ホーム > コラム

最近の投稿
本物かインスタントか?・・・スピリチュアルの場合
あるものが不足すると、お金に困り始める!
がんばり過ぎると貧しくなる?
癒しフェア東京&宇宙銀行へ探訪 大盛況御礼!
明日から癒しフェア東京2018@ビックサイト
 
アーカイブ
2018年8 月 (5)
2018年7 月 (8)
2018年6 月 (11)
2018年5 月 (6)
2018年4 月 (6)
2018年3 月 (11)
2018年2 月 (6)
2018年1 月 (14)
2017年12 月 (8)
2017年11 月 (13)
2017年10 月 (12)
2017年9 月 (15)
2017年8 月 (20)
2017年7 月 (11)
2017年6 月 (10)
2017年5 月 (12)
2017年4 月 (10)
2017年3 月 (9)
2017年2 月 (5)
2017年1 月 (12)
2016年12 月 (18)
2016年11 月 (11)
2016年10 月 (6)
2016年9 月 (15)
2016年8 月 (27)
2016年7 月 (7)
2016年6 月 (8)
2016年5 月 (11)
2016年4 月 (6)
2016年3 月 (19)
2016年2 月 (5)
2016年1 月 (7)
2015年12 月 (6)
2015年11 月 (4)
2015年10 月 (5)
2015年9 月 (7)
2015年8 月 (6)
2015年7 月 (13)
2015年6 月 (1)
2015年5 月 (1)
2015年4 月 (10)
2015年3 月 (21)
2015年2 月 (15)
2015年1 月 (16)
2014年12 月 (13)
2014年11 月 (10)
2014年10 月 (17)
2014年9 月 (16)
2014年8 月 (21)
2014年7 月 (8)
2014年6 月 (16)
2014年5 月 (13)
2014年4 月 (12)
2014年3 月 (12)
2014年2 月 (13)
2014年1 月 (11)
2013年12 月 (8)
2013年11 月 (16)
2013年10 月 (21)
2013年9 月 (19)
2013年8 月 (5)
2013年7 月 (5)
2013年6 月 (7)
2013年5 月 (10)
2013年4 月 (11)
2013年3 月 (21)
2013年2 月 (9)
2013年1 月 (9)
2012年12 月 (17)
2012年11 月 (19)
2012年10 月 (14)
2012年9 月 (8)
2012年8 月 (13)
2012年7 月 (10)
2012年6 月 (12)
2012年5 月 (18)
2012年4 月 (17)
2012年3 月 (11)
2012年2 月 (9)
2012年1 月 (15)
2011年12 月 (4)
2011年11 月 (9)
2011年10 月 (8)
2011年9 月 (6)
2011年8 月 (16)
2011年7 月 (13)
2011年6 月 (10)
2011年5 月 (12)
2011年4 月 (11)
2011年3 月 (19)
2011年2 月 (15)
2011年1 月 (8)
2010年12 月 (12)
2010年11 月 (7)
2010年10 月 (15)
2010年9 月 (11)
2010年8 月 (9)
2010年7 月 (10)
2010年6 月 (14)
2010年5 月 (20)
2010年4 月 (15)
2010年3 月 (19)
2010年2 月 (19)
2010年1 月 (20)
2009年12 月 (16)
2009年11 月 (13)
2009年10 月 (24)
2009年9 月 (9)
2009年8 月 (7)
2009年7 月 (13)
2009年6 月 (11)
2009年5 月 (9)
2009年4 月 (6)
2009年3 月 (5)
2009年2 月 (7)
2009年1 月 (7)
2008年12 月 (5)
2008年11 月 (6)
2008年10 月 (3)
2008年9 月 (4)
2008年8 月 (2)
2008年7 月 (3)
2008年6 月 (5)
 
志麻ひぷのTIMES 志麻のメルマガ購読(無料)
志麻ひぷのTIMES 志麻のメルマガ購読(無料)QRコード
MySpace Japan
facebook
電子書籍 幸運女子・強運女子になるためのライフマネジメント
オーディオセラピー 「アストラル銀行(宇宙銀行)」CD 販売
10分間瞑想シリーズ 新登場
オーディオセラピー 2枚組CD 販売中
オーディオセラピーCD化!
アマゾン HMV
TOWER RECORDS 山野楽器
新星堂 i Tunes Store
Jazzy Music

