ホーム > コラム

最近の投稿
友だちがほしい
エネルギーコードを切る効果的な方法は?
甘えの巻き込み
サイキックQ & A
パラダイムシフトをリーディングしてみると?
WILLER TRAVELのバス車内で瞑想を!
エネルギーを過剰摂取しているときの対策
開業18年になりました
パラダイムシフト【7チャクラ リーディング】
「春のパラダイムシフト」春分の日ワークショップ御礼
 
アーカイブ
2019年4 月 (8)
2019年3 月 (11)
2019年2 月 (12)
2019年1 月 (8)
2018年12 月 (8)
2018年11 月 (6)
2018年10 月 (13)
2018年9 月 (8)
2018年8 月 (7)
2018年7 月 (8)
2018年6 月 (11)
2018年5 月 (6)
2018年4 月 (6)
2018年3 月 (11)
2018年2 月 (6)
2018年1 月 (14)
2017年12 月 (8)
2017年11 月 (13)
2017年10 月 (12)
2017年9 月 (15)
2017年8 月 (20)
2017年7 月 (11)
2017年6 月 (10)
2017年5 月 (12)
2017年4 月 (10)
2017年3 月 (9)
2017年2 月 (5)
2017年1 月 (12)
2016年12 月 (18)
2016年11 月 (11)
2016年10 月 (6)
2016年9 月 (15)
2016年8 月 (27)
2016年7 月 (7)
2016年6 月 (8)
2016年5 月 (11)
2016年4 月 (6)
2016年3 月 (19)
2016年2 月 (5)
2016年1 月 (7)
2015年12 月 (6)
2015年11 月 (4)
2015年10 月 (5)
2015年9 月 (7)
2015年8 月 (6)
2015年7 月 (13)
2015年6 月 (1)
2015年5 月 (1)
2015年4 月 (10)
2015年3 月 (21)
2015年2 月 (15)
2015年1 月 (16)
2014年12 月 (13)
2014年11 月 (10)
2014年10 月 (17)
2014年9 月 (16)
2014年8 月 (21)
2014年7 月 (8)
2014年6 月 (16)
2014年5 月 (13)
2014年4 月 (12)
2014年3 月 (12)
2014年2 月 (13)
2014年1 月 (11)
2013年12 月 (8)
2013年11 月 (16)
2013年10 月 (21)
2013年9 月 (19)
2013年8 月 (5)
2013年7 月 (5)
2013年6 月 (7)
2013年5 月 (10)
2013年4 月 (11)
2013年3 月 (21)
2013年2 月 (9)
2013年1 月 (9)
2012年12 月 (17)
2012年11 月 (19)
2012年10 月 (14)
2012年9 月 (8)
2012年8 月 (13)
2012年7 月 (10)
2012年6 月 (12)
2012年5 月 (18)
2012年4 月 (17)
2012年3 月 (11)
2012年2 月 (9)
2012年1 月 (15)
2011年12 月 (4)
2011年11 月 (9)
2011年10 月 (8)
2011年9 月 (6)
2011年8 月 (16)
2011年7 月 (13)
2011年6 月 (10)
2011年5 月 (12)
2011年4 月 (11)
2011年3 月 (19)
2011年2 月 (15)
2011年1 月 (8)
2010年12 月 (12)
2010年11 月 (7)
2010年10 月 (15)
2010年9 月 (11)
2010年8 月 (9)
2010年7 月 (10)
2010年6 月 (14)
2010年5 月 (20)
2010年4 月 (15)
2010年3 月 (19)
2010年2 月 (19)
2010年1 月 (20)
2009年12 月 (16)
2009年11 月 (13)
2009年10 月 (24)
2009年9 月 (9)
2009年8 月 (7)
2009年7 月 (13)
2009年6 月 (11)
2009年5 月 (9)
2009年4 月 (6)
2009年3 月 (5)
2009年2 月 (7)
2009年1 月 (7)
2008年12 月 (5)
2008年11 月 (6)
2008年10 月 (3)
2008年9 月 (4)
2008年8 月 (2)
2008年7 月 (3)
2008年6 月 (5)
 
志麻ひぷのTIMES 志麻のメルマガ購読(無料)
志麻ひぷのTIMES 志麻のメルマガ購読(無料)QRコード
MySpace Japan
facebook
電子書籍 幸運女子・強運女子になるためのライフマネジメント
オーディオセラピー 「アストラル銀行(宇宙銀行)」CD 販売
10分間瞑想シリーズ 新登場
オーディオセラピー 2枚組CD 販売中
オーディオセラピーCD化!
アマゾン HMV
TOWER RECORDS 山野楽器
新星堂 i Tunes Store
Jazzy Music

COLUMN

友だちがほしい

今回【サイキックQ&A】へいただいたご相談は

「友だちがいない、親友がほしい」というテーマです。

 

 

ふっと子供の頃や(今より)若い頃を振り返るとき、振り返ることが多いという方に、比較的多い感じ方の特徴です。

 

やはり、今の自分を映す鏡として、過去の自分や過去の自分と関わりのあった「友だち」の存在、親友、親しく周りにいた人たちと繋がりやすいですね。

 

動画の中では、様々な点からお話させていただきました。

というのは、一言で言い切れることではないからです。

 

しかし、「心の状態」マインド・心理の特徴をひとつピックアップし、本質的なポイントはお伝えいたします。

ほかに「時代・社会」「魂の観点」からの友だちについても、意識を広げるためにお話しいたします。

 

冒頭、リアルなイベントやワークショップではおなじみの裏メニュ?「珈琲リーディング」(珈琲豆を使うセッション)で、

 

少々リラックスタイムを取りましたので、どうぞお愉しみくださいませ。

 

 

 

 

流れ星[志麻ひぷのTIMES]流れ星

    よりお知らせをお届けいたします。


<精神宇宙の世界・心理・人生・愛・人間関係・セラピー・WS情報 etc>

スマホPC

 

エネルギーコードを切る効果的な方法は?

