ホーム > コラム

最近の投稿
ハロウィンワークショップ「陰陽」
期間限定・スペシャル【魂レベルの人生プラン】
球体の時間 × 今日の計画の立て方
直感が当たり前になる10のポイント+α
直感で「わかる」
魂が求めているアバンダンス vol.5
「恐れ」発信の悩み
経済・財力の豊かさ〜ソウル・アバンダンス vol.4
「恐れ」のとる不可解な行動
仕事の中の豊かさ〜ソウル・アバンダンス vol.3
 
アーカイブ
2017年10 月 (9)
2017年9 月 (15)
2017年8 月 (20)
2017年7 月 (11)
2017年6 月 (10)
2017年5 月 (12)
2017年4 月 (10)
2017年3 月 (9)
2017年2 月 (5)
2017年1 月 (12)
2016年12 月 (18)
2016年11 月 (11)
2016年10 月 (6)
2016年9 月 (15)
2016年8 月 (27)
2016年7 月 (7)
2016年6 月 (8)
2016年5 月 (11)
2016年4 月 (6)
2016年3 月 (19)
2016年2 月 (5)
2016年1 月 (7)
2015年12 月 (6)
2015年11 月 (4)
2015年10 月 (5)
2015年9 月 (7)
2015年8 月 (6)
2015年7 月 (13)
2015年6 月 (1)
2015年5 月 (1)
2015年4 月 (10)
2015年3 月 (21)
2015年2 月 (15)
2015年1 月 (16)
2014年12 月 (13)
2014年11 月 (10)
2014年10 月 (17)
2014年9 月 (16)
2014年8 月 (21)
2014年7 月 (8)
2014年6 月 (16)
2014年5 月 (13)
2014年4 月 (12)
2014年3 月 (12)
2014年2 月 (13)
2014年1 月 (11)
2013年12 月 (8)
2013年11 月 (16)
2013年10 月 (21)
2013年9 月 (19)
2013年8 月 (5)
2013年7 月 (5)
2013年6 月 (7)
2013年5 月 (10)
2013年4 月 (11)
2013年3 月 (21)
2013年2 月 (9)
2013年1 月 (9)
2012年12 月 (17)
2012年11 月 (19)
2012年10 月 (14)
2012年9 月 (8)
2012年8 月 (13)
2012年7 月 (10)
2012年6 月 (12)
2012年5 月 (18)
2012年4 月 (17)
2012年3 月 (11)
2012年2 月 (9)
2012年1 月 (15)
2011年12 月 (4)
2011年11 月 (9)
2011年10 月 (8)
2011年9 月 (6)
2011年8 月 (16)
2011年7 月 (13)
2011年6 月 (10)
2011年5 月 (12)
2011年4 月 (11)
2011年3 月 (19)
2011年2 月 (15)
2011年1 月 (8)
2010年12 月 (12)
2010年11 月 (7)
2010年10 月 (15)
2010年9 月 (11)
2010年8 月 (9)
2010年7 月 (10)
2010年6 月 (14)
2010年5 月 (20)
2010年4 月 (15)
2010年3 月 (19)
2010年2 月 (19)
2010年1 月 (20)
2009年12 月 (16)
2009年11 月 (13)
2009年10 月 (24)
2009年9 月 (9)
2009年8 月 (7)
2009年7 月 (13)
2009年6 月 (11)
2009年5 月 (9)
2009年4 月 (6)
2009年3 月 (5)
2009年2 月 (7)
2009年1 月 (7)
2008年12 月 (5)
2008年11 月 (6)
2008年10 月 (3)
2008年9 月 (4)
2008年8 月 (2)
2008年7 月 (3)
2008年6 月 (5)
 
志麻ひぷのTIMES 志麻のメルマガ購読(無料)
志麻ひぷのTIMES 志麻のメルマガ購読(無料)QRコード
MySpace Japan
facebook
電子書籍 幸運女子・強運女子になるためのライフマネジメント
オーディオセラピー 「アストラル銀行(宇宙銀行)」CD 販売
10分間瞑想シリーズ 新登場
オーディオセラピー 2枚組CD 販売中
オーディオセラピーCD化!
アマゾン HMV
TOWER RECORDS 山野楽器
新星堂 i Tunes Store
Jazzy Music

COLUMN

ハロウィンワークショップ「陰陽」

 

ハロウィンハロウィンワークショップおばけ お知らせ




すっかり日本の商業マーケットに定着したハロウィン祭り!


もともとハロウィンは「秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合い」が起源でしたが、すっかり民間行事として浸透してきましたね。


みなさんのハロウィン意識に乗っかり、10月は、ダークサイド/シャドー(闇・陰)と、対峙するライトサイド(光・陽)にフォーカスするワークショップをお届けいたします。


「陰陽」光と陰は全くの対等な存在です。

例えば、光は、陰(闇)がないと存在しないのですから・・・




10月28日(土)13:00-17:00


「陰陽・あなたの陰(ダークサイド・シャドー)をクリアランス」



あなたにとって、どのような「ダークサイド」「シャドー」つまり、ネガティブなポイントがありますか?


内面的なものから、それらを体現するようなネガティブな習慣や人生のパターンはあるでしょうか。



トラウマやカルマと認識するシャドーでしょうか。

体調や病んだ気質かもしれません。

秘密やタブー、過去の汚点でしょうか。


すぐ思い当たるシャドーがあるかもしれないし、挙げるほどの大したシャドーが思い当たらない、なんてこともあるでしょう。

内観や瞑想をしたり、魂や精神世界に取り組んでいる方には、実体を伴うシャドーより、意識系のシャドーに関心が高いかもしれませんね。



「陰」の見つけ方としては、文字どおり「暗い」「重たい」「窮屈」など、感覚、体感的なシャドーを抱えていたり、あるいは陰を被っているような感覚がソレです。



今回取り組むダークサイドやシャドーは、あなたの観点で捉えるものです。

光と陰が対等であるゆえ、あなたのダークサイドやシャドーは、むしろ光の要素なのかもしれません。

平易な例えとして、欠点が長所になり、災いが転じて福となる、といった具合です。

(これらは本質を簡潔に言い当ててています)



達観した意識、つまりワンネスであるほど、ダークサイド・シャドーは光と対等であり、ときには同質でもあることを納得するでしょう。



さて、クリアランスとは、一掃する、清算、撤去するなどの意味です。

ダークサイド・シャドーやネガティブをクリアランスするというのは、その方が一般的な認識ではわかりやすいから、です。

しかし、表層的なクリアランスの考え方は、一時的にしか作用しません。



取り除きたい、避けたい、逃げたい、やめたいなどと単純に考えるのは、柔軟性のないマインドの考えですから、一時的な効果や満足しか得られません。



先に、シャドーは光と対等とお伝えしたように、光と同じレベルでシャドーやネガティブなモノを受け止めたとき、私たちの中に自由意志が生まれて、「選択」することができるようになります


自由意志によって光を選択すると、光と陰はすでに一体な本質として、あなたの中で分離しなくなります


実際に、光と陰の関係を納得するような自分の課題について、このようなワークをすると、日常的にどんどん応用が利きます。



このワークショップでは、敢えてシャドー、ネガティブなテーマから入っていき、それらを光やポジティブなものに変換していきます。



ですから、今は、逃れたい、イヤだ!という単純なタグ付けや、みすみすわかっていながら、ダークサイド・シャドーのような人間関係や習慣やエピソードがあって全然OKです。

濃いシャドーほど、強い光になります。



ハロウィンワークショップの1日目は、シャドーがテーマ。

ハロウィンだけに、闇のテーマをお持ちの方ほど、やり甲斐があり大歓迎です!

