ホーム > コラム

最近の投稿
視力とビジョン
サイキックに求めるもの
プリンスルートで富士登山!
魂を豊かにする「知性と知恵」〜ソウルアバンダンスvol.1
秋分の週末ワークショップ②「人生の車輪ーWHEEL OF LIFE」
秋分の週末ワークショップ①【ザ・ハイヤーセルフ】
秋のサイキック講座【入門・基礎・初級・中級】
転職のスピリチュアル・ポイント
水上大スターマイン&ナイアガラ@諏訪湖花火大会
長岡まつり花火大会
 
アーカイブ
2017年10 月 (10)
2017年9 月 (15)
2017年8 月 (20)
2017年7 月 (11)
2017年6 月 (10)
2017年5 月 (12)
2017年4 月 (10)
2017年3 月 (9)
2017年2 月 (5)
2017年1 月 (12)
2016年12 月 (18)
2016年11 月 (11)
2016年10 月 (6)
2016年9 月 (15)
2016年8 月 (27)
2016年7 月 (7)
2016年6 月 (8)
2016年5 月 (11)
2016年4 月 (6)
2016年3 月 (19)
2016年2 月 (5)
2016年1 月 (7)
2015年12 月 (6)
2015年11 月 (4)
2015年10 月 (5)
2015年9 月 (7)
2015年8 月 (6)
2015年7 月 (13)
2015年6 月 (1)
2015年5 月 (1)
2015年4 月 (10)
2015年3 月 (21)
2015年2 月 (15)
2015年1 月 (16)
2014年12 月 (13)
2014年11 月 (10)
2014年10 月 (17)
2014年9 月 (16)
2014年8 月 (21)
2014年7 月 (8)
2014年6 月 (16)
2014年5 月 (13)
2014年4 月 (12)
2014年3 月 (12)
2014年2 月 (13)
2014年1 月 (11)
2013年12 月 (8)
2013年11 月 (16)
2013年10 月 (21)
2013年9 月 (19)
2013年8 月 (5)
2013年7 月 (5)
2013年6 月 (7)
2013年5 月 (10)
2013年4 月 (11)
2013年3 月 (21)
2013年2 月 (9)
2013年1 月 (9)
2012年12 月 (17)
2012年11 月 (19)
2012年10 月 (14)
2012年9 月 (8)
2012年8 月 (13)
2012年7 月 (10)
2012年6 月 (12)
2012年5 月 (18)
2012年4 月 (17)
2012年3 月 (11)
2012年2 月 (9)
2012年1 月 (15)
2011年12 月 (4)
2011年11 月 (9)
2011年10 月 (8)
2011年9 月 (6)
2011年8 月 (16)
2011年7 月 (13)
2011年6 月 (10)
2011年5 月 (12)
2011年4 月 (11)
2011年3 月 (19)
2011年2 月 (15)
2011年1 月 (8)
2010年12 月 (12)
2010年11 月 (7)
2010年10 月 (15)
2010年9 月 (11)
2010年8 月 (9)
2010年7 月 (10)
2010年6 月 (14)
2010年5 月 (20)
2010年4 月 (15)
2010年3 月 (19)
2010年2 月 (19)
2010年1 月 (20)
2009年12 月 (16)
2009年11 月 (13)
2009年10 月 (24)
2009年9 月 (9)
2009年8 月 (7)
2009年7 月 (13)
2009年6 月 (11)
2009年5 月 (9)
2009年4 月 (6)
2009年3 月 (5)
2009年2 月 (7)
2009年1 月 (7)
2008年12 月 (5)
2008年11 月 (6)
2008年10 月 (3)
2008年9 月 (4)
2008年8 月 (2)
2008年7 月 (3)
2008年6 月 (5)
 
志麻ひぷのTIMES 志麻のメルマガ購読(無料)
志麻ひぷのTIMES 志麻のメルマガ購読(無料)QRコード
MySpace Japan
facebook
電子書籍 幸運女子・強運女子になるためのライフマネジメント
オーディオセラピー 「アストラル銀行(宇宙銀行)」CD 販売
10分間瞑想シリーズ 新登場
オーディオセラピー 2枚組CD 販売中
オーディオセラピーCD化!
アマゾン HMV
TOWER RECORDS 山野楽器
新星堂 i Tunes Store
Jazzy Music

COLUMN

視力とビジョン

悩んだり問題視しているときの多くは、文字通り、「見方次第」ということがしばしばです。

 

自分が体験したエピソード、過去の経験、職場の様子、対人関係、などなど、ある一点から眺めて考え込んでいると、そのことを示唆するように深刻になったり、心配になっていきます。

 

楽観的、おおらかに考えているとき、またそういうタイプの人は、一点に絞らず、むしろ大雑把であったり、複数のポイントから状況を見ています。

 

行動的な人、じっとしていない(いられない)人が、あまりクヨクヨしないのは、あちらこちら景色が変わるため、悩みや問題に集中しにくいと言えます。

 

むしろ、軽いはずの悩みや問題を、じっと動かずに考えていると、視界が限定され、だんだん深刻になっていきます。

 

これは物理的に目から入る情報と、意識下で構成するビジョンがリンクしているとも言えます。

 

 

5年前に大きな決断をし、その活動を一通り終えて新しい人生がスタートしたSさん。

節目にと、5年ぶりの個人セッションに訪れました。

 

慣れない新しい生活から、世間一般の価値観で自分の将来像を描こうとしており、むしろ消極的な考え方やビジョンになっているご様子。

 

セッションの後半で開運リーディングをすると、第6チャクラ、まさにビジョンを司るエネルギーセンターで、メガネをかけるSさんの画像が視えました。

 

