ホーム > コラム

最近の投稿
テレポーテーション体験〜ソウル・アバンダンスより
魂に沿って生きるとき、パラレルソウルに出逢う?
抜け出す方法
心の目の障害
夜しかない世界
真に受けないで、ちゃんと聴く・・・ためのコツ
人生をうまく回すには?
敏感すぎるのか?サイキックなのか?それとも?
第1回東北・みやぎ復興マラソン完走!
ハロウィンワークショップ「陰陽」
 
アーカイブ
2017年10 月 (9)
2017年9 月 (15)
2017年8 月 (20)
2017年7 月 (11)
2017年6 月 (10)
2017年5 月 (12)
2017年4 月 (10)
2017年3 月 (9)
2017年2 月 (5)
2017年1 月 (12)
2016年12 月 (18)
2016年11 月 (11)
2016年10 月 (6)
2016年9 月 (15)
2016年8 月 (27)
2016年7 月 (7)
2016年6 月 (8)
2016年5 月 (11)
2016年4 月 (6)
2016年3 月 (19)
2016年2 月 (5)
2016年1 月 (7)
2015年12 月 (6)
2015年11 月 (4)
2015年10 月 (5)
2015年9 月 (7)
2015年8 月 (6)
2015年7 月 (13)
2015年6 月 (1)
2015年5 月 (1)
2015年4 月 (10)
2015年3 月 (21)
2015年2 月 (15)
2015年1 月 (16)
2014年12 月 (13)
2014年11 月 (10)
2014年10 月 (17)
2014年9 月 (16)
2014年8 月 (21)
2014年7 月 (8)
2014年6 月 (16)
2014年5 月 (13)
2014年4 月 (12)
2014年3 月 (12)
2014年2 月 (13)
2014年1 月 (11)
2013年12 月 (8)
2013年11 月 (16)
2013年10 月 (21)
2013年9 月 (19)
2013年8 月 (5)
2013年7 月 (5)
2013年6 月 (7)
2013年5 月 (10)
2013年4 月 (11)
2013年3 月 (21)
2013年2 月 (9)
2013年1 月 (9)
2012年12 月 (17)
2012年11 月 (19)
2012年10 月 (14)
2012年9 月 (8)
2012年8 月 (13)
2012年7 月 (10)
2012年6 月 (12)
2012年5 月 (18)
2012年4 月 (17)
2012年3 月 (11)
2012年2 月 (9)
2012年1 月 (15)
2011年12 月 (4)
2011年11 月 (9)
2011年10 月 (8)
2011年9 月 (6)
2011年8 月 (16)
2011年7 月 (13)
2011年6 月 (10)
2011年5 月 (12)
2011年4 月 (11)
2011年3 月 (19)
2011年2 月 (15)
2011年1 月 (8)
2010年12 月 (12)
2010年11 月 (7)
2010年10 月 (15)
2010年9 月 (11)
2010年8 月 (9)
2010年7 月 (10)
2010年6 月 (14)
2010年5 月 (20)
2010年4 月 (15)
2010年3 月 (19)
2010年2 月 (19)
2010年1 月 (20)
2009年12 月 (16)
2009年11 月 (13)
2009年10 月 (24)
2009年9 月 (9)
2009年8 月 (7)
2009年7 月 (13)
2009年6 月 (11)
2009年5 月 (9)
2009年4 月 (6)
2009年3 月 (5)
2009年2 月 (7)
2009年1 月 (7)
2008年12 月 (5)
2008年11 月 (6)
2008年10 月 (3)
2008年9 月 (4)
2008年8 月 (2)
2008年7 月 (3)
2008年6 月 (5)
 
志麻ひぷのTIMES 志麻のメルマガ購読(無料)
志麻ひぷのTIMES 志麻のメルマガ購読(無料)QRコード
MySpace Japan
facebook
電子書籍 幸運女子・強運女子になるためのライフマネジメント
オーディオセラピー 「アストラル銀行(宇宙銀行)」CD 販売
10分間瞑想シリーズ 新登場
オーディオセラピー 2枚組CD 販売中
オーディオセラピーCD化!
アマゾン HMV
TOWER RECORDS 山野楽器
新星堂 i Tunes Store
Jazzy Music

COLUMN

人生をうまく回すには?

漠然としたテーマですが、人生そのもの、漠然ですしね。

 

今月から「人生の車輪コーチング×タイムトラベルセラピー」のセッションが始まり、早速、キーポイントが挙がってきましたので、2つのケースをご紹介させていただこうと思います。

人それぞれですが、ヒントや確認になれば幸い!