また、今はもうスッキリしているが、過去のシャドーやドラマ(感情的なドロドロ)、病い、トラブル、悪習などなどから、受け取っていない光やポジティブな発掘があるかもしれません。


この機会に、自覚していないご自分の未知なるダークサイドを招き出してみましょう。


ダークサイドは、個性やあなたらしさを持っている可能性がとても高いのです。




〈こんな方にオススメ〉

 

  • ついネガティブになる
  • 不安や恐れ、否定的な考えや言動が増えた
  • 周りに不愉快な現象、不快な人間関係がある
  • 恵まれているように見える人たち、他人が羨ましい
  • 不遇なことが多いような気がする
  • 家の中、職場などが暗い
  • 自分の中に黒さや闇があると思う
  • トラウマや復讐したいようなエピソードがある(過去にあった)
  • 被害者的な立場になりやすい(被害者であった)
  • オカルトや悪霊の物語がスキ(娯楽を含め)
  • 祈りや呪いを信じる
         etc


〈ワークショップ内容〉



● あなたの周りのシャドー
  周りに見えるさまざまなシャドーを暴くと、あなたの本音が明るみに

● 過去の闇をスーパーエナジーに
  かつての闇や陰のエピソードを、大きな力に転換しましょう

● 7つのダークサイドを発掘
  隠れた闇の発掘は宝探しのようです

● ダークサイドと光の対話
  ダークサイドと光を対話する癒しと解放のセッション



ワークショップの最後には、 ティータイム(和洋菓子は未定)と、ワンポイントセッション有りコーヒー




ハロウィンハロウィンハロウィンハロウィンハロウィンハロウィンハロウィンハロウィンハロウィン

                 おばけおばけおばけおばけおばけおばけおばけおばけおばけ




10月29日(日)13:00-17:00

「陰陽・あなたの陽(ライト)を輝かす」



ダークサイド、シャドーについて明らかにした後は、あなたのポジティブな「陽」「光・ライト」の側面に思い切りフォーカスします。



私たちの多くは、自分のポジティブな部分を自覚していても過小評価をしていたり、控えめにしか表現していないものです。


もしかすると、周りはあなたのパワーや明るい側面をよく感じて理解しているのに、あなたの方は「大したことではない」と謙遜している可能性は高いのです。



また、どのようにすれば、ポジティブな自分を十分に発揮できるのか、気持ちはあるのに何かが妨げているなどして、未消化なこともあるでしょう。


あなたの陽(ライト)を自他共に発揮する、究極のエネルギーがあります。


その究極のエネルギーの本質は、多少の難題やブロックはたやすく溶かし、あなたの軸がぶれずにポジティブな側面を発揮する中核となるでしょう。


思い切って、自分の持ち備えているポジティブな部分を発揮し輝かせたい、潜在的に眠っている光を見つけて灯したい、そんなタイミングでしたら、このワークショップで突き抜けていただきたいと思います。



前日の、ダークサイドやシャドーをスキップして、こちらのテーマだけ取り組んでもOKです。



しかし、ダークサイドとセットでご自分について体験すると、統合感は大きいかと思います。



〈こんな方にオススメ〉

  • 自己評価が低い
  • 自分の長所や魅力が十分にわからない、発揮できていないと思う
  • もっと思い切りよく生きたい
  • 自分の長所や経験を周りに還元したり、貢献して生きたい
  • ミッションや使命を持って生きたい
  • 究極のエネルギーを感じたい
  • 自分の感覚や判断を信頼したい
  • もっと周りに愛を引き寄せたい
  • あるがままを受け入れ、選択する意志を持ちたい

         etc


〈ワークショップ内容〉

● 栄光と実績 × 3色の光
  過小評価していたあなた自身の経験は、3色の光で高波動な気づきに変わります。

● 光の五芒星
  光の五芒星のテクニックを使えば、あなたの予定やミッションが超輝きます。

● ライトボディから光の種を見つける
  潜在能力の種を見つける旅

● あなたのミッションと光が導くタイムトラベル
  あなたの陽がパワフルになるほど、ミッション(使命)や役割が明確に!




ワークショップの最後には、 ティータイム(和洋菓子は未定)と、ワンポイントセッション有りコーヒー



〈2日間の体験セットがオススメな方は・・・〉

  • これまでの人生をプチ統合したい
  • 最近大きな転換期を経験した
  • 自分の中で価値観が変化した
  • 迷い、不安、疑い、恐れの感情から卒業したい
  • さまざまな人、物事と丁寧に関わりたい
  • なるべく、気持ちよくクリアな心でありたい




各日ご参加
16,200円(税込)/各日

2日ご参加特典!
30,000円(税込)/2日

 

お問合せ・お申込み

TEL 03-5537-7554 (平日9-18時)

お問合せフォーム

 

近日、志麻ヒプノHPにアップいたします。

期間限定・スペシャル【魂レベルの人生プラン】

 

もみじ今秋のご案内ですもみじ

 

期間限定メニュー 10月1日ー12月28日  

魂レベルの人生プラン スペシャル版

 

 2018年のライフビジョンを計画し、体験する

「人生の車輪」コーチング × タイムトラベルセラピー

 

 

2018年をどう過ごすか?考えるには、少々早いとお考えかもしれません。

しかし、昨今の地球波動は活発に高まっており、すでにその波動ウェーブに沿っている方々も目立ちはじめました。

 

このような方たちは、2017年に何らかの顕著なビックシフト(大きな変化・変容)を体験したはずです。

一つのライフサイクルが終わったり、すでに終わり新しいライフサイクルが起動していることでしょう。

 

今回のサイクルチェンジの特徴は、すぐ次のサイクルに移行しやすい点です

 

  • 物理的な環境変化(引越、転地)
  • 仕事や役割のシフト(転職、独立、新規事業、拡張、役職の変化 etc)
  • 人間関係や関わり方の変化
  • 金銭や財産の大きな変化(増すこともあれば、減ることで他のエネルギーが増すケースもあります)
  • 健康や美容の取り組みによる変化

 

 

・・・カタチではなく、人知れず、内面の変化変容のビックシフトが先に起こっていることもあります。

 

精神性・境地の成長や成熟

自己改革・自己成長

愛やパートナーシップのバージョンアップ

自由意志・生きる姿勢の変化

サイキック、直感力の開拓

創造・クリエイティブ能力の活性

スキルや技術の向上

 

 

これらの変化変容を意識的に起こしたのか、本人が自覚しない意識の磁場が方向や動きを変えたのか?

