ホーム > コラム

最近の投稿
8月*お盆ワークショップ【魂を癒す〜ご先祖様・魂を偲ぶ】
8月*山の日ワークショップ【愛の5次元瞑想】
2階のS子さん
何をしたら変われるのか?
チャクラの回転について
進化する意識(NEO意識) vol.4
家族の愛が問われるとき
進化する意識(NEO意識) vol.3
自分のレベルを超える!
表裏一体を理解する〜NEO意識 vol.2
 
アーカイブ
2017年7 月 (8)
2017年6 月 (10)
2017年5 月 (12)
2017年4 月 (10)
2017年3 月 (9)
2017年2 月 (5)
2017年1 月 (12)
2016年12 月 (18)
2016年11 月 (11)
2016年10 月 (6)
2016年9 月 (15)
2016年8 月 (27)
2016年7 月 (7)
2016年6 月 (8)
2016年5 月 (11)
2016年4 月 (6)
2016年3 月 (19)
2016年2 月 (5)
2016年1 月 (7)
2015年12 月 (6)
2015年11 月 (4)
2015年10 月 (5)
2015年9 月 (7)
2015年8 月 (6)
2015年7 月 (13)
2015年6 月 (1)
2015年5 月 (1)
2015年4 月 (10)
2015年3 月 (21)
2015年2 月 (15)
2015年1 月 (16)
2014年12 月 (13)
2014年11 月 (10)
2014年10 月 (17)
2014年9 月 (16)
2014年8 月 (21)
2014年7 月 (8)
2014年6 月 (16)
2014年5 月 (13)
2014年4 月 (12)
2014年3 月 (12)
2014年2 月 (13)
2014年1 月 (11)
2013年12 月 (8)
2013年11 月 (16)
2013年10 月 (21)
2013年9 月 (19)
2013年8 月 (5)
2013年7 月 (5)
2013年6 月 (7)
2013年5 月 (10)
2013年4 月 (11)
2013年3 月 (21)
2013年2 月 (9)
2013年1 月 (9)
2012年12 月 (17)
2012年11 月 (19)
2012年10 月 (14)
2012年9 月 (8)
2012年8 月 (13)
2012年7 月 (10)
2012年6 月 (12)
2012年5 月 (18)
2012年4 月 (17)
2012年3 月 (11)
2012年2 月 (9)
2012年1 月 (15)
2011年12 月 (4)
2011年11 月 (9)
2011年10 月 (8)
2011年9 月 (6)
2011年8 月 (16)
2011年7 月 (13)
2011年6 月 (10)
2011年5 月 (12)
2011年4 月 (11)
2011年3 月 (19)
2011年2 月 (15)
2011年1 月 (8)
2010年12 月 (12)
2010年11 月 (7)
2010年10 月 (15)
2010年9 月 (11)
2010年8 月 (9)
2010年7 月 (10)
2010年6 月 (14)
2010年5 月 (20)
2010年4 月 (15)
2010年3 月 (19)
2010年2 月 (19)
2010年1 月 (20)
2009年12 月 (16)
2009年11 月 (13)
2009年10 月 (24)
2009年9 月 (9)
2009年8 月 (7)
2009年7 月 (13)
2009年6 月 (11)
2009年5 月 (9)
2009年4 月 (6)
2009年3 月 (5)
2009年2 月 (7)
2009年1 月 (7)
2008年12 月 (5)
2008年11 月 (6)
2008年10 月 (3)
2008年9 月 (4)
2008年8 月 (2)
2008年7 月 (3)
2008年6 月 (5)
 
志麻ひぷのTIMES 志麻のメルマガ購読(無料)
志麻ひぷのTIMES 志麻のメルマガ購読(無料)QRコード
MySpace Japan
facebook
電子書籍 幸運女子・強運女子になるためのライフマネジメント
オーディオセラピー 「アストラル銀行(宇宙銀行)」CD 販売
10分間瞑想シリーズ 新登場
オーディオセラピー 2枚組CD 販売中
オーディオセラピーCD化!
アマゾン HMV
TOWER RECORDS 山野楽器
新星堂 i Tunes Store
Jazzy Music

COLUMN

8月*お盆ワークショップ【魂を癒す〜ご先祖様・魂を偲ぶ】

8月のワークショップ2本目のご案内です。

 

8月13日(日)お盆スペシャル

13:00ー17:00

 「魂を癒す〜ご先祖様・魂を偲ぶ」

Dreamstime_1760368

 

日本人に生まれた魂のせいなのか、日本の土地風習によるものなのか・・・

お盆の頃、私たちの元には、ご先祖様や魂の存在とコンタクトしやすくなるものです。

 

日頃、あまり仏様信仰のない方でも、不思議な気配を感じたり、夢や他人との話を介して、魂の存在から連絡を働きかけてくることが増えます。

 

ご先祖様や霊的な存在は、ほとんどの場合は、あなたは見守る庇護の心をお持ちです。

あなたならではの特別な役割があり、それを伝えるためにいつもより存在の声を大きくすることもあります。

 

また、私たちが、ご先祖様や他界された親しかった特別な方を想い偲ぶとき、私たち自身も自らの魂に焦点を合わせています。

焦点を合わせた処は、日頃の役割や肩書きを離れた、ありのままの魂の境地でもあります。

 

 

お盆やお彼岸の頃に、例年行なっている「ご先祖様や他界した方を想う」テーマのワークショップは、心穏やかで愉しく、日常に埋もれたとても大切なコトを感じさせてくれるものです。

 

あなたの心が、ご先祖様や他界した大切な方々とのお話しやふれあいを求めているようでしたら、あなた自身の魂の成長と偽りのない生き方へ移行するタイミングかもしれませんね。

 

ワークショップでは、霊的に安全・安心した場所、エネルギーで行ないますので、どうぞ安心してご体験くださいませ。

 

 

〈こんな方にオススメです〉

 

・ご先祖様やルーツを大切に思う。

・近年、お身内や身近な他人が他界した。

・純粋にご先祖様や、かつて一緒に言葉を交わした方々とコンタクトしてみたい。

・自分の魂を癒して元気にしたい。

・ご先祖様や他界した方に対して、心残りや確認したいことがある。

・人生の節目を迎えており、生死について達観的に触れてみたい。

・ご先祖様や他界した方の夢を見ることがある。

・お墓や土地財産など、ご先祖ゆかりの懸案があり思案することある。

・今の家族関係に問題や課題があり、改善できればと思う。

 

 

〈ワークショップ内容〉

 

・家族・家・家系のヒーリングと浄化

ー 今のあなたのご家族・家・家系をヒーリング浄化。

代々のテーマやカルマが解消すると、これからの家族関係が改善、成長します。

  

・魂の傷と痛みを葬る

ー いわゆる「因果」を断ち切りましょう。 

 

・ルーツモダリティ

ー 潜在意識の中で「川」を渡り、あなたが逢う心の用意があるご先祖の皆様と再会しましょう。賑やかで温かみある体験です。

 

・ご先祖様と「魂の人」対談

ー 例年好評な、ご先祖様との対談です、今夏は、もうお一方「魂の人」とコンタクトしましょう。

 

・魂の泉(お土産ワーク)

ー お家で静かな処でできます。魂のギフトを受け取るワークをお教えいたします。

 

ワークショップの最後には、毎度恒例のティータイム(和洋菓子は未定)と、ワンポイントセッション有りコーヒー

 

 

8月13日(日)お盆スペシャル

13:00ー17:00

「魂を癒す〜ご先祖様・魂を偲ぶ」

 

参加費 各日 16,200円(税込)

 

8月11日(金・)山の日ワークショップ

「愛の5次元瞑想」

2日間参加 30,000円(税込)

