの体験をしないことに慌てているだけかもしれません。

 

そこで、

「何も視えないと感じる、体験できない理由がわかるところに行ってみましょう」

 

と、(セラピストがいれば)伝えるなら

その原因や関連のあるような情報の場面に移行します。

 

ここで必ずしも場面は見えるとは限りません。

 

急に肩が痛くなり、仕事で肩が凝っていたことを「自覚」するようなケースもありました。

 

自分自身で内側の意識に問うのは、最初は少し難しく感じるようですが、意外にすぐできる人もいますので、体験できないことに困らず、心の声で問うてみると気づきがあるかもしれません。

 

③ 遮っている人物がいる。

 

一般の方向けのブログですが、少し踏み込んでみます。

実際にあったケースです。

 

イベント会場で誘導をした際、あるアンニュイな雰囲気を醸し出されている女性が

「前世を自分で体験したいです」

というオーダーをされました。

 

すでにこの雰囲気は前世を醸し出していらっしゃいましたが(笑)

 

誘導を進めていくと、

「視えません。真っ暗です」

とのこと。

 

上記の例のとおり、視えない理由のところへ誘導すると、お付き合いをしているのか、微妙な関係の男性が思い浮かんできたようです。

そして、

「あぁ、わかりました」

と、ご本人として何かを納得されて去って行かれました。

 

特に自分に影響を強く与えるように感じ、実際の関わりも濃い場合、しばしば前世からのご縁であると言われます。

ケースバイケースですので、鵜呑みになさらず、

 

「あの人が私の体験、ビジョンを妨害してるわぁ!」などと決めつけないようにお願いします(笑)

妨害させているのも自分である?というのが、あちらの世界の基本的ルールですから。

 

④ 見るべき、対処すべき「現実」を避けている。

 

いわゆる現実逃避です。

ご本人は逃避しているつもりはなく、むしろ応えを求めてポジティブに精神世界にヒントや答えを求めているときです。

 

90年代だったか「自分探し」というキーワードが流行ったようです。

 

自分探しをしている本人は真剣に取り組んでいるのでしょうが、ハタから見ると「おいおい」と足元を指し示したくなり、自分探しを皮肉る風潮もありました。

 

⑤ 力が入りすぎている。

基本中の基本です。

 

「リラックスして体験してください」というのが常套文句です。

 

日頃から力を入れて生きていると、それが当たり前になり、常に身体や心は窮屈な状態にあります。

しかし、慢性化するほど、本人は自覚していないのが特徴。

 

 

⑥ 体験をするには重すぎる。

 

エネルギー的に重量オーバーです。

 

皮肉なもので、重たい問題や人生の課題があるときこそ、スピリチュアルな体験でなんとかしたいのに難しくなるときです。

体験できても、部分的で、先々鮮明にクリアに体験する時期がくるとして、比較してみると不鮮明なものです。

 

重たくする問題のベスト5は、

 

(1)身近な人間関係または特定の人物。

直接会話などでコミュニケーションをとるほうが、ご本人の望んでいる結果に近づくはずですが、なぜかできないと思っているようなとき。

思いつめてどんどん重たくなります。

 

(2)お金の心配、欠乏感。

お金の問題が発生するときは、とかく周りまたは自分自身とコミュニケーションをとりましょう、上部でなくちゃんと関わりましょう、という含みがあります。

 

コミュニケーション、他者との心からのつながりが途切れると、貧しくなっていく傾向にあります。

心や気持ちが貧しくなる場合、お金がかかり減っていく場合です。

 

有名なクリスマスキャロルのお話のエッセンスのひとつでしょう。

 

(3)病気

特に苦痛など、体感、症状が強い場合、肉体にいる必要がある時期です。

 

そこで癒し、治療、昇華などが起こり、肉体を以って精神的な部分も同期している可能性が高いです。

ある苦痛ポイントを超えると、逆に上に意識が上がってしまうようです。

 

(4)ここまでの話と被りますが、執着、恨み、罪悪感、粘着的な感情。

そもそも肉体的にお迎えが来ても、あちらの世界に上がれません。

 