COLUMN

本物かインスタントか?・・・スピリチュアルの場合

個人的には、本物とインスタントがうまく融合している世の中であるように感じます。

時代の流れは面白く、ホンモノに対する価値が尊ばれるときもあれば、「手軽で簡単に本物と違いなく見えるならば」とインスタントが普及したりします。

 

インスタントの概念は、「インスタント食品」が開発され始めた1950年代。

Wikipediaによれば、レトルトパッケージの原型である金属製容器の製法は1810年頃に誕生したようです。

 

もはや「インスタント食品」「インスタントラーメン」など、昭和の言葉に感じるほど、あらゆる食品のプロセスが簡略化された状態で手に入ります。

 

同時に、技術や芸術アーツ、教育、ファッション、娯楽、コミュニケーションなどなど、さまざまな分野が手軽に本物に近い体験ができるようになりました。

しかし、ある程度一般的な五感の感覚をお持ちの方は、本物とインスタント(偽モノとは言わないまでも)の違いはおわかりだと思います。

 

わかったうえで、本物を選ぶこともあれば、用途や状況にあわせてインスタントなものを手軽に選ぶことでしょう。

ただ、ホンモノだと信じてインスタントなものと関わり続けると、やはり自分のホンモノの感覚は鈍くなり、わからなくなっていくでしょう。

 

ホンモノを感じるところは、ホンモノの自分(自己)だからです。

 

また、インスタントの中にはホンモノと似つかわしくするために、本物とは全く違う異物を混入していることが常です。

 

ちなみに、インスタントにも極みの技があり、ホンモノのクオリティのインスタントが稀にあります。

 

さてさて、インスタントというと食品のイメージが強いでしょうが、今やあらゆるところに浸透しているインスタントは、スピリチュアルも然りです(笑)

 

今夏の癒しのイベントで、ミニ透視セッションをお受けになったAさん。

イベントではあるある傾向のご相談ですが、

 

「ここ最近、私は直感能力が強いと言われることがありまして、本当なのかなと半信半疑ですが、そういう(スピリチュアルの)集まりに誘われて参加すると、あなたは向いているからこの道に進んだほうがいいとアドバイスされるんです。

特にこれまで自分に特別なものはないと思ってきたし、あるかわからないんですが、もしそういう能力みたいなものが私にあるなら、参加してやってみたいんですが・・・・

やってもいいんでしょうか?」

 

Aさん自身、漠然とした不確かな希望や期待と自己確認をなんとかまとめて、お聞きになっているようでした。

この手のご相談は、ケースバイケースで(私の透視の見立て上ですが)

 

「そうそう、そのとおり!こうこうしかじかでやってみる価値がある」などと、可能性を視てとれることもあれば、

 

・・・なにか胡散臭いエネルギーや、ご本人の証言と、状況とのギャップを感じることがあります。

 

もっとも、どう感じるか何を選択するかは、ご本人の自由意志を尊重する前提です。

が、客観的な情報をお伝えすることで、ご本人にとってわかりやすくなるのが目的です。

 

Aさんのケースの場合、お誘いをしてくる方々は自分たちがとても楽しんでおり、仲間を増やしていきたいという思いがお強いようでした。

暇や退屈を感じるような時間を、和気あいあいと過ごしたい、そしてどんどん一緒に活動を広げて楽しくやりましょう!というニュアンスです。

 

それもある種のスピリチュアル活動かもしれません。

その場において、自分自身に向き合うきっかけになる人もいるでしょう。

 

さて、Aさんが「やってもいいのか?」というご質問については、このお誘いがインスタントのスピリチュアルであることを承知しているかどうかが決め手になるようです。

 

Aさん「本物かどうかというのは、どうやったらわかるんでしょうか?」

 

あらゆることに通じているものですが、インスタント、ニセモノ、模倣品しか知らない人・知らないときには、わからないです。

しかし、直感のアンテナが働いていれば、なんとなく?!というサインはあるでしょう。

ホンモノを知っている人が、本物とわかります。

 (本物と全くわからないインスタントや模倣品があり、それはその道のホンモノですー笑)