  Dreamstime_xs_80224740

お問合せ・お申込み 03-5537-7554(平日9-18時) お問合せフォーム 

近日、志麻ヒプノHPにもアップいたします。

 

 

関連して・・・

「ルーツ・モダリティ」

~ご先祖様、亡くなられた身内の方と対面する~

 

FeBeでダウンロードする

アマゾン・オーディブル版で体験する

8月*山の日ワークショップ【愛の5次元瞑想】

ワークショップのお知らせです。

 

8月11日(金・)山の日スペシャル

13:00−17:00

 

「愛の5次元瞑想」

 

Dreamstime_xs_80224740

 

暑い夏真っ盛りですが、夏のパワーと「山の日」高みに相乗し、ユニークなテーマでのワークショップをご用意させていただきました。

 

オーディオセラピーで人気の高いジャンル「5次元瞑想」と、広く・深い意味の愛・LOVEをフュージョンしました。

 

「5次元瞑想」とは、通常の日常意識やストレスの負荷がかかった低く重たい次元から意図的に上昇し、5次元の高い意識にチャンネルを合わせる体験をするものです。

 

5次元に慣れ親しむまでは、瞑想ワーク中と直後は高いクリアな意識をキープしますが、周りの低い波動に再びチューニングしてしまうと、引き戻されます。

 

しかし、一度でも高い波動を経験・実感すると、心(意識)のコンディションが落ちたとき、そのことに気づけます。

身体でいうところの筋トレやストレッチの意識版が「5次元瞑想」です。

 

 

今回、「愛」をテーマにすることで、私たちが「生きる」毎日に、もっと自然に意識を高く、愛の知性を感じていけるように、企画いたしました。

精神世界・スピリチュアルをリアルな日常に体現していただきたいと思うばかりです。

 

 

「5次元瞑想」「愛」とも、日常会話にない少々ぶっ飛んだキーワードかもしれませんね。

 

しかし、ワークショップのやり方では、親みのある課題やテーマに対して、「5次元瞑想」や愛のエネルギーで働きかけますので、きっとご興味のそそる内容、実用的体験になることでしょう。

 

愛の対象は、恋愛、自立した愛、慈愛、自然愛、スタミナ愛、人間関係のハーモニー(調和愛)など、バリエーションにも富んでいます。

 

そして、愛は、生命力や円満豊穣の象徴です。

 

夏のお疲れや夏バテにも、少なからず効きそうです。

 

「5次元瞑想」「愛」「人との交わり」の3点にワークしたい方、必見のワークショップです!

 

 

〈こんな方にオススメです〉

 

・瞑想や内観に興味があり、穏やかにたおやかでありたい。

・雑念や雑味のある考え、生き方を改めていきたい。

・恋愛や人間関係を、ホンモノにしたい。

・エゴ(自我)や計算した付き合い、人間関係に疲れた。

・正直に、誠実に、またお互いを高めて楽しく過ごせる人との交わりを求めている。

・自分のバージョンアップに取り組んでいる。

・とかく人に気を使うことが多い。ずっと人と一緒にいると疲れてくる。

・一人での気楽な自由さと、活気ある社交や友好とバランスを持ちたい。

・愛情や人間関係において、課題や問題をクリアにしたい。

・エネルギーの質を磨きたい。

・夏や季節的な変化に強くなりたい。

 

 

〈ワークショップ内容〉

 

・5次元の「愛の山」

ー 5人の愛にまつわるテーマについて、5次元レベルに質を高め調整します。

  

・5次元でヒーリング

ー ヒーリングとは癒しや治療に限りません。元気づけたり、知恵や賢明さを引き出します。

5次元瞑想のテクニックで、5つのテーマをヒーリングします

(心身の健康と美・カルマ・救いを求める者・ライフプロジェクト・自然や山)

 

・セーマンドーマン×5波動調整

ー 陰陽道や伊勢志摩起源のドーマン・セーマンを使い、あなたの願いの妨げを取り除きます。

星型の5点を使って、願いを叶えてみましょう。

 

・5次元瞑想・フル体験

ー ライブで5次元瞑想を体験し、エネルギー波動を整えます。

グラウンディング、引き寄せの法則など、エネルギーレベルの体験をどうぞ。

 

 

ワークショップの最後には、恒例のティータイム(和洋菓子は未定)と、ワンポイントセッション有り コーヒー

 

「愛の5次元瞑想」

8月11日(金・)山の日スペシャル

13:00−17:00

 

参加費  16,200円(税込)/ 各日

 

8月13日(日)お盆ワークショップ

2日間参加 30,000円(税込)         

Dreamstime_1760368

  

 

 

 

お問合せ・お申込み 03-5537-7554(平日9-18時)

お問合せフォーム

近日、志麻ヒプノHPにもご案内をアップいたします。

  

拍手関連して、「5次元瞑想」のオーディオセラピーです。

オトバンク・FeBe でダウンロードする

Amazon・オーディブル で体験する

 

今に完全集中するグラウンディング

 

2階のS子さん

電話カウンセリングでご相談内容をお話し始めたS子さん。

 

これまでも何度か同じトピックで不安になり、ご相談されたことがあります。

ご結婚し、マイホームを購入し、赤ちゃんを心待ちにしており、状況的には大変恵まれていらっしゃる一方で、将来や夫婦関係について不安や不満が上がってくるようです。

 

カウンセリグやセラピーでは、以前のセッションで気づいたこと、わかったことが、再びご相談に上がるときは、核心の問題をそのご相談にすり替えていることが多いのです。

 

とはいえ、いろいろと日頃困っていること、不安なことをお話しいただくことで、気分が軽くなりますし、また重たいエネルギーが解放されていくので、私の方は実態を拝見しやすくなります。

 

状況をお話ししているS子さんには、核心の問題には(顕在意識で)お気づきではありませんでした。

イマイチ、心当たりもないご様子。

 

さながら、家の1階に住んでいる住人S子さんには、わからないのです。

 

ところが、そんな1階のS子さんのことをよく観察して知っている、賢明な存在が「2階のS子さん」です。

 

Dreamstimefree_3033714

 

私は、2階のS子さんに(意識で)尋ねた方が、状況や解決の糸口がわかると判断し、悩んでいる状態の1階のS子さんに説明しながら、セッションを進めました。

 

まず、1階のS子さんが心待ちしていることは、

 

2階のS子さん「タイミングを計っている。優先順位があって、ちゃんと自分の望みを叶える時期があるから、それまで調整している」

という具合に、賢明にご自分の状況を「わかっている」ようです。

 

さらに、

 

2階のS子さん「1階のS子は、わざと悩んでいるフリをしている。ある女性に対して・・・気遣いなのか、合わせているのか、その女性の困っている状況にしばらく付き合ってあげるので、自分のレベルを下げている」

 

まぁまぁまぁ・・・ショック

 

ある女性とは、誰なのか?