どちらにせよ、力のある波に関係した結果だと思います。

2017年は、エネルギー的に独特な力をもたらしている年です。

 

多くの方は、

「いろいろなことがあって当時は大変だったけれど、貴重な年だった」

と後々、これらの恵みにお気づきになれると思います。

 

今は問題や課題の渦中にあるようでしたら、どうか深刻に捉えず、おおらかに問題・課題に取り組み、恵みに変わるとこるところまで信念を持っていきましょう

 

そんな2017年の特徴的なエネルギーを活かして、2018年のプランニングを「人生の車輪」コーチングと、あなた自身の潜在意識下で体現に紐付けるタイムトラベルと掛け合わしたスペシャルメニューをご案内させていただきます。

 

 

 

クライアントの皆様の多くの方は、すでにご自分でビジョンを描き、それを体現する十分な力を持っていらっしゃいます。

ただ、本来のビジョンより基準が低かったり、スケール狭くなっていたり、体現するパワーを忘れていらっしゃるのかな?というケースも多いのです。

 

また、誘導で促すとご自分のビジョンを自由に視たり、体現するきっかけやスイッチを見つけてオンにできるケースもあります。

 

日頃、何かと自分のハートや自分軸よりも周りの要件に専念している状態が多い時代、なかなか自分のパワーを見出して発揮するのは難しいのかもしれません。

 

しかし、持ち前のビジョンや体現のパワーを立ち上げることは、ゆくゆく周りの人々や世界に自分ならではの貢献や、恩恵をもたらすようなことになります。

 

ですから、ご自分をじっくり見つめて潜在能力を拡張したり、日々習慣的に、自己の才を磨きメンテナンスすることは、自己中やエゴではなく、ワンネスの力につながることでもあります。

 

「人生の車輪」は、使うビジョンが(たまたま?)車輪の形状ですから、ライフサイクルを示すメタファにもなります。

 

以前の「人生の車輪」はほぼコーチングの要素に特化していましたが、タイムトラベルで、より立体的に自身の潜在意識に繋がりながら(地球時間の)1年の計画を見出す「スペシャル版」は、想定を超えた発想やアイディアが湧いてきます。

 

ちなみに、現状のライフサイクルのビジョンが普通の車輪(車、車両、馬車、オブジェクトなど)だとしたら、今現在に可能性のある「未来の車輪」の形状は、エネルギーや感覚、創造的な車輪、複数の車輪など、大きな制約のタガが取れたものになります。

もちろん、ご自分の受け入れる能力とは調和していますので、圧倒されず安全な車輪に違いありません。

 

1年の速度には個人差がありますが、およそ2018年の今頃にどのようなライフサイクルを体現した自分でありたいか? 

       ちょっと考えてみましょう。

 

 

人生の車輪で創造し、タイムトラベルでさらに豊かで上質でご自分らしい生き様にバージョンアップしては如何でしょう。

安定派も躍進派も自在ですし、「私は1年でこうあろう!」と自分チャレンジする心意気があるだけでかなり飛躍するもの!

 

くれぐれも、何になる、手に入れる、やめるというカタチや結果にとらわれず(セッションではその入り口からポイントを明確にします)、あなた自身のフィーリングや感覚、意思や目的を自分軸としてぶれずに体現するための「人生の車輪」、人生のビジョンです。

 

カタチや結果に限定する目標は論理的ですが不自由です。

よって自由なやり方や工夫などの可能性が入ってこないのです。

直感も働きません。

 

一方、あなた自身のフィーリングやシンプルな感情(嬉しい、わくわくするなど)、自分軸に沿った意思や目的はあなたの「直感」に仕事をさせます(笑)。

誰でも備えている「直感」を使わなくさせるのは、前者の不自由な状態や考え方やエゴによるものです。

 

タイムトラベルセラピーは、いたって直感的能力を使います。

「この1年をめやすに、こうありたい!こんなふうになりたい!・・・方法やよくわからないけど」

 

ぐらいの、ざっくりしたビジョンや意気込みをお持ちな方は、スペシャル版でぜひ体現いきましょう!

 

魂レベルのライフプランニングを体験します。

 

 *9月のワークショップ版「人生の車輪」より

 

〈こんな方に・こんな状況にオススメ〉

 

・パワフルで楽しい2018年を過ごしたい

・自分の人生に挑戦してみる

・すでにわくわくした目標やビジョンがあり、一年であるポイントまで体現・実現したい

・人生・日々のバランスや調和を取りながら生活したい

・無意識に設けている制限や制約を取り、新しく、発展した生き方をしてみたい

・日頃の生活や近年の人生が偏っている

・他人や周りの要望に沿うために生きているかもしれない

・ポジティブな生き方をしたい

・もっと自分には可能性があると思う

・人生の転機を超えたい

・自信を持って、愛のある人生を過ごしたい

・過去や後悔を乗り越えて、新しい自分になりたい

・魂レベルのライフプランに惹かれる

 

 

〈セッションの流れ〉

・現状の人生の車輪

・2018年の人生の車輪を描く

・魂レベルの人生の車輪をタイムトラベル

・2018年の車輪をタイムトラベル

 

〈お問い合わせ・お申し込み〉詳細はこちらから

 

〈インフォメーション〉OK

* 2018年のサイクルよりも、今のご自身から豊かな状態を引き出したい、あるいは何が豊かさなのかしっかり感じたい、などの場合は「タイムトラベルセラピー・ソウルアバンダンス」がオススメです。

 

 

こちらのセッションで、転地や転職が決まったり、ダイエットやイメージチェンジに成功したり、パートナーとの関係が動くなど、日常の質が変わった方々が多く、潜在能力の引き上げや豊かさの境地を見出す作用が高いようですキラキラ

* 9月末日の期間限定を10月31日まで延長いたします。

 

* 年末年始恒例の「イヤー・リーディング」とは全く異なるアプローチです。【「人生の車輪」コーチング & タイムトラベルセラピー】は、ご自分自身の潜在意識・ビジョンで人生を描き実践するためのセッションとなります。

球体の時間 × 今日の計画の立て方

一日あっという間に過ぎてしまった! 

今週、今月もあっという間。

忙しいのに充実感がない。

時間があり、手も空いているのに、先延ばしにしてる。

3ヶ月でこれだけのことをやらなければ!

