ホーム > コラム

最近の投稿
何かを終えないと、始まらない
経営者・エグゼクティブ対象:経営ビジネスコンサル版「2014年イヤー・リーディング」お知らせ!
サイキック・透視・霊能系の仕事につきたい人のメンタル・ハードル
☆アフタヌーンティーなX’masお茶会でした☆
愛情や気持ちを伝える・・・大切なモノを失う前に
枕元に立つ「白い存在」たち
2014年「馬年イヤー・リーディング」お知らせ!
やりたいこと vs できること
 
アーカイブ
2017年6 月 (9)
2017年5 月 (12)
2017年4 月 (10)
2017年3 月 (9)
2017年2 月 (5)
2017年1 月 (12)
2016年12 月 (18)
2016年11 月 (11)
2016年10 月 (6)
2016年9 月 (15)
2016年8 月 (27)
2016年7 月 (7)
2016年6 月 (8)
2016年5 月 (11)
2016年4 月 (6)
2016年3 月 (19)
2016年2 月 (5)
2016年1 月 (7)
2015年12 月 (6)
2015年11 月 (4)
2015年10 月 (5)
2015年9 月 (7)
2015年8 月 (6)
2015年7 月 (13)
2015年6 月 (1)
2015年5 月 (1)
2015年4 月 (10)
2015年3 月 (21)
2015年2 月 (15)
2015年1 月 (16)
2014年12 月 (13)
2014年11 月 (10)
2014年10 月 (17)
2014年9 月 (16)
2014年8 月 (21)
2014年7 月 (8)
2014年6 月 (16)
2014年5 月 (13)
2014年4 月 (12)
2014年3 月 (12)
2014年2 月 (13)
2014年1 月 (11)
2013年12 月 (8)
2013年11 月 (16)
2013年10 月 (21)
2013年9 月 (19)
2013年8 月 (5)
2013年7 月 (5)
2013年6 月 (7)
2013年5 月 (10)
2013年4 月 (11)
2013年3 月 (21)
2013年2 月 (9)
2013年1 月 (9)
2012年12 月 (17)
2012年11 月 (19)
2012年10 月 (14)
2012年9 月 (8)
2012年8 月 (13)
2012年7 月 (10)
2012年6 月 (12)
2012年5 月 (18)
2012年4 月 (17)
2012年3 月 (11)
2012年2 月 (9)
2012年1 月 (15)
2011年12 月 (4)
2011年11 月 (9)
2011年10 月 (8)
2011年9 月 (6)
2011年8 月 (16)
2011年7 月 (13)
2011年6 月 (10)
2011年5 月 (12)
2011年4 月 (11)
2011年3 月 (19)
2011年2 月 (15)
2011年1 月 (8)
2010年12 月 (12)
2010年11 月 (7)
2010年10 月 (15)
2010年9 月 (11)
2010年8 月 (9)
2010年7 月 (10)
2010年6 月 (14)
2010年5 月 (20)
2010年4 月 (15)
2010年3 月 (19)
2010年2 月 (19)
2010年1 月 (20)
2009年12 月 (16)
2009年11 月 (13)
2009年10 月 (24)
2009年9 月 (9)
2009年8 月 (7)
2009年7 月 (13)
2009年6 月 (11)
2009年5 月 (9)
2009年4 月 (6)
2009年3 月 (5)
2009年2 月 (7)
2009年1 月 (7)
2008年12 月 (5)
2008年11 月 (6)
2008年10 月 (3)
2008年9 月 (4)
2008年8 月 (2)
2008年7 月 (3)
2008年6 月 (5)
 
志麻ひぷのTIMES 志麻のメルマガ購読(無料)
志麻ひぷのTIMES 志麻のメルマガ購読(無料)QRコード
MySpace Japan
facebook
電子書籍 幸運女子・強運女子になるためのライフマネジメント
オーディオセラピー 「アストラル銀行(宇宙銀行)」CD 販売
10分間瞑想シリーズ 新登場
オーディオセラピー 2枚組CD 販売中
オーディオセラピーCD化!
アマゾン HMV
TOWER RECORDS 山野楽器
新星堂 i Tunes Store
Jazzy Music

COLUMN

何かを終えないと、始まらない

年末のイヤー・リーディングにいらした皆さまの中には、今年(2013年)の後半に、何か人生で大きなものを片付けたり、終えたり、ケリをつけた・・・という方々が目立ちました。

