ホーム > コラム

最近の投稿
宇宙からのサポートがあれば大丈夫?
「仕事」のタグを外す
2020年 上半期の傾向は? 〈20個のポイント〉
オーセンティック 〈Authentic〉
・・・じゃなくて
「サクセスマインド」&「アバンダンス〜あふれる豊かさ」
冬至の日「陰→陽」エネルギーワーク
(フライト)機内で瞑想タイム〜デルタ航空編
「おうちでセラピー」から「どこでもセラピー」へ
[ご案内]子年 イヤーリーディング2020
 
アーカイブ
2020年1 月 (3)
2019年12 月 (5)
2019年11 月 (5)
2019年10 月 (4)
2019年9 月 (10)
2019年8 月 (9)
2019年7 月 (5)
2019年6 月 (8)
2019年5 月 (16)
2019年4 月 (15)
2019年3 月 (11)
2019年2 月 (12)
2019年1 月 (8)
2018年12 月 (8)
2018年11 月 (6)
2018年10 月 (13)
2018年9 月 (8)
2018年8 月 (7)
2018年7 月 (8)
2018年6 月 (11)
2018年5 月 (6)
2018年4 月 (6)
2018年3 月 (11)
2018年2 月 (6)
2018年1 月 (14)
2017年12 月 (8)
2017年11 月 (13)
2017年10 月 (12)
2017年9 月 (15)
2017年8 月 (20)
2017年7 月 (11)
2017年6 月 (10)
2017年5 月 (12)
2017年4 月 (10)
2017年3 月 (9)
2017年2 月 (5)
2017年1 月 (12)
2016年12 月 (18)
2016年11 月 (11)
2016年10 月 (6)
2016年9 月 (15)
2016年8 月 (27)
2016年7 月 (7)
2016年6 月 (8)
2016年5 月 (11)
2016年4 月 (6)
2016年3 月 (19)
2016年2 月 (5)
2016年1 月 (7)
2015年12 月 (6)
2015年11 月 (4)
2015年10 月 (5)
2015年9 月 (7)
2015年8 月 (6)
2015年7 月 (13)
2015年6 月 (1)
2015年5 月 (1)
2015年4 月 (10)
2015年3 月 (21)
2015年2 月 (15)
2015年1 月 (16)
2014年12 月 (13)
2014年11 月 (10)
2014年10 月 (17)
2014年9 月 (16)
2014年8 月 (21)
2014年7 月 (8)
2014年6 月 (16)
2014年5 月 (13)
2014年4 月 (12)
2014年3 月 (12)
2014年2 月 (13)
2014年1 月 (11)
2013年12 月 (8)
2013年11 月 (16)
2013年10 月 (21)
2013年9 月 (19)
2013年8 月 (5)
2013年7 月 (5)
2013年6 月 (7)
2013年5 月 (10)
2013年4 月 (11)
2013年3 月 (21)
2013年2 月 (9)
2013年1 月 (9)
2012年12 月 (17)
2012年11 月 (19)
2012年10 月 (14)
2012年9 月 (8)
2012年8 月 (13)
2012年7 月 (10)
2012年6 月 (12)
2012年5 月 (18)
2012年4 月 (17)
2012年3 月 (11)
2012年2 月 (9)
2012年1 月 (15)
2011年12 月 (4)
2011年11 月 (9)
2011年10 月 (8)
2011年9 月 (6)
2011年8 月 (16)
2011年7 月 (13)
2011年6 月 (10)
2011年5 月 (12)
2011年4 月 (11)
2011年3 月 (19)
2011年2 月 (15)
2011年1 月 (8)
2010年12 月 (12)
2010年11 月 (7)
2010年10 月 (15)
2010年9 月 (11)
2010年8 月 (9)
2010年7 月 (10)
2010年6 月 (14)
2010年5 月 (20)
2010年4 月 (15)
2010年3 月 (19)
2010年2 月 (19)
2010年1 月 (20)
2009年12 月 (16)
2009年11 月 (13)
2009年10 月 (24)
2009年9 月 (9)
2009年8 月 (7)
2009年7 月 (13)
2009年6 月 (11)
2009年5 月 (9)
2009年4 月 (6)
2009年3 月 (5)
2009年2 月 (7)
2009年1 月 (7)
2008年12 月 (5)
2008年11 月 (6)
2008年10 月 (3)
2008年9 月 (4)
2008年8 月 (2)
2008年7 月 (3)
2008年6 月 (5)
 
志麻ひぷのTIMES 志麻のメルマガ購読(無料)
志麻ひぷのTIMES 志麻のメルマガ購読(無料)QRコード
MySpace Japan
facebook
電子書籍 幸運女子・強運女子になるためのライフマネジメント
オーディオセラピー 「アストラル銀行(宇宙銀行)」CD 販売
10分間瞑想シリーズ 新登場
オーディオセラピー 2枚組CD 販売中
オーディオセラピーCD化!
アマゾン HMV
TOWER RECORDS 山野楽器
新星堂 i Tunes Store
Jazzy Music

COLUMN

宇宙からのサポートがあれば大丈夫?

「宇宙からのサポートありますか?」

あるといえば、地球に住む生き物すべてがYESですね。

 

では・・・「宇宙からのサポートを実感していますか?」

いかがでしょう?

 

World-3268457_1280

聞いてしまえば「なんだぁ」かもしれませんが、

今日もひと時途切れず、空気を吸うことが自然に可能であれば、

屋外で上を見上げて空が見えれば、

それは宇宙からのサポートです。

 

もっとも、病気や障害など何らかの事情で、空気を吸うことがままならない方もいらっしゃるでしょう。

それでも、他の何かは、宇宙からのサポートがあり、またむしろ一般より苦境にある経験が長い方には、
宇宙からのサポートで生かされていると、後々実感なさるケースが多いように感じます。

 

ワードとして「宇宙からのサポート」といえば、ひと昔前よりスピリチュアルに関心の強い方々は、
独特な解釈や理解をしているかと思います。

なぜなら、身体(肉体)を持って生きる存在にとっては当然のことでありながら、その観念を別次元で感じているからです。

どの次元であれ、どんな観念であれ、実感しているなら、結局それで宜しいと思います。

 

ところが、実はあまり「宇宙からのサポート」を実感していない、腑に落ちてはいないのだが、

「どうやら、宇宙からサポートを受けているのだから、安心して生きてよいらしい」と読み聞いて、

知っているのだが、ピンとこない方々が少なくないようです。

 

前出の肉体をもって「生きる」うえでは当然であり、日常に埋もれていて忘れがちなものでしょうが、
スピリチュアルなど、物理的に目に見えない話になると、特別感、怪しい感、または崇める感が増すのでしょう。

 

あるいは、深い部分では(それこそ潜在意識など)百も承知でいるのに、何か別の自分の知らないスペックなところで、宇宙と繋がっているのか?!と理解に手間取っているのかもしれません。

 

年始に電話カウンセリングをお受けになったIさん。

芸術関係のプロフェッショナルなお仕事をしていらっしゃいますが、
近年過度期があり、仕事の広がりを模索中でいらっしゃいます。

そしてふっと家族や子供達の将来を、社会人の観点から考えたとき。

 

 

Iさん「自分の好きなこと、天職だと思ってやってきてしまい、ふっと家族の将来を考えたら、年金のような蓄えが十分にあるわけではありませんし、このままで大丈夫なのかと思ったりしています。

スピリチュアルやもっと高次のところからは、大丈夫なのか知りたいです。

よく〈宇宙からのサポートをもらっているから大丈夫ですよ〉と言われたりするので、大丈夫なのかなぁ、と思っているのですが・・・」

 

この手の宇宙やエネルギー系の話は、一度は理解したり納得しても、日常のなかで、

とりわけ波動が下がり悶々とするうちに(つまり調子がよろしくない)

”肝心なこと”を放念(すっかり忘れちゃう)性質があります。

 

ある程度、高い意識(高尚、冴えている、雑味のない思考、等とも言います)のときには、
自ら気づきますし、そのように活きているはずです。

 

 

仕事や人間関係で悶々としているときは、スピリチュアルや精神世界の理解がズレたり、
はたまたまったく違う方向へ向かってしまいます。

中でも、よくある、何気にタチがわるいのは、スピリチュアルや魂の世界が欲と結びつくときです。

 

 