視力が衰えていたり、目がショボショボしたり乾いていらっしゃるという情報です。

 

「そうなんです・・・少し老眼もあるのか思うんですえー?」と。

 

Sさんが5年前から新しい人生の準備をして、これからさらに大きなビジョンでご活躍するときに、肉眼の視力が弱っていたり、視界がすっきりしないことで、ご自分の将来を思い描くスケールが縮小しているようでした

 

まずは、定期検査的に、目のチェックをして、視力のストレスをなくしてあげると、Sさんのビジョンや考え方が明るく広がりそうです。

 

 

「引きずっている男女関係を解消しなければ、いや、別れたくないし・・・」と、苦しい心境が続いていたOさん。

 

電話カウンセリングのやり取りでしたが、お話をお伝えしている途中、途中で、たまにOさんの意識が抜けるような印象を受けました。

 

こちらの話を聞いてはいるものの、時々、別の思考や妄想に意識が飛んでしまうような・・・

 

相手に気づかれるレベルの上の空が起こっていました。

 

「そうなんです、子供と話してるときに、自分でも他のことを考えているのに気づいてます」と。

 

諸々、いろいろなカウンセリングとなりましたが、最後に、ふっとOさんの視界、普段見ている世界が随分狭い画像を受け取りました。

 

昔のフィルム映像で、周囲がぼかしたようなシーンを見ているような具合です。

 

Oさんにお伝えすると、かつて緑内障があったことや、今も視力がよくない(矯正できるレベルと)とのお話でした。

 

 

自分の症状や状態は、いつものことなので、気づいていてもずっと放置してしまいがちですよね。

しかし、このような慢性的な放置症状が、意外にメンタルや行動の重石になっているものです。

 

肉体症状に現れて久しいときは、治療や改善を先に試みると、メンタルや意識もみるみる改善していきます。

 

フツウの人は、症状と意識が結びついていることに気づきにくいですが、スピリチュアルにご興味あったり、感覚タイプの方は、すぐに変化を認識すると思いますよ!

 

 

何年か前の話ですが、サイキック講座のクラスの中で、生徒さんのお一人Aさんが「(霊的に)画像やビジョンを見るのが苦手で、自信がないので・・・ぶー」と話し始めました。

 

他の生徒さんたちも話しに加わり、やりとりが広がるうちに、Aさんはかけているメガネを手に取り、

Aさん「このメガネも度数が合ってなくて、見えづらいんですショック」と。

 

たまたまクラスには眼科医の生徒さんIさんがいらっしゃり・・・

 

Iさん「たぶん、先に視力を合わせた方がいいんじゃないでしょうか・・・?!キラキラ」と。

 

クラス一同、笑ってしまったというエピソードがあります。

 

 

今回は目・視力とビジョンのお話でしたが、同様に歯や歯茎の治療や改善は家族との感情的な繋がりや家系のテーマとリンクしてことがあります。

 

 

 

電話・Skypeセラピー・カウンセリング

 お急ぎのとき、タイミングが合えば便利です!

サイキックに求めるもの

日本語ではおなじみの霊感、霊能力と言われるサイキック。

超能力やあるレベル以上の直感を総称して、ラフな会話の中でも使われますね。

 

以前に比べて、だいぶスキルとして一般に興味にある方々にも浸透してきました。

 

志麻ヒプノにいらっしゃるクライアントさんを改めて拝察すると、特に自分の霊感能力を高めようとまでは思っていない方が多いのも事実です。

 

ただ、潜在的には結構その気は強いのですが(笑)ご自身が専心することがあり、ある課題や悩みに対して相談し視てもらおうとか、ご自分も参加してワークをする、といった具合です。

 

霊感や霊能力やサイキックは、世間のイメージのような仕事や用途だけではありません。

 

実際に、しばらく〜数年来、頻繁にワークショップや講座を受けた方々の中で、ご本人の中で休眠していた潜在能力が新しい道を拓いていたケースがたくさんありました。

 

その代表はクリエイティブ(創造能力)や芸術性を発揮する活動やお仕事です。

筆頭は絵画、漫画、芸術的創作物の作家さんたち、ジュエリーや小物のデザイナー/作家さんです。

 

いつの間にか?専門的にその道でご活躍され、何年かぶりに作品を見せてくださったり、送っていただくと、その展開に感動するものですほっこり

 

サイキックでリーディングする情報を伝える世界も、かなりクリエイティブですが(笑)

もともと、創作や芸術は(何教であれ)神様のお仕事、創造主に近いところでの営みです。

 

ですから、皆さんがそちらの方面の活動につながっていかれることは、とても自然であり、霊能力・サイキック能力をうまく活用されている証と思っています。

 

15年近くクライアントさんを拝見して、サイキックとの接点や講座などの学びがもう一つ顕著なところに繫がった代表ケースは、女性の方々が出産し、お子さんを持たれることです。

 

ご自身の努力や周りの協力を含めですが、やはりご本人のエネルギーが動いての成果は大きいようです。

よってスーパー高齢出産の方々が多いのですが(失礼)、皆さんとてもお元気ですし、そもそも物理的な年齢の概念の制約は超えている結果とも言えそうですニコ

 

子供は(厳密には創造主による)まさに創造(クリエイト)の賜物です。

 

物理的に決定しているような状況・状態を、エネルギーに変換して新しいモノを創り出すのもpsychicの原点です。

 

サイキック能力そのものは原液のようなエッセンスですから、それをいかように使われるか、役立てるかは、まさにご本人の自由意志と生きる姿勢に寄るものと、私は思います。

 

