ホーム > コラム

最近の投稿
タイムトラベルセラピー®@山口癒しフェア
「インターネット検索で答えが見つからない10の質問」
ちょっと嬉しいご縁@宇部新川
秋芳洞
山口・宇部癒しフェアへ
中立的な思考はない?!
自由な魂を持った世代のインナーチャイルド
インナーチャイルドと子育て
顔の色
iAura
 
アーカイブ
2017年3 月 (8)
2017年2 月 (5)
2017年1 月 (12)
2016年12 月 (18)
2016年11 月 (11)
2016年10 月 (6)
2016年9 月 (15)
2016年8 月 (27)
2016年7 月 (7)
2016年6 月 (8)
2016年5 月 (11)
2016年4 月 (6)
2016年3 月 (19)
2016年2 月 (5)
2016年1 月 (7)
2015年12 月 (6)
2015年11 月 (4)
2015年10 月 (5)
2015年9 月 (7)
2015年8 月 (6)
2015年7 月 (13)
2015年6 月 (1)
2015年5 月 (1)
2015年4 月 (10)
2015年3 月 (21)
2015年2 月 (15)
2015年1 月 (16)
2014年12 月 (13)
2014年11 月 (10)
2014年10 月 (17)
2014年9 月 (16)
2014年8 月 (21)
2014年7 月 (8)
2014年6 月 (16)
2014年5 月 (13)
2014年4 月 (12)
2014年3 月 (12)
2014年2 月 (13)
2014年1 月 (11)
2013年12 月 (8)
2013年11 月 (16)
2013年10 月 (21)
2013年9 月 (19)
2013年8 月 (5)
2013年7 月 (5)
2013年6 月 (7)
2013年5 月 (10)
2013年4 月 (11)
2013年3 月 (21)
2013年2 月 (9)
2013年1 月 (9)
2012年12 月 (17)
2012年11 月 (19)
2012年10 月 (14)
2012年9 月 (8)
2012年8 月 (13)
2012年7 月 (10)
2012年6 月 (12)
2012年5 月 (18)
2012年4 月 (17)
2012年3 月 (11)
2012年2 月 (9)
2012年1 月 (15)
2011年12 月 (4)
2011年11 月 (9)
2011年10 月 (8)
2011年9 月 (6)
2011年8 月 (16)
2011年7 月 (13)
2011年6 月 (10)
2011年5 月 (12)
2011年4 月 (11)
2011年3 月 (19)
2011年2 月 (15)
2011年1 月 (8)
2010年12 月 (12)
2010年11 月 (7)
2010年10 月 (15)
2010年9 月 (11)
2010年8 月 (9)
2010年7 月 (10)
2010年6 月 (14)
2010年5 月 (20)
2010年4 月 (15)
2010年3 月 (19)
2010年2 月 (19)
2010年1 月 (20)
2009年12 月 (16)
2009年11 月 (13)
2009年10 月 (24)
2009年9 月 (9)
2009年8 月 (7)
2009年7 月 (13)
2009年6 月 (11)
2009年5 月 (9)
2009年4 月 (6)
2009年3 月 (5)
2009年2 月 (7)
2009年1 月 (7)
2008年12 月 (5)
2008年11 月 (6)
2008年10 月 (3)
2008年9 月 (4)
2008年8 月 (2)
2008年7 月 (3)
2008年6 月 (5)
 
志麻ひぷのTIMES 志麻のメルマガ購読(無料)
志麻ひぷのTIMES 志麻のメルマガ購読(無料)QRコード
MySpace Japan
facebook
電子書籍 幸運女子・強運女子になるためのライフマネジメント
オーディオセラピー 「アストラル銀行(宇宙銀行)」CD 販売
10分間瞑想シリーズ 新登場
オーディオセラピー 2枚組CD 販売中
オーディオセラピーCD化!
アマゾン HMV
TOWER RECORDS 山野楽器
新星堂 i Tunes Store
Jazzy Music

COLUMN

タイムトラベルセラピー®@山口癒しフェア

大盛況の宇部癒しフェア、あっという間の2日間。楽しかったです(((o(*゚▽゚*)o)))

主催の人事情報センターの藤田さんはじめ、しっかり地元界隈でCMされた効果で、第2回目のイベントにして急浸透したようです。まだまだこれからが本番!と、発展を予見しました

イベントは出展するほうはまだ楽なのですが、主催進行はなにかと大変なものです。そんな場に、はるばる参加させていただき、感謝でありました m(_  _)m

会場のココロンドは、もと厚生年金の休暇センターとあって、お金のいっぱいあった時期が見え隠れしました(苦笑) エントランスの壁、全面大理石ではないか?!