救いや導きを求めているはずが、依存や執着に変身します。

するともうごちゃごちゃ・・・・

 

 

「宇宙」(←こちら精神の宇宙です)を実感し、「宇宙」の中で循環よく活きるには、ポイントがあります。

 

まず、「宇宙」で活きるとか、「宇宙」の仕事(勤め)をすることです。

「宇宙」の志、意図、感覚、感性が内在している、仕事や活動や生活です。

 

先のIさんは、「天の仕事」としては代表的な芸術関係ですから、
そこは一般の社会の職業に従事している方より、入り口が入りやすいです。

 

しかし、入り口が入りやすいものの、どのような志、思い、感覚で、それらを為しているかが非常に鍵となります。

 

逆、社会の中で職業として、時に仕事と割り切ってやっている方でも、

その職業や仕事や役割について、自分なりの志、思い、意図、自分を何らかと活かすような働き方をしているなら、
おおいに「天のお仕事」をしています。

 

要するに、「宇宙」のポイントでは、何をしているかは結果として物理的に現れますが、
その結果に対する本質のところで、機能しています。

 

社会では、職業や仕事と位置付けられない「活動」や、家事、育児、ボランティアなどでも、
天のお仕事として宇宙の循環よくサポートも受けている方はたくさんいらっしゃるでしょう。

 

もっとも「宇宙」の摂理など知識としてご存知ではないかもしれないですが、
経験や実感として「そういうものだね」と感じていらっしゃるか、無意識に自動運転といった具合です。

 

ようは、私たちひとりひとりの(時にソウルグループのような仲間で活動することもある)、
天から任されていること(仕事など)をちゃーんと、一生懸命(手を抜いたり、ズルをせず)やっていれば、

宇宙のサポートはありますよ、ということ。

なぜなら、一生懸命、やることをやっているときは、先のことをあれこれ危惧せずに、集中しているからです。

集中しているゾーンに、宇宙のゲートがあります。

 

ご相談された時点でのIさんが、宇宙のサポートをしっかり実感しきれない感覚があったのは、
他の悩みや問題に巻き込まれていて、本来のお仕事に対して集中して取り組めない状態にも起因していたようです。

しかし、このような、時に宇宙から途切れているような意識も、地球では頻繁に起こり、
あまりに離れすぎるなら、ちゃんと戻すような(強制終了、再起動な感じ)措置が取れます。

自ら、習慣的にキープするよう心がけるなら、お掃除ロボットが電源に戻る感じを留意するとよいでしょう。

 

結局、宇宙からのサポートは、宇宙の中で働いている意識があるほど、自然な循環の中で感じとるといった具合です。

このシステムを模写したのは、実はこれまでの社会の中の年金や保険でした。

 

でも、宇宙の構造が変わった(それはアセンションと呼ばれたりしました)ため、既存の社会のシステムが機能しずらくなったのです。

 

社会で宇宙を構築するには、管理、組織、制限や制約が必須でした。※しばしば男性エネルギーが強い時代と言われます。

そして、社会を豊かにするためという理念があったとしても、
豊かさは通俗的には人の欲に転嫁しやすいもの。

 

宇宙のシステムを社会におろすには、学びの時期だったのかもしれません。

 

 

ところが、(諸説あり)精神宇宙では銀河系における地球(太陽系)の動きが逆光し、
新しい時代(しばしば女性エネルギー優位な時代)になり、
それが、かつてのシステムを淘汰した要因になっているそうです。

 

それこそ、男性エネルギー優位な時代であれば、このような科学的根拠のないお話は、一笑に伏されたことでしょう(笑)

より感覚的な、精神的な話が一般的に広がっているのも、女性エネルギー(創造的)の特徴です。

 

精神宇宙は、肉体を持ったひとりひとりの、物理的に目には見えないゾーンにあります。

この目に見えないゾーンは、私の身体、あなたの身体のような明確な分離や仕切りがありません。

 

だから、宇宙の範囲はさまざまに(そもそも物理的な「範囲」のように仕切れないし)、他者と(人間に限らず、地球上の生物、自然、物質〈エネルギーは呼応するので〉、霊界の存在、宇宙人 etc)共鳴したり、集まったり、繋がったり、重なったり・・・

 

そこは、

物理的なウソ/本当、
物理的な領域で言う一般的な時間、
物理的な領域で言う場所 

などにも一部呼応しますが、
もっと大きな集合のパイなので、一般の知識や観念を大きく包括するシステムになっています。

 

結構、あとから遅れながらも、私たちの身体が活きている社会は、宇宙のシステムの研究や理解に勤しみ、部分的に採用し、ここまで地球上の人類の進化、文明の発展、昨今ではテクノロジーの進化に至っています。

 

「宇宙」で活きること、あえて「宇宙のサポート」を受けることも、そのような知識を前頭葉で理解していなくても、自然に為されています。

 

ただ、あまりに、「サポート」や安全、保守が、近代社会の切り出した概念に限定された故に、よく実感できない模様なのです。

 

たとえば、その中で代表的なことは、「自我による欲で使うお金」にマインドが満たされてしまうと、
魂(本質)と宇宙のコネクションが途切れがちになります(wifiやネット回線が入りにくい、ようなー笑)。

 

「価値としてのお金」などに感じる、
大事に扱っていくと、お金の面でも宇宙の働きを感じ、実感しやすくなるようです。

 

宇宙を心がけると、いわゆる、心がけがよくなります。

「当たり前」に感謝や恵を感じるようになります。

感謝や恵を感じるとき、人は自発的に活きるようになります。

 

昔の日本では、宇宙のサポートを

「お天道様(おてんとさま)」
「御先祖様」
「仏さま」

などなど、親しみをこめ、自らを戒めつつ生きていたのかもしれません。

おかげで、歴史が動けど、日本には神風が拭いたり、守られている民族、などと呼ばれるのかもしれません。

 

なお、宇宙、お天道様、御先祖様、仏さま、神様 etc は、世俗でいうところの試練、苦悩、痛み、悲しみなどと受け取るものを、ときどきお与えくださいますが・・・

それらも大きなサポートです。

 

流れ星[志麻ひぷのTIMES]流れ星

 よりお知らせをお届けいたします。

<精神宇宙の世界・心理・人生・愛・人間関係・セラピー・WS情報 etc>

スマホPC

「仕事」のタグを外す

あなたにとって「仕事」とは?

「働くこと」「普段の仕事」「職場」からどんな連想をしますか?

 

・仕事

・働くこと

・勤務しているなら勤務先の会社や店舗

・上司・同僚・部下など仕事上の人間関係

・仕事における評価や給与(対価)

 

何年〜何十年か仕事をしてきていると、たくさんの仕事にまつわるタグがついているはずです。

 

タグのなかでも、特に影響が強いものとして、

 

「仕事だから・・・・しなければならない」

「仕事をしないと××××××になる」

「仕事のせいで、他のことができない(制限、制約、負荷を伴う)」

「上司や会社(仕事)によって、自分の進退や家族の生活が影響を受ける」

 

ほかにも、給与や会社からの評価=自分の評価

など、おのずと認識しがちになります。

1657205

 

2020年のイヤーリーディングでも、「仕事・事業・勉学にまつわる」リーディングすると、ご本人の仕事にまつわるエピソードが数多く出てきます。

 

昨年の仕事が未消化のまま、今年こそは一年発起して課題をクリアにしたいと・・・まず抱負を定めている方もいます。

 

 

長年外資系でバリバリ働いてきたYさんは、一昨年、ご自身の決意の元に退職しました。

その後、すぐに転職はせず、しばらくご自分の人生の見直しもあり、そろそろ今年は仕事をしていこうかと考えています。

昨年は好きなことをやる、実行することで楽しみや活力を得て、真の意味で、魂が喜ぶような過ごし方をされました。

 

ところが、

Yさん「仕事については、自然な流れに任せて、もしやってみたいと思ったら、それをずっと続けるとかでなく、ひとまずやってみたりしたらよいでしょうか?」

 

一見すると、今の時代に合った働き方に聞こえるのですが、退職前の、しかも昭和や平成から引き継いでいる「仕事とはこういうものだ」といった諸々の価値観にタイムスリップしてしまうようです。

言葉は、前向きなものの、意識は旧い仕事のタグに引っ張られているのかもしれません。

 