 

大掃除やお片付けの法則、の次元ではありません。

人生の中で片手で数えるほどあるか、ないかの「終わり」「終了」「卒業」です。

 

こうなれば、これから何か全く新しいことが始まる・・・・しかありません。

 

とかく、「新しいことを始めたい」「これまでと違う生き方をしたい」「もうこういう状況はイヤだ」といった、ある種の前向きな志向のご相談をよく伺います。

しかし、いくらビジョンがあったり、場合によっては具体的な方法は理解していても、ご本人にとっての『何かを終える』までは、始まれません

 

 

これまでの何度も辞めようと思っていた会社を退職したYさん。周囲の動きもあり、この節目に長年の仕事を終えました。今後は、自分の本来のあるべき姿が、周りにつくろうことなく、新しい人生を生き始めていくようです。

 

夢を追うべくトレーニングを続けてきたMさん。国内にここしかない、という指導団体を離れてみました。すると、今迄まったく接点がなく、かつMさんが本来求めていた種類のトレーニングを受けることができるように。さらには、そこにはMさんが必要としてきて新しい人間関係も揃っているそうです。

 

一体、何を終えればよいのか、普段使いなれた思考パターン(顕在意識)は気がつくことはほとんどありません。

でも、気づかされるきっかけは、本当はたくさんあるのですが。

 

習慣をマンネリを終えられたら、中規模の「始まり」が起こります。

また、歳月とともに、人間関係や家族などの身近な環境が変わることで、明確に意図せず、ようやく終わることもあります。

 

 

経営者・エグゼクティブ対象:経営ビジネスコンサル版「2014年イヤー・リーディング」お知らせ!

12月中旬より、個人セッション版のイヤー・リーディングは、来る年のビジョン創りに、大変好評をいただいております。

個人の生活や価値観は、当然、社会全般や経済の動向を強く受けているものです。2013年秋から年末にかけて、次の波にしっかり乗れるよう、個人の皆様も無意識に準備をしていらっしゃるように感じます。

 

本当に午(馬)年は駆け抜ける」と言われるように、すでに助走に入っていますよ。

 

さて、2013年は一部の方々にだけ体験いただきましたが、2014年は経営者、オーナー、エグゼクティブなど、事業に決定権を持っておられる方々を対象とした、

 

「午年2014年の経営・事業動向を視る」

イヤー・リーディング 経営ビジネス・コンサルティング版 をご案内いたします。

 

Bizhorse2014

 

概要】

 経営者・オーナー・エグゼクティブの立場から、事業やご商売の発展のために、とりわけ2014年の経営・管理・業務・財務・人事・その他御社特有の事象について視て参ります。

 

経営、事業所、店舗の利益増加や発展の可能性を最大限に引き出してまいります。

起業初期段階、安定期、改革期など、創業年数や実績に応じた対策、独自性(ブランド)、競合、経営サバイバルに関する情報もお伝えいたします。

 

現実レベルで具体的に、わかりやすく、すぐ講じれる方策をお伝えいたします。

企業家精神、マインドの調整、覚醒、強化されます。新年の景気の波にも、順調に乗っていかれることでしょう。

 

透視内容】

いずれも上半期・下半期ごとに視てまいります。

 

◎ ポジションと動向

◎ 企業成長・課題

◎ 外部の人間模様・ハーモニー

◎ 経営展開・社内(店舗)環境

◎ 物質的な収益・収穫

◎ 非物質的な精神レベルの成果

◎ 社内・店舗の刷新

◎ 潜在的ビジョン

◎ 方向性・速度

◎ 利益を上げる方策

◎ 付加価値

◎ アイディア・発想・リソース

◎ 業界の動向

◎ 独自性

◎ 社会的意義・貢献

◎ 所在地の土地と環境

◎ 成長トピック

等をお伝えいたします。

 

【午年のトピックとメッセージ】 躍動し、柵を飛び越える馬の姿・・・7つの経営・事業上のハードルについてリーディング・メッセージをお伝えいたします。

 

「損益のハードル」

「時間・タイミング・タイムマネジメントのハードル」

「人事のハードル」

「確実性のハードル」

「メンタルマネジメントのハードル」

「福利厚生・従業員管理のハードル」

 

【その他】

12月末、2013年版を受けていただいたB様に、2014年版を早速体験いただきました。B様は、創業13年余りの経営者で、2014年より新規事業を展開されるそうです。