(5)サバイバル期

人命や生活に関わるようなサバイバルに遭遇している。

サバイバルを優先してよいときです。

 

 

⑦は、ちょっと厄介編

体験できました、視えます、感じます・・・

 

 でも、かなり思い込み。

こちらのほうが、体験できないケースより難儀です。

 

⑦ かりそめ、または表面的な理想を求めている。

 

自分にとって肝心なこと、大切なことより、世の中全般の重要性や価値観を多大に優先してしまい、その結果そちらを理想として求めています。

本質や魂の世界、霊的な体験やスピリチュアル性の理想になることばかりに専心し、そこで優劣を味わってしまうと、文字通り「見失う」状態になり、見失っていることにさえ気づけなくなります。

 

↑イメージです(笑)

 

 

〈どうしたら体験できるか?〉

ここでは超基本の部分をご紹介するにとどめます。

 

・身体をほぐく。

 

・リラックスする。

 

・力んで、頑張って体験しよう、視よう、感じようとしない・・・言うは易しですが。

 

・気楽にやる。

 

ところで、

 

そもそも、体験できない、という「問題」に限らず、私たちが「問題」を訴えるときは、その問題の下や奥に、本当の「問題」があります

まぁ、大問題です!キラキラ

 

それは、「問題」よりもっと本質的なことであり、世の中や周りがどうのではなく、自分自身にとって「あぁ、そうか!」「Ah, Haa....」のような、納得がゆき、価値があるという意味fで「大問題」です。

 

個別にはセラピーなどで解消するかもしれませんが、近しい結果に通じるやり方は、たくさんあります。

セラピーやコーチングの方法であれ、精神世界に限定せず、スポーツやアート、音楽などにも共通する境地があります。

 

体験できないと感じることにあまり頑張りすぎず、気楽にやっていきましょう。

 

ちなみに、私はリーディングやエネルギーを読むときは、ソコには集中しますが、視ようという強いコミットはしていないと思います。映画を見る、絵を見る、そんな感覚ですニコ

期間限定メニューのご案内【パラダイムシフト】

期間限定メニュー 

タイムトラベルセラピー「パラダイムシフト」

 

期間:2月3日〜3月31日

 

 

これはこういうものだ、本当はAでありたいが現実はBだから無理だろう。

 

日々、考え方と生き方の間に葛藤があったり、本心に無理をかけていることが多いなら、

パラダイムシフトに意識を向ける必要があるかもしれません

 

この葛藤や無理は、旧いパラダイムシフトにいることを、薄々感じ取っている現れです。

自覚はないかもしれません。

 

パラダイムシフトをすると、葛藤や無理など、不必要な消耗が減っていきます。

葛藤は改善につながり、無理はチャレンジを示します。

 

パラダイムシフトをすると、新たな自己成長がスタートします。

この自己成長は、周りの人たち、働きや役割の成長(進化)になり、貢献的な作用になります。

身近に止まらず、広範囲に、世界や業界を越えて貢献的な影響力を及ぼしていくでしょう。

 

例年、クライアントの皆さんのご相談は、仕事や人間関係、健康、人生など実にさまざまです。

 

皆さんが(私自身も含め)自然な変化や変容が難しいときは、特定の概念や価値観のパラダイムに閉じこもっているときです。

パラダイムの外に出てしまえば、構造がよくわかるのですが、閉じこめられているときは、さまざまなことを「難しい」「問題だ」「障害だ」「無理だ」などと解釈します。

わざわざ自分のエネルギーを重たくして、自分自身をこまねている、と言えそうです。

 

(宇宙意識から眺めるなら)地球上では、すでに今回のパラダイムシフトは始まっており、かなり顕著にカタチが見えています。

 

今回のパラダイムシフトの特徴は、わかってしまえば、「なんだぁ、そうか」という比較的簡単なレベルです。

また、応用が効き、連鎖が早く起こります。

 

過去には地球上の強い尺度である「時間」を要し、被害や犠牲を伴うようなシフトでした。

 

今回のシフトは時間から自由になり、価値観を変えれば被害や犠牲は起こりません。

 