 

すべてあらゆる物事の本物を知るのはたぶん無理ですが、ホンモノ、リアルな体験、実感のある人は、その応用が働きます。

安易にインスタントや偽物との関わりを続けてしまうと、鈍くなってしまいます。

 

インスタントはインスタトの良さや目的を意識して活用すると有益です。

 

慢性的にホンモノと離れた生き方を続けていると、だんだん自分の感覚がわからなくなり、自己価値や他者に対するリスペクトも連動して下がってくるようです。

 

先のAさんにとって、そのお誘いは、ご本人が期待しているホンモノのスピリチュアルではないものの、そのお誘いに参加したり、そのほかさまざまな社交的な経験に参加することが、ホンモノのスピリチュアルに繋がっていくようでした。

 

ぶっちゃけ

スピリチュアル、自己成長、ヒーリング、瞑想・・・これらは日常のあらゆる場、機会、関わりに存在しています。

 

 

ニコ関連して、そういえば・・・

こちらのサイキック講座の目指すところ、

 

あらゆるところ(物理的でないのですが)に存在する、これまで視えたり感じなかったであろう不確かなことが確かになると、ご自身のホンモノな部分が広がっていくきっかけになります。

それもひとつの大切なきっかけなのだとということは、受講生の方々のその後から、私自身が教えていただいた理解です。

 

それが腑に落ちた頃には、「自分のために(エゴを超えた部分で)」「今の私に必要だから」ということで、今年はプライベートクラスを受けられる方が多いです。

 

あるものが不足すると、お金に困り始める!

豊かさ、お金にまつわるエピソードのネタが続きます。

宇宙銀行の流れでしょうか(笑)

 

宇宙、宇宙☆と申しても、私たちの日常、人生にこそ直結する豊かさの測定値としてのお金の話題です。

周りまわって、貯蓄、投資、給与や家計にまつわる部分で、ご参考になれば幸いです。

 

先日の宇宙銀行のワークショップでお話しさせていただき重複しますが、

ダイレクトに・・・

 

「借金がある(増えた)」

「お金に困っている」

「貯金が減っている」

「定期や金融商品を解約してお金を用立てなければ」

 

まだイリュージョンの段階ですが、

 

「お金について将来が不安です」

「老後のお金問題について」

「給与が減って先々大丈夫か」

 

など、お金にまつわる「問題」は、お金ではなく、あるものが不足しているために発生しています。

 

長年さまざまなご相談をお受けするなかにも、「お金の問題」はしばしば伺います。

 

ディテールはケースバイケースですが、根本は、あるものが不足しているために、あたかもお金に困っているような状態に遭遇していらっしゃいます。

 

だいぶタメましたが・・・あるものとは・・・

 

現代で言うところの、

コミュニケ〜ション  です。

 

皮肉なことに、誰しも困り事があると余計に疲弊してしまい、そのことを秘密にしたがります。

特に借金や、ギャンブルなど褒め難きことで負債があると、身近な人たちに口を閉ざしてしまいますね。

 

たまに開きなおって、親御さんやお身内などに助けを求めて、返済を肩代わりしてもらう方もいますが、するとババ抜きのババは肩代わりしてもらった方に移動するのと、やはり当人は根本の状態からぬけず終いなります。

 

お金は情のエネルギーともご近所ですから、さらに複雑になり、なかなか切れにくくなります。

 

コミュニケ〜ションは、ラテン語的には共通・共有などが語源で、日常使いでは、シェアする、共有する、関わりなどの意味を持っています。

お金に関するコミュニケ〜ション不足の場合は、

 

不足が強調されている問題であったり、

コミュニケ〜ションの質、レベル向上、頻度を促している場合

が挙げられます。

 

コミュニケ〜ションはうまい人は、お金がなくても結構生きていけちゃう人たちです(笑)

 

お金や資産を使わせてあげるのが上手な人たちなどは、財を蓄える達人たちから資金を集めて、様々な創造物(ビジネス、事業、社会貢献など)を生み出していきます。

 

そう、お金や資産を蓄えるのは上手でも、コミュニケ〜ションが苦手な方々を動かしてもいます。

 

