ホーム > コラム

最近の投稿
テレポーテーション体験〜ソウル・アバンダンスより
魂に沿って生きるとき、パラレルソウルに出逢う?
抜け出す方法
心の目の障害
夜しかない世界
真に受けないで、ちゃんと聴く・・・ためのコツ
人生をうまく回すには?
敏感すぎるのか?サイキックなのか?それとも?
第1回東北・みやぎ復興マラソン完走!
ハロウィンワークショップ「陰陽」
 
アーカイブ
2017年10 月 (9)
2017年9 月 (15)
2017年8 月 (20)
2017年7 月 (11)
2017年6 月 (10)
2017年5 月 (12)
2017年4 月 (10)
2017年3 月 (9)
2017年2 月 (5)
2017年1 月 (12)
2016年12 月 (18)
2016年11 月 (11)
2016年10 月 (6)
2016年9 月 (15)
2016年8 月 (27)
2016年7 月 (7)
2016年6 月 (8)
2016年5 月 (11)
2016年4 月 (6)
2016年3 月 (19)
2016年2 月 (5)
2016年1 月 (7)
2015年12 月 (6)
2015年11 月 (4)
2015年10 月 (5)
2015年9 月 (7)
2015年8 月 (6)
2015年7 月 (13)
2015年6 月 (1)
2015年5 月 (1)
2015年4 月 (10)
2015年3 月 (21)
2015年2 月 (15)
2015年1 月 (16)
2014年12 月 (13)
2014年11 月 (10)
2014年10 月 (17)
2014年9 月 (16)
2014年8 月 (21)
2014年7 月 (8)
2014年6 月 (16)
2014年5 月 (13)
2014年4 月 (12)
2014年3 月 (12)
2014年2 月 (13)
2014年1 月 (11)
2013年12 月 (8)
2013年11 月 (16)
2013年10 月 (21)
2013年9 月 (19)
2013年8 月 (5)
2013年7 月 (5)
2013年6 月 (7)
2013年5 月 (10)
2013年4 月 (11)
2013年3 月 (21)
2013年2 月 (9)
2013年1 月 (9)
2012年12 月 (17)
2012年11 月 (19)
2012年10 月 (14)
2012年9 月 (8)
2012年8 月 (13)
2012年7 月 (10)
2012年6 月 (12)
2012年5 月 (18)
2012年4 月 (17)
2012年3 月 (11)
2012年2 月 (9)
2012年1 月 (15)
2011年12 月 (4)
2011年11 月 (9)
2011年10 月 (8)
2011年9 月 (6)
2011年8 月 (16)
2011年7 月 (13)
2011年6 月 (10)
2011年5 月 (12)
2011年4 月 (11)
2011年3 月 (19)
2011年2 月 (15)
2011年1 月 (8)
2010年12 月 (12)
2010年11 月 (7)
2010年10 月 (15)
2010年9 月 (11)
2010年8 月 (9)
2010年7 月 (10)
2010年6 月 (14)
2010年5 月 (20)
2010年4 月 (15)
2010年3 月 (19)
2010年2 月 (19)
2010年1 月 (20)
2009年12 月 (16)
2009年11 月 (13)
2009年10 月 (24)
2009年9 月 (9)
2009年8 月 (7)
2009年7 月 (13)
2009年6 月 (11)
2009年5 月 (9)
2009年4 月 (6)
2009年3 月 (5)
2009年2 月 (7)
2009年1 月 (7)
2008年12 月 (5)
2008年11 月 (6)
2008年10 月 (3)
2008年9 月 (4)
2008年8 月 (2)
2008年7 月 (3)
2008年6 月 (5)
 
志麻ひぷのTIMES 志麻のメルマガ購読(無料)
志麻ひぷのTIMES 志麻のメルマガ購読(無料)QRコード
MySpace Japan
facebook
電子書籍 幸運女子・強運女子になるためのライフマネジメント
オーディオセラピー 「アストラル銀行(宇宙銀行)」CD 販売
10分間瞑想シリーズ 新登場
オーディオセラピー 2枚組CD 販売中
オーディオセラピーCD化!
アマゾン HMV
TOWER RECORDS 山野楽器
新星堂 i Tunes Store
Jazzy Music

COLUMN

脱皮

台風の影響もあり、猛暑と戻り梅雨のような日が交錯する夏ですが、大木の多い一角には、蝉の抜け殻を見つけることがあります。

 

さて、クライアントの皆さまには「転換期」という言葉、もうすっかりおなじみです。

 