 

私が視る限り、同世代、友人など近しい女性のよう。

親しい一方で、お互いに今どんな状況なのかを気にしている、よくありがちな「女どおし」の関係です。

 

S子さんは、結婚、マイホーム、他にも周囲からは、憧れる生活にトントン拍子に人生を進めているようで、羨ましがられているようです。

 

ある女性(Hさん)も、S子さんに相談しながら、イイ情報を知りたいと、気合いが入り、頻繁にメッセージやコンタクトを送ってきます。

 

S子さんは、現実はいろいろ気苦労や努力もあっての、恵まれた生活に至っているため、自慢するつもりは毛頭ないものの、(ご本人的には無意識ながら)肌で、周りから羨ましがられているのはお感じです。

そこで、Hさんや周りの女友達に合わせているノリがあります。

 

それが1階のS子さん。

 

Hさんは、わるい人ではないのですが、近年(結婚に至る中)感情的なもの、問題が持ち上がり、どうやらネガティブなものを持っているようです。

かつては、S子さんと純粋に良い関係でしたが、Hさんの抱えている事情がなかなか強いネガティブパワーを持っています


 

「S子さんが、Hさんの事情と一線を引いておかないと、自分の大切なものを取られるという感じがしました。


その負の影響によってなのか、S子さんもご主人に対してネガティブな気持ちを抱いたり、過去に悩んで答えが出たことを蒸し返しはじめてしまっているのかもしれません。

 

微妙なところですが、Hさんからの影響力とも言えます。

 

1階のS子さんは、これからしばらくHさんと距離が近くなるのを察して、Hさんに自分のレベルを合わせてあげてもいいかなと、同調し始めているためか、状況に対して自覚はなかったようですが。

 

Hさんに聞かれるまま、自分の経験や情報を教えてあげていますが、Hさんが本当に求めていることは、そういうことではないのかもしれません。

 

ネガティブなエネルギーから発せられる言動は、気持ち裏腹のこともしばしば多く、いつの間にか、相手の思惑に飲まれてしまうことがあります(相手は無意識・意識的・・・微妙です)。

 

 

整理すると、

 

1階のS子さんは、(エネルギー波動の)レベルを下げているので、気づきはありません。

1階と2階の間のSさんが、同調して合わせることを由としているようです。

2階のSさんは、状況を客観的に知っており、セッションに意識を現したようです。

2階のSさんはHさんをジャッジするわけではなく、Sさんにどう振る舞えとも言いません。

 


ただ、現状の構造を示してくれているだけで、ハイヤーセルフほど導きは強くはないようです。

 

念のため、決してHさんに対して、S子さんは巻き込まれて気の毒だ、と言うわけではありません。

少し前に実家の大片付けをしてエネルギーが不足してしまったり、Hさんと波長が合うテーマは以前持っていた・・・など、絡む要因があったわけです。

 

S子さん「なんだか、怖いですねー(苦笑)うーん

春から、だいぶ生活リズムを変えて、いいペースになってきたと思っていたのに、最近、家のことで悩んだり、スッキリしなくなったんです」

 

 

よくこの時期(春)あることでしたが、3歩前進すると、2歩後退する、新波動の影響もあったのでしょう。

 

しかし、時期に限らず、前向きに進むとそのままずっと順調と行かないのが、自然のありがたい摂理です!

ありがたい理由は、そこで諸々の調整を取っているから

 

2階のS子さんは、いわば、賢明な自己。

 

1階から2階へ上がるには?

「自分を強くする。ただの強さじゃなく、たおやかに、自分の軸を持つ。流されない。自分を高めて!(向上心)」



2階に住んでいるS子さんは、確信や自信をしっかり持っていますニコ

何をしたら変われるのか?

昨晩のSさんの電話カウンセリングは、入り口から意外な方向へ進み、出口へ抜けました。

ご相談のきっかけとなった悩みが、意外なところに盲点があり、相応の落とし所があって解決の糸口がわかる、といった具合です。

 

今朝になって、Sさんからご質問が届きました!

 

「お伺いし忘れてしまったので、お答えできる範囲内で・・・

今の私がマッサージや旅行以外にも、何か具体的なことで

考えが変わるきっかけになりそうなことはありますでしょうか。

まずは固く考えず、今までしたことないことをしてみたりしながら後に変えていくきっかけになったらいいな、、と

思っています・・・」

 

 

Sさんと同じようなご質問は、他のクライアントさんからもしばしば挙がります。

 

現状や、煮詰まった状況から変わればいいことはハッキリわかった。

ある程度、どんな風に変わればいいかもわかった。

で、どうやったら変われるのか?

変わるために、何かヒントやアドバイス、効果的なことがあれば知りたい。

 

・・・などなど。

 

 

前出の「マッサージや旅行」は、蓄積した疲労や感情を伴うエピソードが体を堅くしているとき、ほぐすことでエネルギーが流れ、意識や心が動き始める(血行、血流、代謝も良くなる)という理由から、カウンセリング中にお伝えしたヒントです。

 

何をしたら? 

あるいは、不具合なものを何かやめたら?

 

それらのご質問に対して、比較的自分を見つめること(内観)が初期の段階である場合には、きっかけとして出てくる情報をお伝えします。

それらのきっかけから、次へ動けるようになることが多いからです。

 

しかし、ある程度、内観する意識に慣れ、行動的でちゃんと実践するタイプのクライアントさんには、「何をしたら?」の問いはだんだん陳腐化していきます。

 

そもそも「何をしたら?」「何をやらなかったら?」が核心ではないからです。

 

Dreamstimefree_3131508

 

 

例えば、

 

「引越ししたら運気が良くなったら」

「久しぶりにバッサリ髪を切ったら、行動的になった」

などと、日常会話で言います。

 

しかし、運気が変わったから引越しをしたり、行動したくなってきたからバッサリ髪を切った可能性の方が高いのです(先ずは気・気配の方から発動しますので)。

 

上記の日常会話は、とかく私たちが物質的なモノの捉え方に慣れ、外側の現象の方が本質や自分の自由意志よりも強いパワーを持っていると信じてしまっているからですね。

 

「本当の目的」と、枝葉である「手段」を勘違いすることにも慣れてしまっています。

 

また外側から提供される情報、知識、サービス、商品は、なるべく魅力的で有益な「枝葉」を提供してくれてはいますが、それらは「本来の自分の目的」ではなく、「手段」という枝葉であることを忘れさせるほどです。

 

なるべくわかりやすい事例を・・・

 

夏間近なので、ダイエットにしましょう!

「○○kg やせて、スリムでキレイになりたい」

 

これは、「手段」の方です。

 

この手段は、テレビでもネットでも、たくさんの情報や商品サービスがあふれていますね。

 

すっかりおなじみな「結果にコミット」のラ○ザ○プさんのコンセプトは、「手段」の中での結果です。

 

夏の夏期講習、受験勉強のために塾が提供するのも、「合格」という結果に対する「手段」です。

 

「手段」は時期や状況によって、確かに重要です。

しかし、核心やキモではございません!ぶー

 

 

次に、前出のダイエットでの「本来の自己の目的=本質」は、

 

例えば、

「体が軽く、健康でイキイキ、ニコニコ、楽しく過ごす」

ということだったりします。

 

比較的、小学生の作文レベルで書く、ざっくりした願望や目標が本質的な目的です。

本質は、シンプルでわかりやすいのです。

 

塾、夏期講習を受けて合格をする「手段」に対しては、

例えば、

「勉強(わかること)が楽しくなる!」「(合格して)自信がつく!」

などでは、ないでしょうか?

