ホーム > コラム

最近の投稿
人生の物語から自由になる
電気製品や所持品が壊れるとき
LisBoで ★オーディオセラピー★配信!
体調をエネルギーフィールドで整える
【ご案内】善進する2020年に向けて
人生のパラダイムシフト度数は?Vol.2
【期間限定】パラダイムシフト映像公開
パラダイムの進化で「引き寄せ法則」は自然に起こる
お金が消える?
パラダイムシフト30日後は?
 
アーカイブ
2019年10 月 (3)
2019年9 月 (10)
2019年8 月 (9)
2019年7 月 (5)
2019年6 月 (8)
2019年5 月 (16)
2019年4 月 (15)
2019年3 月 (11)
2019年2 月 (12)
2019年1 月 (8)
2018年12 月 (8)
2018年11 月 (6)
2018年10 月 (13)
2018年9 月 (8)
2018年8 月 (7)
2018年7 月 (8)
2018年6 月 (11)
2018年5 月 (6)
2018年4 月 (6)
2018年3 月 (11)
2018年2 月 (6)
2018年1 月 (14)
2017年12 月 (8)
2017年11 月 (13)
2017年10 月 (12)
2017年9 月 (15)
2017年8 月 (20)
2017年7 月 (11)
2017年6 月 (10)
2017年5 月 (12)
2017年4 月 (10)
2017年3 月 (9)
2017年2 月 (5)
2017年1 月 (12)
2016年12 月 (18)
2016年11 月 (11)
2016年10 月 (6)
2016年9 月 (15)
2016年8 月 (27)
2016年7 月 (7)
2016年6 月 (8)
2016年5 月 (11)
2016年4 月 (6)
2016年3 月 (19)
2016年2 月 (5)
2016年1 月 (7)
2015年12 月 (6)
2015年11 月 (4)
2015年10 月 (5)
2015年9 月 (7)
2015年8 月 (6)
2015年7 月 (13)
2015年6 月 (1)
2015年5 月 (1)
2015年4 月 (10)
2015年3 月 (21)
2015年2 月 (15)
2015年1 月 (16)
2014年12 月 (13)
2014年11 月 (10)
2014年10 月 (17)
2014年9 月 (16)
2014年8 月 (21)
2014年7 月 (8)
2014年6 月 (16)
2014年5 月 (13)
2014年4 月 (12)
2014年3 月 (12)
2014年2 月 (13)
2014年1 月 (11)
2013年12 月 (8)
2013年11 月 (16)
2013年10 月 (21)
2013年9 月 (19)
2013年8 月 (5)
2013年7 月 (5)
2013年6 月 (7)
2013年5 月 (10)
2013年4 月 (11)
2013年3 月 (21)
2013年2 月 (9)
2013年1 月 (9)
2012年12 月 (17)
2012年11 月 (19)
2012年10 月 (14)
2012年9 月 (8)
2012年8 月 (13)
2012年7 月 (10)
2012年6 月 (12)
2012年5 月 (18)
2012年4 月 (17)
2012年3 月 (11)
2012年2 月 (9)
2012年1 月 (15)
2011年12 月 (4)
2011年11 月 (9)
2011年10 月 (8)
2011年9 月 (6)
2011年8 月 (16)
2011年7 月 (13)
2011年6 月 (10)
2011年5 月 (12)
2011年4 月 (11)
2011年3 月 (19)
2011年2 月 (15)
2011年1 月 (8)
2010年12 月 (12)
2010年11 月 (7)
2010年10 月 (15)
2010年9 月 (11)
2010年8 月 (9)
2010年7 月 (10)
2010年6 月 (14)
2010年5 月 (20)
2010年4 月 (15)
2010年3 月 (19)
2010年2 月 (19)
2010年1 月 (20)
2009年12 月 (16)
2009年11 月 (13)
2009年10 月 (24)
2009年9 月 (9)
2009年8 月 (7)
2009年7 月 (13)
2009年6 月 (11)
2009年5 月 (9)
2009年4 月 (6)
2009年3 月 (5)
2009年2 月 (7)
2009年1 月 (7)
2008年12 月 (5)
2008年11 月 (6)
2008年10 月 (3)
2008年9 月 (4)
2008年8 月 (2)
2008年7 月 (3)
2008年6 月 (5)
 
