ホーム > コラム

最近の投稿
人生の物語から自由になる
電気製品や所持品が壊れるとき
LisBoで ★オーディオセラピー★配信!
体調をエネルギーフィールドで整える
【ご案内】善進する2020年に向けて
人生のパラダイムシフト度数は?Vol.2
【期間限定】パラダイムシフト映像公開
パラダイムの進化で「引き寄せ法則」は自然に起こる
お金が消える?
パラダイムシフト30日後は?
 
アーカイブ
2019年10 月 (3)
2019年9 月 (10)
2019年8 月 (9)
2019年7 月 (5)
2019年6 月 (8)
2019年5 月 (16)
2019年4 月 (15)
2019年3 月 (11)
2019年2 月 (12)
2019年1 月 (8)
2018年12 月 (8)
2018年11 月 (6)
2018年10 月 (13)
2018年9 月 (8)
2018年8 月 (7)
2018年7 月 (8)
2018年6 月 (11)
2018年5 月 (6)
2018年4 月 (6)
2018年3 月 (11)
2018年2 月 (6)
2018年1 月 (14)
2017年12 月 (8)
2017年11 月 (13)
2017年10 月 (12)
2017年9 月 (15)
2017年8 月 (20)
2017年7 月 (11)
2017年6 月 (10)
2017年5 月 (12)
2017年4 月 (10)
2017年3 月 (9)
2017年2 月 (5)
2017年1 月 (12)
2016年12 月 (18)
2016年11 月 (11)
2016年10 月 (6)
2016年9 月 (15)
2016年8 月 (27)
2016年7 月 (7)
2016年6 月 (8)
2016年5 月 (11)
2016年4 月 (6)
2016年3 月 (19)
2016年2 月 (5)
2016年1 月 (7)
2015年12 月 (6)
2015年11 月 (4)
2015年10 月 (5)
2015年9 月 (7)
2015年8 月 (6)
2015年7 月 (13)
2015年6 月 (1)
2015年5 月 (1)
2015年4 月 (10)
2015年3 月 (21)
2015年2 月 (15)
2015年1 月 (16)
2014年12 月 (13)
2014年11 月 (10)
2014年10 月 (17)
2014年9 月 (16)
2014年8 月 (21)
2014年7 月 (8)
2014年6 月 (16)
2014年5 月 (13)
2014年4 月 (12)
2014年3 月 (12)
2014年2 月 (13)
2014年1 月 (11)
2013年12 月 (8)
2013年11 月 (16)
2013年10 月 (21)
2013年9 月 (19)
2013年8 月 (5)
2013年7 月 (5)
2013年6 月 (7)
2013年5 月 (10)
2013年4 月 (11)
2013年3 月 (21)
2013年2 月 (9)
2013年1 月 (9)
2012年12 月 (17)
2012年11 月 (19)
2012年10 月 (14)
2012年9 月 (8)
2012年8 月 (13)
2012年7 月 (10)
2012年6 月 (12)
2012年5 月 (18)
2012年4 月 (17)
2012年3 月 (11)
2012年2 月 (9)
2012年1 月 (15)
2011年12 月 (4)
2011年11 月 (9)
2011年10 月 (8)
2011年9 月 (6)
2011年8 月 (16)
2011年7 月 (13)
2011年6 月 (10)
2011年5 月 (12)
2011年4 月 (11)
2011年3 月 (19)
2011年2 月 (15)
2011年1 月 (8)
2010年12 月 (12)
2010年11 月 (7)
2010年10 月 (15)
2010年9 月 (11)
2010年8 月 (9)
2010年7 月 (10)
2010年6 月 (14)
2010年5 月 (20)
2010年4 月 (15)
2010年3 月 (19)
2010年2 月 (19)
2010年1 月 (20)
2009年12 月 (16)
2009年11 月 (13)
2009年10 月 (24)
2009年9 月 (9)
2009年8 月 (7)
2009年7 月 (13)
2009年6 月 (11)
2009年5 月 (9)
2009年4 月 (6)
2009年3 月 (5)
2009年2 月 (7)
2009年1 月 (7)
2008年12 月 (5)
2008年11 月 (6)
2008年10 月 (3)
2008年9 月 (4)
2008年8 月 (2)
2008年7 月 (3)
2008年6 月 (5)
 
志麻ひぷのTIMES 志麻のメルマガ購読(無料)
志麻ひぷのTIMES 志麻のメルマガ購読(無料)QRコード
MySpace Japan
facebook
電子書籍 幸運女子・強運女子になるためのライフマネジメント
オーディオセラピー 「アストラル銀行(宇宙銀行)」CD 販売
10分間瞑想シリーズ 新登場
オーディオセラピー 2枚組CD 販売中
オーディオセラピーCD化!
アマゾン HMV
TOWER RECORDS 山野楽器
新星堂 i Tunes Store
Jazzy Music

COLUMN

Doing<Beingに生きること

「何かをやる・する」というDoing、その結果「何を成したか」というDoneが人の価値を決めるように思われがちです。

自分自身に対して「○○をやった!」「何もやらなかったからダメ?!」という満足感・達成感の基準として、自己評価にしがちです。 

他人に対して、それらを当てはめることもあり、それが評価や批判の元にあるようです。

 

Doingが問題なくうまくいっているとき、その志や意図には、矛盾のない、理に叶った常態(Being)があります。

この「常態」とは、行動のうわべだけを観察していても認識しづらいのですが、信頼感や安定感など周りに好意的な態度や姿勢として映り、何より自分自身の本心と言動が一貫しています。

 つまり、自分に偽りないBeing(常態)からDoing(行動)に一貫している時は、とても気持ちよく、スムーズに物事が発展します。

多少のタイムラグや手間を要することもありますが、本人のBeingはそこでブレないはずです。

  