 

この本質の自己の目的は、自分で決めること、自分にしかわかり得ないこと。

そして、これが定まると、自主的にやります・・・ダイエットでも勉強でも・・・・

 

さらにリバウンドや怠けることはありません。

 

ちなみに「手段」を「本質の自己の目的」と勘違いすると、

 

  • 3日坊主(途中で放棄する)
  • やればいいのはわかっているが、先延ばしにする
  • 何かのせいにして、言い訳をする
  • 実行できないことを、正当化する
  • 続けてもだんだんつまらなくなったり、苦しくなる

・・・などの作用が現れます(笑)

 

 

学校に通う子供、生徒の頃には、目的は分からず、やらされてる感満タンで「手段」に取り組みますし、それも当時の時代背景や社会の価値観からすると、必要な鍛錬や躾だったものです。

 

それらが下敷にあっての、今、オトナになったとき、少なくとも自由意志で生きることがある程度許される平和な時代に生きるなら、逆に「本来の自己の目的」を持たないと、周りに流されて生きることになるでしょう。

 

「変わりたい」とおっしゃるクライアントさんは、近年とても多く、皆さんそれぞれのチャレンジで変化を試み、愉しんでおられるでしょう。

 

しかし、「変わりたい」の奥底にある声は、クライアントさんそれぞれ微妙に異なります。

 

Sさんをはじめ、代表的な奥底の声は、「自分でどうしたいか、何をすればいいのか(正しいこと・善いこと)がわかり、それが実現すること」のようです。

 

たまたま、ご縁あって透視のような方法などで、それらをヒントやアドバイスとしてお伝えすることはできます。

それがお役に立つことも、幸い多くあります。

 

しかし、Sさんのようなタイプ、状況のクライアントの皆さんは、

 

「自分にとって何が大切で、かけがえがないのか?」

「手段ではなく、本質の目的はなにか?」

 

に勇気を持って向き合うと、生活全て、人間関係全てにおいて、ほとんどブレることがなくなります。

(仮にブレても、比較的早めに気づきます)

 

 

手段を知ることは、頭の担当です。

しかし、大切なもの、かけがえがないもの、本質は、心・ハートが感じる担当です。ハート

 

感じること、実感することは、ご本人にしかできませんね。

 

Sさんの書かれた「今までしたことないことをしてみたり」は、感覚や感性に働きますね。

 

 

本質につながり、心やハートが元気になる王道は、

自然豊かな場所でゆっくり過ごす、遊ぶ、音楽、芸術、運動、よく寝る、朝日を見る・浴びる、能力や知性を高める(向上心)、食べ物を味わう、深呼吸、老廃物を出す、笑う、愛・愛情を伝えたり表現する・・・・much more

 

Sさん、お答えのキモは、ほぼお分かりいただけたかと思いますほっこり

 

 

 

新しい自己発見・自己改革・・・

自分で見つける自分は、ワークショップOK

【NEO意識編】

「いつか変わりたい」から「今、変わるへ」

【デトックス・浄化編】

自己発見、改革を遅らせるモノをデトックス!

チャクラの回転について

「オーラの浄化」ワークを続けていらっしゃるRさんより、なかなか玄人なご質問をいただきました。

チャクラやエネルギーを扱うヒーリングでも、ヒーラーや生徒さんがしばしば迷われるものです。

 

「オーラの浄化」のワークでは、スイーパーというエネルギーの掃除機を使います。

オーラの浄化を手軽に習慣的に行うための、ツール(道具)です。

 

浄化やお掃除をイメージで行うには、現実レベルでも使っているモノが役に立つのです。

ご参考までに、スイーパーのサンプルイメージです。

 

実際には、ご自身が受け入れやすいイメージのスイーパーで良いのです。

 

さて、ご質問は・・・・

「自分から前を見て、
スウィーパーは時計回りですか?
反時計回りじゃないですよね?」

 

実は、スイーパーが回転をしてクリーニングする際には、どちら回りでも構いません。

むしろ、自然にイメージが出る、感じる(時計回り/反時計回り/交互など)ままの作業に任せた方が、妥当です。

 

 

そして、各自のイメージを誘導しやすいよう(先入観になることもありますがー笑)動画セラピーにしています。

 

Rさんから、関連して2つ目のご質問は・・・・

「チャクラはどちら回りでしょうか?」

 

これは、クリスタルヒーリングや、ペンデュラムを使うようなエネルギーチェックでも、よくあるご質問なのです。

 

厳密なところは、

チャクラは、時計回り/反時計回りという活性をしますが、諸説さまざまあり、どれが正しいかどうかはわかりません。

 

一部簡単にご紹介しますと、

 

1)一般的にチャクラは時計回り

2)時計回りのチャクラは、エネルギーが活発、促進、生成

  反時計回りのチャクラは、エネルギーが放散、分散、解放

3)時計回りは陽性

  反時計回りは陰性

4)時計回りは太陽

  反時計回りは月

・・・などです。

 

ただし、チャクラが重たい感じ、止まっていて鈍い、などの状態は不活発ですから、実際に体調や気分のレベルで、すでにそれを察していることと思います。

 

エネルギーワークは、正しくやりたい、正しくやろう、とお考えになるより、チャクラやスイーパーに、

「活性化して元気にしてください」

「不要なものを掃除して」

などと意思という指示』を出し、それを信じることで、うまくいきます

 

ご興味あれば、ぜひ「オーラの浄化」お試しください!

 

「オーラの浄化」動画

 

 

「オーラの浄化」ガイドブックのみダウンロード(無料)

 

 

進化する意識(NEO意識) vol.4

六月からシリーズ化している「潜在的な新意識(NEO意識)」と「旧意識」まだ続きます(笑)

さすがに後半かと思いますが。


面白おかしい、興味深い、役に立つ、なんとなく予見しておこうと思う・・・などざっくりした感想をいただきますので、引き続きそんな感覚でどうぞ。




【NEO意識ー潜在的な新しい意識】

 

◉ 対人関係といえば、ことごとく、スクリーン越しの対面。

かつて時間を要していたことが今起こる(インターネットや、LINE, FB, WhatsApp など、すぐチェックできるアプリ)ことに利得があるが、新しい意識ではそれらを保管してしかるべき未来、タイミングに対面できるようなプログラムが発達する。タイムマシンボックスのようなもの。

単に情報を得る、交わすコミュニケーションではなく、かなり高精度で、リアルに体験、体感が可能。
 

VR・AR・MRなどに、時間を歪曲するようなシステムが加わっている

 

 

◉ ウェディングパーティー、お葬式など、人生の一大イベントの出席者、参列者が全員集まらないバーチャル会場で不自然なことなく執り行われている。

(そもそもこれらの儀式、祝宴は、古から引き継がれていくらしい)

 

 

◉ 極めて少人数で大きな生産性、豊かさを生み出す人がいる。

代わりにシステムや人工知能と、コンピュータまたはロボットを駆使しており、何百万、何千万人に匹敵するマンパワーやコネクションに値する。


引き続き、多くの人間関係を保つ意識もあるが、かつてのような個人の全体的な関わりから、益々、個人の一部の側面とだけ関わる社交性に移行する。

 

 

◉ 分野を越えて、研究者、探求者が協力をしながら、どんどん新発見や発明することが臨まれる。

研究者、探求者にとってのパラダイス。市場や利権にとらわれて制限する時代を過ぎたから


むしろ急かされている。人類全体にとって、研究、探求は必然であり、その発見や発明とともに、テクノロジーや知能の発達したシステムをどんどん創造しなければならない。


人類全体の進化や進歩のため、一段と加速する

 

 

◉ 女王様、クィーンの姿。

近い新意識では、男性の作った世界の構造にはめ込みながら、より創造的に工夫をして適度な時間をかけて世界を改造している。


戦いや奪い合いの時代は終えたとする。

欠乏したら創る、工夫する、協力し合う


女性は、男性の変化(進化・進歩)を見守る、受け入れる役割がある

 

 

◉ 子供たちが、まだ幼い年齢(幼稚園から小学校にかけて)のうちに、自己アイデンティティを主張する。


それにより、子供もその親も、ある得意なこと、突出した能力に集中して教育、育成する方法が稀有でなくなる。


バランスよく勉強や能力を伸ばす子供・親・学校もあるが、それほどの意義や価値で無くなる。
独自のメソッドや教育、子育て方が、表立って主張する。

一方、情報や知識を詰め込む教育方法から、寺小屋のような「学問」的な教育、自分の頭を働かせて考えることを教える教育が再来する。
 

 

◉ スピリチュアルが混沌とする。

そのうち戦いを始める

 

 

◉ 女性の能力も男性の能力も超える、超人級の女性が現れる。

 

 

◉ お金は、益々紙幣やコインのようなカタチを示さなくなり、電子マネーやそれに追従する創造的な媒体が次々に現れる。

しかし、数年すると消える媒体も多く、試行錯誤的。

 

