志麻ヒプノソリューション オーディオ・セラピーモール

ホーム > パティオ

COLUMN

「ルーツ・モダリティ」

しっとりとした感動がありました。

行きがけの自然、川の風景はどこかこの世にない、どんよりした場所でしたが、ご先祖様(祖母)と会ってからの帰り道は、見違えるほど、明るい原野になっていました。
祖母は、今の私ほどの年齢に若くなっていて、元気そうでした。
当たり前かもしれませんが、私の両親の今の状態のことをよく知っていました。
不思議なほど、おばあちゃんの声、しゃべり方が聞こえました。
実際、私の身内はまったく交流、おつきあいがありません。問題もありませんし、困ったことはありません。
どうやら、おばあちゃんが、身内の様子をあちらこちらみては、状況を整えているようでした。

お別れ近くにくれたものは、私の肩にドンと手を置いてくれたことです、すごい安心感がありました。
そして、「この先はいろいろな人が気遣って親切にしてくれるよ」と言っていました。
本当にそのとおりでした。

また、対面して屋敷から見送られたとき、もうあちらの世界に入れないといわんばかりに、扉がしっかり閉まりました(笑)。
実際の時間は数分のはずなのに、とても長い間一緒にいたような充実感があるセラピーでしたよ。

(つくしんぼ 埼玉)

コメント

つくしんぼ さま

体験談を読ませていただき、しっとりした時を過ごされたように感じました。
ありがとうございます。

>扉がしっかり閉まりました(笑)。

そうでしょうね、あちらの世界ですから。。。

投稿情報:志麻 | 2009年3 月29日 (日) 13:23


コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。