また、この先の未来のパラダイムシフトは、ほかの生命体が関与してくることになるかもしれません。

*地球時間ベースは、これまでのところ過去や未来など時間を固定的な概念にする力が強かったのです。

 

遅かれ早かれ、大部分の私たちは自動的にパラダイムシフトするでしょう。

その自覚さえなく、いつの間にかシフトにのって、そういうものだと気づかない人たちもいるでしょう。

 

問題や課題があるとしたら、生きづらさを感じていたり、日々や将来に希望や意欲を感じられない状況にある方々のようです。

それも自由意志(魂の自由)かもしれませんが。

 

しかし、より多くの私たちがパラダイムシフトに貢献するほど、相乗作用が起こります。

そして(言葉にすると大げさに聞こえますが)人類の進化と、人類が創造する世界が豊かになっていきます。

 

パラダイムが古いと、時間を要します。

ぐずぐずしているつもりはなく、遅れているとも感じていないでしょうが、まるで古いパソコンを立ち上げるように起動時間がかかります。

 

疲れやすく、疲弊します。

生命力や活力が衰えていきます。

まさに、パソコンや電子機器に置き換えると、パラダイムの新旧の違いがわかりやすいでしょう。

 

ちなみに、「旧い」と「レトロ」や「伝統」は異なります。

劣化すると旧く、使えなくなります。

 

レトロや伝統には、既存の時間的価値観はなく、物質界のおいて(貴重にも)普遍的な次元に存在しています。

年を重ねても、老けない、老け込まない人も、普遍的な次元に近い側です。

 

旧いパラダイムは、余計に消耗し、質が落ちてしまうため、ネガティブになりやすかったり、目に見えるところでは汚れやゴミを集めやすくなります。

 

・・・というわけで、2019年の早春の期間限定メニューは、生き方の春を拓くべく、パラダイムシフトをお届けいたします。

 

「パラダイムシフト」のセッションで、旧いエネルギーによる旧い自己を大いにアップデートしてください。

 

 

タイムトラベルセラピー「パラダイムシフト」

期間:2月3日〜3月31日

 

〈こんな方にオススメ〉

 

・自分でどうしたいか決められないことが多い

・周りの評価や意見に影響を受けやすい

・生き方を限定しているように感じる

・本当にやりたいことがわからない

・毎日が同じ感じだ(マンネリ、ワンパターン)

・いつもなんとかく調子がよくない

・いつも何かを考えている

・ボーとしていつの間にか時間や歳月が経ってしまう

・予定や仕事などに追われている

・つまらないと感じることが多い

・他人のほうが上手くやっているように思える

・いつか実現したい夢や目標があるが、いつまでも向かっていけない

・十分な報酬や評価をもらっていないように感じる

・なんやかんや、毎年過ごし方や感じ方が似ている

・やりがいや楽しさを注ぐものがない

・これまでとは違う自分、生き方になりたい!

・イキイキとしていたい

 

〈セッションの内容〉

 

「パラダイムシフト3」または「パラダイムシフト5」 シフトしたい3個または5個のテーマを(DX版は5個)選択

 

「タイムトラベルセラピー」 新旧のパラダイムの違いを体験し、体感や気づきを得ます。パラダイムを限定しているモノ・経験などから解放します

 

「アルティメイト・パラダイムシフト(究極のパラダイムシフト)」 核や本質となる人生の目的を見つける宇宙の旅

(補足)だれしも、これが自分にとって大事なんだ!という目的を自覚していると、生き様、生き方、日々の選択がハッキリします。

 

「パラダイムシフト ヒーリング」 パラダイムシフトを迎え入れ旧い扉を閉じます

 

〈セッション料〉

パラダイムシフト 90-100分  54,000円(税込)

パラダイムシフトDX版 120-130分  64,800円(税込)パラダイムシフト5個

 

〈お問い合わせ・ご予約〉

お問合わせフォーム

TEL 03-5537-7554 (平日9-18時)

 

近日志麻ヒプノHPにアップいたします。

 

パラダイムシフトで新しい感覚を呼び醒ましましょう!