久しぶりにセラピーにいらしたTさん。

 

「最近、ある霊能関係の人から、霊能(霊媒)を活かすような仕事のようなことを勧められて、自分でも半信半疑ながら少し学んでみたのですが・・・

他にも自分の過去の選択や仕事について、一方的なことを言われたように感じて、なんでそれを言われるの?って、複雑な気持ちになったり・・・」と。

 

この手の目に見えない世界は、状況説明の言葉が難しいものですが、大体の景色は拝見できました。

 

とかく専門的、あるいは狭い了見で霊的な活動を進めていると、多くの人々を招き入れたくなる風潮があります。

そこに、ご本人の自由意志や選択を否定するような言動を生んでしまうことはとても多いようです。

 

一方のTさんは、将来の可能性は無限として、当座はこのようなスピリチュアル、サイキックの世界を娯楽として愉しんでいらっしゃる段階の方です。

 

また、Tさんが本来持ち備えている直感能力が、「何か違う?!」というサインを出したようですね。

 

 

このように、霊的な世界を愉しんだり、サイキックやエネルギーワークを実生活や人生に活かしてくださるクライアントさんは(ありがたいことに)多くいらっしゃいます!

 

そして、Tさんを含め、このようなクライアントさん方が共通にもつ潜在的な当面の目標は・・・

  • 自分の直感を信じる
 
  • 自然に「わかる」という感覚を持つこと
 
  • 結果による良し悪しではなく、「こうする」という意志、情熱、興味、探求、賢明さ、愛やミッションなどにより自ら結果を創り出すこと

なのかと、拝察しています。

 

そして、サイキック能力を特化して、カウンセリングやセラピー、ヒーリングなどの精神的な活動につなげていきたい方々も、時代的にとても増えましたね。

 

その場合、誰しも基本的に備えているサイキックを磨いたり、錆びさせているものを落としたりするプロセスはありますが、他の多くの役割と同様、終わりなき路は愉しい世界です!

(これも私見ですが)ねー

 

 

この秋は、サイキック講座の前座として【入門】をご用意しました。

 

【入門】はサイキック講座上の必須ではありませんが、逆にざっくばらんにサイキックの世界観やニュアンスを知ることができる面白い場かと思います。

ご興味ある方はどうぞお集まりくださいませ!

 

 

サイキック講座【入門】

9月2日(土)14:00-16:00

9月13日(水)14:00-16:00

10月22日(日)14:00-16:00

プリンスルートで富士登山!

「プリンスルート」からの富士登山は初体験!

 

登山者活況!吉田口ルートの人混みを避け、今夏は須走口ルートとプリンスルートはぜひ挑戦したかったのですうーん

皇太子様が登山ルートで登られた・・・ということからプリンスルートと呼ばれるようになったそうです真顔

 

富士宮口から宝永山の山頂を目指し、御殿場ルートに入って富士山山頂へ上がります。

さらに、お天気が許せば3776mの剣ヶ峰へ向かい、火口を見下ろしながらお鉢巡りをして・・・大砂走りルートで御殿場口に戻るプランです。

宝永山(静岡側から富士山を眺めたとき、右端にポコっと山頂が飛び出しています)しょっぱなから、ガスワンダー(笑)

 

宝永山のそびえ立つ山頂が霞んで見えないので、プレッシャーなく、ひたすら足元に集中・・・

 

噴火口の傾斜に吸い込まれそうな感覚になります。

 

しばしば「落石注意注意」を見かけますが、石のレベルではない。

 

宝永山(2698m)の山頂!

このあたりまでは、登山教室?の小学生たちと度々すれ違い、「こんにちは!」「がんばってください!」と明るく声をかけてくれました女の子男の子

ので、彼らからエネルギーをしっかり頂戴しましたほっこり

 

宝永山の馬の背

まだまだ富士登山のプロローグ・・・御殿場ルートへ合流。

 

急に雲が明るくなり、青空が見えてきた・・・

 

森林限界ですでに木は生息できず。

 

太陽の光は近いショック

6合目から7合目が長く感じつつ・・・明るいうちに今夜の山小屋に到着。

 

七合五勺の砂走館!

近年改装したそうで、アットホームでキレイな感じ。

山小屋さんも、経営者さんのポリシーが見えたりしますねーほっこり

 

と、重いザックは、早速寝床に運び・・・

 

今夜はキモチゆとりがあるのかお布団はひとり1個あるそうで・・・

 

私はハシゴで2階スペースへ移動。

 

そこで、高度のせいか、もう眠くなってきたのですが

「夕方から寝ちゃダメ!」というルールがあり(起きた時に頭痛や高山病になってしまう可能性があるため、とか)。

周りの女子と「ここに寝たままで、向こうの入り口からご来光見えるかな」などと、怠けた発言に惚けていましたイヒ

 

実は3階まであり。ロフトっぽいスペース。

 

夕食の5時までまったり過ごし、名物のカレーは空腹のため撮影はすっかり忘れて、完食×お代わり!

砂走館は、山小屋では珍しくカレーはお代わり自由。

有機野菜と和風だしの入ったとっても美味しいカレーでした。

ご飯は御殿場コシヒカリ。

 

21時消灯ですが、18時から眠りに落ちてしまいました。

 

夜中に何度か外に空気を吸いに出ました。

いつの間にか快晴になり、満点の星空 星空

星の絨毯みたいで・・・

静かな無音の空間で贅沢なひと時でしたほっこり

 

朝4時まで、山小屋ナイトにしては十分に爆睡し、日の出を待ちます。

 

微妙に寒いような、しかしいつもより温かめな朝。

 

雲海に紅い神秘的な太陽。

サン・ピラー(太陽の柱)というそうです。

 

絵みたい・・・

 

朝日をバックに・・・

 

山小屋から味噌汁の香りが漂い・・・5時の早朝食をいただいていざ、山頂へ!