にわかに立ち上げた【サイキックQ&A】で、最初にピックアップさせていただいたのは、エネルギーコードやサイキックプロテクションについて。

 

エネルギーワーカーや霊的な活動に関わる方々、氣やエネルギーに敏感な方々が、厄介な問題だと感じやすいことでしょう。

 

今回のご質問は、

「サイキック、バンパイア的な人がハートにコードを繋げてきた時にコードを切る簡単で効果的な対処法を教えて下さい。

また、自分や家をサイキックアタックからシールドする方法も教えて下さい、よろしくお願いいたします」

 

動画にてお応えさせていただきました。

後半は「ハートセンターの誘導瞑想」とエネルギーをお送りしていますので、テーマは重たくありません。


ご安心くださいませ。12分余りの動画です。

エネルギーの体感があれば、動画コメント欄にてお聞かせください。
 

 

 

ここは、動画の補足ですが。

確かに、和洋折衷、古今東西、さまざまな技法や術がありますが、基本は普遍的です。

そのなかで、大きく二つの道があると思われます。

 

技法や術(スキル)を以って闘いや守りに務めるか、

 

それを超えた道を選ぶか。

 

今回は、後者の本質をお伝えしています。

しかし、天命、宿命、役目として、道を選べない方も、極稀にいらっしゃいます。

 

流れ星[志麻ひぷのTIMES]流れ星

    よりお知らせをお届けいたします。

<精神宇宙の世界・心理・人生・愛・人間関係・セラピー・WS情報 etc>

スマホPC

甘えの巻き込み

甘えや、甘えから派生する依存は、地味に怖いところがあります。

この怖さとは、軽視はできない、操られる、とんでもない展開になる、後味がわるい、人を巻き込んでいくといった、ドラマ的な怖さです。

 

災害や事故、犯罪やテロなど、表立って破壊する力はありませんが、こじれたり、ねじれるといった不具合、不機能を生じさせます。

 

甘えの巻き込みは、人間関係に起こりますので、相手そのものを破壊(物理的に傷つける)ことはせず、「関係をおかしくする」のが特徴です。

 

甘えの巻き込みに引っかかると・・・

 

初期、中期では、関係がわるくなる、不信感がつのる、誰が味方か敵かわからなくなる、喧嘩や争いが起こり始める。

 

中期から後期にかけて、関係を断つ、縁を切る、大嫌いになる、許せなくなる・・・となります。

許せなくなると、うっかり破壊を起こしそうですが、張本人の甘えのエネルギーはほぼそれを望みませんので(甘えの対象がいなくなるため)人の肉体を傷つけることはほぼなく、所有物などを害するに留まります。

 

そして、甘えを発する張本人は、悪者にならず同情や同調を引きます。

そのあたりは大変アタマがよく、言葉も行動も賢明に立ち回ります。

相手のことをよく観察し、甘えてよろしいツボを心得ています。

 

 

甘えの張本人の特徴をまとめると・・・

 

初期では、ひっそりと何気なく近寄ってきます。

相手の様子を伺っており、甘えるチャンス(スキ)があるか適度な距離をおきながら、「甘えの本質」となるエピソードを、サラッと話したり残していきます。

いきなり甘えてはきませんが、特徴としては、相手との関係を懐かしがったり、昔話をしたり、相手の話をちゃんと聞いたりしながら、自分の甘えたい本質にかかわる話をします。

 

中期では、さらに甘えを稼ごうとします。

このあたりの鍵となるセリフは「ここだけの話」「あなたにしか話していない」または「話す人がいない」「ここだけの話にしておいてください」

 

などです。秘密をつくる時点で怪しいのです。

 

秘密にしたがる人は、ここでご紹介するほどヘビーでなくても、とかく甘えの力で巻きこむ要素をもっています。

巻き込まれると苦しくなるので、おすすめはしませんが、苦しみの性分やいわゆる苦労性の方は、つい反応してしまいがちです。(頭では望まなくても、苦労性気質が反応してしまう、という具合です)

 

話を戻します。

 

後期になると、甘え目的を果たす行動がエスカレートしていきます。

巻きこんだ人たちや状況を活用し、甘えの本質を求めている相手から愛を求めていきます。

 

この甘えに転嫁した愛は、幼い愛です。

 

幼い愛を、さまざまなカタチや方法で得ようとします。

子供っぽいやり方ですが、それゆえに幼く、未熟ともいえる愛と申しましょうか・・・

 

よくあるのは、

 

・周りの人たちと仲を悪くさせて疎遠関係つくり、自分が独占しようとする。

・幼い愛を得るために、あれこれ噂話や人の話、過去のエピソードを言い続ける。洗脳も含む。

 

幼い愛は、ここぞとなると全く疲れない子供みたいなところがあり、目的を達成するまですごいパワーを発します!しつこいです。

 

幼い愛を求めるゆえんは、ここまでの人生で自律するチャンスがなく、本当に幼いままどうしたらよいのかわからず、結果的に幼い方法で巻き込むようなやり方になります。

 

大人の考え方や、教育などの方法で諭しても、ほとんど難しいのが特徴です。

 

理解しても、実質的に足りていない愛は、愛の代償を求めるます。

自律を育む愛は、ほとんど幼少期に必要なものですから、後天的に得るには、かなり難しいと思われます。

 

何事もまったくゼロではないでしょうが。

 

幼い愛を欲するがゆえの甘えは、おおむね”大事な時期”の親子、母子関係に起因します。

当時の親御さん側が本当に愛情をかけなかったかはわかりません。

 

ただ、幼い子供側としては、十分なかったと認識します。

 

 

時代や当時の家族の諸事情、大人になればわかることも子供にとってわかるよう理解されていなかった、誤解などもよくあります。

 

その後親元にずっといるケースもありますが、あえて距離を置いたり、縁を切るように避けたり、死別などの事情で愛は満たされないままのことが多いです。

 

今の生活、結婚をされているなら今の家族との関係は、幼い愛を満たすものとは別です。

 

 

突然親戚がちょくちょくと話にくるようになり、連絡が頻繁になるうちに、その親戚の家の中が大変なことになっていると相談され、適度にアドバイスや励ましをしてきたというKさん。

少なからず、甘えや頼ってきていることは感じており、あまり巻き込まれないようにはしていたようです。

結果的にKさんだけでなく、Kさんのほかの身内や家族も別々に巻き込まれていき、短期間のうちに、お互いの連絡先を消すような事態になりました。

 

事が収束してから、

「どうしてこうなったのか?これからこの問題は大丈夫なのか?もうこれだけのことがあってこちらから一切連絡はしませんが・・・」

 

と確認するかのようにご相談されました。

 

この親戚の甘えを持った方は、最近になり自律のチャンスがあり、そのことでご本人の内面に大きな葛藤が起こったようです。

その葛藤は、結果的に身内の騒動を起こすことで、代替的にスッキリした感はあります

 

とかく、幼い愛を求めるところの「甘えの巻き込み」に遭遇するクライアントさんのほうは、大人ですからセラピーやカウンセリングにいらっしゃり、このような構造が判明すれば、一件落着です。

 