リーディング内容は要点をパソコンで入力しながら、受けていただきました(タイプミスございましたらご了承ください)。実際のセッションでは、会話口調です。公開にあたり、B様にご支障ないよう、具体的な事業内容、業界については伏せさせていただきます。

 

↓B様「午年2014年の経営・事業動向を視るイヤー・リーディング」経営コンサルティング版 ↓

  2014年BizイヤーリーディングB様をダウンロード  11ページ

 

【ご注意事項】

  未来予測や一般的な占いの目的とは異なります。本透視コンサルティングを受ける目的を明確にお持ちいただいたほうが効果的です(例「2014年は内部改革をしたい」「収益をあげたい」「新規事業について」「商品の開発」など)。

セッション内容を録音、または書き留めることをおすすめいたします。

極度な体調不良、情緒不安、精神的ショック、手術や大病の直後はお控えください。エネルギー(気)が動くため、極端な好転反応がおこることがあります。

 その他、セッションを受けるにあたり、ご不明な点がありますときは、お問い合わせくださいませ。

 

2014イヤーリーディングBiz表紙

 

  

期間:2014年1月6日ー2014年2月5日

 

◎「2014年イヤー・リーディング・経営ビジネスコンサル版

   150-180分  189,000(税込)

※ 2014年1月20日以降の日程をご希望の場合:157,500円(税込)

 

◎「2014年イヤー・リーディング・経営ビジネスコンサル DX版」

      210,000円(税込)

◎ DX版では、2014年イヤー・リーディングシリーズを体験された後に、特定のテーマや問題について状況、方策を視て参ります。別枠でコンサル・透視カウンセリングを希望される方のため にご用意いたします。

スピリチュアル的な内容に限らず、現実レベルの事象、経営外のプライベートなど、ご自身が解決したい内容について、 併せてスッキリしましょう。

 

2014年、事業が健やかに活性しますよう、「午年2014年の経営・事業動向を視る」イヤー・リーディング 経営ビジネスコンサルティング版 をお届けさせていただきます。

 【お問い合わせ・お申し込み】

 

新春、志麻ヒプノ本サイトにてご案内させていただきます。

個人版・ビジネス版とも、イヤー・リーディングは、本当に内容てんこ盛りで、1年の中でも最もおススメなセッションでございますconfident

例年、後半は混み合って参りますので、お早めにご希望日時をお問合せくださいませ。

  個人セッションでのイヤー・リーディングのご案内はこちら 

 

 個人、ビジネス版とも、とても内容が濃いため、皆さまの参考になり得る「情報」はコラムでシェアさせていただきたいと思います。

サイキック・透視・霊能系の仕事につきたい人のメンタル・ハードル

今年も何度かサイキック講座 基礎・初級編を開催いたしました。

過去8年を振り返ってみると、講座(上級編を修了するとプロとしてお仕事ができる前提です)を終えて、実際にすぐお仕事を始められた生徒さんと、なかなかスタートが切れない生徒さんがいます。

 

もちろん、その他、ヒプノセラピー、ヒーリングなど、プラスアフファーなセラピーやカウンセリングの勉強をたくさんされた生徒さんがほとんどです。

 

 

お仕事にするか・なるかどうかは、技法やスキル以外に、意外にもメンタル的な要素がハードルになっていることが多いのです。

 

これは、他の業種での起業も同じことが言えますね。

 

しかし、いわゆる精神世界だからこそありがちなハードルがあります。

 

① 正しく視る、たくさんの情報を視ることにこだわる。・・・プレッシャーがかかると、雑念がわき、ますますわからなくなります。また、無心で集中することがリーディングの基本です。

 

② 読んだ情報にこだわる。クライアントやお客様が帰ってあとも「正しく伝わったか?相手はどう受け止めただろうか」などと考える・・・まさしく、エネルギーが切れておらず、霊能者のほうが念を送ってしまっていますね(笑)

 

③ 透視などで視ることが、極めて特殊なことだと思い込んでいる・・・・確かに特殊です。しかし、有能なスポーツ選手やセンスのよい芸術家のように、極めていく先にある”能力”です。相性や好みの部分も大きいです。

 

④ 常にスイッチがONになっている。これは、「一般の人」が霊能者は、いつも視ているんだ!と思っている所以です。実際に、いつもONな霊能者は、よくいえば観察していると言えますが、氣を使いすぎて疲れてしまいます。体力が弱っていく場合もあります。

情報を読んだ霊能者自身がその影響を受けてしまっています。

 

⑤ 技術的な生業に共通していますが、「◯◯◯になりたい」という意気込みが遠回りをさせています。「◯◯◯をやりたい」であり続けることですね。

 

⑥ 勉強や経験やそれなりの実力が足りていない。・・・文字通りです。

 

⑦ 潜在的に自分自身の問題が片付いていない。・・・だから怖いです。

他にも、個々人によって大小いろいろなハードルはあるでしょう。乗り越えることも学びですね!