 

軽く2時間はかかるでしょうメラメラ

雲海を見下ろし・・・

 

山頂を見上げると・・・

 

中程に、カラフルな登山者たちが登って行きます!

登っていくうちにトランスに入ったのか、あっけなく?!須走口の山頂に到着!

 

「富士浅間神社奥宮」です。

小さな鳥居が須走口の山頂の目印!

 

みなさん、こちらでお参りし・・・

ちなみに、御朱印をいただく方も多いようです(山頂プライス!)

 

火口に雪(氷)が残っている。

お鉢巡りをスタートして、まずは剣ヶ峰まで急坂を上がります!

 

おなじみ「日本最高峰」3776mの剣ヶ峰の碑で!

ちなみに、右は2年前に富士宮口ルートで一緒に登った広島のRさん。なんと、なんと、今回偶然再会したのです。

富士山、意外に狭いのでしょうかウシシ

 

90分ほどでお鉢を周回し・・・

こんなところまで蜂がよく飛んでました。

 

メジャーな吉田口ルートからの山頂はやはり賑わってますね。

 

また快晴だった空に下から大きな雲が湧き上がってきました。

ガイドさん「今は晴れてても、午後から崩れるね」と、急ぎ気味。

 

やはり、すっかり雲に。

大砂走りが待つ御殿場ルートで下山。
 

すっかりガスワンダーの中、ひたすら・ひたすら・ひたすら大砂走りを下ります!

 

「こんなに下ってきた」と振り返るも、まだまだ下ります!

ざっと1時間40分下り続け・・・・アセアセ

御殿場口五合目に到着しました!ウシシ

 

個人的に、富士登山の中でプリンスルートはとても気に入りました。おすすめです。

先月の須走口ルートの登山とは、景色はもちろん、登り/下りの体力使いは当然違いますね。

 

いずれも、富士山はルートによって、全くエネルギーの種類が変わるように気がしました。

 

須走口ルートは、一番女性性エネルギーや感覚・感性に働くような印象でした。体感・体調とも。

 

プリンスルートは、男性/女性性エネルギーとも、底に眠っていて使われていなかった濃いパワーを呼び覚ますような感覚があり、エネルギーレベルから具現化へのプロセスが丁寧にしっかりとするようです。

 

・・・と今回も富士山と、一緒に登った仲間の皆さんに大きく「ありがとう!」な山旅でしたほっこり

 

魂を豊かにする「知性と知恵」〜ソウルアバンダンスvol.1

魂が豊かなときは、日々生きることがワクワク楽しかったり、苦労や努力を伴いながらも情熱や熱中する営みがあるものです。

 

魂=自分の本意・・・が叶っているときです。

 

この魂の豊かさは、何かを手に入れたから、何か行動したから、特別なことをやったから満たされる類ではないようです。

 

豊かさに通じる境地のプロセスで、物理的な経験は伴うにしても、それがどうこうではなく、いかに魂の目(内なる目、気づきなどと呼んでよいでしょう)が豊かさを見出し、感じ、興じるかが「魂の豊かさ」になります。

 

ですから、物理的には大変な状況や、むしろ豊かさの元を失うようなこともあり得ます。

 

 

さて、今月からタイムトラベルセラピーの期間限定メニューは「ソウル・アバンダンス」です。

 

ご自分が豊かさや本質を高めたいテーマの中から3−5つのポイントをタイムトラベルで旅していきます。

 

 

1.   人間関係

2.   愛や信頼

3.   健康・体力

4.   美容・美しさ

5.   経済・財力

6.   パワー

7.   行動力・実現力

8.   個性

9.   知性・知恵

10.  時間

11.  感性・創造能力

12.  情熱・パッション

13.  スピリチュアリティ・神聖

14.  幸福感・感謝

15.  カルマの解放・真の癒し

16.  未来・可能性

17.  その他・自由ポイント

 

  Event_111

 

これらはヒナ型ですが、特定の具体的なテーマをお持ちであれば、そのことについての豊かさを識る体験になります。

 

この中で、意外に人気なテーマが「知性・知恵」です。

 

 

Fさんが知性や知恵の豊かな場所を体験すると、そこは神社の境内に象徴されるようなパワーのある場所に着きました。

 

この知性や知恵は、何かをしているとか、学ぶとか、そういう質ではなく、クリアで雑見のないパワーの源泉です。

 

年齢、学歴、知識などに関係なく、誰しも繋がり得る、人が備えている賢明さや知性の分別、機転や発想という知恵のようでもあります

 

 

Nさんは知性や知恵を発揮している場面へ移行すると、楽しさや好奇心が先行し、やがて発明や発見をしながら創造的な仕事をしていました。

 

鶏が先か、卵が先か・・・ですが

 

楽しさや好奇心から知性や知恵を高めるようになり、知性や知恵の原型は楽しさや好奇心(幼児や子供など)でもあります

 

もっとも、鶏と卵は一体ですが、楽しさや好奇心は知性や知恵ですね。

 

 

ここ2ヶ月は魂を豊かにするヒントや、クライアントの皆さんが訪れた魂の豊かな体験をおいおいご紹介させていただこうと思います。

 

Summer_timetravel

タイムトラベルセラピーの期間限定メニュー

「ソウル・アバンダンス」

秋分の週末ワークショップ②「人生の車輪ーWHEEL OF LIFE」

 

月見 〜秋分の週末ワークショップ〜イチョウ


  *先行案内 vol.2*

 

9月24日(日)13:00-17:00

「人生の車輪ーWHEEL OF LIFE」ワークショップ版

    あなたの人生の車輪を変える?!