瞑想ブース御礼@健康博覧会

 先週、1月23(水)ー 25日(金)健康博覧会(第37回)では瞑想ブースにもお立ち寄りいただき、誠にありがとうございました。

 

 

 

セラピーなどにお詳しい方はお分かりと思いますが、志麻ヒプノのコンテンツは、瞑想に限定しない内容です。

 

しかし、「瞑想」は文字数的にパネルにしやすいのと、この世界観、かなり市場に普及しましたので、厳密性はさておき柔軟に適応しようと思います。

 

今回は、通路中のブースのため、ネオンサインで主張することになりました(by 施工担当)。

 

体験CDやチラシを配っていると、通路を通る来場者の皆様の目線が、

「何やってるとこ?」

と見上げるので、これはアリでした。

 

健康博→ビューティフェア→健康博と続きましたが、昨年よりさらに瞑想の認知は広がっていると感じます。

 

IMG_3359

当初は、「瞑想、何?」でしたが、今回は瞑想を習慣にされていたり、

 

「適当だけど10年くらいやっています」

「もう20年やっているけどね」というお声もちらほら。

 

それをどうやってサービスにしているの?

というご質問が多いですね。

 

ちなみに、瞑想を習慣的にやっているお客様は、なんかつるんとしたお肌や白いエネルギーをしているのが特徴的です(笑)

 

ブーススタッフのMさんに話したら、

「えぇ、そんなのわかるんですか?!」と半信半疑なようでしたが、まぁ、そんな気がする、程度の話です。

 

少し横道に外れますが・・・

お酒をたくさん飲む方の中には、黒っぽくなるタイプと、スカーんと白いエネルギーになるタイプがあります。

前者は身体に負担がかかっており、後者はお酒=スピリッツ(蒸留酒系)というくらいですから、お酒がパワー源になりお酒が好きで極めているタイプです。

普通にお酒が好きとか、ストレス解消で飲んでいる方は、白っぽくならないようですウインク

・・・話が流れましたシャンパンロゼワイン

 

 

ところで、特に社や事業には関係ないものの

「うちの奥さん、不眠症なの」

「息子がずっと寝られなくてウツなんですよ」

などと、ふっと身近な方々のことを思いだされて、体験CDも持って帰られるケースもあります。

 

午後1時半から4時半が来場者のピークでした。

 

今回も体験個室ブースはなかなか好評。

 

結構な方々が10〜15分、眠っていかれました。

オーディオが終わると目が覚める(醒める)のは、潜在意識がちゃんと聴いているからですし、仕事で来場なさっているからですね(笑)

 

今回もソルフェジオ528Hzのご質問と関連の立ち話は多く、音楽と誘導のほかに、周波数やサブリミナルなメッセージはポイントが高いと感じました。

 

一段と海外来場者が増え、近いところの中国、台湾、韓国だけでなく、マレーシア、シンガポールなどのアジア圏からも目立ちました。

今回は、日本語か英語のコンテンツしかなく、周波数入りなら何語でも?と、ひとまず日本語版で体験いただきました。

・・・はい、寝ていかれました(笑)

 

まじめな話、今後は、中国語のものを1点くらいは用意しておきたいですね。

 

展示会後になりますが、2月後半には、女性の健康にフォーカスした2点、

Healing for Womenシリーズとして・・・

「PMSを穏やかに」

「更年期を穏やかに」

 

 

をリリースいたします。ヒーリング周波数も入ります。

 

その後、春には、ビジネス・仕事にフォーカスした2点、

for Business and Workシリーズとして・・・

 

「メンタル スタミナアップ」

「モチベーション ブースト」

をリリースいたします(ジャケ構成中)

 

 

こちらは、今までとざっくり構成を変えました。

1トラックでは短い誘導を体験し、2トラックでは自然サウンド+αを聴きながら、作業や仕事ができる(60分くらい)よう編集。

 

「モチベーションブースト」は852Hzとサブリミナルアファメーションも埋め込んでいます。

目的が明確になり、ブレにくく、雑念が湧きにくいでしょう!