 

普段は講座内のトピックですが、もう何十回もお伝えしている事なので、このコラムでもシェアいたしましたconfident

ちなみに、私自身はありがたいことに上記のようなハードルはありませんでした。むしろ、続けていく中で数年おきに、次の展開を考えることがハードルですね。

何より、実際に続けていくと、様々なケースから深いモノを学ばさせていただく愉しさがどんどん増えていきますよ!

 

サイキック講座 年末年始はベーシック&初級

 

03

☆アフタヌーンティーなX’masお茶会でした☆

12月22日の午後のひと時・・・xmas

 

シャングリ・ラホテルの28階のロビーは眺望よく、快晴の町並みと遠くスカイツリーも綺麗に見えました。

予定していたメニューと変わり、イタリアンスタイルのアフタヌーンティーセットに。デザインや味わいもちょっと珍しい仕様でした。

 

Shangrila1 

Shangrila2

 

和やかなクリスマスお茶会となりました。お集りいただいた皆さん、後から伺うと初対面でもそれなりに意気投合し、会話が弾んだようですよ。

 

Shangrila4  Shangrila6

Shangrila3 ニューが出揃う事は、写真撮影はスッカリ忘れ・・・

 

そして、早めにシャングリラを後にした後は、同じ東京駅界隈のフォーシーズンズホテル東京の7階ラウンジへ移動。

シャングリラもフォーシズンズも、運んでくださるウェーターさん方がステキで、それに反応している女子たちが・・・(笑)

 

ここでは、全員同じソファーテーブルに座ることができ、いよいよゲームっぽいコミュニケーション・ワークをやりました。

 

「インプロ(インプロヴィゼーション:即興)」といってよく芝居やコメディでは使われるものです。

 

お一人ずつ「私が2014年にやりたい事」の出だしを語ってみらい、その続きを全員でひとりずつ口頭で話をつなげていきます。すると、ご本人もビックリの2014年のプロジェクトが展開します(笑)

また、「日記のゲーム」では、ペアになってお互いが綴る日記の数日後を口頭でしゃべらせる・・・という・・・集中力とすぐ表現する習慣をつけるちょっとしたワークをやりました。

 

最後に恒例の「珈琲豆リーディング」。今回は、全員がお互いのミニセッションを聴いていたので、明るく爆笑なケースもしばしば。

 

 

 

実は前日の夕方になって、とんだ変更事件が起こり、ホテルの方とてんやわんや・・・(笑)

結局落ち着いたのですが、1時間開始時間をスタートさせていただき、急遽ご連絡した皆さまも幸い問題なくお集りになれました。でも、メニューや場所が変更になったりで、皆様ごめんなさい〜

途中D百貨店に走ったりと・・・run2013年で、志麻サンタ的には一番慌てたかも(爆)sweat01

 

しかし、おかげで、終了時間が伸びて、それはそれでゆっくりしましたよ。

 

その後、楽しんでいただけ様子をメールでいただき、私もとても嬉しかったです。お茶会パーティー終了後、なぜか私は勢いがあまり、東京駅ー銀座ー築地ー月島まで歩いて帰ってきました。所要時間30分。

意外に気持ちよかったですconfident

 

愛情や気持ちを伝える・・・大切なモノを失う前に

家族や身内、職場の人間関係や友人などは、いつの間にかお互いにわかっているだろう・・・と思い込んでいます。

相手は、自分の気持ちや性質をわかっているだろうと。

自分のほうも、相手のことを自分の主観で理解していたり、知っているつもりでいます。

でも、感覚的なやり取りだけでは、大切なことが伝わらないままであったり、不可解な間柄のままであったりします。

大事に思っている人、大事に思っている気持ちは、遠慮せずに、あまり時間をかけずに伝えておく必要があります。

また、相手の本音を知りたいと思えば、「いつかそのうち・・・」と先延ばしにせず、尋ねてみたり、心を開いてアクションを起こす努力も大事です。

心が閉じてしまうと、これらのことが億劫になったり、根拠なく恐れたりします。

人間である限り、必要なコミュニケーション(態度なり、言葉なり、芸術等の非言語でも)を取るべきです。

そうしないと、生きている実感が失せてしまうのです。

そのことで、本当の命や、生き甲斐のような生命力や活気を無くしてしまうことさえあります。

自分から相手や周囲に働きかけないと、自分のこともわからなくなります。

 