それは、(令和でもほとんどの人が当然のように抱いている?)「仕事だから、働かないと」という、当然のように仕事に対して受け身に向き合っている状態です。

雇用されていると、それは当然に思えるかもしれませんが、実はそうでもないかも!しれません。

 

Yさんは、自分の生き方を変える意味でも退職し、自分の時間を過ごすようになり、その先にある仕事です。

周りがどう思うか、仕事としてどう見られるかよりも、ご自分がそれを(仕事)やりたいと感じること、志なり、ビジョンなり、興味や惹かれるものがあってこそ、Yさんにとって、意味があるものですね。

 

昨今、よく耳にする「働き方改革」というスローガンは、実は職場の中の慣習や労働管理の面だけでなく、むしろ本質的には、各々の意識の中で「仕事・働くこと」を租借して理解することを促しているように、感じます。

 

もっとも、働かされて、仕事しなくちゃならなかったら、意識を掘り下げるとか、自分の内面に向き合う時間なんてない!と感じるかもしれませんが😅

 

 

家族の病気を通して、ご自分の私生活や仕事においても覚醒(気づき、悟り)が起こったCさん。

それまでは、仕事でもほかのことでも、何かと周りの価値観に影響されており、それをご自分でも自覚しつつ、やっぱりご自分の本意より周りの期待や考えに応えるほうが魅力的に感じていたようです。

 

Cさん「それが急ーーーに、本当に大切なことと、そうでもないことの違いが、自分でもハッキリとわかるようになったんですよ!

だから職場でもとても楽です。なんでこういう仕事をまわりがしているのか、何が起こっているのか、だいだいわかります。これが考えたり悩むとは違って『わかる!』ということなんですね」

 

「わかる」は直感とも呼びますし、静かなところで(心の奥底などとも言える)自分に問えばわかる、ようなことです。

 

「仕事」にまつわるタグ、「働くこと」の価値や意義は、自分がつけたタグや価値・意義とは限らず、あんがい周囲から漫然と何年にもわたって聞かされていたことを、「そういうものだ」と納得して(納得したほうが都合がよいし)いるものです。

たとえば、親の時代や会社の先輩からよく聞かされたことが多いでしょう。

 

仕事や働くことについて、これらのタグを付け続けているために、苦労や苦悩を与えるものにしているなら?

タグを外していくと、あんがい中立的に、むしろ好調な仕事の氣を招くことができます。

 

さまざまな理由で長く仕事を干されたり、失業で苦労された方は、「仕事があって幸せ」「働くことが愉しい」と言います。

それは仕事そのものの如何ではなく、ご自身が仕事に意味を為していることを示しています。

 

1490344

 

年始のイヤーリーディングに限らず、お仕事や会社にまつわるご相談は、一年を通してあります。

 

Kさん「知り合いの紹介でやってみるか?というお声をいただいたんです。でもやってみたらよいチャンスだなと思う反面、自分の時間が削られるとか考えて。どうなのかな、やったほうがいいんでしょうか?」

 

ごもっともなご相談に聞こえますよね。

 

ちなみに、仕事に限らず、活動、遊び、お誘いなどでも、「・・・いいでしょうか?」「やめておいたほうが?」という観点で迷う、悩む、葛藤する方は、多いでしょう。

 

ポラリティ(二極化)の思考は、多くの人を葛藤や悩みモードに陥れますが、それは、いわゆる唯物的に捉えているため、必ず迷うことになります。

 

Kさんの例で続けますと、

その仕事の良し悪しを迷っているように感じ、その仕事についてわからない部分(曇り)を透視やカウンセリングで知りたい、というものです。

 

しかし、この仕事をやったほうがいいかどうかより、Kさん自身の常態や「やってみたいのか?」が、肝になります。


なぜ迷う気持ちが働くのか?

できる可能性があっても、乗り気にならないのは、自分の側に曇りや曖昧なところ、定まらないことがあるからです。

そして、この曇りや曖昧さは、自分を見ていない、という部分が入り口です

 

Kさんに限らず、私たちは、迷いの元を、自分自身から外部の何か(人、物事、etc)にすり替えるのがとても得意なのです(汗)


仕事のきっかけをもらったこと、もしその仕事を受けたときの自分の眺めを、外から図ろうとしているのかもしれません。

 

まず、ご自分に向き合うこと。


自分に向き合う姿勢を取ることで、ほどなく、気づきが起こります。

 

そして、たとえば、その仕事について、もう少し具体的に交渉したり、調べるために行動を起こすでしょう。

 

 

「やりたいことをやっていい」「やりたい気持ち」は、仕事には反映されないという時代が過去に長かったせいもありますね。

 

しかし、もう働き改革あたりから、人のやりたくない仕事は、だんだん人がやらなくてもよくなっていきます。

その中には、かつてはやりがいを感じた仕事も、属性としては人としてやる必要はなくなるかもしれません。

 

でも、安心してください!(笑)

 

「やりがい」「意欲ややる気」を持って働いてきた人は、そのスピリッツは、次の仕事・活動などのカタチに転嫁することが可能です。

仕事をする、働くことより、改めてそれをやるときの心、意識、本気が問われつつある時代かもしれません。

それが人にしか出来ないこと、であれば。

 

 

Yr2020

 

2020年イヤーリーディングは1月31日迄

 

流れ星[志麻ひぷのTIMES]流れ星

 よりお知らせをお届けいたします。

<精神宇宙の世界・心理・人生・愛・人間関係・セラピー・WS情報 etc>

スマホPC

2020年 上半期の傾向は? 〈20個のポイント〉

令和2年 新春の晴れやかなスタート いかがお過ごしですか

 

子年は、「行動力と財」

子孫繁栄、ねずみ算、動き・増進の年

 

85791

早速ですが、クライアントさんからリクエストをいただき、本年も、時の節目に、指針やヒントとなるポイントをお伝えさせていただきます。

 

みなさまも、年々好調という意味での加速、進路変更は想像がつくでしょう。

2020年のスタートから半期を眺めてみると、春までに起こるような、1年の動向なのか、愉しみなところです。

 

概ね、以下の観点から、になります。

 

・個人に該当する可能性

・社会や時代の動向や傾向

・過去・未来と比較してみれば?

・前向きなヒント・指針

・留意・注意点

・パラダイムシフトを促す 

 

🐭🐭🐭🐭🐭2020年上半期の傾向・20個のポイント🐭🐭🐭🐭🐭

 

 

🐭 “怪物”(驚異的、並外れ、奇跡的、申し子)が頭角を表す

もしかしたら「あなた」かも(笑)

実年齢は若い傾向。とはいえ、精神年齢が若い、特定のスピリッツが時代を待って技・能力・才を怪物的に発揮する場合もあるでしょう。

 

 

🐭 技術や研究を集積したモノ

数年〜歳月を要した技術や研究の成果がモノとして実用化されていきます。そのおかげで、格段に楽になる、力を発揮する、さらに他の技術や成果の成長に繋がる、など水面下の努力が具現化していくでしょう。2020年前半は、まだ助走段階ですが、先に繋がりさまざまに感化するでしょう。

 

 

🐭  速い者勝ち!

〈 競争で勝つとか〉〈遅い者から奪う〉ではありません。自分(たち)の中で、2019年より速く出ましょう!いきましょう!過去の中で負けていた自分(たち)に勝てるチャンスです。自分史上の遅れを取り戻せるきっかけを見つけましょう。質を伴いないつつ、ハイペースを心がけて。

 

 

🐭  コミュニケーションは超拡大

ここ10年来のコミュニケーション拡大を、さらに超拡大。10年来のインターネットの普及が土台となり、テクノロジーや人々の意識の開発で、さらに拡張のレールに乗っています。試行錯誤はありつつも、かつては相当時間を要したり、幻想であったコミュニケーションが可能になっていくでしょう。

 

 

🐭 鍔迫り合いが激しくなる

個人では葛藤や混乱、組織やグループでは鍔(つば)迫り合いが激しくなり、次の段階へ抜けるまではもうひと超えの時期。しんどくても、辛くても、本意や目的がクリアになれば、進展が期待できます。

 

 

🐭 「あなた」は悪くない

〈自分のせい〉〈自分に非がある〉という観点は、時には〈誰かのせい〉〈何かのエピソードのせい〉と因果関係をすり替えて、堂々巡りします。このプロセスは、意識や行動を狭めます。新しい時代を認識しなくなります。パラダイムシフトでいう、「因果関係の公式から自由」になりましょう。