 

ここしばらく私自身、納品前のコンテンツで一日をスタートしていますが、2019年に押せるコンテンツになりそうです(制作は2018年末)。

イケイケになるというより、静かに集中系。

 

と、健康博御礼から、新作予告になりましたが、展示会のおかげで思いがけない発想やビジネス展開のきっかけになり、毎回ありがたいことです。

 

特にお仕事上接点のない場合は、どうぞ、お配りした体験CDをたまにお聞きになり、

 

安眠、育毛美髪、スキンケア、エイジングケアなどお愉しみください。

 

よく眠れたり、お気に召しましたら・・・ほっこり

 

下差し 個人ユースはこちらからヘッドフォン

 

 

Audible/Amazonで聴こう!

 

audiobook.jp 月額会員がとてもお得!

 

「おうちでセラピー」オーディオセラピーシリーズは

2009年、iTunes Storeから始まりました!

 

 

 

行動や気分の切り替え方

自分自身のことは、あまりに身近すぎて、理解し難い部分があります。

自分のことなのに、思うようにならないことも多々ありますね。

 

だからこそ、他者との関わり、知り得る機会があるのでしょう。

 

志麻ヒプノのクライアントさんは、しばしばいろいろなお便り(メール)で近況をお知らせくださいます。

ご出産、ビジネスの躍進、転職や引っ越しが決まったなど、良いご報告がある一方で、

悶々としていらっしゃるのだろうな、という呟きもあります。

 

さて、後者の場合、調子がわるくとなると同じパターンになるのが特徴です。

 

以前ほかのブログでもご紹介しましたが、今、同じことで悩んだり悶々としているのではなく、元気がなく思うような状態でないと、過去のあるエピソードやパターン化した言動を表す、といった具合です。

 

その状況は、概ね、ご本人が最も手を拱いていらっしゃるものです。

それらが気分や感情であったり、人間関係や仕事を通して現れたり、習慣や症状になる、などです。

 

2019年、新しい年の二十日正月も終わり、お仕事や日常が軌道にのってくるタイミングで・・・

 

あれ、昨年と同じトラップにはまっている?!

というセッションが、先週あたりからパラパラあります。

 

もしも、今、望んでいない出来事や状況の中にいらっしゃるとしたら、気分や行動を切り替える「基本のキ」に注目してみましょう!

 

自分が望んでいない、概ね不快に感じている気分や感情、行動や習慣をやめたり、切り替えるために、根本的に大事な3点をご紹介したいと思います。

 

細かいテクニック的なことは、たくさんありますが。

そもそもね・・・・という基本です。

 

いずれかが、ご自身のヒントになるかもしれません。

 

   1)→3) とだんだんヘビーになります(笑)

 

215538

1)新しく、望ましい気分や行動になることを見つける。

 

一時的にエネルギー波動を高め、気分が軽やかに行動がスムーズになっても、慣れ親しんだところには戻りやすいものです。

 

しかし、たとえば好きなこと、目標や夢、熱中すること、好きな人、体感が変わること、などを新しく持つと、自然にしかも楽に望ましい気分や行動になります。

 

以前の気分にふっと戻ってしまっても、どうすれば望む常態になるか自覚しているので、自分で切り替えができます。

しかも、その好きなことなどが習慣になれば、とても簡単です。

 

 

2)「自分」に集中する時間やスペースを持つ。

 

日頃関わりがないような人たちなら、周囲に人がいてもOKです。

ある程度は人がいたほうが、自分に集中しやすいタイプの人もいれば、自然や空間の比率が多いほど「自分」の存在感を感じやすいタイプの人もいます。

 

1週間に1度でも、30分〜1時間、可能であれば3時間あれば、かなり「自分」のエネルギー充電ができます。

 

自己充電が減ると、自己調整能力は鈍くなっていきます。

 

環境による集中充電は比較的簡単なやり方です。

 

ほかに、好きな音楽を聴いたり、絵を観たり、創作活動などは、かなり自分の充電になります。

 

運動、エクササイズも自分充電かつ活性の王道です。

遠足(旅)、旅行もよいでしょう。

 