しかし、幼い愛を求める側の方は、そのことで自律的にセラピーやカウンセリングにいらっしゃることは少ないことでしょう。

問題を解決することやご自身が変わることでもなく、幼い愛を得ることが最優先です。

 

甘えの巻き込みに反応してくれそうなセラピストやカウンセラーを見つけたら・・・そのとおりです、巻き込むでしょう。

甘えの通用しない相手とわかれば去っていったり、相手をわるく言ったり思ったりして、距離をおきます。

 

このコラムを書いており、懐かしいケースを思い出します。

開業して3年目だったか、水天宮のオフィスにいた頃です。

 

お母様を”連れて”20才くらいのご本人がセラピーにいらっしゃいました。

具体的なご相談内容は忘れましたが、ヒプノセラピーを体験していただき、その場では「スッキリしました」と帰られました。

 

その翌日、お母様からお電話があり、

「昨日はありがとうございました。娘がお話ししたいことがあるそうで・・・」

とお電話を代わりました。

 

最初は何を言わんとするかわかりにくかったのですが、要約すると

自分の問題はもっと深いもので、そんなに簡単に楽にならない」と本意を遠回しに伝えてきているのが感じられました。

まとめると、お母様と一緒にセラピーに来て自分が困っている状況をお母様に共感してもらうことを求めていると言えそうでした。

 

となると、当時は、問題は解決すべき!と掲げていたものですから(ソリューションだけに)うちではないことをお伝えしました。

 

実質的な時間、ゆとりをもってゆっくり変えていくのは、ときに必要なプロセスですし、相応な時間をかけて至った問題は、急に直ってしまうとバランスが取れません。

慢性化やゆっくり故障にいたった体の症状も、急に治らないのは、その要領なのですね。

 

身近な人物であれ、友人知人であれ、甘えさせて巻き込まれてあげることは、ご自身も巻き込まれて苦しくなるだけでなく、ご本人のためになりません。

こちらが自律しておくこと、必要以上にかかわらず放っておくことなどが、結果的に時を経てなんとかなります。

しかも、かなり意外な方法で、創造的な展開になるでしょう。

 

幼いといっても、見かけや他のことはしっかり大人ですから、そこが難しいところでしょう。

幼い甘えを抱えている人は、依存物(治療目的の薬も含め)、依存的な習慣、代償行為としての不倫、金銭問題としても体現する可能性が高いようです。

もっとも、誰しも多少は幼い甘えを持っているように感じますから・・・ほどほどに、ですね。

 

流れ星[志麻ひぷのTIMES]流れ星

    よりお知らせをお届けいたします。


<精神宇宙の世界・心理・人生・愛・人間関係・セラピー・WS情報 etc>

スマホPC

 

サイキックQ & A

月曜のメルマガ「志麻ひぷのTIMES」でお知らせし、近々ですがブログ・コラムにも記しておきます。

 

人生のちょっとしたこと霊的な世界まで?

 

 
志麻ヒプノには、ちょくちょくとご質問やプチ相談が寄せられるなか、貴重なエッセンスや興味深い景色(透視レベルにて)を伺い知れます。

時期的に転職、ビジネス、人間関係、家族計画、進学進路、チャレンジなど、さまざまです。


そこで、類似するご質問や、セッションを受けるほどではないもの「これはどうしよう」「何だろう?」というレベルのご質問に対して、お応えをお届けしようと思います。



サイキックQ&Aだけに、サイキック的な見解になりますが、心理学や感情の性質、身体面や物理的なルールを融合して、

ご自身の判断材料に活かせるようお届けいたします。



ここ1、2ヶ月のご質問と、メルマガからお寄せいただいているご質問からピックアップしてまいります。
 
このブログ・コラムから、ちょうどご質問があるという方はこの機会ご利用ください。
(すでに次回分は集まってきており、回答が遅れる可能性はありますが、今月の回に納めたいと思います!)
 
 
 
【ご質問の送り方】
 

☆ 250文字以内で

ご質問や問題について、250文字以内におまとめいただき、お名前(実名)とニックネームを必ずお書き添えください。

お応えはニックネームにてお伝え致します


締切日は4月12日(金)12時

サイキックQ&A お送り先 »

 

 

☆ コラムまたは動画にて

お応えは公開になります。

ご自身の深いご相談やプライバシーに立ち入るご質問はご遠慮いただきつつ、「サイキックQ&A」のお題に直感でピンときたものですね。

すべてにお応えはできないため予めご了承いただき、お気軽にご利用ください。

 

 

広くは潜在意識、スピリチュアル、セラピー全般、霊的な現象などから、ご自身の日常でふっとテーマになっていることなど。


志麻ヒプノのワークショップにご参加いただくと、ワークの最後にお茶を飲みながら、珈琲豆でミニリーディングをいたします。

ほかの参加者の方々も、アンケートを書いたりお茶を飲みながら聞こえているけれど、セッションができるというニュアンスです(ご参加された方はおわかりと思いますがー笑)。

 
 

流れ星[志麻ひぷのTIMES]流れ星

    よりお知らせをお届けいたします。


<精神宇宙の世界・心理・人生・愛・人間関係・セラピー・WS情報 etc>

スマホPC

パラダイムシフトをリーディングしてみると?

新元号までカウントダウンですね。

4月になり生活や環境が変わった方、自主的に変えたいと方法を模索している方、意識的であれ無意識であれ自然な流れだと感じます。

そんな時期ですから、4−5月は、意識ベースでのでパラダイムシフトをリーディングするセッションを期間限定で展開しております。

 

 

どのセッションも最初はサンプル体験を収集しますので、Yさんのケースをここでご紹介したいと思います。

 

パラダイムシフト・7チャクラリーディング

 

① パラダイム・ファンデーション(パラダイムを興す土台や基盤)

 

② パラダイム・アップデート

 

③ パラダイム・ヒーリングとヒーリングナンバー

 

の大きく3つの情報をお伝えいたします。

このセッションのあとは、ご自身で「アルティメイト(究極の)パラダイムシフト」を誘導体験していただく、実感ベースの流れになります。

 

Yさんがリーディングを聞くと(読むと)ご自身の具体的な状況と結びついて合点がいくのですが(意味不明や「?」な内容もあるはずです)、パラダイムの概念として普遍的な情報が読んで取れます。

 

では、早速、要約したリーディング情報をお愉しみください。

いくつかはご自身にも合点のゆく参考情報が見つかるかもしれません。

 

後半のチャクラにいくほど気づきベースの情報が増えるようです。

 

 

Yさまセッションより

 

第1チャクラ

パラダイム・ファンデーション(シフトを興す土台・基盤)