 

まぁまぁ・・・ショック

 

時間ベースで日々の日常や、あるスパンの計画を立てることは多いと思います。

  

もし、今、なにかしら、時間や歳月と、自分の取り組みや生活感に思うようなリズムや捗りがないとしたら、時間との関わり方(関係性)を変えてみると良いかもしれません。

 

Time is money というほど、時間はエネルギーとしてのパワーが強いのですから。

 

お金にも勝るバリューを高めるかもしれません。

 

時間や月日、それらをベースにするプランニングを見直したい方に、潜在意識を使う時間×今日の計画の立て方をご紹介します。

 

 

ほっこり【時間をベースに上手に計画を立てたい】えー?

 

 

試しに今日1日のプランを立てて練習しましょう。

 

仮に3つの重要な用事や仕事があるとします。

 

  ToDoリストや、直線的な時間ベースに記入せず・・・

 

  

まず、目を閉じて球体の時計をイメージします。

 

円形の時計はありますが、立体的な地球儀のような球体です。

 

 

あなたは、その地球儀時計の中心にいます。

 

中心から球体のドームのような時計を見渡します。

 

頭部にも足の下にも360℃広がる空間ですから、壮大ですね。

 

 

 

1つ目の要件を球体ドーム中に配置します。

 

どこに配置するかは、全くのイメージ感覚や好みでOK

 

頭の真上でもよし、斜め下でもよし、目前の直視した先でもよし・・・

 

 

同じように、2つ目と3つ目の要件を、球体ドームの中に配置します。

 

3つなら、イメージ上のポイントを覚えておけますね(笑)

 

 

次に、あなたのテーマや課題を一つ決めてください。

 

例えば、

 

「集中してやりたい」

「もう先延ばしはやめよう」

「みんなと協力してやりたいな」

 

などなど。

 

 

それを決めると、球体の大きさがより大きくなったり、中心にいる自分にギュッと吸い寄せられて小さくなったり、球体の中が明るくなったり、様々に変化します。

 

あなたの創造(空想)能力にお任せします。

 

1つ目の要件を配置した場所・点に意識を向けて

 

「いつ、やる?」

(具体的な時刻や、順番、時期、流れなどについて)答えが返ってきます。

 

「コツやポイントは?」

(やり方、進め方、留意点、期待、やる気、工夫、etc)答えが返ってきます。

 

「了解!ありがとう」

(プラスαの反応が返ってきます)

 

 

答えは、言葉や文字に限らず、ビジョンや感覚で受け取るタイプの人もいます。

 

同様に、2つ目3つ目の要件を配置した場所・点に意識を向けて、上記3つを問いかけます。

 

「コツやポイントは?」の部分は、あなたがその件について具体的なことを投げかけてもOK。

 

例えば、「どこでやる?」「何が必要?」etc

 

 

ここで、スケジュール表などに書くタイプの方は、目を開けて、(丁寧に文字に起こさず)簡単に書き込みましょう。

 

 

 

以上、文字に起こすと長々しいですが、流れを掴んだら、朝起きてすぐでも、電車の中でもイメージ上のプランが立てられます。

 

何より、軽く潜在意識レベルでのプランですから、あなたがやろう!とする勢いをプラスすると、サクサクはかどることでしょう。

 

 

ウインクちなみに、私は1日ベースではなく、複数の要件や仕事を集中して進めたり、放置プレイになっている作業をサッサとやりたいときに使います。

数日にまたぐこともありますが、小気味いい集中力やアイディアが湧いてきたり、結果に付加価値がついたりします。

 

 

種明かしをすると、このワークは、自分の中に内在する時間を使っています。

 

ですから、自分の思うように時間を使いやすく、自分の外側に時間の概念を意識する時と比べて、時間の流れや質が自由に歪曲するのです。

 

 

慣れると、時間と仲良くなり扱いが上手くなりますから、他人と一緒にやるような要件、チームワークにも、不思議と思う通りのプランが立てられます。

 

自分軸の時間なので、周りがあなたの時間に調和してくれます。

 

とかく直線や平面上に時間と行動を置く思考タイプの人が多いと思います。

すると、自分の行動と時間が結果を出すような構造になり、一つのことが終わらないと、次のことができなかったり、用事が被ればいずれかを選択しなければなりませんね。

 

そんなことが、時間を球体に捉える習慣で、本当に不思議とバージョンアップするのです。

しかも、忙しさや退屈、焦燥感など、時間ベースのストレスが大幅にカットされます。

 

ご興味ある方、ぜひ、一度、お試しください! 

応用範囲もある方法です。

 

 

関連して

ワークライフバランス、日々・人生の生き方を円形「人生の車輪」で捉えるワークショップ。

さらに回転も加わります(笑)

下差し

 

 

9月24日(日)
13:00~17:00

「人生の車輪 WHEEL OF LIFE」


ワークショップ版

あなたの人生の車輪を変える?!

  

〈こんな方にオススメ〉


・今の生活やワークライフバランスを変えたい。
・生活や仕事が偏っている。
・優勢したいこと、打ち込みことができていない。
・自分自身のことより、
 周りの世話や依頼に応えていることが多い。
・ストレスや不満が多い。
・自分が決めたように生活ができない。
・先延ばしにすることが多い。
・満足して一日を終え、新しい一日を気持ちよく迎えたい。
・新たな目標や目的を持ちたい。
・時間に流されている。
・シャキッとしたい!
・病気や問題が多い。

直感が当たり前になる10のポイント+α

スティーブ・ジョブズ氏は「直感は思考力より大切だ(Intuition is more important than intellect)」と言ったそうです。

また、New York TImesのレポートのよれば、米軍は積極的に直感のリサーチをしているとか。

 

科学的にも十分に直感のパワーや真偽性は、”ほぼ”立証できるでしょうし、科学的な方法で直感を高める、研ぎ澄ますことは可能だと、個人的にも思います。

 

もっとも、科学は宇宙の一部ですから、それらが科学的に立証され活用されるのを待たずに、精神宇宙的なアプローチをご紹介しようと思います。

 

自然界は、私たち(特に現代の)人類が不自然だと認識しても、十分に自然の範囲であり、それも、自然界では規則的なルールや法的式があります。

 

実際、不自然な自然の法則を導き出す方程式を研究し実在します。

 

より複雑なものは、いずれは有能な頭脳の人類が作り出した原型を元に、コンピュータや人工知能が続きを導き出すかと推測します。

時代の流れと精神世界の流行で、直感は神秘的なジャンルに親しいですが、数学や物理的な法則にも近しいのではないと、考えます(私見です)。

 

また、直感は知性や思考と仲間同士です。

 

人間は、言語を使うことにより、知性や思考の領域が突出し、前頭葉優位になりましたが、とりわけ直感を司る松果体や後退したわけでも、後頭部の知覚領域が衰えたわけでもなさそうです。

 

直感を活性するには、結果的に脳の領域は活発になりますが。

 

原理はともかく、実践的に直感を当たり前レベルに活用できそうな10のポイントを挙げようと思います。

情報として理解するのでは役立たずショック

実践し実感し、自分に合う方法、楽しく楽に直感が元気になることを続けましょう。

 

半分でも実践するとあなたの直感は活発になり始めるかも。

 