お金や財産が多く、コミュニケ〜ションが苦手ですと、有名なとところでは、チャールズ・ディッケンズの「クリスマスキャロル」の主人公、スクルージのように孤独になります。

あるいは、孤独感、ぼっちな感覚にはまります。

 

 

コミュニケ〜ションを取る相手や状況は、他者全般のこともあれば、より身近で、本来ならもっとも誠意をもって交流すべき相手(家族など)であることがしばしばあります。

身近なコミュニケ〜ション不足が目にあまる段階になると、特定の家族のメンバーが大きなお金を使わせるようになることがあります。

たとえば、問題行動、事故、病気など。

 

パートナーシップでは、愛憎トラブルや離婚・別離など。

 

身近な関係のコミュニケ〜ション不足が、あの世の方面へ持ち越されると、遺産や相続問題になるでしょう。

特定の方の関与することで、身内がコミュニケ〜ションを取らざるを得なくなるのです。

 

遺産、お金のことでもなければ、口をききたくない関係であったりするのですが、さらにヒートアップするのが常ですね。

 

他人とのコミュニケ〜ションは闊達だけれど、自分自身とのコミュニケ〜ションに課題がある、つまり本音と表向きのコミュニケ〜ションが乖離して久しくなるという例もあります。

 

お金や財産に対する価値観をとおして、自分の生き方を問うようなことが、周りからピンとこない地味な、しかし深い問題(課題)です。

 

 

経営者や組織ぐるみで隠蔽するという、世の中に対する大きなミス・コミュニケ〜ションは、利益・負債・納税問題に直結します。

経済界のルールも、お金という潤滑油があって人が動いているものですね。

 

現状みるみるお金はますます存在のカタチを変えており、キャッシュレスの時代に移行しています。

この工程で、世の中のコミュニケ〜ションのあり方、質は急速に変容し、すでに私たちも順応して生活しています。

 

概ね、世の中の進化、種の保存の原理で、滞りなく移行するのでしょう。

 

キャッシュレス化により、どんどん分離していた存在は、合体や協調へ向かうようです。

たとえば組織という人の集まり、地域や国のまじわりは、徐々に自然にひとつに絡んでいくでしょう。

 

お金が不足することに問題や恐れを感じやすい方は、コミュニケ〜ションに対して苦手意識、問題、恐れを抱きやすいのかもしれません。

 

苦手意識は、慣れで克服できます。

問題は、チャンス!

恐れは、イリュージョン(幻想)。

 

お金に困ると孤独になり(広い意味で)遊べなくなるし、秘密が増えるので・・・世俗を離れた精神世界、スピリチュアルへ立ち寄る方もいますが、それは世俗のスピリチュアルです。

 

お金は人の姿をしている間=人間の営みを豊かにする役割を担っており、とてもよい仕事をしています。

人間の期間が終了して肉体を離れると、もうお金も、お金の心配なんぞも全く不要です。

 

人間であることを本来さまざまに豊かに楽しませてくれるよう、お金は働いています!

楽しませるといっても、苦労や苦痛も含む愉しみも(爆)

 

by 宇宙銀行

コミュニケ〜ションの「〜」は、なんとなく変換のままに(笑)

 

Coming Soon なWorkshop.

 

ご先祖様とのコミュニケーション

お盆スペシャルワークショップ

 

ゆとりという豊かさ、落ち着きのひとときを・・・

山の日ワークショップ

 

がんばり過ぎると貧しくなる?

何事もほどほどに、というのが常ですが、その加減は簡単そうで難しいものです。

過ぎたるは及ばざるがごとし

ということわざもありますね。

 

がんばって努力して何かを達成するやり方がありますが、やり過ぎるときは、達成感で感じるような快感はありません。

勤勉や努力など研磨によりがんばることは、似て非なるのです。

 

先週末の癒しフェアで、「宇宙銀行を探訪する!」ワークショップをやらせていただきました。

その関係もあり、豊かさに関連する事例とテーマをご紹介します。

 

がんばり過ぎると貧しくなる可能性がある理由は、あるポイントを越えるとかえって無駄や浪費が起こるところにあります。

お金だけに限らず、体力をはじめとするさまざまなカタチでエネルギーの漏れが起こります。

 