土がどんどん盛り上がってくる。すこし前から耕しが起こっている。なかなかスピードがある。その速度であなたもどんどん耕しなさい。まだ耕しの時期。蒔いた種は、埋もれてしまうかもしれない。日中に耕し、あなたが寝ている間に、土の発酵(耕し)が進んでいる。すでにその渦中にあり、だんだんと起動に乗っている。起きている間は手を休めずに働く。日が沈んだらリラックスしていい。生活、生活の基盤となる仕事や活動、あらゆる物に耕しが起こっている。古いもの、長年使ったものに気づき、入れ替える活動をするといい。いくつかは終焉を迎える(故障や機能停止など)。

パラダイム・アップデート

階段を上るように、生活に対する意識改善がステップアップしている。一歩一歩と上る感じ。階段を上るようにすこしキツイかもしれないが、まだまだ上階までへと先がある。ひとつ上ると、次は見えているし、上る足を止めることはできない。逆に下る要件もない。顔を上げれば、周りにも基盤を一歩一歩上る状況にある仲間が目に入るはず(知人であれ、関わる人であれ、精進している)。脚力、腹筋の力で前に進む歩き方。日常でも、エスカレータより階段を使い安定よく腹筋でバランスを取り上り下りすること。習慣になった頃には、周りの環境や体制がだいぶアップデートしているはず。

パラダイムヒーリング(ヒーリングとヒーリングナンバー)

88 豊かさへと向かったいる。この向かう道、プロセスこそがかけがいのない豊かさ。豊かさを目指すことに豊かさがあり、豊かさに到達することではない。あらかじめその違いを心得ておくなら、道に迷わない。物質的な豊かさについての誤解を癒す。豊かさにまつわる傷や葛藤をヒーリングすること。あなたの活動や仕事や役割について、真剣に働きなさい、と。そのプロセスで豊かさに対する誤解は解け、新しく感動的な認識に落ち着く。

 

 

第2チャクラ

パラダイム・ファンデーション(シフトを興す土台・基盤)

感情が 勢いよく、噴火のように吹き出している画像。気持ちいい、爽快、発散。基本的にあらゆる感情。規定の感情を表す言葉に当てはまらない感覚かもしれない。今、それはすでに起こっている。寝ている間、夢、鮮明な感覚、感情が吹き出している。睡眠時間は今くらいでよいが、早めに寝て睡眠の質を高めること。*奇妙な夢、寝起きがわるい不愉快な感情が残るような夢をしばしば見るとのこと。

パラダイム・アップデート

感覚、創作活動のアップデート。新しい方法、ツール、ディバイスなどを積極的に使う、試みること。アップデートすると相当時間が節約され、時間にゆとり、余裕、余りさえ感じるようになったら、3−6ヶ月先か、パラダイムがアップデートされたことを示している。新しいもの、新発明、新商品をためす、触れる、感じること。

パラダイムヒーリング(ヒーリングとヒーリングナンバー)

44 幸せを感じることを選ぶ。慣れるまでそれを習慣に。いつの間にか、それも中期的に、幸せでないものを選ぶことに慣れてしまっている。感覚、感情のセンサーに針のようなトゲが刺さっている(画像)。もともと感覚や感情が敏感かどうかは別で(平均的だと思われる)、この針やトゲが敏感な反応を起こしているのでは?針やトゲはあなたのもっとも身近だった人からの影響。これから新たに刺さることはないが、刺したままではいつまでも古くならずに在る。代わりに抜いてくれる人や状況はあるかもしれないが、ご自身で取れるし、魚の骨を骨抜きで取るような作業。しかし、画像を進めていくと、細かい骨がいくらでも見つかりそうでキリがなく・・・(中略)

幸せ、安心、穏やか、明るさなど、求めている感覚をチョイスすること。骨を取る修行よりも、感覚を感じてチョイスする習慣を心がけることにエネルギーを注いだほうが、結果的に良質な感性、感覚が広がる。

 

 

第3チャクラ

パラダイム・ファンデーション(シフトを興す土台・基盤)

腹で決める、直感ですぐ動ける、動きながら判断が効くようになるのが目標。そのときは土台がしっかりしている。恐れることを恐れず挑むこと。すると恐れはいつの間にか逃げていくから。旧い土台は恐れがベースにあり恐れに従って生きていた。新しいパラダイムにも恐れは存在するがそこに根を張るな。ぬかるみ、いやな感覚があるところ(場)は避けなさい。

パラダイム・アップデート

俊敏に動く、ホップステップジャンプのステップの踏み込みが大事。飛び上がる意識、目指す方向へ飛ぶように。そわそわ周りに気を取られず、ステップで一呼吸、慌てずに集中する。息をしっかり吸って飛び上がる体制をとる。現実レベルで、今、まさにここのアップデートの渦中にいるようだが?

パラダイムヒーリング(ヒーリングとヒーリングナンバー)

56 前進することで、少し前の過去が癒されていく。過去に体験した葛藤や湿気たような行動が癒えていく。自分に本来のパワーを取り戻すとき。周りに実践しているもの、積んできた実績を物理的に示す時期でもあり、具体的な評価を得られるような兆し。「自分で自分を許す」という意味に納得が起こる。

 

 

第4チャクラ

パラダイム・ファンデーション(シフトを興す土台・基盤)

 ハートが変容中、と出てくる。マジパンでお菓子を創るときにどう成形しようか、といった具合に。現実レベルではハートの感じるままにいられるだろうし、気まぐれでもハートに従っていい。好みや気分を優先するなかで、これが私の真意だと実感ができたころ、成形していく。近い将来、ハートがブレない状態を実感しそうだ。

パラダイム・アップデート

大きくアップデートするとき。ゴージャスに、壮大に。現実レベルではいたって寛大になる。おおらか、おおように。大雑把ともいえるが、ディテールを無視しているのではなく詳細があまり大事な働きでなくなるから問題はなさそう。人の意向をあまり気にかけなくなる。それらが一時的な戯れであり、人の気持ちが移ろいでいくことにも大雑把、おおらかでいるから。自然と会話している、街路路を歩きながら木とお話ししているような?(笑)それがナチュラルになっている。

パラダイムヒーリング(ヒーリングとヒーリングナンバー)

888ヒーリングが起こり、末広がりになっていく。発展、展開がぐーんと広がる。広がることを由とする。閉鎖的であったことに気づき解放へ向かう。愛を守るために風呂敷で包んでいたものが、風呂敷を広げて解き放っていく。愛に対してどうでもいいというか、固めておくことがくだえらく思えていく。この状況はプロセスに感じるが。羽が伸びてのびのびする。

 

 

第5チャクラ

パラダイム・ファンデーション(シフトを興す土台・基盤)

のどから大層なゴミが引きだされていく。掃除機からゴミを取り出すような画像。現在はゴミが溜まっていることは承知しており、実際ゴミを取り出すのはこれからのようだ。ゴミと化したもの。人のゴミ。もはやゴミなので何だったか原型は不明だが、確実にいらない。本、情報、過去の知識がゴッチャになったもの。おそらく近いうちにご自身でゴミの正体はわかり捨てるでしょう?!