Dreamstime_11146116

 

 

【旧意識・課題】

*新しい意識と、直接対比するものではないようです。

 

◉ 人間関係は消耗する、エネルギーや労力を費やす、煩わしく面倒な側面がありながら、利得、必要性、楽しみ、喜び、などかけがえのないもの。



◉ (メガネ屋さんにある、さまざまな度数のレンズの多数並んでいる画像が視えて)

本来なら研究、追求、探求できるもの、見えるビジョンに対して、あえて「手加減」という制約がかかっている(画像の意味する内容)。

時のリーダーなのか、集合意識により調和を計っているのか。


利権の独占などや市場確保の法則などが、結果的には追求や探求を阻む要因になっているが、それ以上に現状の形、組織、ルールを守るために、致しかたないようこと。


よって、「未知なる事実」「真相(本当のところ)」を知る一部の専門家や研究者らは多いが、時が来るまでは口を噤んでいる




◉ 男性が「力」で作った世界。

力で作った世界は、戦って守らなければならない。生きること、生き抜くことは、競いあい、戦いである世界。

競うことで強くなる時代。

強いものが豊かであり、欠乏したなら、持つ者から奪えいい



◉ 人間関係は多いほどいい

友人、知人、ビジネスのコネクション、人の紹介など。他の資産に匹敵する価値がある。
面倒や消耗はあるが、人間関係が生み出すもの、広がるものが多い。


人間関係が少ない、人と関わらろうとしないこと、引きこもりは、弱さ、消極的な印象を与える。

 


◉ 学ぶことは、段階的。ステップや手順がある。

あるレベルをクリアして、次のレベルへ行く。学校教育、試験など。


客観的な視点から能力を高める。

向上心は数字など、測定的に測る。


 

◉ 勝ち組、負け組、それが向上心や成長を煽るもの。

 

 

◉ 女性が苦労をしている。女の子。母親、年配の女性、姑さんなど。忍耐する姿。

一方、男たちも違う意味で苦しさや辛抱がある。その陰で耐え忍ぶ女性。

自分が直接それらを体験しておらずとも、間接的な情報や媒体で見聞している

 

 

◉ 父親、親父さん、家長として絶対的な尊厳がある。大黒柱。

他の家族はそれに従う、逆らえない。


家の制度や伝統に閉塞感がある。

 

 

◉ サイキック、霊的な現象について。

物質界を作る上で、当然の基盤となるもの

目に見えない力や働きを重んずる、祈る。自然霊、自然に宿る神を敬う。
上棟式。地鎮祭、祭りなど。暦に基づき式典を行事を行うこと。

 

 

◉ ヒーリングは慰め。

(ここでいう「ヒーリング」とは広く代替医療を指します)

 

 

今回もランダムにご紹介させていただきました。

 

各々のクライアントさんの意識・無意識が関わっている「集合意識」や社会通年(常識)が、バリエーション豊かな”情報”を教示してくださいます。

 

必ずしも、下半期リーディングを受けたクライアントご本人がそうであるとは限りません。

しかし、概ね関わっている周りの環境や人間関係が、このような旧意識や潜在的な新しい意識(NEO意識)にあるようです。

 

上記、旧意識の「ヒーリングは慰め」には一笑しましたがねー

ヒーリングに関する旧意識では、「オカルト」「自然の営み」「コックリさん」など、今なお浸透している認識を身近に感じましたアセアセ

 

 

NEO意識(進化する意識)vol.1

表裏一体を理解する〜NEO意識 vol.2

進化する意識(NEO意識) vol.3

 

 

               NEO意識系にシフトしたい・・・

         さすればワークショップがオススメですOK

 

【NEO意識編】

 〈ワークショップの内容〉


『旧意識の世界』
~あなたの「個人の意識」は、どんな「旧意識」と同調しているでしょう?

『制限と限界と門を開ける』
~この「門」と接触すると、顕在意識と顕在意識の疎通が変わります


『今から下半期に移行すべきNEO意識』
~やる気、勇気、元気、○○な気に通じるNEO意識を開拓

『人類意識の変遷を辿る』
~神聖なタイムトラベル体験。ルーツや生物の進化に感動!


『NEO意識トレーニング』
~おうちや自然のエネルギーでできる実践ワーク!
 

NEO意識までシフトするほどではないが、重たいエネルギーや価値観をデトックスしたい場合は・・・

デトックスと浄化編

家族の愛が問われるとき

ドラマや物語、人の家族のことの方が、家族愛についてはわかりやすいものです。

しかし、今、育った家族、一緒に生活を共にする家族、身内を含む家族、動物や特別な関係の人と所帯を持つ存在があるなら、今一度「家族愛」を問うてみるのもいいかもしれません。

 

ほとんどは、”何か”起こらないと、家族愛についてしみじみ感じることはないでしょう。

 

あるいは、一度でも家族愛について実感する経験があると、平穏なときにも、常々、家族愛の大切さを育むようになります。

 

実際には、人生、日常生活では、頻繁に家族愛を問われることが起こっています。

問われた家族愛をスルーしても、ほとんどは問題ありません。

 

しかし、家族や家にとっての「ここぞ!」というときは、スルーしようがかわそうが、何度も家族問題や「呼ばれる」ようなことが起こります。

 

どの家族、家にも、一人くらいは、家族愛のキーパーソンがいます。

このキーパーソンは、家族や家を巻き込むようなことを起こします。

 

多くは、病気や問題行動です。

問題行動=課題を与える行動  と呼んだ方がふさわしいかもしれませんね。

 

このキーパーソンに対して、他の家族の一人だけが面倒を見たり、課題に取り組んでいると、ヘトヘトになり潰れます。

だいたいは、もう頑張れない状態になり、他の家族や家族の代わりになる人などに協力を求めることになります。

 

家族の代わりの人たちの場合は、家族愛から発展した、あらゆる人との繋がりや愛を問われています。

具体的に家族愛を発見した関係では、家族どおし、心を開いて接する、関わる、ということです。

 

夫婦(お父さんとお母さん)は、血縁的には元々他人とはいえ(魂的には、コネクションがあることが多い)、血を分かつ親子同士でも、何らかの価値観やこだわりで「秘密」を作ってしまうことがとても多いのです。

 

昔からの慣習もありますが、親・大人から見ると、子供は守らなければならないので、

「このことはショックが大きいから知らせず、親や大人だけの秘密にする」

 

よくあるのは、

「夫(又は妻)に心配かけたくないので、内緒にしておこう。自分だけでなんとか片付けてしまえばいい」など。

 

これらは、あいにく、思いやり、家族愛、本来の愛に対して、意外にも、自己愛や身勝手な愛情であることがほとんど。

 

世の中には、親・大人としての失敗やみっともないことは、子供たちには内緒にしておこうとか、子供たちに協力や理解を求めるにはまだ頼りないし・・・という内心思っている大人が多いようです。

 

でも、子供や、パートナーには、そういう不自然な愛情は誤解や不信感として伝わることが多いのです。

 

子供や動物は、家、家族の関係、大人の心の中をとてもよく感じ取っていることが多いです。

頭で理解しているとは限りませんが、人との境界線が大人に比べて薄いので、察知、感知します。

 

それが子供さん自身の体調や行動に反映されることはとても多いですね。

それに習って、子供側もある年齢から経験を積むと、親や大人のマネをし始めます。

 

今どき、子供といっても、成人したとっくに「大人」もねー

 

家族愛に年齢はあまり関係ありません。親子関係も大人同士の関係に発展しています。

 

実母の介護でヘトヘトになり、その後は自宅から療養のための特養病院への入所を決めたOさん。

しかし、特養でひょんな事故があり、お母様は手術をする怪我を負います。

 