最近、お子さんを不慮の事態でなくされた親御さんは、自殺と言われても確証がもてず、一体子供に何が起こったのか不明なことに苦悩されていました。

遺書がなくても状況的に自殺だと判断され、しかし、今どきはいじめの可能性があるやもしれません。

親御さんは、本当はお子さんにたくさんの愛情を持っていらっしゃるのでしょうが、そのことがお子さんに伝っていなかった可能性はとても強く感じました。

生きているという実感は、愛や痛み(できれば前者が望ましいが)がなければわかないものです。

しかし、日頃から何を考え、どんな行動をしているのか、ほとんど連絡を取ってこなかったお子さんのことは、雲を掴むようにわからないようでした。

 

親御さんは、お子さんが卒業したら車を買ってあげようと、サプライズのつもりでお金を貯めてこられていました。「でも、葬式代になってしまいましよ・・・」とおっしゃる言葉を、お子さんのほうは、当時知る由もなかったでしょう。

 

察すること以上に、愛情や気持ちを伝えること、相手に関心や氣があることをわかりやすく示す、心を開くことは、本来もっと自然にできるものです。

 

家族、恋人、友人、大切な人、困っている人・・・・愛情や気遣いを示すことで、もっと双方がイキイキしていけるはずです。

 

 

枕元に立つ「白い存在」たち

先日「13チャクラ・リーディング」を受けにいらしたKさん。

時々、透視カウンセリングやリーディングで、仕事や日々の整理をされているのですが、今回はもう少し深いテーマを視ていきたいとのこと。

 

Kさんの13のチャクラのテーマを視ていくと、だんだん「白い存在」による”情報”が増えて参りました。「白い存在」とは、まるで光に包まれているようなエネルギー体であり、多くは他界されたご先祖の方々や、守護する霊的な存在です。

 

守護と申しても、ほとんどは見守っている、側にいることが多い、といった具合です。

 

あいにく、こちらの世界いる人間側は、日常の雑事に終われたり、音声による会話・文字情報に埋もれているため、霊的な存在が発する感覚的なサインは、ほとんど自覚しません。

孤独になったり、人の氣がなかったり、自然の中で過ごしたり、自分でチャネルを切り替えないと、アチラからの通信は届きにくいのです。

乱雑な環境や、要掃除のお部屋でも、通信不能になります think

 

さて、Kさんの場合は、ご自身の人生の節目とともに、実家側からの要請でもあるのか、とにかくKさんをプッシュするご先祖様方の力が働いていました。

 

とても、現実的に有意義なメッセージや「指示」的なアドバイスが出てきました。普通はコチラ側の自由意志を尊重するものですが、あまりにお急ぎなのか、Kさんが少々おおらか(=鈍い−笑)なところがあるのか・・・

我々肉体を持つ人間は、夜の睡眠状態はアストラル体に移行することが多く、このタイミングですと、霊的な存在は、コンタクトしやすいのです night

Kさんのご先祖様4、5人「白い存在」として、枕元にいらっしゃり、まるで睡眠学習のように、何やら伝えておられるような場面が視えます。

語りかけておられるのですね。

 

面白いことに、Kさんはお子さんと一緒に休まれていますが、ボクには、ときどき白いものが視えるようで、これまでも「白い存在」がいることを示唆していたようです。

昔から、霊的な存在が枕元に立つ・・・と言われますね。

 

今月は、早くも2014年のイヤー・リーディングが始まっておりますが、年始モノ以外に、とても深いセッションになるメニューのひとつが「13チャクラ・リーディング」です。

 

ハート編・スペースコンシャス編とも、とにかく霊的な情報が多く、人生の真理や「何が生きるうえで大事なことなのか?」を問うてくれるトピック・展開になります。

 

そして、そういう意識でクライアントさんも私もおりますので、おのずと、ご先祖様やスピリッツガイド、サポートしてくださる「存在」が”同席”してくださるようです。

 

ちょっと、アゲアゲな状態になりますが(笑)、欲やエゴに囚われたり、いつの間にか心や意識が狭くなっているときには、大切なことを見失っていると教えてくれますよ。

私自身も高次な霊的な存在にコンタクトさせていただくセッションでは、恩恵や学びにあやかり、心から感謝するばかりです。confident

無形につき記憶に留まれない情報なのですが、有益な智慧は(記憶の)可能な限りシェアさせていただきますshine

2014年「馬年イヤー・リーディング」お知らせ!