 

 

🐭   重荷はおろすに限る

物理的な重荷、心理的、精神的な負荷があれば、なぜ背負って抱えているのか?納得して下ろしたらよいのです。すると、下ろした分、必要なものを軽量化して持てるようになります。

 

 

🐭  女性エネルギーが優位

 エネルギーの観点でいうところの「女性エネルギー」は、性別的な男女を問わず保有しています。より創造的、協調的、愛の表現などが、豊かさをもたらします。

 

 

🐭  愉しみが満足に

それなりの努力や苦労などがあってこそ感じる愉しみ。新しい、愉しみの種が見つかりやすい年。目的や夢を持って令和2年を過ごしたければ、新しい愉しみを求め、積極的に出逢いにいきましょう。

 

 

🐭  必死にやりたいことなら必死でやる

自分の意欲や信念に素直に従って、勤勉にがんばる!周りことは気にせず我が道をゆく!というペースの人たちが進みやすい年でしょう。全体的に、その人なりにがんばっている者を素直に応援する世相になり、あなたが頑張る側でも、応援する側でもエネルギーは満ちます。

 

 

🐭 全体を使う

個人の人生であれば、仕事/プライベート/子育て/などと分けているとしたら、それらを包括する観点で。組織やビジネスの中でも、わざわざ分断し整理してきたことを効率よく全体を使うと、無駄、無理、消耗がなくなり、純正の力に集中できます。

2020年のスタートダッシュの方向性を定める時期。新年の志、新年の抱負は今年1年全体にとって大切です。

 

 

🐭  モノやサービスによって、インフレ?デフレ

子年といえば経済が動く!モノやサービスによってインフレ化する or デフレ化する移り変わりがあるでしょう。金利や税率の制度の調整も起こりますし、それが臨機応変で早急な対応なのか、向こう見ずな判断なのか・・・しかし経済動向に予測を立てた結果の計らいにつき、議論の予知はないかもしれません。

直接関わるモノやサービスを介して、価格変動を実感するかもしれません。

 

 

🐭  仕事・ビジネスはもれなくAIの恩恵/影響を受ける

以前は、AIの進化と普及で「消える職業は何だ」などと言われていましたが、ほぼもれなく、どの仕事・ビジネス、私たちの生活前半に大きく恩恵/影響を受けます。まさか、自分の仕事が!という“働き方革命”が起こるかも!

 

 

🐭  AIやゲーム界の恋愛・コミュニケーション

AI繋がりでは、人工知能やそれらを導入したゲーム、仮想現実を応用したエンターテイメントで、恋愛や友情のような、既存の人間関係からは不思議なコミュニケーションが広がりそうです。それを受け入れるかどうかというより、自然な流れに発展しそうです。

 

 

🐭  親子関係の変化と新しい試み

かつてはタブーや難しいとされた日本における親子関係が、文化や時代のバイヤス(偏見、思い込み)を超えるタイミングにあり、徐々に新しい試みや、それを受け入れる傾向に。出産、養子縁組、婚姻形態、(近年メディア化した)不倫など、知恵や発想を以った変化に通じていくでしょう。

 

 

🐭  モデルチェンジ

旧式のモノが2020年は使えなくなったり、モデルのサポート終了であったり、明らかな切り替わりのタイミング。家電やモノに限らず、サービス、システム、組織、教育、価値観など、あらゆるところである一区切りをつけます。一方、自分に権利があれば、モデルチェンジを手がけてよいでしょう。

 

 

🐭 インタラクティブの発展

インタラクティブとは、〈双方向とか〉〈相互に作用する〉という意味。とかく娯楽や映像の世界で、視聴者と提供者が双方に交流するサービス、番組などを思い当たるでしょう。2020年はほかの分野、業界でも、インタラクティブな交流を取ろうと、さらに技術をバージョンアップ。

コミュニケーションが受け身になりがちなタイプは、インタラクティブな意識を心がけると、対人関係の問題や課題を払拭する心得になります。

 

 

🐭  環境保全、自然にやさしい試み

近年に引き続き、環境保全や自然にやさしい技術はますます必須な事項になり、文化として定着する動向です。教育、個人の生活の中でも、簡易に実践できる自然保全の取り組みが進み、国際水準の足並みに向かっていくでしょう。

 

 

🐭  テレビとネットが融合する

近年、ネット優位になり、テレビの時代はおわった!などと言われましたが、徐々に新しいカタチとして融合する情報発信に進化していくでしょう。

結果、視聴者や利用者にとって利便はよくなりそうです。

 

 

🐭 よそ見をせずフォーカス!がスピリチュアルの肝

スピリチュアル、精神世界、魂・・・いろいろな言い方はありますが、あなたが求めている人生の肝を活かしてゆくなら、必要以上に周りをキョロキョロせず、肝心な大切なところをクリアに見極め、感覚や感性を感じながら集中して日々を過ごしていきましょう。それが難しい、どうやればいいの?と思うなら、きっとふだんからよそ見が多いのかもしれません。

人生の肝に集中すると、周りの気遣いや配慮、時代の世の中の要所に繋がることになります。

 

「これはスピリチュアルなのか」「あれは霊的な現象なのか」「オーラは・・・」と、わざわざ外側の世界に映し出さずとも、自分の内側のそれらの源と共に生きるようになります。

 よそ見(氣を散らすこと)をやめると、実感するようになります。

  (よそ見をしないとー笑)2020年は実感しやすい状況です。

 

🐭  🐭  🐭  🐭  🐭  🐭  🐭  🐭  🐭   🐭

 

12月の2020年イヤーリーディングでは、その年を俯瞰するような情報は多く、それらも参考にさせていただきました。

 

クライアントのみなさま、志麻コラム・ブログをお読みいただく方々は、外からの情報を真に受けて振り回される意識は(一般より)低く、ご自分の中でお役立ていただけるかと思います。

 

ご自分の中の静雅(しずか)なところで、自己確認されつつ、ご活用いただけたら幸いです。

 

Yr2020

 

 

 

 

 

 

2020年イヤーリーディングは1月31日迄

🐭追伸🐭

あらゆる面で、2020年はハイレベルになっていきます。

停滞や不具合もハイレベル(顕著)になります😅

気持ちよく、爽やかに、張り切っていきましょう!!

 

2020lifecoach

2020ライフコーチング

2020年2月4日迄受付中

 

流れ星[志麻ひぷのTIMES]流れ星

 よりお知らせをお届けいたします。

<精神宇宙の世界・心理・人生・愛・人間関係・セラピー・WS情報 etc>

スマホPC

オーセンティック 〈Authentic〉

オーセンティック 

 

ある業界では馴染みのある言葉かもしれませんが、Authentic は英語では比較的日常でも自然に使われます。

意味は、「本物の」「正真正銘の」です。

いわゆる、(自分)らしい、(まがいものではない)本物な  

 

本当か嘘か、本物か偽物か のふたつの比較ではなく、そのホンモノしかない、唯一無為な基準にある「ホンモノの」でしょう。

 

なぜ、このキーワードを掲げたかと申しますと、

2020年のイヤーリーディングを進めていく中で、ここまでのクライアントさん方の共通するテーマだからです。

 

ということは、広く、一般的に、「本物の」「(自分)らしさ」が2020年以降を豊かに繁栄していく(健康であれ、仕事であれ、愛情であれ・・いろいろな繁栄!)キーワードであるかもしれません!

