志麻ヒプノソリューション オーディオ・セラピーモール

ホーム > パティオ

COLUMN

アストラル・トラベル〜魂の書とメッセンジャー

寝る前に早速アストラル・トラベルをやってみたので、ご報告致しますね。

(*^0^*)/~~~"".:*:・☆.:*:・'゜'・

門番は、中世の衣装を着た、痩せた男性でした。
ピエロっぽいというかサーカスっぽい格好…ふくらみのある帽子、尖った鼻、黒と黄色と赤のしましま模様の洋服(ブルマー+タイツのような)…で、「あ、ドイツだぁ」と思いました。

扉は重厚な感じの大きな木製のドアで、装飾された真鍮の丸い取っ手が二つ付いていました。

「魂の書」は、右側の一番上の棚…脚立がないと届かないくらいの高さ…にありました。

ハリー・ポッターに出てくるようなイメージの、古い書物という感じで、色は落ち着いた赤でした。

メッセージは、「ドイツ」を意識してしまったせい?か、「ロマンチック街道」という言葉が出てきました。(笑)
(きっと今のは自分の顕在意識かも。もういちど落ち着いてみよう…)と思ったのですが、時間がなくなってしまったので、そのままガイダンスに従って進みました。。。

裏口から見た景色は、やはりドイツっぽく、古城と湖が見えました。
ロマンチック街道を引きずってしまったのでしょうか?(笑)
確か、遠くには山があったような気がします。言葉ではうまく表現できないのですが、ナンともいえない、“すうーっとした感じ”の景色でした。
頭のどこかで、もっと宇宙っぽい景色が見えるのかなと思っていたので、(うーん、これでいいんだろうか。。。)と思いつつも、またそのまま進みました。

門番からのギフトは、オリーブオイルが入っていそうなデザインの、四角くて細長い「ガラスの瓶」でした。アールデコ調テキスタイルのような模様のラベルが付いていました。(特に文字は書いてありませんでした。)

なんとなく、中身は空だなと解ったので、門番に「何を入れるの?」と質問をしてみたら、「水」という答えが返ってきました。。。

(*^0^*)/~~~"".:*:・☆.:*:・'゜'・

特に興味のある国でもないのですが、何故にドイツだったのでしょう???
アストラル・ドイツ。。。謎です。。。

でもこうやって、思い出しながら書いてみると、不思議で面白いですねvvv
いいのかな〜いいのかな〜と戸惑いながらやっていた割には、結構覚えていたり。。。

(May 東京)

コメント

Mayさま

体験談をお寄せいただき、ありがとうございます。
鮮明に、具体的な映像を体験なさったようですね。

>門番に「何を入れるの?」と質問をしてみたら、「水」という答えが返ってきました

「水」は人生を象徴することがあります。

>特に興味のある国でもないのですが、何故にドイツだったのでしょう?

例えば、ドイツの過去世を持っている(過去世はたくさんありますので)、今後ドイツの縁がある、など何らかの関連があるのかもしれませんね。

でも、今、謎解きするより、いつか自然にわかるときまでのお楽しみにしておくのもよいですよね。


投稿情報:志麻 | 2009年3 月31日 (火) 17:48


コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。