そのショックもあってか、お母様の情緒が(元のご性格もあり)不安定になり、病院からOさんに呼び出しの連絡があるたびに、またOさんの心身は疲労困憊。

もともとご主人や既に成人しているお子さんたちにも、親としての気遣いや振る舞いに神経を使っているOさんは、唯一、妹さんには愚痴や事情を吐露できます。

 

すると、妹さんから、姉のOさんにどうしてあげたらいいのか?と電話カウンセリングでのご相談がありました。

 

「複雑な事情で代わりに母親の病院へは行けないし、お姉さんに余計なことを言って不機嫌にさせては」と、どうしてあげたらいいのか?分からなくなるとのこと。

 

このOさん姉妹とお元気だった頃の母親には、これまでもたくさんの憤りや許しがあり、娘であるゆえの責任や義務が募っています。

衝突して怒りをぶつけ合ったり、それでも親を思う愛情がこれまでどうにかお世話することに繋がってきました。

 

 

家族関係は、一度きりの失敗で縁を失うことはなく、本当に何度も何度もチャンス、機会があります。

だから、同じパターンの問題や病気が起こるときは、家族愛を問うことを求められています。家族愛はそのぐらいコミットした関係に起こることです。

 

 

お母様のお名前を3回言っていただくと・・・

 

お母様が、孫たちや家族に囲まれていることで、今にはない「みんなが近くに一緒にいる」ことの安心感で落ち着いている画像が出てきました。

 

「画像を拝見すると、どうやら、お母様は、Oさんの家族全体、妹さんを含む身内どおしの、本当の関わり・・・お母様に対してだけでなく、孫たちきょうだいや、娘の家族一人一人が本心から関わるような愛情や、コミュニケーションをとるよう促しているみたいです。

それは、みんながバラバラに頑張るんじゃなくて、全員同時でなくても、お互いがもっと本当のことを話したり、協力を頼めるようなこと」

 

逆に、これまでのように、家族がバラバラになったまま、それぞれ自立を装って頑張っても、お母様の態度やお世話の大変さは一向に変わりそうにないのです。

 

 

一代の家族、所帯だけでは解ききれない、深い家族愛の課題がある家系もあります。

ただ、誰かが、家族愛の要に気づいたなら、ほぼその代で大きく前進、好転していくでしょう。

 

特に、ひと昔前は、家や家族の慣習や価値観が強かったものです(旧意識ですね)。

 

現在はエネルギー波動の質が大きく変わったため(新意識)、本来の自然な状態に動く力が強いのです。

「家族愛が育まれていく〜」とイメージするだけで、メキメキと短期間にシフトするほど、エネルギーが柔軟ですから(笑)キラキラ

 

もし、家族、家の「家族愛」に課題があるなら、問題や課題に対してオープンマインドに、また本当の意味で心を開いて接すると、かつての難題や確執が動き始めるでしょう。

 

家族の中にハードボイルドさんがいる場合には、その方を許す(罪を許すというより、存在や状況を受け入れる・容認する)こだわりを捨てることが一歩。

 

もし、ヒーリングや祈り(瞑想)の習慣がおありなら、そのハードボイルドさんと「自分自身」を毎日ヒーリングしたり、祈っていきましょう。

すると、そのハードボイルドさんがどんな家族愛をもたらそうとしているのか、ふっと気づくことがあると思います。

 

ヒーリングや祈りの基本は、あるがままの自然な姿へ導くからです。

 

 

トリッキーなのは、家族は関わりの歳月が長く、たくさんのエピソードにまつわる悲喜こもごもがあること。

各々が記憶や解釈が異なることを、各々は知りません。

 

これらが、素直に家族愛を問うことを妨げている大きな要因です。

 

あの時、この時、いつも、きっと〜にちがいない・・・など、先入観やこだわりがたくさんあり、目の前の相手や、耳にする会話、読んだメールやメッセージが「ありのまま」では入ってきません。

 

こればかりは、自分が他の家族や家族との関わりに対する思いを、まずは自分にとってストレスや痛みない感覚に、不要な思いや感情はデトックスすることです。

家族の変化を期待したり、コントロールするほど、空回りします。

 

また、程度によりますが、家族で未消化なものを放置していると、ほかの人間関係が焼き直して関わってきます。

 

家族愛に正解はないでしょうが、わだかまりや悔いのない関わりであれば、概ね健やかで恵まれた家族愛ではないでしょうか。

 

 

【デトックスと浄化編】

 

〈ワークショップの内容〉


『東西南北の身辺整理』
~簡単な風水を取り入れた物理的なデトックスです

『過去ー未来の時間軸のデトックスと浄化』
~私たちは時間、歳月をベースに感情やエピソードを溜め込んでいます 

『家族と人間関係のデトックス』
~人間関係の縁を切るのではありません
関係やおつきあいの来歴を変えてリフレッシュした対人関係に

『7つのエネルギーセンターのクリアランス』
~デトックスのテーマに向き合います

『デトックスチェックとオーラ浄化』
~おうちでできる簡単スキル!

進化する意識(NEO意識) vol.3

このところ、頻繁に「潜在的に進化する意識」=NEO意識をご紹介させてもらっています。

「旧意識」の方が、現状や自分のハマりやすいところがわかりやすい、というお声もいただきますがぶー

 

サクッとチェックしながら、ご自分の参考になることは、きっと目に留まることと思います。

 

そして、肝心なことほど、忘れたつもりでも”潜在的に”必要なときには、何かしらのサインが作動します。

 

では、今回も下半期リーディングでクライアントさん方の意識が共鳴した「旧意識」「潜在的な新しい意識」をランダムにアップさせていただきます。

 

【NEO意識ー潜在的な新しい意識】

 

◉ 現状より、ますます物理的にバーチャルな働き方になる。物理的な拘束、制約がなくなり、実質的な結果や成果が叶えば、規制は必須ではなくなる。

 


◉ 能力が均一に長けている必要性は、平均的能力が求められた時代より著しく低下する。特化した能力、飛び抜けた得意技が求められる。それが雇用やキャリアでも重要な要素になる。その影響か、長期的な契約は意味をなさなくなり、短期間や目的を果たす期間の契約が珍しくなくなる。

 


◉ 特化した能力や、実力により、例外や規定外は認められやすくなる。年齢を基準にした雇用、仕事のあり方は、大きく様変わりする。定年という概念がほとんどなくなる

 

 

◉ 高齢者の中で、飛び抜けて健康、強い、パワフルな人たちが増える。人智を超える不可思議な能力を発揮する高齢者が、しばしば話題になる。

 

 

◉ 子供たちの教育方法がより自由選択になり、結果的に学校のように子供達が集まる場を選ばずに、教育や能力を伸ばす家庭が予想以上に増える。一方、既存の学校はデパートのように複合的な教育サービスを提供するようになる。

 

 

◉ 教育用のロボットが登場する。(私見では、マイクロソフトのりんなちゃんのようなAIロボットも含まれるのでは?と思う)

 

 

◉ 仕事における自己尊重、自己の能力を活かすことを求める。専門性、個性。職種や業務の基準に沿ってのみの仕事は、私たちが思っているペースより早い時期に、システム化や人工知能の進化、またはそれらと人間との協調により、役に立たなくなる。

 

 

◉ あるいは人間がやる必要はなくなる。いずれ人から人工知能やシステムにとって代わるだろうと目算で5年後を想像しているなら、1−2年後に前倒しでその仕事は激減する。
クリエイティブな技能のものも、予想以上に人工知能やシステムが進化しこなすことができる。

 

 

◉ 問題(痛みや病など)のためにヒーリング(広く治療や癒しの方法という意味で)する。問題をヒーリングしているので、問題はなくならない。

その原理や構造に気づかず、ヒーリングを続けて広めるヒーラー(広く治療や癒しに従事する者、医療、代替医療とも)は多く、また、気づいていながらも問題をヒーリングすることで私欲を満たしているヒーラーもいる