 

かつては、本物の基準がそのものにあるとは限らず、周りとの照合性を問われがちでした。

また、本物=あるがまま という見立てや認識は、ここ最近になって急に受け入れられる方向に流れています。

 

あるがままでありながら、本物の力を磨く、高めるといった資質に移行しているようです。

まだそのようなあり方は、自由すぎるとか、周りが見えていないように受け止められるところもあるとは思いますが、だいぶ裁量は広がっていると感じます。

 

まずは意識や内眼の価値観がシフトしてから、しばらくすると、外的要素に明らかな違いが見えてきます。

 

イヤーリーディングでは、「2020年の霊的活動」や「2020年の人間模様」などキーワードで、エネルギーの動向を拝見していきます。

 

Sさんの霊的活動

本物の自分を磨くこと、自己の存在を尊重すること。〈自己評価を上げる〉とは、他者や周りを範疇に置いて自分の価値を高めるきらいがあるが、〈自己の存在を尊重する〉とは、ただ存在そのものの尊厳を強く認めること。評価ではなく、存在を重んじること。似て非なるもの」

 

 

言ってみれば、オーセンティック!ですね。

 

Nさんの2020年人間模様とハーモニー

「これが本物の人間関係なんだと実感すること。とにかく豊か。恵まれている。奇遇。

出会いそのものがありがたい、嬉しい、楽しい。相手方と自分がこのタイミングでこういう事情で関わることのストーリーがわかるから、唯一無為の繋がりに思える。だから、あまり人間関係の細かいことを気にする必要がない。心がおおらかになっている。

お互いを大切に尊重しあえる、愛や思いやりがわかる」

 

お互いにオーセンティックな繋がりなんでしょうね。

 

 

Hさんの2020年の動向

「ジェットコースターのように高速で面白い、少しドキドキはあるが、安全で娯楽であること、自発的に乗っている。これまで単調に同じように思っていた毎日が特別で唯一であることを発見し、実感してしまう
から。

先の動向より、1日そのものが価値の焦点になる。結果的にそれが無駄や無理を作らず、ロスがないので、思考、行動、物事の運びが高速化する」

 

オーセンティックは余計な無駄、無理、消耗がなさそうです。

 

特にオーセンティックとして発揮してよし!といった部分が、ご自分なりに見つかると、その他諸々においても、もっと自由でのびやかで、一方では細やかに丁寧に集中したい大切なところが判明するでしょう。

 

オーセンティック Authentic 聴き馴染みない言葉かもしれませんが、意味合いやニュアンスとして、新しい年に広がりを感じるあり方のようです。

 

 

Yr2020

イヤーリーディング2020

2019年内のイヤーリーディングご予約は終了しました。現在 2020年1月4日以降となります。

*2019年12月29日ー2020年1月5日 電話受付業務は休業となります

(ご予約済みのセッション、メール業務は行っておりますがお返事にお時間を頂戴いたします。)

 

 

流れ星[志麻ひぷのTIMES]流れ星

 よりお知らせをお届けいたします。

<精神宇宙の世界・心理・人生・愛・人間関係・セラピー・WS情報 etc>

スマホPC

 

・・・じゃなくて

クリスマスから年末にかけて、いよいよ年の瀬を実感しつつある1週間になりそうですね。

例年のことながら、志麻ヒプノも一年の橋渡しとなるセッションが多くなります。

 

イヤーリーディングのほかに、今年2019年の課題をクリアにしたいとか、年末の不調を乗り越えたいといった「おおごとじゃなくて、気になること」をご相談される方々とは、日々飛び込み電話・スカイプセッションでお話しています。

 

さきほど、「おおごとじゃなくて・・・」と書きましたとおり、対面でも電話でもクライアントさんのご相談の入り方の口癖・・・日頃の会話でもおそらくそうなのでしょうが・・・について、言葉から意識的に潜在意識を正す方法を書いてみたいと思います。

 

 

最近、家族の転職がとんとん拍子に動きだしたKさん。

 

「ほぼ、自然に任せていけばいいと思うのですが、家族の仕事が変われば、私や子供たちの生活も変わるだろうし、予め注意しておいたほうがいいことがあれば。おおごとではなくて、気になる程度なんですが」

 

電話カウンセリングは、手軽さもあり、気になり始めると非現実的な思考パターンのままご予約する可能性があるので、要注意ですが(笑)ご相談がずれているときは、ご指摘させていただきますのでご安心ください。

 

さて、Kさんがお話をしてくださるなかで、会話の出だしが、

 

「・・・じゃなくて、・・・なんです」

「・・・とは違って、・・・っぽいです」

「・・・みたいことはなくて、・・・に近いというか」

 

といった特徴があります。

内容よりも言葉の使い方、文章パターンのほうにご相談のヒントがありそうです。

 

どうやら、いろいろなことに対して、今現状のことであれ、将来を予測したことであれ、何らかの間違い探しをする思考が働いているようでした。

 

Kさんは、クライアントさん歴が長い方ですが、近年まで立て続けに試練が起こり、ようやくひと段落ついたところです。

 

その経緯もあり、常々「なにか問題はないかしら」「問題になったらどうしよう」という観点で経験を組み立てており、いつものと違うかもしれない変化に対して、警戒する姿勢になってしまったようです。

 

また、世間のニュースや情報も、問題提起する論点から解釈しがちですから、「あらかじめ備えなければ」と身構えがち。

「単純に行動してみる意欲」をそいでいるようです。

 

そんな意識と思考パターンもあり、

 

Kさん「最近は、今までとなんか違って、以前ならやろうと思ったらすぐできたことを、やろうという気が起こらないんです」

 

という現象を感じていました。

 

そうさせているモノについて、お電話越しで簡単なセラピーを行いました。

そのときに感じている象徴物を表現してもらうのですが、見たり感じていているイメージについても

 

「重たそうに見えてそれほど重たくはなく」

「真っ黒ではないのだけどグレーが濃くなったりして」・・・・

 

など、見たまま、感じたままをストレートに言葉で表現しないパターンが続きました。

 

ところで、

対面のセッションでコーチングワークをしてみると、体験や感覚を言語化するときに遠回りをするクライアントさんはいらっしゃいます。

 

ライフコーチング2020では、前半に現状の妨げている障害について潜在意識で捉えてもらいますが、

 

「古くて伝統があるとかじゃなくて・・・粗末な安っぽい感じの扉があります」

「メルヘンチックじゃないけど、甘い感じのハートが見えます」

 

などなど、最後まで聞かないと、わからない(笑)といった表現をなさる方々が結構いらっしゃいます。

 

だいたいご自身でも葛藤や混乱、もどかしさを感じていらっしゃり、

”それほど困っているわけじゃないけど、このままではいけない”と感じている、

曖昧糢糊ななかにいらっしゃるケースが多いです。

 

ちなみに、コーチングセッションでは、私は誘導内容をメモ書きしていますので、最後まで何をおっしゃるのか?!待つ必要があるのです(笑)

 

 

さて、セッションでなくても、自分自身の話し方、表現の仕方から、思考パターン、行動パターンを簡単に見つけることができるでしょう。

 

作家や詩人のように、プロセスに旨味があるなら表現者として歓迎ですが・・・

もし、行動や思考の妨げや空回りになっているとしたら?

言い方、伝え方、表現を表に出す前に、さっと組み立て直してみましょう。

ものの数秒かからないはずです。

 

もっとも、心理カウンセリングのように、プロセスや間の感覚・感情を出すことを重んじるときには、

 

あぁなって、こうなって、そう思って、やっぱり違って・・・・・

 

という追従もありです。

しかし、それもやりすぎると、もどかしさやイライラから当のご本人が疲れますし(紆余曲折で消耗する)、多少のトランス下にありながら堂々巡りを話し続けると、無意識は混沌とした状態を反復体験する可能性があります。

 

あとは、身体、メンタル(思考・心)、魂(人生)が疲れていると、すっと的確に物事が出てこなくなります。言葉であれ、現象であれ・・・

 

・・・じゃなくて

・・・じゃないんだよなぁ

 

そんなときは、しっかり休んで(寝んで)、クリアになりましょう!

 

 

2020lifecoach

2020ライフコーチング 2020年立春頃まで受付中です!

 

流れ星[志麻ひぷのTIMES]流れ星

 よりお知らせをお届けいたします。

<精神宇宙の世界・心理・人生・愛・人間関係・セラピー・WS情報 etc>

スマホPC

 

「サクセスマインド」&「アバンダンス〜あふれる豊かさ」

クリスマスに、新作オーディオセラピーのご紹介をさせてくださいませ!