2015年の秋、個人セッションの中で、「人生の車輪ーWHEEL OF LIFE」のモデル使うコーチングセッションを行いました。


今のあなたの生活を、車輪の8つの項目に分類して、見直し、調整する方法です。


いわゆるワークライフバランスを整えてもよいです。

これまでの半生と今後の人生の生き方の転換期として取り組むことも可能です。



個人セッションでは、年末の1−2ヶ月前から、翌年の「人生の車輪」を描き調整すると、次の1年がとても有意義になったり、あるいはこれまで当たり前であった日々の連続を切り替えるきっかけになります。



さて、今回はワークショップ版として、「人生の車輪」を簡易的にアレンジしました。


現状、過去を今後に活かすために、過去の人生の車輪を見直していただいたり、この先6ヶ月〜1年間で目標や理想とする人生の車輪を創ったり・・・




いつ何時も相応に大切ですが、恵みの秋分にあやかり、あなたの人生と向き合い、現実レベルでも、心の奥深い部分でも、生活スタイルや日常に踏み込んでいきましょう。


あなたの現状には、たくさんの可能性や生き方があることに気がつけることでしょう。



* いつものワークショップより、自分のことを言葉にする機会が多くなりますが、あなた自身がその言葉を聴いて自己実現する役割もあります。

 



 



〈こんな方にオススメ〉



・ 今の生活やワークライフバランスを変えたい。


・ 生活や仕事が偏っている。


・ 優勢したいこと、打ち込みことができていない。


・ 自分自身のことより、周りの世話や依頼に応えていることが  

      多い。


・ ストレスや不満が多い。


・ 自分が決めたように生活ができない。


・ 先延ばしにすることが多い。


・ 満足して一日を終え、新しい一日を気持ちよく迎えたい。


・ 新たな目標や目的を持ちたい。


・ 時間に流されている。


・ シャキッとしたい!


・ 病気や問題が多い。



〈ワークショップ内容〉

 



・「今現在の人生の車輪」

客観的に現状がわかります。バランスを知ることも大切!


・「新しい人生の車輪を描く」

6ヶ月から1年の日々・人生の車輪を創りましょう。


・「魂の人生の車輪」

生き様や本質を知る車輪。前世レベルの車輪かもしれません。



・「人生の車輪 × 想定の体験」

新しい人生の車輪を実用的に運転するための、想定体験。



◆ワークショップの最後には、
コーヒー ティータイム(和洋菓子は未定)と、珈琲セラピーワンポイントセッション有り。
 

 

9月23日(土「ザ・ハイヤーセルフ」

9月24日(「人生の車輪 ー WHEEL OF LIFE」

 

各日ご参加
16,200円(税込)/各日

2日ご参加特典!
30,000円(税込)/2日

 

お問合せフォーム

近日、志麻ヒプノHPにアップいたします。

秋分の週末ワークショップ①【ザ・ハイヤーセルフ】

 

月見 〜秋分の週末ワークショップ〜イチョウ


  *先行案内 vol.1*

 


秋分の日は(春分の日と同様に)昼と夜の長さが同じことから、「陰陽のエネルギーが均等になる」日とされます。


春(春分の日頃)に蒔いた種の収穫ができるのが秋分の日。


今年の春に何かしら目標や取り組みをスタートした方は、それらの成果や成長を収穫できることでしょう。


もし、何も蒔いていなかったとしても、秋分の日は「季節の変わり目」=「運気の変わり目」であり、氣の流れの節目ですから、次の冬至へ向けて過ごし方やあり方を工夫すると良さそうですね。


もうひとつ、太陽が真東から昇り、真西に沈むことから、極楽浄土(彼岸)とこの世(此岸)が通じやすいと言います。


霊的にも豊かな日なのです。

 

そのパワーや節目の氣流れを利用させていただき、ワークショップをお届けしたいと思いますニコ


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

9月23日(土)13:00-17:00

「ザ・ハイヤーセルフ」


ハイヤーセルフは高次元の自己として、広く知られるスピリチュアル用語になりました。



ハイヤー(より高い波動)セルフ(自己)ですが、物理的に高い位置にいるわけではありません。


ただ、普段、ほとんどハイヤーセルフとの関わりを持っていない人は、ハイヤーセルフと繋がると、高揚感があったり、クリアに上に抜けるような感覚があるかもしれません。


エネルギーとしては、軽やかでハイ(High)ですから、達観的、楽観的です。



意識の下方(Lower)でクヨクヨしていたり、ストレスなどを抱えている自分を俯瞰し、大きな絵柄や状況を眺めていますから、視野や知恵の広がりがあります。


本来なら、自分自身であるのに、なぜ繋がりが途切れたり、あるいは交流していてもそのことに気づいていないことが多いのでしょう?


