ホーム > コラム

コラム:column

男の更年期  Man's Menopause

男性にも更年期があります。まだ医学的に十分な情報はないですが、男性ホルモンの減退で、体質、気質が変わるわけです。
女性の更年期と同様、代謝、感覚、感情が自分の意志ではどうにもならない、厄介なものですね。更年期性のストレスやウツもあります。
上司が更年期になると、みんなが振り回されて大変!指示がコロコロ変わったり、態度が豹変する、やたらテンション高い、などなど。で、KY(空気読めない)です gawk 個人差はありますが、男性更年期がひどく発症しやすいタイプは、競争心が強かったり、人一倍几帳面で責任感が強い、といった傾向です。そんな人は、急に仕事や生活のペースが変わったひょうしに、更年期デビューしやすいと言われます。
更年期さんがいると、周りは結構いい迷惑ですが、更年期のせいですから ・・・think
それに誰しもホルモンの転機はきます。soon

コメント

まーや

このところ、更年期に入った女性数名から、手痛い仕打ちを受け続けております。いわゆる自分の先輩格の人たちが皆、そのお年になられたということです。

ストーカーめいたメールを送りつけてくる、金切り声であなたなんかつぶしてやると絶叫する、陰で仕事を妨害して、知らん振りして明るいメールを送ってくる。

全員「更年期だから仕方ない」と許そうと思っているのですが、受けているほうはとても辛いです。

かく言うわたしも更年期。また、そういったことを相談したずっと年上の女性も「わたしも、更年期のとき大変で、親友を失ったの」とのこと。

明日はわが身か。自重自重。わたしも生理によって気分の浮き沈みが激しいですが、攻撃は自分に向かうことが多いです。

と、いいつつ、今日は「チベット体操」の本を買いました。やはり若くはありたいですねー。

ゆう

まーや様の更年期の女性からの仕打ちを読んで驚きました。
女性ってそんなに酷いのですか。うーん。そうなんだ~。
私を尾行したり、塀の穴から覗かれたり、ポストの中の郵便物見られたり、あのへんな奥さんたちも更年期だったのかな~。しょうもな。

私は独身中年男として、女性が頭の髪を見て、こりゃアカンという視線をチラと送られるのが応えています。薄くなる髪を鏡で見るのがいやで朝起きても楽しくもない。。。かつてのように興味の視線を送られるとパワーが湧いてきますが、今頃それに気付いてももう遅い。とほほ。

お絹先生、ありがとうございます。
私の場合はセロトニンも多いし、オーラ見ていただいて元気が湧いて、哲学も身に付いたし、ウツは既に克服しましたが、じっと内面を凝視して、人生の目的を1つ捨てないといけないかと思うと、釈迦の老病死の苦が身に染みて、心が堕ちるところまでどんどん堕ちていきます。
青空も林も月も、今までとは違って見えます。感情は平静になり、怒る気力もありません。波のない冷たい湖面のような冷えた心で、自分の余生は何ができるのか数えながら生きていくことになりそうです。
生きていくのはたいへんだわ。。

SAWA

今思えば、父親のコロコロ変わる指示や態度の七変化はまさに、男更年期にぴったり。

 天気予報よりも予報が難しい。
超不機嫌なときは、嵐のように、ただジッと待つのみです。

まーや

>ゆうさま

こういうことって一般的に知られているのかと思っていました。女性の「内情」をさらしてしまってすみません。

個人差はものすごくありますが、女性が人生で肉体的にも精神的にも、最も弱る時期のようです。自分だけが取り残されたような、「絶望的な」気分になる時期です。男性は一生、男性でいられますが、「女性」には人生の途中で終わりがあります。やはり辛いものがあります。それにホルモンバランスの狂いからくる、精神的な落ち込みや攻撃性は男性にはとても理解していただけないと思います。男性の更年期もあるそうですが、でも、パワーが低下しても男性は男性のままですよね。

知人たちのこわい行動について母にも相談したのですが、「それはホルモンバランスが崩れていて、精神のバランスもおかしくなっているのだから・・・理解してあげなさい」とのアドバイス。わたしも高校生のときから、生理前は異常に怒りっぽくなったり、暴飲暴食したり。ですから先輩たちの異常行動も理解できます。

更年期、一体どうなるのでしょう。この不安感自体、すでに入っている?

お仕事をしている女性のほうが、軽く乗り切れるのかと思っていたのですが、どうもそうではないようです。

ホルモンのバランスって、なんとかうまく調整できないのでしょうか。薬はあまり使いたくないですし。

やはりあとは運動とかヨガとかで発散するしかないのでしょうか。何かよい方法がありましたら、志麻さん、どうかアドバイスをお願いいたします☆

Shima

まーや さま
お仕事先、大変そうですね(汗)。
男性更年期の場合もそうですが、ストレスをためない、こだわらない、マイペースでいること・・・が予防ですね。更年期に入る前に、もともとストレスフリーな人は、影響が少ないのですが、こだわりや頑張りが強いほど、ストレスと葛藤が起こります。
要するに、肉体が若いときと同じ価値観でがんばられては、その先もたないからです。更年期がひどい方は、そこで葛藤負けし、イヤでもムリしなくなります。60代位からとても明るく、美しくなる方はたくさんいます。