12月23日より、ビジネス瞑想シリーズとして2コンテンツの配信がスタートいたしました。

 

Success_abundance

 

いずれもビジネスパーソンの大志や成功意欲をメンタルサポートします 😃

仕事やビジネスに焦点を当てていますが、ご自分の心に決めた活動、コミットしたい仕事、集中して仕上げたいビジネスなどに取り組むときに活用いただけるはずです。

 

【サクセスマインド】

 

成功の定義は、外からの評価うんぬんとしてはわかりやすいですが、実質的に自分が何を成功と見なすかは様々と思います。

いわゆる、失敗も成功の糧になりますし、成功と認識するところまで続けていけばその経緯はすべて成功のピースです。

このサクセスマインドも、実態のない評価に囚われることなく、達成や納得に通じるプロセスを応援するマインド、意欲、行動力、ひらめきやきっかけ、などを支援する内容となっています。

実際に、皆さんもこれまで取り組んで「成功」していることは、様々な紆余曲折があったり、結果に左右されずやり続けているようなことが多いのではないでしょうか。

逆に、すぐには「成功」してこなかったことは、後々になれば、タイミングや物事の巡り合わせを計っていたり、相応の経験や能力を養う機会などであったかもしれません。

 

Successmind

〈構成〉

トラック1は、あなたのマインドのイメージで、サクセス・成功に至るトレーニングをします。


トラック2は、ソルフェジオ周波数852Hzとサブリミナルアファメーションを加えたサウンドをお愉しみください。



※ソルフェジオ周波数852Hzは、「優柔不断さが緩和される」「起こりうる出来事の予測がつく」と言われる振動音です。

セルフサボタージュや先延ばしなど、無意識に成功や達成感を否定するマインドに対して、明るい成功意識を働きかけます。

 

オーディブル

アマゾン ジャパン

audiobook.jp

 

【アバンダンス〜あふれる豊かさ】

 

「アバンダンス」という英単語は、だいぶ認識されてきたかと思います。

日本語で「豊かさ」と訳しますが、お金や物質的な恵には限定されない、あふれるような豊かさのニュアンスがあります。

つまり、豊かさの本質・資質です。

 

ビジネス・仕事で「豊かさ」というと、とかく利益や(雇用されていれば)給与や昇給をイメージしがちです。

それはわかりやすいカタチですが、実質的にはさまざまな「豊かさ」を求めているものです。

 

「社会の中での仕事」よりも、意識を拡げたところで「働くこと・勤めること・生きる糧となる仕事」などととらえたときに、

「何のために仕事があるのか、働くのか」といった観点から「豊かさ」を認識すると、

多くの人も心得ている「豊かさ」の本質です。

 

「家族や大切な人と幸せに生きるため」「力や能力を発揮し(自他共に)証明したい」「夢を実現したい」「○○○のためになることを心に決めている」など・・・かもしれません。

 

自他に対して誠意があり、正直なところから発する目的のある仕事、ビジネスであれば、たとえ時間やプロセスを要しても「豊かさ」へ通じていくでしょう。

 

そんなブレない「アバンダンス〜あふれる豊かさ」をテーマにしているコンテンツです。

 

Abundance

 

〈構成〉

トラック1は、ビジネス・仕事・活動が豊かに繁栄し、アバンダンスな状態へ導くようエネルギー波動を高めます。

トラック2は、ソルフェジオ周波数285Hzとサブリミナルアファメーションを加えたサウンドをお愉しみください。

※ソルフェジオ周波数285Hzは、「多次元領域からの意識拡大と促進」「真実と知恵を生み出す音」と言われる振動音です。仕事や商売繁盛にも効果ができ、広義の意味でアバンダンスの本質と相通じます。

※両コンテンツとも、トラック2では周波数は一般聴覚には聞こえず、BGMのように流しながら仕事や作業を行なうことが可能です。

 

オーディブル

アマゾン ジャパン

audiobook.jp

 

企画・制作部分から解説すると、このビジネス瞑想シリーズは今年2019年春からリリースして、6作となります。

 

特徴として・・・

・ソルフェジオ周波数とアファメーション(トラック2はサブリミナル)が入っている。

・トラック1で瞑想意識の準備体験、トラック2を聴き流しながら仕事や作業ができる。

・慣れてきたら、トラック2だけBGMのように流しながら過ごせる。

 

などが挙げられます。

 

スクリーンショット 2019-12-25 午後5.01.27

 

現在は、聴き放題サービスにはご提供がなく、アラカルト(個別)購入のみでもコンテンツ体験となります。

ただ、ご利用の配信サービスや会員システムにより、価格に違いがありますので、ご都合のよい方法を用いてご活用いただけたら幸いです!

 

ビジネスや仕事のくくりでなくても、これから年末の片付けやお掃除、ご自分なりの目的で取り組む作業や活動のときにも、応用してご利用いただけると思います。

どうぞご興味のある方、ニーズがマッチする方、お愉しみくださいませ!

 

流れ星[志麻ひぷのTIMES]流れ星

 よりお知らせをお届けいたします。

<精神宇宙の世界・心理・人生・愛・人間関係・セラピー・WS情報 etc>

スマホPC

冬至の日「陰→陽」エネルギーワーク

2019年の冬至は12月22日

「一年のうちで日照時間が最も短い」にふさわしく、ぐっと冷え込んでいます。

 

冬至にちなんで、日本には古くから理にかなった慣習がいろいろあります。

かぼちゃを食べたり、ゆず湯に入る。

 

1766203

時代を受け継いできたそれらの効用と諸説については、おのおの検索していただくとして・・・・。

 

 

冬至は、陰のエネルギーが強まるわけですが、それはそれで冬眠や休息といった働きを促します。

暦が進んでも、自然界はしばらく厳しい冬、長い夜になりますが、エネルギーの兆しとしては、徐々に「陽」が優勢に働き始めています。

 

今日のコラムでは、

年末〜新しい年の近いタイミングでもありますから、

ご自分自身のなかで、冬至にちなんだ「エネルギーワーク」をご紹介してみましょう。

 

陰のエネルギーに押し込めてしまっている「問題」「状況」「性質」などはありますか?

それらを「陰」のエネルギーとして、うまく活用したり恩恵を感じているならOKデス。

しかし、不本意にも、闇のような「陰」のエネルギーの辺境に押し込んでいるとしたら?

 

時期的には、もはや「陽」に傾きかけて宜しい時期かもしれません。

 

さっそく、あなたの「問題」「状況」「性質」について「陰→陽」エネルギー変換を試みてみましょう。

 

このワークは紙に書き出しながらやっても、イメージ下で行ってもよいでしょう。

体験し気づいたことを書き留めていく余裕があれば、より認識しやすく、具現化が明確になります。

多くの「問題」「悩み」は、頭や心の中に押し込めただけのときに、「問題」「悩み」として止まります。

 

 

Here we go!!

 

冬至の日「陰→陽」エネルギーワーク

 

① エネルギーとして「陰」に感じているあなたの「問題」「状況」「性質」をひとつ選びましょう。

  具体的に、どこが「陰」の属性だと感じますか?

 

② 「陰」から「陽」のエネルギーに変換したいですか?

  ちなみに、「陰」の状態であなたが得たこと、学んだことなど、恩恵はありましたか?

 

③ ②で変換したい!と心に決めたなら、次に進みましょう。

  腹・太陽神消そうのあたりに、「太陽」をイメージしましょう。

  「太陽」と聞いて、気持ちよく思い浮かぶ太陽の明るさや、暑い日差し、心地よい暖かさ、パワー、黎明、天体・・・

  あなたがしっくり自然に感じる「太陽」です。

 

Sun-465936_640
  

④ このあなただけの「太陽」を身体全体にまで、どんどんイメージで明るく、温かく、広げていきます。

  目を閉じてイメージしているのに、眩しく感じるかもしれません。

  そのまま、あなたの中の「陽」のエネルギーを存分にしばらく感じてください。

 

Woman-2188033_640

 

⑤ さて、すっかり「陽」のエネルギーが優勢となったところで、

  しばらく前には「陰」であったあなたの「問題」「状況」「性質」がどのように変革したのか、体験してみましょう。

 

⑥ どのように「陽」のエネルギーが働いていますか?あるいは、現状は違わないのに、感じ方や認識が異なるかもしれませんね。

 

 

年末のイヤーリーディングや、飛び込みの電話セラピーでも、とかく「陰」のエネルギーが強い状況のクライアントさんは

「問題」や「状況」が自分に向かっているような、自分によからぬ影響を与えているという「概念」の中にいらっしゃいます。

 

「陽」のエネルギーが増すにつれて、自分は「問題」や「状況」に対して自由であり、自分の認識、思い、感情次第で、いかようにも化けることが実感していただけるようです。

 

これまでの人生を振り返って・・・

いや、今年1年を振り返る程度でもよいですが(笑)

困ったこと、トラブル、問題、怒り心頭!、失意、悲しい〜、辛かった出来事を思い当たったら・・・

 

そして、そのままの思いで思い返されたなら、ぜひエネルギー変換をしてみてくださいませ!