タイムトラベルセラピーや潜在意識下で体験する誘導によって、スピリチュアルに意識の明るい方であれば、すぐハイヤーセルフと対話ができます。


しかし、「現実」と呼ばれる意識に戻ると、忘れてしまったり、気にしなくなります。



そして、知っているはずの自分の本意やハート(愛)に基づく判断が鈍ってしまうものです。



何事も練習やトレーニングがあってこそ身について役立ちます。


ハイヤーセルフ、自己の魂を密に感じて、本意に生きることも、相応の練習やトレーニングがいるようです。

それは修行とも呼ばれますが、本意が望むことは、楽しい修行・達成感のあるトレーニング・練習のはずです。



もし、修行・トレーニング・練習が嫌で辛いと感じるなら、それは本意に沿ったものでないか、ハイヤーセルフや魂ではない何か別のモノの望むや期待に応えようとしているのかもしれませんね。


タイトルに、わざわざ定冠詞のTHEをつけてのハイヤーセルフ



・・・つまり「あなた」という唯一の存在をしっかり尊重し、向き合ったり、感じたり、対話をしていただきたいからです。


あなたが、あなたの存在を尊重し大切にすると、あなたは周りの人たち、生き物たちのことも自動的に尊重し大切に接っするようになります。



ハイヤーセルフと繋がることを、平易でよく知られる日本語に言い換えるなら

「自分をしっかり持つこと」です。



自分をしっかり持つことで、むやみにあなたを惑わし悩ますような問題や、あなたの大切な時間やエネルギーを無駄にする雑念から、楽に離れることができます。



また、健全な意欲と通俗的な欲との違いがわかり、あなたの選択すること、タイミング、優先事項などは明確になっていくでしょう。


ハイヤーセルフと繋がる感覚を会得し、「自分をしっかり持つ」と、これまで無意識に他人の目から眺めてきた世界が、全く違うエッジから理解するようになるかもしれません。



ご自分のあり方を見直し正したい、「自分をしっかりしたい!」という方、秋分の恵みにあやかり、ハイヤーセルフとの時間を愉しみましょう。

 



*ご先祖様とのテーマはお盆ワークショップ「魂を癒す」に譲りましたので、今回は、あなた自身に深く、広く、高く、豊かにつながっていきます。が、ご先祖様やガイドが協力してくださるかもしれませんね。


 


〈こんな方にオススメ〉



・ ハイヤーセルフ、自分の本心や本音と繋がり、そのように生きたい。


・ これからの進路や将来の生き方についてハイヤーセルフと話し合いたい。


・ 周りの影響を受けやすく、自分の本意でない言動を 取ることがある。


・ 自分の直感や気持ちを優先したい。


・ 日常的にハイヤーセルフと実感したい。


・ 自分の未知なる可能性を知りたい。


・ もっと自分を好きになり、ちゃんと尊重したい。


・ 人や仕事などの犠牲になりやすい。


・ 忙しかったり用事が多く、自分と向き合うことが少ない。


・ 自分のことについて、YES/NO をはっきり言えない。


・ もっと元気にイキイキしたい。


・ 好きなこと、望んでいることを体現し叶えたい。


・ 自分のことはもとより、周りの人たちや世の中に

      より貢献したい。


・ 安心し楽しく実りのあるような人間関係を育みたい。


 


〈ワークショップ内容〉


・「ハイヤーセルフを迎える」
自分のハイヤーセルフを迎え、対話をするセッション。
自宅でも実践することをオススメするワーク。



あるクライアントさんのセッションで
「ハイヤーセルフは、最も神(創造主)と近いところにいる自分自身」という応えがありました。



・「日常のあなたとハイヤーセルフの境界扉」

あなた=ハイヤーセルフを阻んでいるモノを見つけます。



・「あなたを改造するハイヤーセルフ」

ハイヤーセルフから「あなた」をどのように眺め、感じているのでしょう。
最後に、何らかのあなたの境地が変容しているはず。



・「Aさんのハイヤーセルフと話そう」

ペアを組んだ相手と、その相手のハイヤーセルフとも会話を楽しみましょう。



・「ハイヤーセルフと共に」

ハイヤーセルフと共にあるあなたの様々なシーンを体験、体感します。



◆ワークショップの最後には、
コーヒー ティータイム(和洋菓子は未定)と、珈琲セラピーワンポイントセッション有り。

 

 

9月23日(土)「ザ・ハイヤーセルフ」

9月24日(「人生の車輪ーWHEEL OF LIFE」

 

各日ご参加
16,200円(税込)/各日

2日ご参加特典!
30,000円(税込)/2日

 

お問合せ・お申込み 03-5537-7554(平日9-18時)

お問合せフォーム

 

近日、志麻ヒプノHPにアップいたします!

秋のサイキック講座【入門・基礎・初級・中級】

 

カラッとした夏日はほとんどない中、日差しの傾きは晩夏になってきましたね。

 

秋になると急に新しいことを始めてみたくなったり、涼しくなり行動力も湧いてきます。

 

 

2017年のラスト・クォーターに何か実りある、不思議なモノを実感していきたい、生活や思い切って人生を変えていきたい、そんな方々のために、サイキック講座をまとめました。

 

 

 

すでにコラムでご紹介した【入門】からスタートし、

 

1日で基礎の骨組みを学び、

 

2日間で五感や第六感能力を磨き(すでに実習も)

 

12月には6日間の中級までレベルを高める流れです。

 

 

上級以降は2018年になりますが、秋から年末にかけて、かなり善い年渡しになるでしょう。

 

 

 

 

【入門】 120分

↑カリキュラムなど詳細はこちらから。

 

 

サイキックの世界に興味がある方、

 

自分のサイキック能力を開花できるか不安や疑いがある方、

 

学ぶ前に知りたい、

 

確認したいことがある方のための入り口が【入門】です。

 

 

 

(日程)ご希望の日程を選択ください。

① 9月2日(土)14:00-16:00
 

② 9月23日(土)14:00-16:00
 

③ 10月22日(日)14:00-16:00



 