  • 自分の、自分らしくいる時間や場所・空間を持つ
 
  • 自分の精神、感性、感覚と親しむ習慣を持つ
 
  • 十分な呼吸と綺麗な水を飲む(熱中症と同じく、自覚症状が薄いものです)
 
  • 良質な睡眠で十分に寝る(物質を見てる時間が長いほど、直感は衰えます) 
 
  • 自然界に通じる、植物、動物、水、土、風、太陽、月の光などとの関わりを絶やさない
 
  • 姿勢をよくする(体の直感が機能する)
 
  • 直線的な思考から、円や球体内な発想に変える
 
  • 批判(ジャッジ)をしない(ジャッジは物質界にあるルール。直感はジャッジとは同期せず、受容です)
 
  • 直感を疑わない(その疑いは、ほとんど別の恐れから派生している)=自分のハートを信じる
 
  • なぜ「そのことについて直感を使うのか?」を、直感に聞いてみる。

 

     最後にプラスα・・・☆21世紀の直感について☆

 

 

直感は外の世界ではなく、内側の世界(内観)で働くものです

 

直感やサイキックなどの周波数で通じるエネルギーは、人類においては想念やイメージの領域で機能し、想念やイメージの具現化が鮮明に明晰になるほど、物質領域にも姿や現象として表われます。

 

そもそもは未来を予見、予知する方法として直感やサイキックを使うのは、20世紀までの強い物質界の観点が求めたやり方です。

 

引き続き、21世紀を生きている私たちには、明確な境目はわかりにくいでしょうが、この境目で、直感やサイキックは格段に創り出すパワーが高まっています。

 

言葉に正すなら、「どうなるかわかる?!」という直感の使い方から、「どうするか決める」という選択や決定に移行しています。

そして、どうするかを決める意思や意図が叶うのは、本質に無条件の愛(どんなことも大丈夫!)が在るところです。

 

あえて言いますと、結局、人生のほとんどのことは大丈夫なのです。

 

自我が強く働くほど、自分のことは深刻になったり、悩んだり、プレッシャーを感じたり、痛みや悲しみが強まるものですが、全くの「他人事」であるときに(共感能力の極めて高いタイプを除き)感じる、「今はココは大丈夫」のレベルです。

これ結構、神レベルの大丈夫ですが(笑)自然災害や戦いの歴史が、この地球での基準です。

 

子供の頃に聞いたり読んだ、「ノストラダムスの預言」(1999年人類滅亡説)は、本質的には当たっているのではないか?と、今になってふっと思うことがあります。

 

滅亡したことに、私たちが全く気づいていないだけかもしれませんアセアセ

 

例えば、地球上では、時間の概念は一つです。

しかし、時間が豊かになると、複数の時間原理が同期します。

テレビをつけたら、裏番組が見れるのと同じ感じに!

(テレビ画面を分割して、同じ放送時間の裏番組は見れますよね)

 

なんだか、「猿の惑星」猿の顛末になりました(笑)

 

マジメな話・・・

 

今、ここで〇〇才としている自分も、生まれる前の自分も、死後の自分も、同じ空間にいる!といえばいる・・・そんな発想、幻想?!感覚が、直感と近しい能力ゾーンです。

 

リアルにマジメな話・・・

 

時間や時間の経過が一つしかないと信じる世界は、だいぶ前に終わっています。

 

複雑なので十分な説明は一般的になされていないのですが(裏づけや根拠がまだ曖昧だし)私たちの便利な日常で当たり前に活用している技術やディバイスの根底となる構造は、すでに宇宙的な時間の扱いに進化しています!ニコ

 

人類が時間にだいぶ優位に勝ったとき(勝負してるんかい?!)ようやくリアル宇宙の宇宙人とコンタクトできるかもしれませんUMAくん

 

直感のお話、何かしらご参考になれば幸い!

直感は自分の中にあります!

  秋分の日ワークショップ

「ザ・ハイヤーセルフ」

直感で「わかる」

スピリチュアルにフォーカスしている方はもとより、「それほどでもない」方でも、自分の知りたいことがすぐわかったり、相応の答えがわかり決めることができたなら、どんなに便利だろう・・・

と思っているようです。

 

当たる直感、冴えた閃き・・・ニーズは高いです乙女のトキメキ

 

そもそも、自分の直感があてにならなかったり、紛れ当たりでは信用できないと思うかもしれません。

よって、根拠や因果関係から答えを求めたり、納得する結論を出すような思考優先の行動が増えてしまいます。

 

一方、直感を磨き、真の答えにつながるよう鍛錬や修行を続けている人もいらっしゃいますね。

 

雑念やネガティブなエネルギーを払拭したり、高次の意識にコンディションを整えるのも一つです。

 

愛や信頼を心がけ、体現するのも真髄です。

 

具体的な方法や行動を通して、例えば、スポーツ、食事、創作、パワースポット・・・直感の精度を高める方法はさまざま。

 

意識の直感にフォーカスするなら、基本であり、王道は、瞑想など精神をリラックスしたり、洗練すること

 

 

 

ところで、皆さんは「直感は誰でも持っている」という話を聞いたことがあると思います。

 

・・・・そうなのかな、そうかもイヒ

 

あまりに単純な問いかけですが・・・

 

 

「持っている直感を使っているのか?」

「直感を使おうとしているのか??」

 

・・・・これがポイントであり、盲点ですぶー

 

 

もしや、直感の使い方があまりにも簡単すぎてアテにしていなかったり、使っているときに、信頼していない可能性もあります。

 

 

  ではでは、直感で「わかる」方法をご紹介します。

 

 

(準備)意識が分散していたら、自分に意識を向ける(集中する)。

 

自分の「直感」に直接端的に質問して

 

    →そのまま答えや反応を受け取る

 

以上ですウシシ

 

・・・クレヤヴォヤント(視覚タイプ)は画像で、クレアオーディエンス(聴覚や音声タイプ)は言葉や音で、クレアセンティエンス(感覚、感情タイプ)は体感・感覚、感情で、答えや反応が返ってきます。

 

 

サイキックで感覚や情報を”健全に”受け取るときと同じように、直感のスイッチを入れる(直感を使う意志)が肝心です。

 

サイキックセンサーや直感は、いつも曖昧にオンになり、むやみやたらにつながっていると、自分のエネルギー管理が難しく、迷惑な現象に巻き込まれることがあります。

 

普段のあり方、習慣は大切です。

 

いつも曖昧にオンになりやすい人は、常々、余計に周りの反応を気にしすぎたり、自分の考えやスタンスしっかり持っていなかったり、疲れていたりします。

 

周りの影響を受けやすいタイプの中に、直感やサイキック能力の強い人たちもいますが、これは自我やマインドが反応しているケースが少なくありません。

 

恐れが強く敏感であると、直感はネガティブな情報に反応し、その通りになったと自我を満たします。

 

これは本来の健やかな直感(=自己とワンネスがつながっている)ではなく、幻想の産物を信じているにすぎません。

 

あらあら、直感で「わかる」ことが簡単そうに紹介したのに、「注意点が難しい!」と思われたでしょうか?(笑)おーっ!