志麻ひぷのTIMES 志麻のメルマガ購読(無料)
志麻ひぷのTIMES 志麻のメルマガ購読(無料)QRコード
MySpace Japan
facebook
電子書籍 幸運女子・強運女子になるためのライフマネジメント
オーディオセラピー 「アストラル銀行(宇宙銀行)」CD 販売
10分間瞑想シリーズ 新登場
オーディオセラピー 2枚組CD 販売中
オーディオセラピーCD化!
アマゾン HMV
TOWER RECORDS 山野楽器
新星堂 i Tunes Store
Jazzy Music

COLUMN

第5回富士山フルマラソンありがとう!

9月30日に富士山富士山フルマラソンにエントリーして、猛練習をスタート

ランニングランニングランニング・・・57日後

 

IMG_0040

 

11月27日(日)当日は、雨予報・・・しかし、スタート1時間前に富士山の中腹が見えてきました!

IMG_0089

みんなの願いが届いたのでしょうか?!ニコ

   IMG_0093

大会指定の船津公民館に荷物を預け、ほんのり富士山を背景に!

まだ元気なうちですニヤリ

  IMG_0095

 3日前の残雪。河口湖周辺は21cm積もり、大会の2日前に開催が決定しました。

 

  IMG_0096 

大会会場へ徒歩7-8分。

マラソンコースの除雪作業も大変だったようで、開催準備の地元の方々には感謝です。

障害物競争にならなくてよかった(汗)

 

IMG_0102

 スタート30分前。タイム区分ごとに、ランナー達が集まってきてますね。

 

気温は寒めだけど、私はFine TrackとTシャツでちょうどいい感じ。

cw-xの薄手手袋1枚でも、手の保温になりテンションが落ちないものですね。

 

  IMG_0106

40カ国からエントリー、全ランナー12000人超えらしいです。 

開会式では、大会アンバサダーの瀬古利彦さん、有森裕子さんから激励のメッセージ!

遠く姿は見えないけれど、さすが声のパワーはすごい。

IMG_0107

マラソンyoutubeでよくお見かけする、クレイジーランナーズの皆さんと!

レインボーアフロをお借りしてしまいました照れ

 

そうこうするうちに、9:00

3. 2. 1スタート!!銃

 

スタートしても、しばらくランナー団子状態。

IMG_0109

 頭の隠れた富士山を眺めながら、ウォーミングアップペースで走ることに。

IMG_0110

 だいぶランナーがほぐれてきました!お日様が照ると、汗ばんできます。

 

 IMG_0112

河口湖のコースになり、輪郭を見せてきた富士山。

 

  IMG_0113

5.5kmポイントから、給水。すべての給水ポイントで、水だけでなくヴァーム(スポーツ飲料)が提供されるという、なかなか贅沢な大会。

給食はバナナ(私はバナナバナナアレルギーなのでNG)、お菓子、チョコ、ハーフ以降ではフジパンのあんぱん、おにぎり、お味噌汁など、サービス満点。

 

そして、沿道では、民家や旅館の方々が、塩(足がつらないよう)や飴を用意して提供しながら応援してくれました。

 

「ガンバレー」「ファイトー」声援日本国旗+ハイタッチ手

お母さんおばあちゃん「行ってらっしゃ〜い」(お母さん、おばあちゃん世代の方々)

(カァ〜カァ〜)おじいちゃん「カラスも応援しているよ〜」

 (5kmポイントで)お父さん「まだ5kmだよ〜!!」

 

 

意外に気力が上がる声援?は・・・・

 

河口湖大橋や10kmごとの撮影ポイントで待ち構える日刊スポーツ紙・オールスポーツカメラマンさんたちの

 カメラ「ハイ、ポーズお願いしまーす‼」

ランナーたちを励ましながら撮影されていたのですが、走ってボーッとしてきたところに助かりましたチョキ(笑)

 

  IMG_0115

 ハーフまできた!

 

計測係の人が・・・

 

「まだここから半分ありまーす!」

(応援してくれてるのか・・・事実を伝えたまでか?!)