とかく転換期は、環境や人間関係が変化し、それに応じてご自身の内面が落ち着きません。

願わくば、ポジティブな転換期であってほしいし、転換期に心がけておきたい気持ちもお強いでしょう。

 

オーラリーディングで、どうも近年抜けきれない悶々とした状態をクリアにしたいところのHさん。

 

前進しようと前向きに動き出すと、怪我をしたり、調子が上がってきたと思うわりに変化しきれていないことに、ご自分でも不甲斐ない様子です。

表向きは、大きな困り事はなさそうに見えるでしょうから、ハタからすると、Hさんのような悩みはよくわからないと思います。

 

それは、外見ではなく、内側(本質)に課題が潜んでいるからです。

 

Hさんのようなケースは、実は少なくありません。

 

例えば、本人が本当に望んでいることがなかなか実現しない。

決めたことを、自分でちゃんと実行できない・・・サボっているわけでもないが先延ばしにしている。

本気のパワーや情熱が湧いてこない、など、鬱積するような常態の多くは、その課題が内側にあります。

 

特徴は、ご本人にしかわからない、決められない、リーチできないことを、外の何かに任せてしまったり、流されていることです。

 

自分がうまくいっているか、調子がいいか?という判断を、自分の感覚や感情で計る前に、世間の基準や周りから見た時の自分の目で計ろうとしています

この世間体の目は、なかなか厄介です。

 

うっかりすると自分では気づかないまま、習慣的に人からの目(基準、判断)で、自分を感じて理解しているような錯覚をします。

 

多くは、日々の生活の中で、自分が感じる、リアルに感動する、生きている実感をすることが、慢性的に減っていることに原因があります。

 

だから、外の世界に変化があると、それが転換期だと認識するわけです。

 

さて、Hさんの場合は、ここ数年は、人生で稀なご苦労を伴う経験が続いてきました。

 

「魂の夢想」といわれるような、現実を通して魂が変容するプロセスと言えるでしょう。

 

それらが、一通り終わり、これからご自分のことに専念できるような時期が来ていました。

 

「魂の夢想」が終わると、それは転換期というよりも、人生の「脱皮」が起こります。

 

脱皮は、内なる変容です。

 

外の世界は、これまで通り、変化はないのかもしれませんが、内なる意識が変容するため、全く違う世界に見え始めます。

 

脱皮をすると、自分の抜け殻が見えます。

 

客観的に、これまでの自分のあり方との違いが目の当たりになります。

 

脱皮をした人は、程なく、すっきりしたような垢抜けた常態になりますし、心が穏やかで落ち着きを感じられるようになります。

 

 

 

Hさんが脱皮を実感し始めるのは、少し先のように視えましたが、折しも、Hさんの脱皮を促すような出来事が起こりました。

 

お仕事関係でパートナーを組もうかという相手との課題が出てきました。

頭で考えると、この話を進めたほうが利点はあり、将来的にはプラスに働くかもしれません。

 

しかし、Hさんの感情や感覚は何かをためらっているようでした。

 

そのためらいの元は、HさんがHさんとして、らしく生きることを選ぶかどうか?を試すようなモヤモヤです。

 

何かを決めかねるとき、特に対人関係で(仕事でも恋愛でも)モヤモヤすっきりしないときは、自分の本心にしっかり向きあっておらず、相手側や世間的なことに意識を取られているものですね。

しっかり、自分の本心に向き合うと、ちゃんと自分で応えが出ます。

 

とかく、自分としっかり向き合うことを避けていると、世の中は怖いものがたくさんあるように感じられてきます

 

でも、本当は、自分と向き合うことへの恐れ(嫌悪や怠りを含む)が、世の中に怖いものを増やしているに過ぎないのですが・・・

 

 

Hさんにとって、リアルにご自分の本心と向き合うケーススタディのような展開になり、ご自身で結論を出すことができました。

その後のメールで、「とても晴れやか」なお気持ちになられたエネルギーが強く伝わってきましたほっこり

これからのやる気、元気もすでに湧いてきたようです!

 

脱皮をすると、自由に飛べるようになりますね。

 

何から自由になったかって?

 

・・・・そう、自分の殻からです ねー

 

 

下矢印ちなみにこちら、脱皮したレベルの愛を目指しますハート

 

 

【愛の5次元瞑想】

2017年8月11日(金祝)13:00~17:00

 

「5次元瞑想」
「愛」
「人との交わり」の3点にワークしたい方、必見のワークショップです!

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。