 

◉ 人間関係にロボットが加わってくる。他人(人間として)ではなく、人と同等かそれ以上の知能、知性を組み込むロボット(システムや特化したロボットなど)が人間関係に参加することで血縁関係、家族の果たす機能、役割を担う。

 

 

◉ 人間関係からの負荷が軽減する
旧意識の人々が、統計的な未来の人口減少を懸念することは、現実には解消されていく。

 

 

◉ 向上心を持つ。Better-self 自己に対してより向上しようという意志、生きる姿勢。
信念を持つ。信念や自己との約束がないと、生きることが虚しくなる時代になる。信念がないと、過剰の情報に流され、悲観的な未来に通じる情報をキャッチしやすくなる。

 

 

◉ 超能力など、神秘的と思われる能力に限らず、様々な能力、パワー、特殊性のある力を、どのように、どの程度使うか、という用途性や方法に関心を持つ。

 

 

◉ 法曹界がポップになる。
近年の医療のやり方、門戸の開き方を追従する。

 



◉ 音楽界の革命。
アーティストたちが意外にも戦士となる。古いルールや業界的な規則に対して立ち上がる。 

 

 

◉ (オルターメジャー)人類以外の生物の能力をもっと尊重、リスペクトしている。生物としてのリスペクト。優れた能力に対して研究し、採用したり知性的に処理をする。他の生物の能力を発揮するボタンが並ぶ、パネルの画像。
他の生物との協調性を重んずる。保護など。

 

 

 

 

【旧意識・課題】

*新しい意識と、直接対比するものではないようです。

 

 

◉ 数字、測定、査定により優劣を計ったり、思考や判断の基準にすること。それにより管理、調整、認識、測定する基準になる。相対的な比較。客観性は何かと比較することを意味する

(新意識では数値測定力が高知能化することで、旧意識における測定を超える人間性や情緒などを導きだすことが可能になる。)

 

 

◉ 血縁関係、親子、身内であることが、人間関係において絶対的なコネクション、繋がり、絆になっている。
それが当然すぎて、その負荷(ーよくもわるくも)にほとんど気づかない。
稀に、血縁関係、身内が故のトラブルが起こった時に、初めて気がつく、その負荷を実感することになる。
「種の保存」のために、血縁関係の負荷、価値を重んずるよう働いている。

 

 

◉ 病気や新しい症状名が増える。旧意識では受け入れられない症状、状態を受け入れる、理解するために、今後しばらくやたらに、新しい症状が増える。そうやって過度期を迎えている。そのうち許容範囲が拡大し、症状や病気というくくりから、広く容認するような理解へと進化する。

 

◉ 人々の「理解」「納得」のキャパシティーが大きく広がり変化する。

 

 

◉ 仕事のための過度な忍耐、仕事のために著しく自己を消耗する、犠牲を払う(自己犠牲)ことが、あっさり淘汰される。評価の対象から外れたり、あからさまにバカをみる。
かつて自己犠牲を美徳としたリーダーたちが交代するため。また、犠牲や忍耐によって生み出される生産物や仕事形態がなくなる

 

 

◉ ヒーリングは活力や可能性を与える、刺激する方法。
病気を含む問題を治すことができるとして、広く普及する。しかし、ヒーリングによって治らない、改善しないこともあるという理解もある
かつては「薬は治す」という認識から、今はだいぶ個人差により効く・効かない・副作用の有無があると理解されたように。

 

 

◉ チャネリング、透視透聴、サイコメトリなどは特殊な人が持ち備えるもの。神秘的、怪しいと懐疑的。
コックリさん、魔術的な儀式を連想する。興味はあるが怖い。
それらを扱う人間側の問題、であることに気づいていない

 

 

◉ 特定または漠然とした他者との比較により、向上しようとする。
他者との競争、切磋琢磨。
そのため、勘違いの協調性や妥協により、自己や他者の向上を望まないという作用も起こる。勘違いとは、変化や未知なることに対する恐れ。

 

 

◉ (オルターメジャー)爬虫類などは人類より未発達、未進化した生物と認識しているため、それらが持ち備えた能力の可能性を十分に研究、認識しきれていない。下にみている。人間のエゴから他生物を見下ろしている。他生物の強さ、魅力的な能力を見出したら、それらを奪ったり、支配する。
毛皮をとる、犬を狩りに使うなど。

 

 

「オルターメジャー」


後頭部から首筋あたり。前面からは顔のはなのあたりに位置するエネルギーセンター。

本能や直感との繋がり。大脳古皮質(爬虫類型脳)とも結びついている。サイキック的には臭覚や味覚など、原始的な五感による直感機能が強くなる

 

下矢印

NEO意識(進化する意識)vol.1

表裏一体を理解する〜NEO意識 vol.2

 

 

2017年下半期リーディング

自分のレベルを超える!

自己啓発(self-help)のようなスローガンですが、魂のエッセンスです。

 

この世の中、社会には、同じことを、視点や立場を変えたところから様々な表現がありますが、高い空からそれらを眺めると、本質につながっていますね。

 

でも、”地上”にいると、異論に聞こえたり、敵対して戦うことさえあります。

 

さて、自分のレベルを超える!は、子供の頃や若いうちは、同類の仲間や他人と切磋琢磨することで、自分を磨き高めていきます。

(近年から近い未来に地球へ生まれてきた子供たちは、他者との切磋琢磨が緩和されるか、選択する余地も増えてきますが)

 

ある道、あるいは共に過ごした仲間たちとの一戦を終えると、自分自身と向かい合う流れにシフトします。

そして、高める、強める、成長する、磨く、愛する、etcべきは、対する自己になります。

 

そのシフトの境目がわかりにくいようです。

 

「自己」にシフトしてこそ超えるポイントやタイミングが来ているのに、まだ周りや特定の周りの対象物に向かって努力や奮闘しているときがあります。

魂は、他者であろうと、自己であろうと、手段は選ばないのですが、状況などの客観性をマインドが妨げていると、しばらく魂の混乱を招きますね。

 

マインドは、心配性ですから。

 

またマインドは、”相手”や対象に対して話しかける役割があるため、自己や本質に集中するのが苦手と言えます。

 

そして、すでに人類意識の進化として、例えば、今の日本全体をざっくり観察すると、一般に思われている以上に、すでに「自分自身と向かい合う流れにシフト」しています。

 

英語の文法でいうと、現在完了形ですほっこり

つまり、現状が然りです。

 

見かけや形が、他者と競合、競争することで向上、成長するような働きや組織であっても、個々人が力をどんどん持ってきました。

主体性や自主性ですね。

かつては、それらが組織や共同作業の妨げと思われたようなものが、近年は急にマスト化しています。

 

その変化を感じている人、平然と古いやりかたに従っている人の違いは、周り(職場であれ、団体であれ)を見渡すとだんだん顕著になっていきます。

 

スポーツやCMなどのコピーにありそうな「自分を超える!」は、潜在的な新しい意識=NEO意識の時代にマストですOK

 

では、どうやって自分を超えるの??