私は亀さんペースなので、全然まだ楽チンです(笑)カメ

 

実は・・・宇宙人くん

大会の4日前にヨガをやっていて転倒(私に限ってよくあること)、転倒した先にあった椅子に左足小指を強打して、内出血!えーん

歩行はなんとかなりますが、神経系の痛みで靴やスリッパが履けません。 

近所の病院整形外科のドクターに「フルマラソン出ても、絶対途中で走れなくなるよ!」と言われて(言っていただいたおかげで)火がつきました炎(笑)

 

もちろん無理なくですが、怪我のおかげで大会前に必要な運動休養が取れ、体力を温存できたみたいです。

 あとは、100均の足首サポーターを偶然見つけて、それを両足に装着したおかげで保温と足裏の圧迫緩和になってくれました足

直前のケガは正直ガーン笑い泣きでしたが、私なりにいろいろ教訓があり、ケガのおかげで完走できたのだと思います(30km/35kmの壁もなく)。

 

幸い餅は餅屋?!

前夜に意識を書き換え、ヒーリングのエネルギーを加速することができました。

 

 IMG_0116

 さてさて、22kmあたりからやってきました、噂の激坂です。

西湖へ向かう70mの高低差、8%ほどの坂道が1.3kmほど続きます。

 

この先は、皆さん、ウォーキング大会になっていましたね。

亀さんの私は、トボトボと追い抜かせいただきました!カメ

その頃、エリートランナー達(本物のウサギさん)は、西湖を約13km走って颯爽と戻ってきましたキラキラ

 

坂道中程で、山梨高校の熱血応援団が猛烈にランナーを鼓舞!!拍手

4時間以上応援してくれてたんですね・・・激坂の往復とも、ランナーひとりひとりまでしっかり届くように叫んでくれました。

ランナーさんたちも「あれは、うるっときたねー」・・・感動モンです。

 

  IMG_0124

コースはこんな感じ。

時折景色と空気を楽しみながら走れるのは、フルでもファンランでした。

  

コース最後の38km地点では、自衛隊員の方々が給水を提供。

筋肉「あと4kmですよ!頑張りましょーう!」

 

迷彩服からビシッとした気合いを頂戴したら、もう一気にフィニッシュまで走るべし!! 

フィニッシュまでのラップタイムが一番速かったですね(30kmから飛ばしても良かったのかなーうーん)。

 

フィニッシュラインの手前から、とてもイイお声のDJ風アナウンサーが、ゼッケンナンバーを呼んでゴールインさせてくれました。

グリコポーズでゴールする気力に(笑)

 

ふっと、私の直前のランナーさんはゴールした後、くるっと回れ右して、ゴールに対して一礼をしました。

私も思わず、マネさせていただき、コースに向かって一礼。

 

    富士山マラソン・・・ありがとう!!ほっこり

 

  IMG_0132

  IMG_0144

ナイスデザイン!ずっしり、重さのあるメダルです。

 

  IMG_0138 

メダルをかけてもらって進むと、豚汁のサービス!

お母さん「好きなだけおかわりしていいよ!」って太っ腹!

くぅ〜味噌味が染み渡るぅ

(サウジアラビアなどイスラム圏のランナーたちは食べられないので、ちょっと気の毒・・・)

 

  IMG_0133

 ご当地名物も売れてました。

大会の終わり近い2時半頃まで、雨は降らず、なんとか持ってくれましたね。

マラソンの制限時間は6時間。

14時55分から15時までのアナウンスは、ゴール間近のランナーたちに一生懸命にゲキを送っていました・・・

 

そして、15時。

花火

河口湖から大きな音花火が上がり、第5回富士山マラソン大会は熱く閉会しました!

 最後に応援やメッセージを送ってくれた友人知人、志麻ヒプノ関係者、クライアントさん、家族etcのサポートに心から感謝です!ラブラブ

 

【番外】

ここで、My バックヤード。

今回、何気にマラソンのお世話になったモノの一部ですウインク

  IMG_0067

「てるてる坊主」

前日に作り、富士山方向につるす(祈)

 

  IMG_0087

 「酸素カプセル」

締め切り直前のエントリーで、河口湖会場近くのホテルや旅館はsold out.