 

生きとし生ける者の「自然界の摂理」として、中立的、はたまた恩恵に値いする作用であることを見出せたなら、

きっとご自分と関係者の熱量・エネルギー源になります。

 

 

 

Yr2020

 イヤーリーディング2020

オリンピックイヤーにちなんで(誘導体験)もあり!

 

 

流れ星[志麻ひぷのTIMES]流れ星

 よりお知らせをお届けいたします。

<精神宇宙の世界・心理・人生・愛・人間関係・セラピー・WS情報 etc>

スマホPC

(フライト)機内で瞑想タイム〜デルタ航空編

昨年2019年の秋頃は、ユナイテッド航空の機内で、瞑想の機内プログラムの体験をコラムにご紹介しました。

成田ーニューヨーク便です。

 

今回は、フロリダ でコーチング系のセミナーに出張した際に利用したデルタ航空編です。

 

成田からフロリダ へは乗り継ぎが必要で、今回はアトランタ経由でした。

 

かなり久々のデルタ航空便でしたが、近年の国内便同様、メッセージの送受信をする程度なら無料でwifiが使えるようになっていました。

機内プログラムは、映画、シリーズもの(ドラマ)、オーディオ(音楽・オーディオブック)が意外と充実しています。

 

「さて、瞑想らしきプログラムはあるかな?」

 

Delta01

※ デルタ航空機内プログラム・座席スクリーンより

Interactive Meditation (何かをしながら瞑想体験に通じる、といった意味合い)

Relaxation Meditation (リラクゼーション系瞑想)

Sleep Meditation(睡眠・安眠系瞑想)

イラストがかわいいですねー

 

それぞれは短い時間で手軽にできそうです。

 

Delta04

※ デルタ航空機内プログラム・座席スクリーンより

Interactive Meditation (何かをしながら瞑想体験に通じる、といった意味合い)

 

このプログラムでは、

コーヒーを飲みながら、お茶を飲みながら、人の話を聴きながら、意識をクリアに集中する(マインドフルネス)という常態を誘導していくものでした。

ちょうど機内で紅茶を飲むときに、やってみました。

そのときは、マインドフルになりきれていないような感覚でも、あとから違いが感じられます。

たとえば、ほかの食べ物、食事がいつもより美味しく感じたり、食べるときの意識の感覚に違いがあると”わかる”でしょう。

 

Delta02

※ デルタ航空機内プログラム・座席スクリーンより

Relaxation Meditation (リラクゼーション系瞑想)

 

最初に導入体験があり、ストレス感覚を下げていく、マインドを鎮める、リラックスに気づくといった流れです。

誘導を聴きながら、意識的にそうしようとするより、そのまま自然に体験に委ねていくと、終わったあとに身体が楽になっていることに・・・しばらくして気づくでしょう。

 

フライト中にほとんど同じ姿勢で身体が堅くなりますが、この瞑想のおかげか、身体にあまり疲労感や堅さがなく、過ごすことができました。

身体は聴いていますね。

 

Delta03

※ デルタ航空機内プログラム・座席スクリーンより

Sleep Meditation(睡眠・安眠系瞑想)

 

誘導は、アメリカ人対象の「情景」で安眠へ誘うものでした。

「ベルモントの秋の夕べ」「ロッキー山脈の森を歩く」「深夜のニューオリンズ」・・・

聴きながら、想像してみることで、いつの間にか寝落ちていくでしょう。

 

 

ちなみに、成田発の往路の隣席は、マイアミに行くというブラジル人の18才と16才の仲良し兄弟でした。

最初はスマホでゲームをやったり、機内で映画を見ていましたが、私が瞑想をやっていたら(瞑想リサーチですがー笑)、「睡眠の瞑想をやる」とマネして・・・そのままアトラナタに到着するまで、ほとんど爆睡していました!

機内食2食ともパスしていましたから、かなりの効力かもしれません。

 

 

Delta05

※ デルタ航空機内プログラム・座席スクリーンより

ほかのシリーズで

Meditation for Travel 

旅行のための目的にそっており、「旅行中のストレスを解放する」やフライト中に落ち着けるような瞑想でした。

 

Delta06

※ デルタ航空機内プログラム・座席スクリーンより

Guided Meditationは、誘導瞑想です。

身体でマインドフルネスを感じる、丁寧にボディスキャニングする、感謝を感じる、シンプル瞑想、など。

ふつーうに、一般的に瞑想をやることが自然になってきているのを感じました。

 

私も、年々、体力がついているせいもありますが、機内で瞑想をやりながら現地に到着すると、次のような違いを感じています。

 

① 疲労感が少ない。浮腫みにくい(気圧による)。

② 機内で物事がスムーズ。たとえば、トイレが空いている、ちょうど掃除をした後に使える、食事がスムーズに運ばれる、など。

③ 現地に到着してから、とにかくいろいろスムーズ。入国審査、荷物のピックアップ、トランジット。。。

 

今回は、

アトランタからフロリダ への乗り継ぎ便では、ドイツに住んでいるアメリカ人の女性が隣の席で、彼女も同じセミナーに向かうところでした。

 

エネルギーワークと同様に、瞑想は、自分の内側でアラインメントを整えますから、それらが外側の世界に起こる様々な出来事に投影されます。

 

何よりエネルギーが整いスッキリしていることで、出会い関わる相手に対して、エネルギーの好循環が起こります。

つまり、簡単にいえば、調子がいい!うまくいく!ということです😄

 

ユナイテッドもデルタ航空も英語版のみです。

2019年は、ANA全日空にて「コスミックスリープ」の瞑想をご提供させていただきました。フライト中は、旅行やフライとならではのテーマに添ったリラクゼーション誘導や瞑想コンテンツであれば、と思います。

 

ニッチですが、飛行中はストレスも多いですからニーズがありそうです。

 

・・・いうわけで、しばし、温暖なフロリダ におりますが、帰路便でも瞑想タイムを満喫したいと思います!

 

 〈番外〉ただいま、日中は26℃、朝夕20℃

IMG_0339 Wpb01

 

滞在中のホテルの前に池があり、外周がちょうど400m

朝ジョグのコースになっています(笑)

Wpb02  Wpb03

 

 

流れ星[志麻ひぷのTIMES]流れ星

 よりお知らせをお届けいたします。

<精神宇宙の世界・心理・人生・愛・人間関係・セラピー・WS情報 etc>

スマホPC

 

 

「おうちでセラピー」から「どこでもセラピー」へ

オーディオセラピーと銘打って、2009年からこの10年間で150点余りのセラピーコンテンツ、瞑想コンテンツが揃いました。

スタートした当初は、専用の「オーディオセラピーモール」というホームページを立ち上げて、自社で販売までやっていました。

しかし、システム上にかなり無理があり、効率もよろしくなく・・・

 

やがて、今に至るたくさんの配信先様から配信、販売をしていただけるようになりました。←この道のりは長かった😌

 

多くのリスナーの方々にとっても、聴きやすい(体験しやすい)ツール、アプリ、システムが提供され、殆どの方が(全てとはいわずとも)スマートフォンやタブレットで手軽に利用できる時代になりました。

通信網が発達し、wifiなどの使用料金をあまり気にせずに、高速にダウンロード、再生できるといった技術的な恩恵は否めません。

 

近年、旧いままのオーディオセラピーモールのホームページを標本のように残していましたが💦

この秋、ようやく刷新いたしました。

スクリーンショット 2019-11-29 午後1.03.28

 

一時は閉めてしまおうと考えました。

しかし、ひょんなことから、ホームページ作成の練習を兼ねて、6月末から取り掛かり、途中放置し(笑)ひととおりリニューアルした次第です。

 

新しいオーディオセラピー モールは、ジャンル・カテゴリー・特集・キーワードなどから検索ができ、今体験したいコンテンツをお選びいただけるようになっています。


スクリーンショット 2019-11-29 午後1.05.04

実際に、ご試聴、購入体験については「配信先」をご覧ください。

 

そもそものスタートは、個人セッションだけではすべてセラピーを提供するのが難しく感じたり、また当時新しい技法や概念を学んでそれらを活かしていけたら、という思いで制作し始めました。