>やはりあとは運動とかヨガとかで発散するしかないのでしょうか。何かよい方法がありましたら、

発散も大事ですが、もはや、発散してまで溜めることないのです。イチ抜けた!ですよ。楽してイイ人してるほうが、お得です。^^

Shima

ゆう さま
もしや、更年期終盤なのでは?(笑)以前も申し上げたか?、先々のほうがよほど明るい気持ちで過ごされている方ですから。
昔から「この世は苦の娑婆」という言葉がありますね。ただ、人生苦労が多いと言う人ほど、見方しだいであんがい良い人生を送ってきているものです。もっとも、人生は結局主観ですけどね(笑)

Shima

SAWA さま
お父様、オトコ更年期?!
ということは、還暦過ぎた頃から温厚になると良いですね。七変化は体力使いますから。
んー、いろいろ理由がある方だと思いますよ(笑)。

まーや

>志麻さま
お忙しい中をアドバイス、ありがとうございました。

なるほどなるほど、と納得しながら読みました。

「楽していい人しているほうがお得」は、笑えました。そして、気分も楽になりました。ストレスフリーとは程遠い生活をしていますが、がんばり過ぎは確かにありそうです。

「逃げるが勝ち」ですね(笑)。自然の流れに沿って生きていればいいのですね。

先輩方の更年期、男性の更年期も、もっと気楽に考えられたらいいなあ、と思います。

ゆう

まーやさま
>こういうことって一般的に
>知られているのかと思って
>いました。女性の「内情」
>をさらしてしまってすみません

そうなんですか。
私は更年期は落ち込むだけだと思ってました。勉強になりました。
でも、他人に当たる人とか、対人態度が変わる人とか嫌いなので、
おそらく私が無視して避けてきたからでしょうかねえ。
住まいの隣人にイヤガラセされると弱いですが
職場とかは何されても平気で、無視したり説教したりなんでもやりますね、私の場合は。そのせいか、そういう人はあまり呼び込みませんね。
やはり学ぶ課題として(私の場合は住まいのおかしな隣人)人は同じ状況を呼ぶのかもしれませんね。(こういうことは志麻先生に違うよと言われるかもしれませんが・・)

更年期に効果があるかどうか知りませんが、私が重いウツから10日くらいで簡単に脱出できたのは、DHCの「ノニ」と志麻先生や矢納先生やスピリチュアルな人たちのエネルギーでした。
セロトニンを摂取できる理屈なので、抗うつ剤と同じ理屈だし、眠れるし、気分がいいです。更年期に利くかどうか? 私が今飲んでいるのに利いてないのでは?と?
私の今は更年期と言うよりも精神的な落ち込みだと思いますが。。。
ノニを飲んでなければ、うつ病状態かも。。。可能性としてですが、、利くかもしれませんねえ。保証はできませんが、私なら試みます。
(そうだ、今日から1日2錠に増やそうかな(笑))

ご参考にならんかったかも・・・。

ゆう

志麻先生、resありがとうございます

>以前も申し上げたか?、先々のほうがよほど明るい気持ちで過ごされている方ですから。

そうなんですか。若いエネルギーが好きになるとは聞いてましたが。明るくなるなら嬉しいことです。

>人生苦労が多いと言う人ほど、見方しだいであんがい良い人生を送ってきているものです。もっとも、人生は結局主観ですけどね

主観ねえ・・・。
哲学的すぎて今は感動はしますけど
理解するために何日かかかるかも。
参考にしてみますね。

まーや

ゆうさままで、いろいろとすみません、アドバイスをいただけて、ありがたいです。

高校生のときに、毎月母と、どちらかが泣くまでの大喧嘩をしていた時期がありましたが、気がついたら、すべて生理日前日でした(爆)。

そして翌日は妙にひょうきんだったりする。コワいでしょう。このヒヴィーバージョンが更年期かと思うと変な人も多少は理解でき、自分も用心しなければ、と思うのです。

ノニですか。今度試してみようかしら。亜鉛は摂っていますが。

それにしても今日は「男更年期」の人にバリバリ当たられてしまいました☆おっしゃるとおり、「何かを学ぶ課題」かも?と思います。

わたしの場合、まさに「主観が現実を作っていく」タイプですので、思っていることがよくも悪くも現実化していってしまいます。

明日はいいことありそうです♪
(あ、ちょっと白々しかった?笑)

ゆうさまの書き込みを拝見して、わたしももう少し強く出ねば、と実感しました。やわやわしてるタイプなので、突っ込みやすいのでしょう。平和主義者のつもりなのですが、ただの弱虫に見えるのかも。


ゆう

まーやさま
ネット検索すると、ノニとホルモンバランスの関連性はなかったですね。ノニにはセロトニン効果はありますが。。。
ホルモンバランスで検索すると66万件ヒットします。いろいろあるようです。調べてみたらいかがでしょうか。
私はときどきガイドとグーグルで繋がっていると感じるときがあります。
志麻さんのことも、どん底の時にグーグルが教えてくれました。

周囲に強く出れば結果がいいというものでもないかもしれませんね。ケースバイケースでしょう。
私はいやなことは無視で生きてきました。今はハイアーセルフに言われて、隣人を無視する修行をしています。
それが、なかなかねえ、とほほ(笑)。


SAWA

 志麻さん
にゃははは。なるほど~。
ありがとうございました(^_^)
思い当たるし、私も父親との関係をクリアしないと・・・。メンタル定期診断として、毎年2月には必ず見ていただくので、2月に予約いれま~す(笑)

コメントを投稿

« 編み物瞑想 Knitting Meditation | メイン | 人生の転機 Shift of Life »