それが頑張っている本人が無駄や浪費を起こすとは限らず、生活などを共にする身近な運命共同体の人物が、替わりに無駄や浪費を起こすことがあります。

 

職場や活動拠点において、他人がその役割を担うこともあります。

仕事をひとえに引き受け、周りは仕事をやってくれないからとがんばりすぎると、皮肉なことに昇給や評価が下がるのは珍しくありません。

 

なぜなら、人のお仕事もやりすぎている反面、本来の自分の仕事や役割を果たしていないからです。

ご本人はそうなつもりは毛頭ないのですが、がんばり過ぎている間に、客観的なところを感じるゆとりがありません。

 

 

家族の稼ぎ頭として、仕事に家事にとがんばってきたAさん。

 

ご自分でもそんな生活が続く日々に、疲れや無理を重々に感じていらっしゃいます。

しかし、自分が頑張らないと、誰もほかの家族や周りはやってくれない!という景色にみえており、止めるわけにはいきません。

人生の途中から、自分の家族の面倒をみるような塩梅になりました。

 

クイックに透視カウンセリングで拝見すると、ご家族の中にAさんが頑張るほど、仕事や自立した生活がし難くくなるメンバーがいます。

一人前にもなりにくいようです。

 

Aさんは、生活を切り詰めてがんばりながら、将来に対するお金や生活の不安は募るばかりです。

そして、生活を支えるであろう十分なお金や、実に漠然とした保証を得ることで頭がいっぱいになっています。

 

パラドックス(=逆説)ですが、焦らず心のゆとりを先にもつことで、だんだん物理的に満たされた状態にシフトしていきます。

焦らず、心のゆとりと言っても先立つものが先に必要だ!という貧しい感じ方を止めるのが先です。

貧しい感じ方は、面白いほど周囲を貧しい世界に変えてしまいます。

 

それが組織や国家レベルになると、なかなか一個人の意識で払拭するのは難しくなりますが、現状の日本で暮らせている方々は、ありがたいことに自分の意識がパワーを発揮できるでしょう。

 

 

会社の動向が思わしくなく、当初の年棒よりぐっと給与が下がってしまったことで、経済的な先行きが非常に不安になったTさん。

 

個人セッションの中でいくつかのワークをやってみると、

「そろそろ生活の質を上げていきたい」という気持ちが出てきました。

 

つまり、現状の暮らしぶりから、そろそろゆとりや余裕のある生活価値を求めている時期と、会社の動向があいまって、不安材料である給与に反映された模様と言えそうです。

行動的なTさんは、すでに転職活動も進めていましたが、転職すべきか、今の会社にとどまるほうがよいかと思案してもいます。

 

何より、Tさんにとっての本質的な豊かさは、「自由に自分の思うとおり決めたらよい」というもの。

豊かな心の内のTさんであるなら、どちらが良いか?の基準ではなく、自分が好む、自分でわかる、という判断が働くはずです。

 

ちなみに、誰しも、物事のよしあしや、あるべきしかるべきで結果を求めているときは、ご自身にとってのゆとりや、さまざまなカタチに通じる豊かさのエネルギーが不足気味の傾向にあります。

 

つまり、元気不足。

元気とは、元々の自分のエネルギー、自分らしさを体現する常態です。

 

消耗したり疲れすぎると、そのへんのさじ加減が鈍くなります。

がんばり過ぎて貧しくなりそうなら、しばし休息、静観する、落ち着くのが肝要です。

 

 

 

Coming Soon

山の日のワークショップ

 

意識が集中できるのも元気な証し。

がんばらなければいけない、と考えてしまうのも数々の雑念の特徴です。

癒しフェア東京&宇宙銀行へ探訪 大盛況御礼!

今夏、癒しフェア2018 in 東京は、例年の来場者数を大きく上回り、2日間で37,683人とのこと!

確かに、両日とも終始活気を感じましたね。

 

朝8時半でも猛暑・・・

 

この前で写真を撮る出展関係者が多い。

 

ビックサイトは複数のイベントや展示会が同時開催されますが、夏休みの週末は、キャラクターやアニメが強い!

スクフェス来場者のコスプレが目立ちました!

 

開場30分で、すでに中(長)蛇の列。

 

志麻ヒプノブースもスタンバイ!