パラダイム・アップデート

ファンデーションが整うまえに、すでにアップデートの準備はOK、近日ロケットを発射する予定が進行しているようだ。ロケット発射日(期日)も決まっているのでは?画像ではロケットを打ち上げることがアップデート。探検、研究、一大事業を象徴している。ちなみにロケットが軌道に乗るかどうかは五分五分という前提で通用するので、必要以上の気負いは無用。だが、ほぼほぼ成果や、次の発射につながるアップデートになる。アップデートにはバグや多少の失敗はつきもの。

パラダイムヒーリング(ヒーリングとヒーリングナンバー)

777王道のラッキナンバーで(笑)ヒーリングが進むほどラッキーなことが起こり続ける。ヒーリングとは、厳密には古傷を癒すような営みだが、具体的には過去の傷や地味に後悔しているような、やり残しのような未消化なものに対して、全体的に塗り薬を塗るようなイメージが出てくる。躍起になって癒すとか、課題を問題視することもなく、やさしく、いたわる。日常でも、日々ご自分をいたわるような姿勢を大事に実際に一日の終わりにちゃんとご自分をいたわるような習慣があるとベターかも。メッセージとしては「あなたは間違っていない」と出てくる。間違ってはいないけれど、正しくもないという自意識過剰を超えられたら、ヒーリングは成果をはたしている。

 

 

第6チャクラ

パラダイム・ファンデーション(シフトを興す土台・基盤)

脳天を斧で打ち破る、画像としては残虐なイメージが出てくるが、何度か斧を振りかざしてようやく頭が無くなる。首から下の体は、頭がいなくなって軽くなりスキップして楽しそうに活動している。・・・リーディングとしては「以上です」と。それが頭のない状態。どうやら頭部としてあったアタマは使えておらず重たいだけであり(負担・負荷)、ホンモノのアタマは、首から下の体に宿っているような意味合いに解釈できる。

パラダイム・アップデート

何かの作業(お仕事のようだが?)を淡々とやりながらも、小さなところでもアップデート、工夫をしている画像。今そうされているのでは?その調子でよい、どんどんアップデートのツールや機会があるので、どんどん試していかれたらいいと。やがて、アップデートの本質、アップデートの構造のようなものを見出していかれそうだ。そのひとつは、出てきたのでお伝えさせていただくと「やり続けること」。

パラダイムヒーリング(ヒーリングとヒーリングナンバー)

666 第6チャクラだけに?というわけではなさそうですが?物質をモノの概念を超えて丁寧に眺めることで、「今あなたが最も求めている答えがありますよ」と出てくる。最も求めている答えの「問い」を自覚しているかは、若干微妙だが、まったく気づいていないわけでもない。このテーマをお伝えするとき言い回しが混みいった文になっているけれど、そのような複雑さが不要になっていく。ヒーリングは、物質をモノの持つ価値を超えて知ることへの恐れに対して働く。現実レベルの心得として、今以上に、もっと丁寧に、ほんの少し間をとってよく観察すること。それがヒーリング。かなりあなたにとって大事なことを見落としてきていて、それが思考の複雑さに繋がっている。

 

 

第7チャクラ

パラダイム・ファンデーション(シフトを興す土台・基盤)

無心であること。目の前のことにただ集中すること。やろうとしない、やらなければと身構えない。ただやる。自発的にやる、自発的に生きる姿勢。

パラダイム・アップデート

すでに次のフェーズへアップデートはできている。日々目撃する現実、日常生活をそれに合わせていくこと。今向かっていこうとしている道、あり方は本道。

パラダイムヒーリング(ヒーリングとヒーリングナンバー)

789宇宙を信じてよい。ときに、宇宙を信じるときと、別のパラダイムを信じるときと使い分けようとしている。別のパラダイムとは、宇宙はどこかの果てにあるものであり、宇宙を信じるとは宇宙に在る(自らも宇宙である)ということ。宇宙の活動に専念すれば、魂のレベル(本質)においてうまくゆく。不要な使い分けが、雑念を生んでおり、宇宙のゴミになる(周囲の迷惑にもなる)。

 

 

お読みなられた方、おつかれ様でございました。

いかがでしたか?

 

このセッションは、ある程度、パラダイムとしてご自分の人生を認識している方に適しています。

 

人生の節目、切り替わり、転機、転換期を実感していたり、意識的にそれらを踏まえた愉しさを感じていらっしゃるなら、こちらのセッションとマッチするでしょう。

今、ノリに乗って没頭する道を進んでいたり、あまりに課題や問題が多すぎてフリーズしているときは、それぞれのパラダイムの渦中にいらっしゃるため、シフト云々ではないようです。

 

また機会があれば、パラダイムシフト・7チャクラリーディングからの情報をお伝えしようと思います。

 

春からあたらしい生活が始まる方へ。始めたい方へ。

 

 

流れ星[志麻ひぷのTIMES]流れ星

    よりお知らせをお届けいたします。


<精神宇宙の世界・心理・人生・愛・人間関係・セラピー・WS情報 etc>

スマホPC

 

WILLER TRAVELのバス車内で瞑想を!

ピンクの車体でおなじみのWILLER TRAVEL(ウィラートラベル)バス

夜行や昼便のバスターミナル、パーキングエリアでもしばしばお見かけします。

 

さて、(2019年)4月ー6月は、ウィラートラベル様の高速バス車内

[WILLER THEATER](ウィラーシアター)のプログラムにて

 

 

2作品瞑想を搭載いただいております。

 

audiobook.jp

「幸せに深く眠るための瞑想」

 

audible版

 

audiobook.jp

「一日の疲れを取る瞑想」

audible版

 

をお愉しみいただけます。

 

 

ウィラーシアターは、アプリをダウンロードしてのご利用になります。

 

現在は、Android版のみですが、今春(もうすぐ?)iOSもリリース予定とのことです。

 

 

対象路線はまだ限られているそうですが、これからが桜シーズンのエリアです。

東京から、美食や温泉、観光名所に各地を訪れる方、逆に東京へ高速バスで移動する方、ウィラートラベルバスにご乗車される場合は、15分余りの瞑想時間をご体験されてみてくださいね!