 

 

大丈夫です!

 

先にあげた、

 

(準備)意識が分散していたら、自分に意識を向ける(集中する)

 

これがポイント。

 

 

自分に意識を向けることは、自我ではありません。

自我の発することは、そもそも純粋な自分ではなく、何かに加工されり、事情を抱えている存在です。

 

 

チャクラやエネルギーセンターがおわかりでしたら、

自分に意識を向けるとは、自分のハイヤーセルフに繋がることです。

 

超シンプルに、ハイヤーセルフに繋がるには・・・

 

 

しばらく目を閉じて、ゆっくり自分の全身に呼吸を送りながら、リラックスして・・・丁寧に自分の名前を問いかけてあげる・・・そんな方法もできます。

 

好きな音楽をゆっくり聴きながら、余計な考えやストレスが抜けたら・・・・丁寧に自分の名前を問いかけてあげる・・・

 

ゆっくりお風呂に入りながら、自分の体を丁寧に洗い、自分と一緒にいる時間を感じる・・・・

 

いずれも、ハイヤーセルフとコンタクトする日常的な方法です。

 

ハイヤーセルフとコンタクトしたなら、先の直感はもう働いています。

 

 

特に質問や決断することがないようなとき、あなたにオススメな行動やあり方を、自動的に導いてくれます。

たまたまやったことが、ラッキー乙女のトキメキということや、シンクロなどのタイミング調整がうまく運びますね。

 

そしてどんな能力も同じですが、嫋やかな直感も、クリアなハイヤーセルフとのコミュニケーションも、それを常々心がけて、自分なりに好ましいやり方でメンテナンスしたり、高めることで、スピリチュアルなあり方になります。

 

身につけたり、できるようになったら、それで完了!という結果やカタチにこだわるのは、(初めのうちはそれも楽しいですが)だんだん虚しくなったり、つまらなくなっていくようです。

 

 

周りに示すための結果、成果、評価にとらわれない(固執しない)ことは、楽に生きることや自分らしさをパワーアップする上でかなり要となります。

 

(怠けるではなく)楽に生きて、自分らしさがたおやかになるほど直感も強まります。

 

その直感はより創造的なものであり、望む現実は創り出すものとなるでしょう。

 

 

ほっこり 関連して、秋分の日ワークショップ

「ザ・ハイヤーセルフ」

 

 

〈ワークショップ内容〉

「ハイヤーセルフを迎える」
自分のハイヤーセルフを迎え、対話をするセッション。
自宅でも実践することをオススメするワーク。


「日常のあなたとハイヤーセルフの境界扉」
あなた=ハイヤーセルフを阻んでいるモノを見つけます。


「あなたを改造するハイヤーセルフ」
ハイヤーセルフから「あなた」をどのように眺め、感じているのか?
最後に、あなたの境地が変容するはず。


「Aさんのハイヤーセルフと話そう」
普段の会話+その相手のハイヤーセルフとの会話の二本立て。


「ハイヤーセルフと共に」
ハイヤーセルフと共にあるあなたの様々なシーンを体験、体感。 

魂が求めているアバンダンス vol.5

アバンダンス=豊かさの原型は、エネルギーや生命力が豊かであること。

 

私たちは、エネルギーや生命力が、さまざまにカタチを為したモノを、結果的に求めていることが多いのです。

原型では、植物の種や、料理の素材のようなものですから(笑)ヘンゲ自在です。

 

 

そもそも本質主義のKさんは、

 

「最近、いろいろなことに影響を受けていて、そもそも、じゃぁ、何からブレてるの?と思うんです。

今の状態も悪くはない、むしろ恵まれているし、バランスも取れている方だと思います」

 

Kさんは、しっかりした仕組みを社会に提供するような仕事をされていますが、コアや魂を純粋追求するタイプだと、以前のセッションで出てきたことがあります。

タイムトラベルセラピーのソウルアバンダンスでは、17番目に「自由ポイント」があります。

つまり、お好きなテーマで、豊かなところへ旅をするのです。

 

Kさんは、先に4つのタイムトラベルを巡り、最後に「魂の求める豊かさ」の旅を選びました。

 

潜在意識に入ると、Kさんは、血液のようなドロドロとした赤い液体の塗られた階段のような段を上っていきました。

すると、ハリウッドの近未来やSF映画のような混沌とした空間、常に戦いがあるような茶煙が立ち上っている世界に着きました。

 

・・・その空間、世界の象徴は?


そこは終わりがない世界。


そこに生きる者は毎日が同じ。


戦っても戦っても終わりがない、しかし、戦いそのものが生きること。

戦いがなければ生きている証もない。



Kさんのハイヤーセルフは、気付きのようなメッセージをおろしてきました。


「この象徴は、終わりなき生命。
 

そもそも、生命に終わりは無いと言うこと」


この”旅先”で、さらにKさんの理解を拡張する隠喩が出てきました。

ハイヤーセルフは隠喩が好きです)

 


私たちが終わった後と思っているのは、ひとつの電球が切れるようなもの。


新しい電球をつければ、また明かりがつく。



豊かな魂は、終わりなき生命を体現すること。

Dreamstime_13678876


 

タイムトラベル前のカウンセリングで、Kさんは、最近はパートナー関係が終わり、さっぱり踏ん切りがつきながらも、少し喪失感を感じていたそうですが。

 


一人の人との関係が終わったとして、それも電球の交換に等しい。

私が愛=生命なら、愛はある。

電球の終わりは愛の終りではない。

 

「恐れ」発信の悩み

「恐れ」のテーマからもう一つ。

 

たまに、「恐れ」が発信源となっているカウンセリングの主訴(ご相談の切り出し)があるものです

 

この特長は、クライアントさんが以前も同じような内容をご相談し、その時は納得した内容を、何度も持ってきているときです。

 

セラピストやカウンセラーに対してだけでなく、身近な家族や信頼している(あるいは依存している)友人知人に、何度も同じ内容の相談や問題を話す場合も、「恐れ」が原型にある可能性があります。

 

話の表面だけ聞いていると、その問題や悩みをなんとか解決したり、目標や願いを叶えたいというものが多いでしょう。

 

また、周りからしたら、問題や悩みに聞こえなかったり、その目標や願いがあること自体が羨ましい、恵まれているように受け取るかもしれません。

 

もちろん、ご本人なりに努力をして、いろいろと調べたり、行動的に試みてもいます。

 

この「恐れ」は、問題がなくなったり、願いが叶うことをもっともらしく求めていますが、もしそれが解決し叶ったとしても、また次の問題や願いにすり替えていきます。

 