 

今回は健康博のタペストリーも流用し、お待ちいただく間、数々の瞑想コンテンツをご試聴いただけるように計らいました。

いや、PRですね(笑)

 

歳月とともに、初対面のお客様方から、

 

「瞑想のコンテンツ、聞いてます」

「オーディオセラピーやっています」

 

というお声を少なからずいただき、いつのまにか普及してくれていることに感謝。

 

ご近所のブースで、カルフォルニアのチャネラーの先生方の通訳をされている方が、

「私も聞いていて、通訳のときの誘導にも役立っている・・・」とのこと。

よかった、よかった^^

 

 

初日、8月4日(土)は午前中のうちに、数年来ー昨年もブースに来てくださった方々のミニセッションでスタート。

 

お昼12時からワークショップ「タイムトラベルセラピーで宇宙銀行を探訪」があり、そちらに集中しました。

 

 

みなさま、ツアーさながら、定時にはセミナー会場にIN

前座で、エネルギー波動を整えるワーク、お部屋や空間の浄化ワークをさくっと。

 

「宇宙銀行」へ旅立つ前に、豊かさが疲弊する主な原因のひとつを、事例でご紹介。

そして、みなさまが現状でどのような豊かさを求めていらっしゃるのかテーブルごとに数分シェアリング。

初対面同士の方々もあっという間に談笑。

・・・からのセミナー会場から宇宙銀行へ。

 

90分の中では、みなさまがどんな宇宙銀行で体験をなさったのかは共有できませんでしたが、終了後や、後日のメルマガ登録、SNSで伺った体験の一部は・・・・

 

「(銀行の)ロビーにたくさんのライトマスターが来ていたのには、驚きでした」

 

「私の招かれた空間はモヤのような感覚があり、すべてがあるという豊かさの境地みたいな感覚でした。で、それが今ここにあるものだと。しかし戻ってくると、他にもなにか体験したような気がするのですが、忘れてます(汗)」

 

「なんか、ぼんやりですが形あるものがちゃんと見えました。温かい感じ。白とピンク、クリスタルのとてつもなく大きい所でした。また、訪れたく思ってます」

 

きっと、みなさまそれぞれ銀行探訪をお愉しみいただけたと思います。

あるいは、究極のリラクゼーションの可能性がありますが(笑)今年は寝落ちている方はお見受けしなかったようです。

 

スタッフSさんも会場で体験し、

「終わったらぼぉーとしていて、すぐに(配布物へ)動けなくて」と。

 

最後は、タイムトンネルを抜ける方法で、ハイヤーセルフとの対話、対面をしていただきました。

内容的には、かけ足気味でしたが、潜在意識には時間の概念がありませんので、長くも短くも、不思議な時間体感であるかと思われます。

 

クライアントさんがご家族やパートナー、ご友人をお連れになったり、近年のフェアでお見かけしている方もご参加くださり、ありがとうございました。

何より、セミナーの気(エネルギー)に淀みなく、妙なエネルギー反応も出ず、ツアーにご参加くださったことも感謝に尽きます。

 

 

さて、ワークショップの後から、例年どおり午後ほど混み合うのですが、ブースでのミニセッションに徹しました。

 

透視サイキックカウンセリング、タイムトラベルセラピー、珈琲セラピーと3種ご用意していましたが、

結局、どなた様も短時間で効率よく!の判断から、珈琲豆を並べるより、内容お伝えする量の多い、サイキックカウンセリングに。

私だけでなくお客様方もとても集中していらしたのと、濃ゆいご相談が多く、おそらく充実した”短時間”だったかと思われます。

 

2日間お越しになった方、初めて体験する、というお客様は、タイムトラベルの誘導で、インナーチャイルドたちから、メッセージや癒しを受け取っていただきました。

「好きなことをやったらいい」

という、背中を押すような体験を実感されたようです。

 

2セッション受けるご常連様もいらっしゃいますが、両日でちょうど30セッション、あっという間でした。

 

どなたにも有益な「情報」も数々あり、おいおいシェアさせていただくかと思います。

 

移動中に撮りましたが、さまざまなセクションがあり、賑わっていました。

 

私たちのブース前は、生の芝を運び込んだ芝生コーナーでしたから、たくさんの方々がそこでくつろいでいらっしゃり、和みました。

 

外は猛暑、ビックサイト内も通常より暑めで、じんわり汗をかくようでしたが、

ご来場された皆々様、ご縁ありブースやワークショップでお会いした方々、ありがとうございました。

 

(例年なのですが)最後のほうはお時間切れでセッション打ち止めになりごめんなさい・・・をさせていただきましたが、きっとまたタイミングが合いますときに、よろしくお願いします!