唯一、隣町ながら取れたのが、前泊した石和温泉のスパホテル内藤

 

こちらが初心者ランナー的に大ヒット。

健康ランドとホテルが一体化したような(東京だと大江戸温泉+東急インのイメージ)システム。

 館内専用着とソックス(靴・スリッパ不要)で、ラン前の足の負荷はなく、リラックスしましたよ。

 

酸素カプセル45分に入りのんびり。

プロの野球選手やゴルファーの飛距離が伸びたり、アスリートの記録に効果があるそうです。

 

薬湯の温泉、山梨ご当地の赤いワイン風呂、ナノ温泉などなど癒しざんまい、快適な夜を過ごさせていただきました。

 

  IMG_0063

「刻みうなぎの蒲焼」 

6時半にはホテル出発、会場に向かうため、当日の朝食は自前で。

パックごとホテルのポットで湯煎4分。

(ちなみにうなぎ屋かわすいさんの店主、川口さんのご趣味はマラソンとのこと!) 

  IMG_0088

「尾西の白飯」

自前のカーボローディング(炭水化物)

キャンプ用品で有名な尾西の白飯(お湯を注いで15分)で、即席のうな丼。

 

たまたまうなぎを注文したとき、「うなぎの肝吸い」が1袋プレゼントで同梱。

即席タイプのお吸い物ですが、こちらもいただきました(早朝にはキツイけど)。

 

他にもラン関係のウェアやグッツ、サプリは、初めてランナー的には新発見がたくさん。

ベテラン市民ランナーさんには当たり前なんでしょうが、私の体力や練習にモチベーションやパワーを与えてくれたと思います。 

そうそう、トライアスロンや登山関係でも人気の・・・

 

IMG_2900

「井村屋のスポーツようかん(プラス)」

持続性エネルギー糖質(マルトデキストリン)配合の作用を、私は実感しました。

糖質切れをすると、足・体は疲れていないにもかかわらず、脳が錯覚して「運動をやめようよ」という信号を出すそうです。

そこで1本!(笑)

 

マラソン大会では、噛みながら走るのはちょっと不慣れなので、私は長距離のトレランや、峠走の時に使いました。

 スポーツ・アウトドア用で少し塩分ありますが、美味しい旨味。

あと、集中力が必要なときも、私はお茶うけにいただいちゃいますお茶

 

  IMG_0050

「トレーニング、コーチでお世話になった方々、皇居周辺のランベース」

  IMG_0055

 

週5の朝ラン

週末のLSD

長距離持久走

足利峠往復25km×3回(半分はウォーキングだったー笑)

湘南海岸30km走

木場公園3時間ラン(距離ではなく3時間ひたすら走る)

ボジョレーヌーボ赤ワイン( 11/17)の夜は、皇居周り20kmサブ4タイムでラントレ

胃がムカムカしたインターバル走

 

などなど、初心者ランナーには濃密な練習三昧の日々。

 

10月の走行距離は255km。

さすがに生理は1週間遅れました(過酷すぎたのね)

普通は、3ヶ月以上の練習期間をとるのが望ましいそうです。

人生はよくマラソンに例えられますが、リアルなマラソン体験から心身・魂共に教えられたことは数多くあります。

まだまだビギナーですがウインク

このエネルギーはさまざまに還元できそうです。

また、季節や時期を選び、マイペースでランを楽しもうと思いますほっこり

コメント

フルマラソン完走、お疲れさまでした!すごいです☆
直前のお怪我で、かえって奮起されるところがなんとも志麻先生らしいです。
コラム拝読して、パワフルなエネルギーのお裾分けを頂いた気分です。
ありがとうございました!

投稿情報:peace | 2016年11 月30日 (水) 09:13


peaceさま

お疲れさまメッセージ、ありがとうございます!
毎度、自分で怪我をしでかすところが私ですが(笑)ドクターはうっすら笑っていらしたので、見透かされていたかもしれません(^^;

マラソンパワーのお裾分け、どうぞどうぞ!
お役立てくださいませ☆

投稿情報:Shima | 2016年11 月30日 (水) 11:06


コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。