2013年、大変ご好評いただきましたイヤー・リーディング。2014年もお届けさせていただきます。

午年(馬年)は、よく「駆け抜ける年になる」とも言われますね。

 午年の五行は「火」であり、すべてを燃やす躍動の象徴であったり、季節では「夏」、色では炎をイメージする赤、オレンジなどを表すそうです。

2013年(巳年)は「豊穣の年」がテーマでしたが、2014年は「躍動と清魂」をテーマにいたします。

2014年リーディングでは・・・

 

【概要】

今、あなたにある最大限の可能性や希望を引き出します。元気で前向きになるための透視・霊視リーディングです。

人生は、山あり谷あり盆地あり・・・仮に課題や修行の時を過ごしているなら、その理解とサバイバル方法をお伝えいたします。

霊的・エネルギーレベルの情報は、現実の生活や活動に有効利用できるよう、翻訳してお伝えいたします。

1年の途中、また年末近くにイヤーリーディングを読み返してみると、要所で面白い気付きがあるものです。

 

 【透視内容】

◎1年の動向と成長課題

◎7つのチャクラ2014年のテーマ※

◎12ヶ月毎月の動向※

◎人間模様とハーモニー

◎環境

◎魂と肉体の時刻

◎成長課題

◎物質と精神の豊かさ

◎エゴとスーパーエゴ

◎ハイヤーセルフのインナーメッセージ

◎人的活動と霊的活動

◎浄化と節制

◎今年あなたがハイヤーセルフ(自己の超越意識・意志)とつながりやすくなる方法

◎守護する霊的存在のメッセージ

などをお伝えいたします。

 

☆巳年「12ヶ月の毎月の動向」から、午年「7つのチャクラ2014年のテーマ」になります。チャクラごとに14年の全体傾向をワンポイントでお伝えしますので、より具体的です。

☆すでに2014年イヤー・リーディング」を先行して受けた方々から、 『2013年版の「12ヶ月の毎月の動向」はとても参考になりました』というご感想をいただきました。

そこで、「7つのチャクラ2014年のテーマ」「12ヶ月の毎月の動向」の選択制とさせていただきます。なお、カウンセリング付の「イヤー・リーディングDX版」を受けられる方は、両方受けることが可能です。

 

 

【午年のメッセージ】 躍動し、柵を飛び越える馬の姿・・・「7つの心のハードル」についてリーディング・メッセージをお伝えいたします。

 

「時間のハードル」

「失敗のハードル」

「恐れのハードル」

「怠惰のハードル」

「感情のハードル」

「他者のハードル」

「欠乏・過多のハードル」

 

【その他】

先日すでに体験していただいたNさまは、かなり充実した透視内容となりました。リーディング内容は、近日、志麻ヒプノ本サイトにアップしますとき、pdfでご覧いただきます。

☆イヤーリーディングのお問い合わせを多数いただきますため、こちらにpdfを挿入しておきます。

体験者のN様には、リーディング内容の要点をパソコンで打ちながら受けていただきましたので、多少ミスタイプあるかもしれません、とのことです。実際のリーディングでは、会話口調です。

 

↓Nさま体験「2014年イヤー・リーディング」↓ 

DX版の「7つのチャクラ2014年のテーマ」と「12ヶ月の毎月の動向」含まれています。

2014年イヤーリーディングN様をダウンロード 

 

 

【ご注意事項】

 未来予測や一般的な占いの目的とは異なります。本セッションを受ける目的を明確にお持ちいただいたほうが効果的です(例「2014年は◯◯をやりたい」「健康的な1年にしたい」「人間関係を~したい」「社会貢献や使命は?」など)。