恐れはエゴ(自我)から発生しており、自分自身や自然界との繋がりが途絶えることで、恐れの力が増幅します。

自分自身や、自然の状況や流れに委ねたり、「そもそもが大丈夫である(如何せん、こうして生かされているのですから)」というシンプルな自然の理をすっかり否定してかかります。

 

答えや信頼し委ねる対象を、「最も信頼するに値する自分」以外のモノや不自然なモノに求めてしまいます。

 

今どき、やはりネットの情報、SNSなどに見る他者との比較、ときには占い、透視や霊視などの情報にも、恐れから関わることがあり、また恐れを冗長する可能性もあります。

 

 

 

Sさんからメッセージが届きました。

 

「子どもを望むこと・・・新たな家族のカタチを望むことに対しての事例やスピリチュアルの世界の中でのお話があれば、何か(コラムに)載せていただけたらと思います。望むあまり、意識がそこに集中してしまいがちなので、いろいろな方向からのお話が何かあれば、参考にさせて頂きたいなと思います・・・」

 

Sさんは、近年、人生の慶び事も数々ある一方、人生でそうそうない悲しい出来事が短期間に続きました。

 

それでもご家族の協力もあり、順調に前に進んできています。

 

そして、ここ1、2年は「早く赤ちゃんがきて欲しい・・・」という願いが(ご本人が思うように)叶わず、(年中ではないものの)お疲れや不安がたまると、赤ちゃんのご相談になります。

 

赤ちゃんを授かるための方法や健康管理の情報はネット上に溢れています。

同世代の友人知人に子供が授かれば、FacebookやSNSで目にすることになります。

 

すると、本来ありのままで信じるべき自分を、無意識に否定するような錯覚に陥ります。

 

実際、Sさんの周りのご家族や身近な方々は、Sさんがゆくゆくタイミングがくれば、赤ちゃんを迎えるだろうと、根拠なく信じています(それが愛です)。

 

Sさんは、ご自分自身がまずは愛で満たされること(恐れから自由になる)と、赤ちゃんが欲しいという願いが重なってしまっているようです。

赤ちゃんがやってくれば自分を愛せる(認められる)という、逆さまの理解ですね。

 

他にも、仕事、お金、子供の教育や将来、家、パートナー、恋愛のご相談の主訴から、「恐れ」や別の事情が下敷きにあることは少なくなく、要観察ですキラキラ

 

 

結局、何事も経験として重んじて良いのですが、強いて言えば、恐れ(否定や拒絶)と愛(肯定や受容)については、処世術と知恵として、どなたも心得ておいた方が賢明な精神時代だと思います。

 

最初のうち、恐れや不安は幻想のレベルですが、それは徐々に豊かさとは反対のことに創り出します。

 

初期段階には、例えば、お金などの欠乏感を感じ始めます。

実際には、金銭的になんとかやりくりができる段階から、将来のお金に対する恐れが強まり、そのままさらに恐れが強くなると、疲弊した事態になります。

 

恐れによる恋愛の悩みや不安は、信頼し愛していた相手に試すようなことをしたり、自ら壊すような言動を起こす場合も少なくありません。

 

恐れは本人を苦しめているのですが、恐れから自由になるには、不完全形な自分自身をひとまず全面的に信じてあげること。

 

そのために、自然の力や、安らぎや休息、自然を重んじた食生活など(その他いろいろ)はサポートになるでしょう。

 

このくだりは、知識や情報としてよく知っている(と思っている)人はとても増えましたが、それを実感し常態(Being)として体現するかは、かなり別モノな話。

 

また、一度実感し理解しても、ひょんな事でパワーダウンし、大切なものを見失うことがありますね。

 

心がけとして、恐れと相反する愛(愛は恐れをも受け入れるから、恐れないのですが)をキープするには、日々、周りの愛に気づいて楽しむこと。

 

人生の若い方々(自称を含む)は、特に好奇心や興味を大切にしてリアルな体験をすること。

少し生活や人生に余裕があり、これまで愛を十分〜そこそこ受け取っている方々は、周りにどんどん愛や人の役に立つことを独自に与えていくと、きっと日々心地よい瞬間が増え、さらに周りに還元していけるでしょう!

 

嬉しいときに笑顔を送り、余裕があるときはちょっと道をゆずる・・・・それは十分に愛ですよね。

 

ニコ

あれこれ恐れがあるようでも、自分のハイヤーセルフと繋がってみると、恐れが幻想であるとハッキリわかるでしょう

 

ただ、恐れが何らかで強すぎると、そもそもハイヤーセルフ(真の自己)と向き合ったり繋がることを懸念するようです。

 


 

~秋分の週末ワークショップ~

【ザ・ハイヤーセルフ】

2017年9月23日(土祝)
13:00~17:00

お問合せフォーム

 

 

 

経済・財力の豊かさ〜ソウル・アバンダンス vol.4

17ポイントあるソウルアバンダンスタイムトラベルセラピー®の中で、ほとんどの方が選ばれるのは・・・

「経済・財力」のアバンダンスです。

  

上差しわかりやすい画像でイヒ

 

 

生活にかかるお金、という意味での財力を指す方もいれば、「安心して暮らす」という象徴としての経済力を求める方もいます。

 

前者の場合、少し豊かさに対しての重石がかかっている現状が多く、豊かさの本質をしっかり実感してこそ、スパイラルから抜け出せるのかと思われます。

 

「経済・財力」のアバンダンスを旅する誘導では、黄金のはしごを登っていきます。

 

すると、そこにご自分の「経済・財力」の豊かを象徴する場所やシーンが待っています。

 

ココは、抽象的、象徴的、神秘的な体験が多いですね。

 

例えば、雲の上、開放感のある景色、幻想的な場所など・・・

 

いずれもご本人にとって心地よい体験です。

 

ココから、現実レベルの体験へと変換した体験へ移行し・・・感覚的にも論理的にも理解する体験をいくつか跨いでいきます。

 

さて、体験されたクライアントの皆さんが、どんな「経済・財力」豊かさに着いたのでしょうか。

 

・生きがい、やりがい、心が求めている

・楽しさ

・きらびやか、華やか、エネルギーがたくさんある

・何か特に求めていない(境地)

・ココで恵まれて生活している日常

・お金を使うことに感謝する

・愛されているから大丈夫(自然界の黄金ルール)

 

いくつかは心得として知っているものがあるのではないでしょうか。

 

くれぐれも、豊かさをどこか遠くに求める勘違いではなく、今、ココを起点に生み出す(創造)のが豊かさです。

 

今、ココを起点にするとは、

「コミットする!」「そうすると決める!」  ですね。

 

すると、今すでに、豊かで恵みのある状態(経済・財力を含め)であることも、見つけるはずです。

 

タイムトラベルセラピー®

ソウルアバンダンス

「恐れ」のとる不可解な行動

「恐れ」のテーマは、なかなか奥深い教科書です。

マインドにある恐れは、自己防衛スイッチや自動制御のような、ポジティブな働きと捉えて良い役割に見えます。

 