 

東京 ⇔ 仙台・福島 (昼行便)
東京 ⇔ 山形 (昼行便)

※対象路線は拡大予定

 

ウィラートラベルさん、すごい価格サービスになっておりますねっびっくり

 

私も、ぜひ実乗車して聴いてみたいと思います。

 

 

流れ星[志麻ひぷのTIMES]流れ星

    よりお知らせをお届けいたします。


<精神宇宙の世界・心理・人生・愛・人間関係・セラピー・WS情報 etc>

スマホPC

エネルギーを過剰摂取しているときの対策

そもそも、「エネルギーを過剰摂取する」の意味が「?」かもしれませんね。

 

口に入れる食べ物、薬、嗜好品などはエネルギー源、生命源となるものですね。

物質であれ非物質であれ、活力やパワーに通じるあらゆるカタチにより「エネルギー」は存在します。

 

スピリチュアル、ヒーリングでよく言われる「エネルギー」は、もちろんエネルギーです(念の為)。

食べ過ぎや薬などの過剰摂取は見てのとおりですが、あらゆるエネルギー全般において、摂りすぎると同じ現象が見られます。

 

エネルギーならいくらでも、あり余るほどあるに越したことはなさそうですが、ある限度を超えると、非常に不味くなります。

 

この不味さは、「塩を入れすぎ塩っぱくて食べられない」のと同じです。

塩は本来、人間が生きる上で大変貴重な生命エネルギーですが、過剰摂取では台無しですね。

 

本題ですが、エネルギー過剰摂取を、具体的に人の行動や心の状態に落とし込んでいきます。

 

エネルギーの過剰摂取を起こしている人の特徴は、本当はもっと行動的になるべき(エネルギーを消費する)なのに、必要以上にのんびりしてしまったり、やらなければいけないことから遠ざかってしまいます。

 

わかりやすい例では、準備のし過ぎで情報過多になったり、考えすぎてしまい、いつまでも行動に起こせないのも、エネルギーの過剰摂取の場合があります。

食べ過ぎて動けない、などはよく知られたところです。

 

こういうときは、身体や心がリラックスしているかではなく、動かなければどんどんストレスが蓄積する状態になっているような状態です。

 

完璧主義であるとか、

ご自分でも

「失敗したくないので行動に起こすのが先延ばしになります」

「本当は完璧はないのはわかっているのですが、完璧主義をめざして、動けなくなります」

 

と自覚されていらっしゃる場合、受け身で行動する比率が高く、エネルギーを溜め込みやすい気質があります。

 

行動をするなどのやり方でエネルギーを発散するほうが、エネルギーの巡りがよくなり、ちょうどよい具合になります。

 

よりによって、エネルギー過剰が原因のひとつでうまく動かないときは、そのことに気がつきにくく、さらに溜め込むような状況を招きがちです。

 

たとえば、必要以上に時間がかかる、早くやろうと思っても進まない、などと時間に対して抵抗感を感じるときのなかに、意外にエネルギーの過剰摂取が原因の場合があります。

 

「娘の進路がなかなか決まらなくて、本人もはっきりしないし・・・」とおっしゃるRさん。

後日、Rさんに促されていらした娘さんのリーディングを進めていくと、母親や家族からの愛情のエネルギーが過剰なのか、ご本人がいっぱいいっぱいな様子であると視てとれました。

 

 

「家も建てたし、仕事も任せられる人間がいるから自由に時間が使えますが、さっぱりやりたいことがハッキリしない。

本当にやりたいかわからないまま、1日が経ってしまうんで。

お金や生活には何も心配ないんですがね・・・」

 

Fさんにとっては、摂取したエネルギーの負荷が大きくなりすぎて、身動きが取れなくなっていらっしゃるようでした。

 

エネルギーをたくさん摂ったら、うまく消費しましょう!

 

エネルギーレベルで

・・・ですね。

 

流れ星[志麻ひぷのTIMES]流れ星

    よりお知らせをお届けいたします。


<精神宇宙の世界・心理・人生・愛・人間関係・セラピー・WS情報 etc>

スマホPC

開業18年になりました

春先は忙しく、毎年開業記念日を覚えているわけではありません。

数日まで覚えていても、当日はすっかり意識していないことがしばしばありました。

 

今年2019年4月1日は、先ほど新元号「令和」が発表され、節目を意識したのかもしれません。

 

2002年4月1日、エイプリルフールだから!というノリと共に、税務署に開業届を提出した日をよく覚えています。

今に比べれば、起業・開業することはレアな時代でした。

 

銀座中央通りから一本入った西銀座通りに昭和4年に建てられ戦果で焼けなかったというレトロな風貌のビルに所在を構え、クライアントさんがお一人帰って次の方までの間、銀座をプラプラしていました。

プラプラしていた時間のほうが長かったかもしれませんね(笑)

 

時期がよかったのか、比較的すぐに起動に乗っていったように記憶しています。

 

ピックアップした写真は、2006年頃、フィリピンのサンベーニートにある「THE FARM」に参加者の一部の皆様と一緒に撮ったものです。

当時はまだ日本から東南アジアへトータルな癒しやリゾートに出向くのは珍しい頃でした。

ドクターのメディカルチェックと、さまざまなセラピストの施術プログラムを受けられ、食事はすべてraw foodでしかも美味しいという贅沢なツアーを企画させていただきました。

 

ちなみに、THE FARMは、同じ2002年に開園したのです。

その後も何度か伺い、2015年夏しばらくぶりに訪園したところ、当時のスタッフさん方が働いており、よく覚えていてくれました。

 

この週末片付けていた際に目に留まり、ここでアップしましたが、志麻ヒプノを綴るシーンは多数あります。

 

おかげさまで、この記念日前に、今後のプロジェクトや見通しを立てており、ややスムーズに進行中です。

今日4月1日は、コーヒーブレイクのようにふっと立ち返り、また気持ちよく前進して参りたいと思います。

 

皆様との交流があってこそ、ここまで、そしてこれからへと続いていきそうです。

感謝をこめて💖

 

P.S.  2005ー2012年のアルバムはこちらからご覧いただけます。ご笑覧くださいませ。

パラダイムシフト【7チャクラ リーディング】

4月から始まる期間限定メニューのお知らせをさせていただきますニコ

 

〜期間限定メニュー〜

4月1日ー5月31日


パラダイムシフト

【7チャクラ リーディング】

 