 

 

【基礎】1日

↑カリキュラムなど詳細はこちらから。

 

 

1日でオーラやエネルギーについての基礎的な知識を学びます。


エネルギー、波動、氣の世界、チャクラを知り、今の自分のエネルギーの状態がわかります。


また、普段あなたを取り巻く環境や人間関係、過去のエピソードや未来のビジョンに対するエネルギーについて、理解始めるでしょう。

 

 

 

(日程)ご希望の日程を選択ください。

① 9月16日(土)10:00-17:00

② 10月7日(土)10:00-17:00

③ 11月3日(金祝)10:00-17:00

 

 

 

 

【初級】2日間

↑カリキュラムなど詳細はこちらから。

 

 

初級では、あなたのサイキック能力のバリエーションを少しずつ発掘していきます。

新発見もあれば、すでにある原石の磨きをかけることになるでしょう。


自分自身のエネルギーや情報を読む「セルフリーディング」

遠隔的情報を読み取る「リモートビューイング」

ペアを組んでの「ミニ・リーディングセッション」


など、少しずつ、エネルギー情報に慣れながら、現実レベルでの体験と調整していきましょう。

 

 

 

(日程)ご希望の日程を選択ください。

① 9月17日(日)18日(月祝)10:00-17:00

② 10月8日(日)9日(月祝)10:00-17:00

③ 11月4日(土) 5日(日)10:00-17:00

 

 

 

 

【中級】6日間
↑カリキュラムなど詳細はこちらから(一部調整あり)

 

 

今ココに集中し、リーディングが愉しくなるにつれ、サイキックの役割や使命がわかっていきます。

 

さまざまなテーマでリーディング実習があり、毎回、自分自身の課題やテーマがわかり、クリアになることを目指します!

 

 

(日程)
12月2日(土)3日(日)9日(土)10日(日)16日(土)17日(日)
13:00-17:00

 

 

スピリチュアル、サイキックのレベル、モラル、セラピーとして活用は近年で進化する必要があります。

 

 

例えば、単純に未来を予測したり、恐れや不安を起点にする波動から、より創造的な目的や自由意志を起点とする波動へと移行していきます。

 

 

ちなみに基礎・初級はプライベートクラスも人気です。

個人的なテーマがどんどんクリアになっていきます。

 

 

 

 

転職のスピリチュアル・ポイント

転職や就職は通年テーマですが、特にこの7−8月は一般企業・組織にお勤めの方々から「転職、異動、仕事に関するモヤモヤ」のご相談が続いています。

 

経営者や組織を回している方々も、今は事業の節目であったり、組織間のパワーバランスが変化するなど、なかなか激動な模様です。

基本、ケースバイケースで、クライアントさんによってポイントは異なりますが、意識や心持ちの部分として、精神(スピリチュアル)のあり方、向き合い方は肝要です。

 

言葉から平易に解釈せず、本来の言葉の真意を文字から感じ取るようにしていただくと、エネルギーが動くかもしれませんね。

 

 前半はメンタル、良識に基づくこと、後半は魂で感じること。

 

* これまでの自分の働き、能力、経験、頑張りなどをしっかり認める(書き出してもOK)。

 

* これまでの仕事を通して、収入/報酬以外の恩恵や成果など、得たものを認める。

 

* 今の関係はともあれ、これまで仕事を通して関わった個人・人間関係からの恩恵、世話になったこと、反面教師を含め、肯定的に挙げる。

 

* 転職のきっかけや決め手となったことから、そのおかげ・・・という利得を見つける。

(必ずあります。例えば、子供の頃に風邪を引いたおかげで、苦手な体育の種目が休めたー的なぼけー

 

* 周りを変えてみてどうにもこうにも変えられなかったことは、その責任感からおりる(気持ちの上で)。

 

* これまでの仕事であれ、転職後の仕事であれ、そもそも働いて仕事をすることから本当にあなたが願っていることに気づく。

(多くは、理想の仕事に就いたとき、あるい仕事からの喜びを得る経験があったときにわかるものですが、そういう人たちは潜在的にその仕事を通しての願いを知っています)

 

* 何度目かの転職のときには、これまでの経験や能力を活かすことにとらわれず、可能性を感じる業種分野や組織の体質を検討するのも大切。

 

* 自発的な転職のときには、次の仕事をしているときの自分のライフスタイルや風貌(ファッション、体型、姿勢etc)を並行して実践していく。

 

* キャリアアップで転職する目的なら、仕事はもとより、自分のレベルを下げるような習慣(しかも本意でなく止められないなど)を改善するようコミットする。

 

* 会社や組織から雇用される以前に、そもそも天から雇われていることを、ときどき思い出す。

 

* 生きるため、収入のため、仕事だから・・・と尤もらしい理由の陰に隠れている本心を正す。

 

* これまでの仕事を顧みて、自分に対して反省すべきことに勇気をもって向き合う。

 

* 職場や仕事を通して理不尽な対応を経験したら、自分自身に自己犠牲や罪悪感のテーマがないか?