何が良いか、というより、何が元気になるか?ご自身で実感できるものが”正解”だと思います。

 

充電できると、気分、感情、行動、習慣をコントロールするのが上手になります。

 

 

3)自分の闇に目を向ける

トラウマやネガティブなことではない「闇」ですニヤ

 

たとえるなら、自分で自分の後頭部を直接見ることはおそらく?できないと思います(三面鏡や手鏡に写す、という方法でなく)。

 

「闇」とは、光が当たっておらず、普段一般的に目を向けていないところです。

また、知恵が足りていないことも「闇」です。

 

後頭部が闇ではなく、後頭部は自分の目で直接見えないよね、ということを当たり前すぎて気づいていないのが「闇」です。

 

この闇は見えていない、知られていない部分のことです。

誰から、誰に?

そう、自分自身が見えていない、自分自身に知られていないことです。

 

・・・禅問答になってきたでしょうか?!

 

しかし、

それを見つけると、気分や行動がどんどん変わり始めます。

見つけたところから、合点がいき、じわじわと自動的に、本来の望んでいるであろう気分や行動に向かっていきます。

 

「闇」の定義や「闇」の印象はさまざまですが、この「闇」見つけると、あぁそうか!と合点がいき、スッキリ気持ちよくなるでしょう。

 

さきほど後頭部の例え話を挙げましたが、周りからはあなたのことを「そういうところがあるよね」と気づかれたおり、また受け入れられてもいるのが特徴です。

汚点ではありません、念の為。

 

上記、本質に近い3点を挙げました。

 

続いて、日常づかいの、気分や行動の切り替え方を20個ほど挙げますね。

これらから実践するだけで切り替えができなければ、本質に注目してみましょう。

 

1282886

 

 

1)深呼吸。

 

2)水を飲む。

 

3)運動、エクササイズ

 

4)質のよい食べ物。

  添加物が多いと、気分や行動もゴチャゴチャしやすい。

 

5)(歩行に困難でなければ)足を使う。

 

6)睡眠、快眠。

 

7)笑う。

 

8)掃除、身辺を片付ける。不用品の処分。

 

9)話したい人と話す、コミュニケーション。

 

10)気分転換を実行する。

 

11)音楽、パフォーマンス(波動が変わる)。

 

12)週末に翌週の計画を立てる。

 

13)1日のスタートにメールや携帯を見ない。

 

14)朝、1日のスタートとなる朝の習慣を実践する。

 

15)午前中のうちに、自分の糧、ためになる学び、知恵を得る(知恵のエネルギー)。

 

16)1日の1/3は、自分の気持ち、感情、行動を優先する。

 

17)1日最低1回は、感謝や恵まみに値するものごとに気がつく。

 

18)やりたくないこと、嫌な気分になることは、やりたくない&嫌な気分のままやらない。

 

つまり、

イヤイヤやらない→やらない。

 

または、

イヤイヤ→ニュートラルにやる。

 

19)望まない気分、行動のまま1日が終わるとしても、寝る前には今日の自分を許す。

 

不愉快な人や出来事を許すor許さないも、そういう目にあった自分を許すor許さないも、潜在意識レベルでは同質なのです。

不幸な目にあったことを嘆く人は、不幸な出来事そのものではなく、そういう目にあった自分を嘆いてしまいます。

 

20)気分や行動は、いずれ変わる。

 

書き出したらいくらでも出てきそうです(笑)

これらは、How to(ノウハウ)の一部ですが、ご自分が実感してこそご自身のモノになります。

 

全部ではなく、参考になることがあれば、ひとつから試してみてください!実行してみようと思うもの、やって効果があったものがあれば教えてくださいね。

 

ちなみに、私の直近の切り替えは、峠走でした!

久々に激先12km上りからの、激坂12km下りは、大腿四頭筋に効きましたイヒ

が、事後はなぜか、物事の優先順位がとてもスムーズに運んでいます。

 

 

 

 

はたらく未来研究所

「ヒット商品」の開発についてオーディオセラピー「ストレスエイジングケア」「インナービューティ」ご紹介いただきました。

ご笑覧くださいほっこり