一方、「まずはカタチから」あるいは、正直自分で納得していないのに我慢したり頑張ってDoingをやっていると、ある程度は進めてもストレスや無理が起こったりはじめるでしょう。

ある意味、Doingができないのではなく、正直な素(ス)が現れたのですね。

活動や習慣的にやっていることに、義務感や不快感があるなら、今一度、本質であるBeingを自分に正直に見直してみると良いでしょう。 

少し勇気がいる場合もありますが、内なる違和感が解消されると行動や態度はとてもスッキリするはず。

改めて、そのDoingがなぜ大切なのか、誰のために大切なのかなど、肝心な思いや源に通じると、もっと心地の良い在り方(Being)で、前向きに取り組めるでしょう。

 そして、もし、建前、大義名分、勘違い、先入観などのエゴが邪魔をしていたと気づいたなら、それらにバッサリ見切りをつけた方が賢明かと思われます。

たとえ、周りが建前や大義名分を掲げているように思えても、それはエゴの投影でありますから・・・(自己投影をやめると、周りは明確に変わります)。

 

結局、私たちは、何をやったかやらなかったか、何を言ったか言わなかったか・・・ではなく、その人の在り方に価値を感じて共感・共鳴しています(無意識に)。

  Dreamstime_14581737

 

私なりの観察ですが・・・

 この1年のセッションを通じて、しばしば、Doingのトリックに引っ掛かっておられるケースが多いと判明しました(汗)

  

「○○が起こったからどうしよう」

「○○さん(家族だったり他人だったりetc)がこうした、ああ言った」

「もしこうなったら困るので不安だ」

「この出来事はどういう意味があるのか?」

「どういう結果になるのだろう?」

「どうすれば、うまくいくか?失敗するか?」

「何をやりたいのか、はっきりしない」

「頑張ってやろうとしてうまくいかない」

 

・・・・簡単な応えは(ぶっちゃけ)「それらはどうでもいいこと」です。

そこをあまりにもメインに気にかけているため、問題になっているに思えています

Beingの境地や心持ちが平和に定まるなら、自然にうまく本物のDoingが運びます。

 

この”ぶっちゃけ”に合点がいくようなら、すぐに活用できる能力や経験を備えています。 

うっかりそのことを忘れていたり、少しばかり己の気づきが曇っていたのかもしれません。

この”ぶっちゃけ”がピンとこない、そんなはずはない!と身構えてしまうようなら、それも間違いではありません。 

しばし過去に残っている癒しや課題を丁寧に向き合ってあげると良いでしょう。

過去に癒しや課題があるとき、意識はどうしても過去や未来や他人など外側の世界によって判断しようとします。

ただ、そのようにして癒そう、課題をクリアしようと頑張ることが、今この瞬間の「境地」や「在り方」に生きることを妨げてしまいます。

癒しや課題の他に、エネルギーが消耗しているため、浄化が充電が必要なこともあります。

 

「変えたい」「変わりたい」と願う多くの方々の本質は、Doing<Beingに生きることを求めていますが、その途中、物質的なDoingを満たす経過をたどるのだと思います。

  

流れ星[志麻ひぷのTIMES]流れ星

    よりお知らせをお届けいたします
<精神宇宙の世界・心理・人生・愛・人間関係・セラピー・WS情報 etc>

スマホPC

コメント

まさに今、それにハマり仕事を辞めざるを得なくなりました。動悸がして、手足も震えまともに考えられない、そして周りじゅうに相談しあがいて、自分の甘い考えの反省をしています。
転職も全く違う分野からの責任を伴わない安い給料、それでも働くのですから、覚悟は必要です。
園長の肩書きを生かした職は向いてるのか、エゴなのか、
全くの気力もなくなって、落ち込んでいくしかし、自分は子育てをするので、とにかくダメにならないよう、漢方薬を飲み、運動をし、鍛えてはいます。それでも自分はどうしたいのか、見えない毎日です。

投稿情報:関根恵美子 | 2016年11 月22日 (火) 07:57


関根さま

だいぶ後半はお辛い時期になってしまったようですが、どんなことも、ご自身にとって糧になります。社会や仕事の価値観は、一つの基準ですが、努力してもその通りにいかないようときは、何か肝心な事に気づかせようとしている場合が多いです。

その肝心なことに気づき、自然に方向修正するには、重要に思えるような「余計なこと」、雑念、思考を放しましょう。
悩む、思考するなどをやめると、80%以上は「今、この瞬間」「ココに意識がある」常態になります。
「無心」のポイントに近づきます。

>動悸がして、手足も震えまともに考えられない

・・・・きっと関根さんの無意識が、ちゃんと対策を講じてくれている証しですね。

そのような自己調整の働きに気づいて、「体って面白いな、正直困るんだけどありがたいかも・・・」という気楽な感じで受け止めていく・・・さらには感謝してあげると、

「今、この瞬間」とつながります。
「今」=「無心な常態」にあるときが、変化・変容が起こるポイントです(物質的現象が量子エネルギーの原型になる次元だから)。

ご自分に合う漢方、リラックスする、運動する、楽しいことなどは、心身を「今」の常態=Beingに調整する働きがあります。

長年の考えくせなどがある場合は、Beingモードを気長に習慣化していくと、徐々に違いがおわかりになるでしょう。

自然の中で過ごす、無心になるマインドフルネス瞑想などもOK。


>それでも自分はどうしたいのか、見えない毎日です。

しばらく放っておいて大丈夫なので「見えない」のかもしれません(笑)

見ようとすると、見えなくなります。
今、ココにいれば、自然に見えています。

☆コメントの返信が遅くなりまして、大変失礼いたしました!

投稿情報:Shima | 2016年11 月30日 (水) 11:27


コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。