セッション内容を録音、または書き留めることをおすすめいたします。

 極度な体調不良、情緒不安、精神的ショック、手術や大病の直後はお控えください。エネルギー(気)が動くため、極端な好転反応がおこることがあります。

 その他、セッションを受けるにあたり、ご不明な点がありますときは、お問い合わせくださいませ。

Dreamstime_xs_34655572
 

期間:2013年12月20日ー2014年1月31日(ご予約受付1/31終了)

◎「2014年イヤー・リーディング」セッション料:  100分  36,750円(税込)

 

◎「2014年イヤー・リーディングDX版」 50,000円(税込)

 ※2014年イヤー・リーディングシリーズを体験された後に、特定のテーマや問題について「透視カウンセリング」を希望される方のため にご用意いたします。スピリチュアル的な内容に限らず、現実レベルの人間関係、お仕事など、ご自身が解決したい内容について、 併せてスッキリしましょう。

これまでも、透視カウンセリングの拡大版は、ちょっとした気がかりなこと、迷っている選択事項、引っ越し、転職、人間関係、家族関係なども併せてに解消できるため、大変好評です。必要な方は、この機会をご活用ください。

また、上記のとおり、「7つのチャクラ2014年のテーマ」「12ヶ月の毎月の動向」両方をお受けいただけます。

 

◎「2014年イヤー・リーディングクイック」60分 21,000円

 「7つのチャクラ2014年のテーマ」について透視リーディングいたします。

2014年が、健やかな年になりますよう「イヤー・リーディング」の情報をお届けさせていただきます。

近日、志麻ヒプノ本サイトにてご案内させていただきます。

イヤー・リーディングは、内容てんこ盛りで、1年の中でも最もおススメなセッションでございますconfident

例年、後半は混み合って参りますので、お早めにご希望日時をお問合せくださいませ。

 

 【お問い合わせ・お申し込み】

やりたいこと vs できること

「やりたいこと」と「できること」には、面白いつながりがあります。

タイトルにVSと書きましたが、相反することではありません。むしろ、因果関係や相乗効果があります。

 

大学3年生のAさん。学部を活かした道に進むないと勿体ないと思うし、かと言って本気でやりたいことがまだわからない・・・どんな進路に迎えばいいのか?

Aさんの世代ともなると、卒業後すぐに就職しない選択は珍しくありません。

でも、Aさんの場合は、やりたいことが明確になる前に、もっと実経験や社会とのつながりが必要そうです。となると、「できること」からまずは切り出して・・・それは、社会に出てまず働いてみる・・・ということになります。

 

Iさんは、2年前に今の学校に教師として異動してきました。しかし、職場の体制が厳しく、持病が悪化し熱が下がらなくなりました。ご相談にいらっしゃる前に、すでに校長に「異動の申請」を出せるところまでご自身で動いていました。

Iさんには葛藤がありました。以前の職場(学校)は特別支援学級の生徒ともつながりがあり、やりがいや働きやすさがあり、そちらが「やりたい」ことです。しかし、今の仕事を続けることは、生活費や「2年ばかりで仕事にネを上げたくない」という執着のテーマもありました。

Iさんの持病の原因もそのあたりにあるのですが、もはや「できること」によって苦しんでいるのですから、「やりたいこと」に進むサインです。

 

自己啓発的にも、霊的指針としても「やりたいことをやりなさい」という「教え」「導き」はあります。

しかし、長い人生においては、「やりたいこと」に扉が開いているときと、そうでもないとき・・・「できること・やるべきこと」が学びや鍛錬になるとき・・・とあります。

 

交互にやってきたり、両立するのも方法ですね。

仕事は「できること」趣味で「やりたいこと」 料理は「できること」運動は「やりたいこと」など。

 

ちなみに、私の場合は、セラピーのお仕事は5、6年目くらいまで「超やりたいこと」でした。そのうち「できること」と体現する頃には、歌(ジャズ)が「やりたいこと」になりました。 

そのうち、歌はおかげさまで「できること」になり、近年は演技などは「やりたいこと」になっています。そして、演技は表現なので、歌やセラピーのお仕事にも大きく影響やヒントをくれています。

若い頃からやってきた英語(できること)や披露宴の司会(分類なし)も、全部つながっています。

できること・やりたいことは、もはやジャグリングです(笑)

誰しも、「超やりたいこと」の時期にあるモノは、よく伸びます。

ごく最近になり、それらの相乗効果から、不思議でリアリティのある変化とチャンスをいただいています。