 

感謝をこめてニコ

 

 

近日開催ワークショップ!

山の日のご予定は?

 

山の日ワークショップ

 

お盆を偲ぶ お盆スペシャルワークショップ

明日から癒しフェア東京2018@ビックサイト

例年より一層暑い中、今週末8月4日(土)5日(日)は癒しフェアです。

 

今、「予想以上のアクセスでサーバーが一時的にダウンしている」とのこと。

 

 

 

さきほど、ブースの設営を済ませてまいりました

 

 

年始1月の健康博覧会で使用したタペストリーなども流用し、今回は、お待ちの時間に瞑想やセラピーの無理試聴をお楽しみいただける設定です。

 

 

iPad3台(3席)ご用意あります。

 

 

フェアで少しお疲れをとりたい、ヒーリングを聴きたいときなど、お立ち寄りください。

 

耳を覆うヘッドフォンですので、賑やかな会場でもしばしお安みいただけるでしょう。

 

 

(音響備品は保管のため持ち帰りましたー笑)

 

今回は、のぼり旗を超ダッシュでデザインし、なんとか発注に間に合いました。

 

 

本当にいつも複数の業者様には、多大にお世話になっております!

 

 

 

 

さて、志麻のミニセッションは、イベント用の短いものですが、お楽しみいただければ嬉しく思います。

 

 

 

 

珈琲セラピー① 

 

コーヒー豆と3本のボトルから、あなたへの3つのメッセージ

 

*特にお悩みや問題はないが、ご自身にプラスなメッセージを参考にしたい方におすすめ。

 

15分。

 

 

 

珈琲セラピー②

 

珈琲豆が悩み・問題を解決!

 

15分。

 

 

↑カップにHYPNOSONIC の文字入れ!

私のテキトーなデザインですが、この2日間は活躍してくれるでしょう(笑)

 

 

 

 

おなじの・・・

 

透視・サイキックカウンセリング

 

特定の問題・ご相談に。

 

また高次元へと波動を引き上げるセッションです。

 

 

波動を上げると、つまりは上空から地上を見るように全容が明るくなりますので、問題や悩みはチャンスやきっかけになります。

 

逆に、問題や悩みは、低いというより偏狭な捉え方をしていると言えそうですね。

 

こちらは、15分or 30分のセッション。

 

 

 

さらに、イベント会場でわさわさな中ですが恒例のタイムトラベル・ミニセッションも一応ご用意させていただきました。

 

こちらは、20分でご希望のトラベルを誘導いたします。

 

 

 

 

志麻ヒプノのブースは、東3ホールのM3-25です。

 

会場マップはこちら

 

前が芝生広場で抜けがよく。

 

 

 

 

設営中はまだ芝を運んできたばかりで、土の香りがしました。

 

きっと夕方にはさらに癒しらしい施しをすすめられたと思います。

 

 

 

 

 

4日(土)12:00-13:30 のワークショップ

 

「タイムトラベルセラピーで宇宙銀行を探訪」は、すでに事前申込みは終了してしまいました。

 

 

しかし、当日キャンセル空きの申込可能かもしれず、です。

 

 

 

ビックサイトの展示会場からすぐ上のセミナー専用のお部屋で行う予定です。

 

 

 

よって、4日(土)11:30-14:00頃を除いて、ミニセッションをご希望の方はどうぞお越しください

 

 

 

毎度、夕方になると混み合い、閉会間際はセッションができなくなってしまいます

 

 

この機会にぜひ、という方はお早めに予約の受付表にお名前をお入れになるとよいでしょう。

 

 

 

会場内は涼しいですが、往復の熱射にはどうぞお気をつけてお越しくださいませ。

 

 

では、See You Soon!

 

 

 

今日の搬入口から。