わざわざセラピーを受けに行かなくても(当時は、SkypeやZoomはなく)、

「おうちでセラピー」できるように・・・がコンセプト。

リアルなセッションは時間や料金にも敷居があるでしょうから、コンテンツならいつでも何度でも体験できます。

 

そして、今は、おうちでなくても、スマホなど端末があれば「どこでもセラピー」が可能ですね。

 

物理的には、かつてのハードルや障害がどんどんなくなり、障壁が下がりました。

 

すると、あとから付いてくる場合も多いのが、私たちの思考パターンやマインドでしょうか。

 

あらゆる日常シーン、生活圏、活動、交流の場など、至るところに、セラピーというくくりでいう癒し、悩みや問題の解決、覚醒、悟り、昇華などが在ります。

 

そういう意識で眺めると・・・ですね。

眺める側の心の目(意識・認識などいろいろ表現アリ)が、対象物の実態を定めています。

(と、言い切りたりところ・・・ですが、そうは見えない!という事象は、誰しもあるものです😅)

 

では、お手隙のとき、たまに・・・リニューアルしたオーディオセラピー モールをご訪問いただけたら嬉しいです。

 

 

流れ星[志麻ひぷのTIMES]流れ星

 よりお知らせをお届けいたします。

<精神宇宙の世界・心理・人生・愛・人間関係・セラピー・WS情報 etc>

スマホPC

[ご案内]子年 イヤーリーディング2020

子年2020年を視る
 
イヤーリーディング2020
 

Dreamstime_xs_160339073


期間限定:2019年12月1日ー2020年1月31日

 
毎年恒例イヤーリーディングの時期がやってまいりました。

イヤーリーディングは、同じリーディング内容の新しい年(干支)バージョンというわけではありません。

共通のリーディング項目はありますが、年々、皆様自身や世の中のシフトに合わせて、志向や観点をアレンジしています。


たとえば、私たちの周りの氣やエネルギーは、かつて周りの世界や通念には贖えないと思われていた時代から、徐々に主体性を持ち、しかも自分らしさや個性を重じてよい時流に進化しています。

それだけ、自分次第、自分軸や心地よい責任を以って生きていくことが必要になり、求められています。
 


イヤーリーディングは、ご自分で人生の目的や意志に沿った生き方を心がけている(チャレンジングな時期はあるものの)方に向けて、有益になる可能性が高いセッションです。

「今年の運気をどう立ち回ろうか」という日和見的な観点や、恐れや不安から未来に備えようとする思考ではありません。
 


何より、来たる2020年は、皆様もすでに感じ取られていると思いますが、目に見えて活力があり伸びしろの大きな年です。
明らかに勢いのあるエネルギーにのっていきましょう。


世界的な行事として、が控えています。
 
Sozai_image_102759
近年は、これに連動してかなりエネルギーが高まり磨かれています。

新しいエネルギー、ウェーブに沿っていけば、おのずと人生の道は拓かれていきます。

強いて言えば、誰しも、新しい動きや流れに疎かったり、わかっていても尻込みをしたり疑うような気持ちが働くかもしれません。

どこかで、しっかり確信し、飛び込んでよい年でもあります。
 


干支の観点から、子年特有の活況なエネルギーです。

子年は新しい運気のサイクルの始まりです。

植物に例えると成長に向かって種子が膨らみ始める時期であり、未来への大いなる可能性を感じさせます。

また、ねずみは「ねずみ算」と言われたり、子どもをどんどん産んで数を増やしていくことから「子孫繁栄」の象徴でもあります。
 

株式市場にも「子年は繁栄」という格言があり、株価が上昇する傾向にあると言われています。
まさに2020年の東京オリンピック・パラリンピックによる経済効果を想定すると、的を得ていそうですね。



例年は、イヤーリーディングはリーディングのみ、(2019年はタイムトラベル体験のみのセッションもありました)で展開していましたが、2020年は、一部はご自身で誘導体験いただくリーディングコーナーがあります!


前半ー中盤で、リーディングをお愉しみいただき、エネルギーが動きますから、この誘導体験も普段イメージワークや体感に疎い場合でも、自然に入れることでしょう。

(もし、体験主体のセッションがご希望であれば、ライフコーチング2020をおススメいたします)
 

それでは、どのようなイヤーリーディングのセッションになるか、内容をご紹介していきます。

 
YR2020表紙

〈イヤーリーディング2020の内容〉


・2020年の動向全般

・2020年の肉体と魂の時刻

・2020年の霊的なメッセージ全般
 
・子年〜新しい運氣の始まりとなるメッセージ
  恋愛・愛情・仕事・健康・金運・家内安全・心願成就 などのテーマ。
 
 
・2020年 オリンピックイヤーにちなんで(誘導体験)
 
 
・・・近代オリンピック(1896 年〜)の前身、古代オリンピックが誕生したのは 2700 年以上昔のことです! 
古代オリンピックは全知全能の最高神ゼウスや多くの神々を崇めるためのスポーツと芸術のお祭りでした。 
オリンピアというゼウスの神殿があった場所で開催したことから〈オリンピック〉と呼ばれるようになりま した。

2020 年に向かって社会的、経済的にもオリンピックの好影響を受けていることから、 あなたの〈全知全能の才〉というテーマで「体験ワーク」を行います。

ご自分の 2020 年に発揮する可能性がある〈特異な才・全知全能の才〉を感じ取ってみましょう・・・

 
 
・12ヶ月の繁栄する私(DX版)
 
 
・・・・株式市場の〈子年は繁栄〉説や、〈ねずみ算〉のように、子年は増加や上昇する傾向にあると言われています。
2020年はオリンピックをはじめ、これらを裏付ける要因は明らかです。
 
また、ねずみはその生態から〈子孫繁栄〉を象徴します。
 
さぁ、あなたには、どのような繁栄の可能性が用意されているのでしょう。
物質的な繁栄の域にとどまらず、 複次元における繁栄を含めて
 
〈繁栄するあなた〉を後押しする情報をリーディングいたします・・・
 
 
・特定のご相談事がある場合透視カウンセリング(DX版)
    ※お時間に余裕あれば、通常版の方もさっくり拝見しますのでお申し出ください。
 
 
 
 
〈こんな方にオススメ〉
 
 
・2020年は、新しいサイクルを回していきたい。
・2019年までに、古いサイクルや過去のテーマが終わったようだ。(人生の節目)
・理想、目標、前進したい気持ちはあるが、現実がともなわない。旧いものを振り払いたい。
・頭では理解しているスピリチュアルと、自分の現状が乖離している。
・問題や課題から卒業できず、2020年はそれらから脱却したい。
・自分の可能性や人生の目的が定まってきており、2020年はパワフルに具現化したい。
・活気のある年にしたい。
・年女・年男だ。
・人生に起こる全てを受け入れて、善き2020年にしたい。
・感謝や恩恵に気づくことが増えている。
・2019年の間に、価値観や志向に変化が起こった。
・自分らしく、自分らしさを大切に生きようと思う。(そういう傾向が強い年になっています)
・2020年は、豊かに活きたい。(本意に沿って生きるほど、繁栄・豊かな年と協調します)
・自分も周りも、社会や地球、さらには宇宙領域が繁栄することを願っている。
・最近、直感が冴えている、意識が覚醒する、明晰夢やメッセージドリームを見ることがある。
 
85791
 
イヤーリーディング通常版 100-120分  55,000円(税込)
イヤーリーディングDX版    120-150分  66,000円(税込)
 
エネルギー波動が重たいときは時間を要し、多くはセッションの途中からエネルギーが上がってまいりますと、スムーズに進んでいきます。
 
上記はお時間の目安となります。
 
セッション当日はなるべく身体にお疲れがないよう(極度の疲労、寝不足、食事の不摂生などはセッションを重たくします)お心がけくださいませ。
 
お問い合わせ・ご予約 03-5537-7554 (電話受付:平日9-18時)
 
 
近日、志麻ヒプノホームページメニューにもアップいたします。
 
 
 
 
 
誘導により潜在意識レベルの体験をするコーチングセッション
2020ライフコーチング 2020年2月4日(火)まで
 
2020lifecoaching

流れ星[志麻ひぷのTIMES]流れ星

 よりお知らせをお届けいたします。

<精神宇宙の世界・心理・人生・愛・人間関係・セラピー・WS情報 etc>

スマホPC