 

その第一歩は、1日30分程度・・・できれば1時間、なければ15分「自分であるひと時」を過ごすことから始まります。

最初は、その30分、1時間、15分の脳内には、様々な他人が参加してくるかもしれません。

うっかり、SNSとつながっていると、いつものと違わない日常と化します(笑)

 

 

下半期リーディングを受けられてから約1週間後、Sさんから変化のお便りをいただきました。

 

「毎朝、自分を見つめなおす時間を取っております。30分から1時間でしょうか。雑念も湧いてきますが、自分だけの大切な時間です」と。

 

Sさんは、日中は大勢の社員がフロア、社内にいる職場で過ごされますから、集合意識的な観点からも、本来のSさんの思考や価値観は会社や周りの方々と同調していることが多いようです。

 

それらが一体感としてわるい訳ではないのですが、Sさんは今後の進退についての応えを求めている最中です。

 

とかく、何が正しいか、どうすべきか、何が原因で結果に至るのか、という根拠や証明を必要して答えを出すレベルを超えるには、Sさんが「自分である」ひと時から一日をスタートすることで「ご自分の本意でわかる」「腑に落ちる応え」のポイントに立っていけるでしょう

 

Sさんだけでなく、今期の下半期リーディングのセッションでは、一日や一週間のどこかに「自分であるひと時」を持つというトピックがたびたび登場しました。

 

ところで、そもそも、自分を超える!必要があるの?

それは、自由意志による選択です(←つまり誰かに強要されることではない)。

 

もし、今・・・

 

悩みや問題があるなら、

感情、心情、体調に不具合があるなら、

もっと充実し、イキイキしたい、自己バージョンアップしたいなら、

 

ひと昔前を担った「旧意識」のように、他者や周りの望みや期待に応えるため、他者に対して切磋琢磨する意識の時代は終焉に近いので、自己を超えるとスムーズ・・・という提案です。

(少なくとも、うまくいかない方法からやり方を変えてみるのがニコ

 

自己を超えると、未使用、未認知だった可能性に気がつき始めます。

また、対他者ではなく、自己を超える支点(ポイント)は、長い目に見れほど、希望、情熱、やる気の炎が消えにくいのです。

利己的、自分中心に思えて、結果的に利他的な成果をもたらします。

魂は、条件や制約がなく、純粋な潜在パワーだからですね。

 

「自分に勝つ」「自分に負けない」・・・しばしば言われ続けている言葉ですが、他者への勝ち負けを超え、パワフルな意義に繋がる新しい意識=NEO意識の時代です!

 

 

 サマーワークショップ


【デトックスと浄化】 編 【NEO意識】 編

2017年7月16日(日)/  17日(月祝 海の日)

表裏一体を理解する〜NEO意識 vol.2

すでに周りに起こっている潜在的に新しい、進化する意識。

 

NEO意識*と括ってみることにしました。

*NEO(ネオ)とは「新しい、近代、復活」という意味。総じて進化を表す。ギリシャ語

 

〈NEO意識ー進化する意識 vol.1〉では、2017年下半期リーディングからリスト化しましたが、今回 vol.2では、

 

    「表裏一体」の理解について。

 

NEO意識の肝でもありますため、一つのテーマに絞ります。

 

「表裏一体」の意味は、ご存知だと思います。

 

念のため、デジタル大辞泉から。

 

「相反する二つのものが大もとでは一つであること。また、二つのものの関係が密接で切り離せないこと」

 

NEO=進化した潜在的な新しい意識は、相反する二つに分類したものは一体であることがわかります

 

学んで理解するとか、聞いて知っている、というレベルではなく、実感し腑に落ちたレベルで”わかる”ことです。

 

前者のレベルは、「旧意識」と言っても太古ではなく、ここひと昔前(40-50年位でしょうか)から高い価値を得ている現象です。

 

知っていることが重要であり、わかっているか?実感しているか?は曖昧で、ほとんど問われません。

知っているレベルの「表裏一体」は、裏と表があると咄嗟に優劣をつけます。

そして、そもそも一体であることは彼方に忘れて、表(優とつけたもの)にこだわります。

つまり、私たちの周りに広がる世界は、一体であることもいつしか忘れて、表と決められた方に集中します

 

自分で表を認識することも疎かになり、周りが決めた表に従うようになっています。

ひと昔前から、この先しばらくは続きそうですが、このような時期は、表裏、優劣、上下などを競うことで、ある力を強化するしてきました。

(魂が若い段階では競う、戦うことで力をつけます)

 

例えるなら、N極とS極の引きあう力です。

そういう磁力が働いていたわけです。

 

しかし、この磁力が緩み始めたのが近年。

 

物理的な現象以前に、エネルギーレベルから変化の兆しを起こしますので、すでに、表裏一体化の軸を定めて世の中は動きはじめています。

 

すると、表裏一体の原理を理解する人たちが世の中の主軸になります。

表裏一体からは、表や裏だけでなく、その間なりを加減して、より創造的なことが可能です。

むしろ、一体でないと、創造的に次の時代を生きることが難しくなってくるかもしれません。

 

 

新しい意識に興味があるというSさん、下半期リーディングで、ご自身の課題を乗り越えたいとのこと。

 

「ここ数年で、長い間の課題はだいぶクリアにできていると思いますし、その実感もあります ニコ

ただ、今、ひとつだけ、分かりそうで分かりきれていないことが・・・独立してやっている仕事なのですが、十分な収入に結びつきにくく、お金に困ってきているんです ショック

 

お仕事の活路を広げるべく、集客のためのお勉強や努力もなさっているご様子。

Sさんにとって、このテーマは、表面的な地層が固く、深くまで土を掘れないようです。

 

仕事に対する「表裏一体」のテーマが出てきます。

思わず、5円玉を取り出し、「表と裏面はあるけれど、これは5円です」と隠喩で解説させてもらいました。

 

表や裏の価値観(例えば、収益や集客など)に囚われすぎており、またそのような情報に反応しやすくなっているようです。

 

5円玉を取り出したのは、偶然か必然か?

例えば、Sさんの求める「一体」は、「ご縁」かもしれないし、表面的な職業ではない”追求”なのかもしれません。

 

Sさんに限らず、表裏が一体化しているときは、結果や成果よりも、情熱、責任、行動などなどが、ブレずに自己発信するものです。

表やら裏に影響されると、不安や恐れが登場しますね

 

 

ちなみに、「隠されたエピソード」があると、表面的な地層から深く掘りにくいことがありますね。

「隠されたエピソード」とは、自分自身のことに限らず、苦労や悲観的な経験のことで、これらを見聞しすぎると、真に自己と向き合うこと、自分自身であることを回避させるものです。

 

・・・元へ

 

 

「一体である」ことを大きく知る、深くわかるようなことは、人生の節目に気づかされるのが常です(万人ではありませんが)。

人生の節目は、物理的な経験を透過した「本質」をたどることが多いからです。

 

「誕生と死」「大きな売りと買い」「出会いと別れ」・・・・

大きな「一体」です。

 

もちろん「一体である」ことは、日常のあらゆる場面にも広がっています。

スポーツやイベント、音楽会、ステージ、お祭り、腹から楽しいおしゃべりなどにも、「一体」を垣間見るかもしれません。

 

「一体」とは、愛がある、愛であるとわかる、事実を超えた真実がある

・・・そんなニュアンスでしょうか。

 

表や裏にこだわり、戦いや葛藤、恐れや不安があるとき、NEO意識では、本当に大切なモノを見つけるよう示唆しています

そして、その大切なモノは、ご自分自身です。

 

かけがえのない自分自身を生きるとき、周りのあらゆるヒト、モノのかけがえのなさと通じています

 

(旧意識でのまっとうな責任力は、これに値します。あいにく責任力は犠牲やストレスを伴いますが、そういう世の摂理でもありました。)

 

賢明なみなさまはお気づきと思いますが?

「表裏一体というコトバは、昔からあるのに、NEO意識なの?」と。

 

これが同期です。高い波動、広い意識からはそのことが視えますねキラキラ

 

  続きは・・・下矢印click!!

 

浮き輪  〜夏のワークショップ〜  浮き輪 

7月17日(月祝)海の日

【NEO意識】編 〜 さぁ、新しい意識へ

 

7月16日(日)

【デトックス&浄化】編