2019年前半は、パラダイムシフトのテーマでセッションやワークショップをお届けしています。


3月末までのタイムトラベルセラピー®編に続き、
温かい春を迎える4月からは、チャクラ・氣・エネルギーに働きかけるパラダイムシフトのメニューをご用意いたしました。



春から周りの環境、人間関係、生活パターンが新しくなった方、

エネルギーや感覚の感じ方の違いを自覚している方、

近年の転換期の連続がそろそろ終盤に来ている方


など、この春のあなたの特徴はいかがでしょう。



特に課題、問題、変化を感じないようなら、観点を変えればそれらが観えてかもしれません。


すると、慢性的な症状や状態に、ふっと自覚する機会に遭遇し、自ら現実をシフトするようになるでしょう。



一方、課題、問題、変化を感じて深刻に思っている方々の多くは、それらを「問題視」するよりも「何をもたらしてくれているのか?」などと、観点を変えてみましょう。



すると、辛さや倦怠感が緩和します。そして、問題や課題による「恵」にハッとするかもしれません!
(とんでもないわ!と思うようなことでも)



パラダイムをシフトするとは、特別なときに使う特別な技法ではなく、普段使いしてこそ有益です。

人生・・・人生観・・・・変わります。

ときに派手に、ときに地味に・・・

いずれの場合も、シフトを実感する本人にとっては、ホッとしたりスッキリするでしょう。



昨今のセッションやワークショップでパラダイムシフトを体験された方たちから、


「何時も大事なんだ、すべての瞬間にありがとうと感じるツボを体験した(日常で思い出したい)」


「アップデートも、究極も、終点はない」


「片付けなきゃと思って片付けるのと、心から片付けたい(と自分が)思うことの違いを感じた」


などコメントをいただきました。

 


言葉以上に実感で”わかる”のは、パラダイムを切り替えたときに起こることです。


方位磁石や分度器の角度をずらすように、球体の中心にいてそこから視点を巡るように、流れる音楽の音質や音量を調節するように・・・


人生の、さまざまな経験に対して自由な魂で関わるにつれ、あまたのパラダイムの中から選択することがわかっていきます。

その心地よさは、意識を広げ自由にし、恩恵に値する機会や感謝へと通じていきます。



パラダイムとは、何かと比較して優劣があるような質ではありません。

自我を満たす目的で、パラダイムをシフトすることも、甚だありません。

ココにあるパラダイムの切り替えを、あなた自身が知っていて、活用できたらベターですね、という類です。



体験の感想を伺うと、境地に通じることが多いのですが、小難しいことではありません。


むしろ、楽しくて面白いことであり、人生にゲームを取り入れるような感覚です。


ゲームは、遊びを興し、知性を刺激する活発なエネルギーです。

ゲーム渦中では結果は決定的ですが、ゲーム全体においては結果は到達点のひとつであり、そのプロセスが一番の旨味あり、愉しさです。


パラダイムは、エネルギーレベルで見出し、活用することから始まります。

逆にいうと、エネルギーレベルでないと気づきにくく、わからないことが多いのです。



このセッションでは、7つのエネルギーセンター(チャクラ)から、3つのパラダイムのテーマをリーディングしお伝えさせていただきます。


セッションの最後には、ご自身で「アルティメイト(究極の)パラダイムシフト」の誘導体験をしていただきます。




私も今年はセッションとワークショップの誘導をするおかげで、プチプチとパラダイムシフトの恩恵を感じます。


先の「何時も大事なんだ」という感想は、改めて共感し、とても落ち着いた感覚になりました。


英語なら、Every Moment is Precious!!(尊い)ですね。


現実(物理的)レベルでは、オーディオコンテンツのナレーションを録るスタジオが新しく整備万全な環境になり、これぞパラダイムアップデートでした。ウインク


というわけで、パラダイムの観点が気になるようでしたら、パラダイムシフト7チャクラリーディングをぜひご活用ください!




〈こんな方にオススメ〉


・今後のことや近い将来を明確にしたい
・落ち着いて安心した人生を過ごしたいと思う
・日々、人生の選択肢に気が付き、実践、実現していきたい
・グラウンディング、地に足のついたあり方を求めている
・二極化した生き方、分離した思考や価値観から卒業したい
・人生、次のステージへ向うときだ
・究めたい、達成した目標がある(大小問わず)
・もっとクリエイティブに、創造的に愉しみたい
・私はこうありたい、こう生きたい、を体現する方法を知りたい
・新しい自分が始まりそうな予感がしている
・周りがどんどん変化しているように、感じる
・潜在意識のパワーを感じたい





パラダイムシフト

【7チャクラ リーディング】

*オーラリーディングのカテゴリーに入ります!

 


〈セッションの内容〉

・7つのチャクラのパラダイム・リーディング
 「ファンデーション(土台・基盤)」
 「アップデート意識と現実」
 「ヒーリングとヒーリングナンバー」


・アルティメイト(究極の)パラダイムシフト体験


〈セッション料金と時間〉


・「パラダイムシフト・7チャクラリーディング」

  90-100分 
  54,000円(税込)


・「パラダイムシフト・7チャクラリーディング DX版」

  120分
  +特定のご相談について透視カウンセリング
  64,800円(税込)

※エネルギー状態により、多少所用時間は変わります。

 

お問合せ・お申込み TEL 03-5537-7554(平日9-18時)

お問合せフォーム

 

近日、志麻ヒプノHPにもアップいたします。

 

 

「潜在意識のパラダイムシフト」

 YouTube 3分動画 キラキラ

 

 

 

流れ星[志麻ひぷのTIMES]流れ星

    よりお知らせをお届けいたします
<精神宇宙の世界・心理・人生・愛・人間関係・セラピー・WS情報 etc>

スマホPC

 

「春のパラダイムシフト」春分の日ワークショップ御礼

3月21日(木祝)、春が近づいてくる春分の日

オンラインワークショップにご参加いただき、ありがとうございました。ほっこり

 

テーマは「パラダイムシフト」

 

春を意識して、潜在意識の新しい使い方を体験いただきたく。

120分、じっくり愉しんでくださったようです。

 

 

初めて「パラダイムシフト」を体験するのにわかりやすいような4つのワークを行ないました。

 

① パラダイム・ファンデーション(土台)

パラダイムシフトを興すような環境、状況にいるのか?