しかし、それは本当に防衛的であるか、制御に値するかは?不確かなものです。

つまり、防衛、制御域を超えても、さして問題なく、むしろ能力のキャパシティを狭めているのかもしれないからです。

 

そんな「恐れ」ですが、いろいろ顔を持っており、私たちの人生の様々を演出します。

 

今日は、周りにも厄介な「恐れ」を紹介します。

 

 

 

ご家族、身内についてのご相談が多いTさん。

 

「義理の父が癌だということを、義弟が最近まで知らせて来ず、ひょんなことから知ることになりました。

普段一緒に暮らしていないだけに、義父の末期の状態にできるだけのことはしてあげたいと考えています。

でも、(義理の)弟が身内の実権を握っていて、何かをしようとすると迷惑そうなんです。

しかも、今のうちから財産や義父の周辺のことを、あれこれ仕切り出して、きょうだいともケンカになり・・・」

 

義理の関係とはいえ、他の身内の方々からはこの状況を聞いて欲しいかのように、Tさんに連絡が入ってきます。

 

 

さて、義弟さんを拝見すると・・・

 

見かけや言動とは裏腹に、大変な怖がりさんであるようです。

 

多くの方もそうでしょうが・・・

とりわけ「癌」という病に対して、まして父親がガンを患っていることに、相当のショックを受けたようです。

 

当初、その恐れからくる思考はパニックに近い状態になり、ご本人にとって恐れを回避すべく身を守るような言動が、周りと大きくかけ離れ理不尽な態度となったようです。

人間関係をおかしくしていました。

 

 

もちろん、この方は、このような恐れ体験は今回が初めてではなく、過去にも職場や人間関係で、周りから不可解に思われる行動があったようです。

 

放っておくに放っておけない家族や身内の場合は、または少し離れた立場にいて、芯に恐れがない人が、核心に触れたことを伝えると、事態の風向きが変わるものです。

 

ただし、相手を否定するものではなく、状況に対しての正論や正直な意見を発すると良いでしょう。

 

Tさんに、少なからずその役割が任されているようでした。

 

 

年末にコーチングメニューである「人生の車輪」というワークを受けにいらしたNさん。

「人生の車輪」では、人生の8項目を、馬車の車輪のように8分割してライフスタイルなどを見直していきます。

 

過去にどんな生き方をしてきたのか?将来はどんな生き方をしたいのか?を車輪に見立てて図を描いたり、また潜在意識下のイメージでも観察します。

 

Nさんは、過去の人生の車輪ほど、小さく歪な形をしていました。

 

その車輪が小さいのは「制限や圧迫」を、車輪が歪なのは「失敗や後悔に対する恐れ」を象徴していました。

 

Nさん「当時は家も職場も狭くて窮屈なところでしたよ。今度こそうまくいく!と思ってやっても、ことごとく失敗してよく怒られました」と。 

 

また「恐れ」は感染系のエネルギーですから、影響を受けやすい事態のときや、係わりを持つことが自由であるなら、あなた自身は明るく、愛やユーモアのある状態でいましょう。

 

「恐れ」を恐れたり、否定すると、同調します。

 

 

~秋分の週末ワークショップ~

 

【人生の車輪 ― WHEEL OF LIFE】

2017年9月24日(日)
13:00~17:00

ご参加お申込み受付中!

お問合せフォーム

 

仕事の中の豊かさ〜ソウル・アバンダンス vol.3

タイムトラベルセラピー®から、豊かさ(アバンダダンス)トピック第3弾です。

 

17のトピックから、魂レベル(=本質)の豊かさをめぐる”旅先”を3−5箇所程度、お選びいただくのですが、あえて概念としてカタチを為している「仕事」「職業」の旅先は外してあります。

 

仕事や勤務先があり、自営や専門職を持っていると、それがアイデンティティになりやすく、先入観やこれまでの実績などがフィルターになるからです。

 

しかし、17のトピックのいずれを旅しても、必要なテーマであれば、仕事に関するシーンやミッションに気づくポイントがありますね。

 

 

タイムトラベルセラピー®の体験の後には「ソウルアバンダンス・リーディング」という大きな?おまけがあります。

 

潜在意識の旅ではでてこない要素を、客観的に情報としてお伝えする流れです。

 

要点は「福徳円満」「アバンダンス・スポット」「メッセージ」

 

意識の整理、具体的にすぐできそうなもの、肝要な心がけなどを受け取り、潜在意識が柔軟に開放されたところで、早速豊かなあり方(Being)になっていただきたいわけです。

 

112064031701

 

 

Nさんの第7チャクラのリーディングでは、職場、仕事を俯瞰するような情報が出てきました。

 

飛行機の機内をコックピットから最後尾まで何度か往復するNさんの仕事中の光景が視えてきました。

 

「そこに豊かさの全てがある」と言わんばかりです。

 

Nさんにとってこれまで長年の職場でもある機内ですが、立場が上がったことで、価値のビジョンも当然上がります。

 

さて、この画像の意味は、機内の中にとある町があるように、人生の縮図の現場があるとのこと。

 

それは、例えば、乗客それぞれに人生があり、家族や仕事や悲喜こもごもがあり・・・

 

飛行中はお互いにそれを明かさないでしょうが、そういう人の全てを象徴する場にいるということ・・・なのでしょう。

 

乗務員もですが、乗客それぞれにあらゆるドラマがあり、それがどんなものであれ、それに気づいた者は豊かさの本質がわかる、といとでしょうか。

んー、トム・ハンクスが出演しそうな作品っぽいですねー

 

 

単に職場、現場などと思うのか?

 

豊かなものを自覚して同じ職場、現場にいるかでは、同じ物事や状況に対応するときに大きな違いが出てきます。

 

 

豊かなものがわかっている人は、自分の心(ハート)から動けます。

 

自分の心から動いたことは、ストレスや苦しさ、不満は起こりません。

 

むしろ、自分だけでなく、周りに豊かさや優しさ、時には知恵や賢明さの影響を与えます。

 

Nさん「やっぱり仕事をしている時間がほとんどなので、仕事に関する情報が多いですね〜」

 

 

本質が豊かになるにつれ、カタチを定める必要性がだんだんなくなり、自分の仕事、立場を周囲のために使い分ける必要がなくなっていき、自らで仕事や役割を創造するような段階に移行します。

(疲れる「周囲のために」は、実はエゴから発信されている場合が多いです)

 

これは、ほんの些細な業務の工夫、応対や心遣い、通勤や移動方法をなどを変えるだけでも、仕事や職場に対して能動的な力=豊かなパワーになり得ます。

 

気持ちの小細工や遠慮をせずに、本意の自分で、仕事もプライベートも過ごしていけるようになります。

 

また、エネルギーの無理や無駄がなくなるので、ワーク&ライフバランスとやらも、自動的に取れるようになっていくでしょう。

 

 

 

 

タイムトラベルセラピー®

ソウルアバンダンス編