 

 

Nさんは、セッションの冒頭から

「毎日を一生懸命回しているんですが、空回りしているような。昔よりパワーが必要で、すぐ疲れるんです」

と、人生を回して生きている比喩を話してくださいました。

 

「人生の車輪」と銘打った絵を使うので、「回す」と表現したくなったのかもしれません。

 

「職場でも、家のことでも、私が回してるのを、夫や子供達が協力的してくれない。いつも散らかしているところを私が一生懸命片付けて、また散らかされて。周りよりきちんとやっているのに(職場で)評価されてないと思います」

 

現状、日々の「人生を車輪」の8分類に分けていくと、Nさん自身の人生のはずが、いずれのテーマにも他人やルールや既成概念が入り込み、不自由そうです。

 

Nさんの「前世における人生の車輪」は、重たい荷物を運ぶ荷台に乗り、それだけでなく重圧を感じる人生が描き出されました。

まさしく現状のメタファでしょうか。

 

そして、

最終的に、Nさんが描いた「2018年の人生の車輪」の要は、「仕事や家事やもろもろを回す」という考え方から「自分軸で自由に回る(動く)」という気づきになりました。

 

すると、趣味や余暇の比率が増え、仕事や人間関係は自分の本意通り(願った通り)に関わることに、後ろめたさがなくなりました。

これまで人生の車輪を重たくしていたのは、Nさん自身の思い(重い?)だったようです。

 

Nさんのケースをまとめると・・・

 

人生をうまく回すには、自分の軸をしっかりして、あとは自由に動けば良いではないか!

ということでしょうか。

 

何か物事をうまくやろうとして、周りの反応や結果にとらわれるとうまく回すのが大変に。

 

一方、自分がどうあるかという自分軸が定まれば、直感や判断やチャンスに恵まれやすく、想定を超えたうまい結果になる可能性が高いですね!

 

 

 

長年、好きなことを仕事として事業展開されているWさん。

 

「今も、ありがたいことに順調ですよ。周りからもうまくやっていると評価されてると思います。

しかし、自分が安定しすぎているようで、何か一発大きく打って出たいような気持ちもありますが、それが何かはハッキリわからず・・・」

 

漠然とした入りでセッションがスタートしました。

 

この手の漠然系の主訴には、「人生の車輪」を、手を使って描き込んだり、タイムトラベルで潜在意識を拡張する体験をすると、眠れるヒントや発想が姿を表します。

 

当初、Wさんは、もっと自己啓発や自己成長を高めたら良いのでは?とお考えでしたが・・・・

 

「遊べ!」「遊び尽くせ!」ウシシ

 

という2018年の人生の車輪の要になりました。

 

「この遊べ、遊び尽くせは、なんだか奥が深ーい感じがするなぁ・・・試されているような、上から神様に見張られるんですかねぇ(笑)」

 

8つの分類の中では、健康とレクリエーション・趣味の領域がダントツに増えていました。

 

「おそらく、この遊びには、ビジネス、キャリアについて絡んでいると思うんですよ。よくゴルフに行った先で仕事の話がまとまるような・・・」

 

Wさんの場合は、遊びや趣味などの活動に伴う明るいエネルギーや楽観性、遊び心が、人生全体の底上げになるようです。

 

「遊ぶ」にもいろいろなレベルがありますが、Wさんは、知恵や好奇心や仲間を集めるような勢いが含まれているでしょう。

Wさんのケースをまとめると・・・

 

人生をうまく回すには、遊べ、遊び尽くせ!ウシシ

 

結果や成り行きを優先するより、「遊び」を通して「今」に没頭するような勢い、活力、楽しい&嬉しいなどの高い波動が創り出すエネルギーを使え、という具体でしょうか。

 

 

おふたりのケースとも、多くの方に共通するイイ人生に通じるヒントかと思います。

 

自分軸&遊ぶ!

 

そうそう、誰かのおつきあいで〜じゃなく、本意から遊ぶと自分軸がしっかりしますね。

 

 

下差し少し早めな2018年の下準備 ニコ

「人生の車輪」コーチング&タイムトラベルセラピー

 

 

ニコ *自分らしさを2018年に体現したい方に適したセッションです。

人生の時期により、周りとの課題(家族の問題、仕事の任務、天変地異など)が強いときには、そこで必要な力をつけているものです。ある程度、2018年は生き方を自由にできる方にオススメできるセッションですOK

 

 

このような車輪の原型を塗り込んでいきます。

9月ワークショップ版「人生の車輪」に皆様の例。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。