土台を整えます。

 

 

② パラダイム・アップデート

文字通り、現在のパラダイムからのアップデートを試みます。

 

 

③ パラダイム・ヒーリング

ヒーリングを行うことで、パラダイムシフトする”許可”や”自由”を得ます。

 

 

④ アルティメイト(究極の)パラダイムシフト

今時点で、最高値のパラダイムへ。

 

 

4つのワークの中で「ご自分に合っていたと思うワークは?」のアンケート投票をいただいた結果、

「アルティメイト(究極の)パラダイムシフト」がやや優位でした。

 

 

 

2月のバレンタインラブラブミニWSは、イベント感覚でわいわいと進めさせていただきましたが、

今回は、ワークショップらしい雰囲気、エネルギーに落ち着きました。

 

予めワークブックで予習したり、体験時の気づきを書き込めるようワークブックもご用意させていただき、

 

書き込むことでセルフコーチングになった方、忙しくてサッと見ただけ、という方もいらっしゃり、さまざまです。

 

潜在意識系のワーク、スピリチュアル、ヒーリングは、感覚やビジョンの観点では反応や変化が優位ですが、日常や生活レベルで体現するには、やや弱点があるのです。

しかし、文字に表したり、言語で発すると、だいぶ定着し、さらに計画や期日を設けることで、達成しやすくなります。

 

ひとつひとつ体験をするごとに、サクッと印象的な体験や気づきをシェア。

 

実際の体験時間は数分にもかかわらず、かなり壮大なストーリを繰り広げたり、境地に近い気づきを得られたり・・・

 

「特になにも見えない、わからない」とおっしゃりつつ、体感や涙となって意識のシフトをおこされた方もいらっしゃいました。

 

みなさま初対面同士(ネット上ですが)でありながら、リラックスしたり、気づいたことをお互いに気遣いながら感想を伝えてくださり、よいエネルギーでした。

 

午前の部では、ZOOMのチャット機能の書き込みが活躍し、発言以外にも、いいコミュニケーションを果たしており、感動あり、笑いあり・・・

 

この日は、関東だけでなく、奈良や京都から・・・

運転中!や家のご事情で、耳だけ参加してくださった方もいらっしゃいました。

 

午前の部Q&Aタイムに、「リーディングやって!」のリクエストがあがり!リアルのワークショップ時と同様、ミニセッションとなりました。

テーマは「○○○についてのパラダイムシフト」

 

なかなかお互いに学べる?善い情報が出てきてくれたと思います!

オンラインでもいろいろ可能ですね。

 

というわけで、しばらくは毎回いろいろ工夫をしながらオンライン・ワークショップを企画いたします。

ご興味、日程の合う回には、ぜひご参加ください!

 

 

以下、WS感想を送ってくださった皆さまへ。

無記名アンケートですので、ご自身の感想を覚えていらしたら返答コメントをご覧ください下差し

 

「自分である」ということがしっくりくる感覚が微かにあってよかった。 明るく軽やかで自由で愛に満ち溢れている、素晴らしい体験だった。

 

あるワークの体験後に、サーっとエネルギーが晴れ、静寂感のような感覚が伝わってまいりました。スクリーンからしっかり伝わりますね。ありがとうございます!

 

オンラインでのこうしたワークショップは初めてでしたが、「リアル」のワークショップとはまた違った感じで「共感」感覚が強まるような気もしました(中略)オンラインですと、リアルであってリアルではないから3D以上の感覚スイッチが入りやすいのかも?と今回思いました。 ワークの内容では、わたしは「強い」(らしい)と自覚することができたことや、最後のリーデイングで「デーモン」なわたしが発掘(笑)されたことが大きなパラダイムシフト、でした!昨年暮れぐらいから、わたしの人生の新しい、大きな周期がまた巡ってきている感覚がびりびりとあり、楽しみです。本当にありがとうございます!

 

ご自身が持っていらっしゃる感覚スイッチが、オンラインでは一層伝わりやすいようですね。ご自分に集中しながら、うまくワークを活用していただけたようで良かったです!

ここしばらくの大きな周期の一助になりますよう!「デーモン」の活躍楽しみです(笑)

 

(略)午後は仰向けに寝て、ナンバーを腹に貼り付けると、急にゴロゴロと鳴って胃が食べ物を催促して来たので嬉しかった。 

 

リアルに身体が反応を示しているようで・・・今回のヒーリングナンバーは相性が合うワークだと思いますので、ぜひ活用なさってみてください!

 

当日は諸事情できちんと参加できず、失礼しました!でも、みなさんのお声やお話を聞かせていただいており、心が軽くなりました。ありがとうございました。

 

エネルギーの共鳴は起こっていたと思います!

今度はぜひオンラインの中へ参加なさってください(^^)

 

ワークを受けた直後から覿面に出来事や考え方が変わるというものではなく、視点をわずかな度数をずらすきっかけをいただいたふうに思います。そのわずかな違いが、時間を経たりもっと引いた視点から見ることができた時に大きな変化を生むのだと思います。パラダイムシフトのきっかけを得られたことがとてもうれしいです。 また、実際のワークでは事前に予習していたワークブックのエクササイズで書き出したものとは若干はなれた事柄が浮かんできたのですが、その繋がりを探る、繋がる点を見つけることが喫緊の自分のテーマかな、と思いました。 顕在意識で考えていることと潜在意識でのものを同一化できたらな、と思います。

 

よく感覚分析をなさっていますね!

潜在意識の変化は、時間や状況との掛け合わせで、景色を変えていきます。扇型をイメージいただくとわかるように、先に行くほど、わずかな度数の違いは大きな開きになりますね。

顕在意識と潜在意識は、それぞれの重要な!働きがあるのですよ(笑)同一化すると、夢と現実の境目がつかなくなるなど、ヤバイことになりかねません・・・がある程度都合よく調整が取れると、おっしゃる通りの理想になるのでしょうね。ねー

 

パラダイムファンデーションの体験では、自分では大事な価値観だと思って、かなり主軸にしてきたことが、純粋な自分の判断ではなく、周りの声に耳を傾けていたこと。そうしなくてもいいのだと気付かされました。少しショックでしたが、すぐに気持ちが楽になりました。純粋な自分の意志であることは、すぐ行動するし、先延ばしやイヤイヤやらなければ、と思う習慣はなくなるんだとわかりました。

今日は耳だけでの参加になり残念でしたが、一緒に体験している方々がいらっしゃるので集中できたと思います。感謝いたします。

 

なんと本質的なところから入られましたね。パラダイムシフトでは日常ではほとんど起動しない集中力のスイッチが入りますので、ご自身の気づきや閃きが起こりやすいです。

そして、比較的定着しやすいので、気づきや理解されたことを、習慣や心がけになさるとよいですね。

 

 

P.S. パラダイムシフトのシリーズは、今後もオンラインのミニ講座で体験できるよう、作業中です!

どうぞお愉しみに流れ星

 

 

タイムトラベルセラピー®パラダイムシフト