あれば、それらを払拭する。

 

* あなたの職業や転職を、周りや世間はどう思うか、評価するかを気にしないこと(結局、周りや世間はどう評価するか?は自己評価の投影ですから)。

 

* 職場や転職は、長い目で見れば、人生の成長・進化です。

成長や進化にはさまざまなプロセスがあります。

 

結果から予測した判断に捉われないこと

それは恐れや不安から発信したものが多いから。

 

* すぐに思うような転職先や役職が見つからないときは、お休みや充電期間をいただいたと、感謝して捉えておく。

実際にそういうもので、むやみに焦って仕事などを探そうとあがくと、別の方法で休まされるものです。

(例えば、よくあるのは怪我やトラブルなど・・・自分の潜在意識がやっているのですがねおーっ!)。

 

* 肯定するという意味でのポジティブで、転職など一連のプロセスはオープンマインドに、ハッピーな地点に到達するエピソードと楽観する。

 

* 瞑想や心をクリアにする方法で雑念や余計な思考をスッキリする。

 

* 信頼するスピリッツガイド(ご先祖様など)がいる場合には、見守ってくださるようお伝えし、一日感謝を感じたことを書き記したり画像に撮る(インスタOK)習慣を並行する。

(お願いすると依存のレベルになる可能性があり、感謝をすることで達観した波動調整になる)

 

18例挙げましたが、他にもコツはあります。

 

しかし、上記を含め、外部からの情報を優先する前に、ご自身の潜在的なパワーや可能性に注目すると、自分ならではの応えや導きがあるものです。

ニコ それでは、今、転職を控えていたり、転職をしようかと思い描いている方は、次の簡単なワークをリラックスしてやってみましょう!

 

 

「目を閉じて、職場からはなれた、一人になれる場所で行います。

腹のあたりを意識しながら、しっかり深く呼吸をします。

 

そして、あなたの今の仕事、職場、それらにまつわるあらゆる活動に対して「ありがとう」と3分間声に出して唱えます。

(タイマーをセットしておきましょう)

 

唱えている間にいろいろ思い出したり、体が温かくなったりするかもしれません。

 

3分後、唱え終わったら、自分の腹のあたりに対して次の2つの質問をします。

 

1)私が本当に感謝していることは?

2)私の次の仕事/役割は?or 

  私の転職のポイントは?

ふっと、心の中に応えやイメージが湧いてくるでしょう」

 

 

すでにストレスの負荷が重く、ネガティブモードに入っていると、スピリチュアルな姿勢で臨むのが絵空事のように感じるかもしれません。

 

特に恐れや不安、過去に引きずられるエピソードは、それらを払拭しないと、次の仕事のステージへ生き難くなります

 

また、仕事は変えることができても、古い意識のフィルターでジャッジをし、せっかくの新鮮な仕事のエネルギーを自らが壊してしまうこともあります。

渦中にいると、なかなかその加減がわからないかもしれません。

 

結果的に一回では仕事の状況がうまく運ばなかったとしても、それは先々の人生や仕事の糧になります。ねー

水上大スターマイン&ナイアガラ@諏訪湖花火大会

花火大会満喫な8月。

15日は諏訪湖花火大会へ。

 

 

 

本州は全国的に前線の影響で、梅雨戻りのような小雨。

しかし、花火は雨でもあげられるものです!

 

観客はカッパなど、準備マストですが。

(傘はNGなのです)

19時スタートから30分ほど前の会場、諏訪湖周辺。

 

峠の釜めしで有名な「おぎのや」の花火大会特製弁当。

なかなか女性的な詰め合わせ。

 

私は、今回は、近くのホテル屋上からの観覧席をとりました。

大した雨ではないのですが、皆さん一応カッパで待機。

 

花火大会の第1部は、花火が高く打ち上がるほど、重たい雲の中で光り・・・・見えない花火に会場は静まりかえるしょんぼり

 

しかし、2部後半には、だいぶ雲が晴れて、花火も会場も元気になってきました。

 

vimeoに2作アップ!

しばしご鑑賞を!

 

 

諏訪湖花火大会Kiss of Fire from Kinu on Vimeo.

水上大スターマイン Kiss of Fire

後半からより鮮やかに!

 

 

諏訪湖花火大会「大ナイアガラ」フィナーレ from Kinu on Vimeo.

大ナイアガラ・フィナーレ

最後は諏訪湖へと静かに消え入ります

 

花火の余韻とともに諏訪湖を去り

幸いUターンラッシュの影響は皆無・・・

早朝4時40分に新宿到着ニコ

 

花火パワーいただきましたウシシ

長岡まつり花火大会

今夏は、THE 夏休みらしいことをしよう!

というビジョンから花火大会にハマっておりますウシシ

さすれば、日本三大花火大会からよね・・・ニコ

 

8月2日・3日の長岡花火大会は圧巻

私は2日のみ会場で観て、3日はBSの生中継鑑賞。

見上げて花火を観るのは会場に行ってこそですが、テレビ中継は全体を撮るので、ある意味よくわかる!キラキラ

 

 

さすがに演目の構成、センス、タイミングが絶妙、想いやストーリーが十分に伝わってきて、花火が上がるたびにドキドキねー

 

ジュピターは、涙腺決壊します笑い泣き

全ての花火打ち上げが終わった後、お客さんたちの携帯で、対岸の花火師さんに向けて「ありがとう!」のライトを送りました(恒例だそうです)。

 

全体的に、感謝、ありがとうの想いと長岡魂(歴史)が込められ、花火師さんたちの凄腕を大空に感じ入ります。

 

iPhoneで撮るにも花火が収まりませんでした。

 

vimeoでどうぞ!

 

 

長岡まつり花火大会「天地人花火」 from Kinu on Vimeo.

長岡花火大会「天地人花火」

 

Google先生によると、来場者数は1日目520,000人、2日目500,000人、両日合わせて1,020,000人(昨年H28年)だそうです。

ちなみに、こちら帰りに立ち寄った薬師のお風呂で売っていたスイカ。

激安!東京のスーパーなら2,500-2,800円級です。

 

もちろん新潟からお買い上げ、美味しくいただきました!