Cocoland6   Cocoland7

開場前の会場。廊下の幅、ドバイのホテルより広かった・・・(^^;

Cocoland1 Cocoland2 Cocoland3

私たちのいた会場は4ブースのみで、この広さ。窓から圧巻の癒し景観

Cocoland4 

前日は準備をしながらときわ湖を眺めてのほほん、の〜んびりしました。

そして、11時からフェアが始まると、まったく見てまわれなくなりました。どこのブースも概ね盛況だったようで、来場者も出展者もてんやわんや(でもこの空間なので大丈夫)。

さて、本題。両日ともタイムトラベルセラピー®を所望される方が、ひたすら続きました。

『こういう系(いわゆる潜在意識系、ヒプノなど)はまったく初めてでーす』と、まるで楽しげに受けていかれました。やっぱり、自分で体験できる!というのは、不可思議で、かつ実感がありますから。

今回は、タイムトラベルのなかでも9割近くが前世療法を好まれていました。そして、ほぼ予定どおり、「前世の門」を通過して、前世のピンポイントを体験し、「前世から今世への魂レベルのメッセージ」を受け取っておられました。

なかには、インナーチャイルドで少し体験の練習を兼ねてから、前世へ移行したり、はたまた、未来順行へ移行した方も少なからず。

今回はイベント用として30分セッション。まず冒頭で「何を体験したいか」をお聞きし、どういうふうに見える/感じることが体験なのか、を手短にご説明して、誤解や混乱がないように、特に注意します。そうしないと、多くの方は「体験してなかった!」と思ってしまうのです。

会場は、一般の来場者でとにかく賑やかです。談笑や、大笑いは当たり前(^^)そういう場所で、体験していただくには、ある種のリラックスと別の種類の集中力が要りますね。

志麻ヒプで連続セッションや講座でしゃべり続けるのとは違い、クリアに大声で、かつ癒し?声で誘導が6、7時間続くと。。。もはや「ときわ湖」の景色を眺めることはなく、じゅうたんを見つめながら、ひたすら誘導。

幸い、歯磨きエステのブースに終了直後駆け込み、口、歯茎、アゴを楽にしてもらえました。

一方、オーラリーディングのセッションは、ややスピリチュアル系になじみある方が受けていかれました。こちらも、来場者の方々の気がよいせいか、楽しいセッションが続きました。思えば、ここ数年、タイムトラベルセラピー®を勉強して、セラピー業に取り入れている生徒さんたちがちらほら増えました。どんなものも熟練はありますが、毎回毎回、新しい!のが「体験」ですね。

過去/前世に行くも、未来と対面するも、今この瞬間の視点に働きかける作用は、これからしばらくすると起こるでしょう。人生、意識のモノの見え方や感じ方を広げて、自由にしてくれるタイムトラベルセラピー®は、私自身、誘導していてとても楽しいのです。

 

「インターネット検索で答えが見つからない10の質問」

「インターネット検索で答えが見つからない10の質問」

今、たまたまyahooで見つけた記事です。

http://bit.ly/a0JXlu

記事中にその10の質問が挙げてあります。

【インターネット検索で回答を得ることのできない10の質問】
1. 人生の意味は何ですか?
2. 神様は存在しますか?
3. 金髪女性はそうでない人に比べて楽しく暮らしていますか?
4. 最高のダイエット方法は何ですか?
5. 誰か向こうにいますか?
6. 世界でもっとも有名な人は誰ですか?
7. 愛とは何ですか?
8. 幸せになる秘訣は?
9. アメリカノ人気ドラマの主人公トニー・ソプラノは死にましたか?
10. 私は長生きできますか?

この半分以上はセラピーを受けにみえるクライアントさんや、生徒さんが抱いているものです。

実際には検索すれば、関連文は出てくると思いますよ。

でも、それはベストアンサーでも答えでもなく、それぞれの「応え」。

どう応ずるか、どうしたいのか、そのときどきに自分が納得する「こたえ」ですね。

1〜10の質問は、いずれも目に見えることでは難しく、感じることで「応え」が得られそうです。

ちなみに、「見る」ことは外の世界のために使うことが多いです。「感じる」ことは、内なる世界のために使うことが多いです。

内なる世界(=精神宇宙)は、感じて、それを受け入れると(あぁ、感じるままでいいんだ!と)視覚で見えるようにな

ちょっと嬉しいご縁@宇部新川

山口癒しフェアの会場はココランドですが、前日は移動を考えて宇部新川というところに1泊しました。

現地の方いわく「なにもないでしょう〜」と。しかし、遠くに山なみがみえて、コンビニはあるし(笑)前日にはちょっとした癒しになります。

However、夜型人間としては静かすぎる〜〜

はて、この街にライブハウス、ジャズバーなんぞあるかしら・・・と鼻を使っていたところ、ホテルから1〜3分のところに2件発見。

うち1件、フォークソング系のソングライターRさんのライブちらしが貼ってありました。

夜型は出が遅いので、2ndセットから入店。温かい感じのいい女性ファン?が店にいっぱい。ドアあけたからには視線集中。そのままなじませてもらいました。

ライブの主、Rさんは、ちょうど東京の巡業ライブから戻ったばかりでトークは東京談満載。はぁ?呼ばれましたかね(笑)

RさんのCDのお名前やジャケを拝見して、素敵にもソチラ系の方と判明(→意味わかるか?!)

他にもお店のオーナーさんやお客さんたちとおしゃべりしてみてると、不思議な接点あり。

「私たち、25日からの癒しフェアに行こうと思ってるんだけど」とおもむろにパンフを出された女性たたちが・・・・はい、しっかり補足説明しまして。。。ご来場をお待ちします(^^)

ふらりと寄ったお店で、温かい歌が聞けて、おしゃべりも・・・ありがたいご縁でした。

そもそも、必ず何らかのご縁があるから、出逢うのでしょうね☆

 

秋芳洞

山口といえば、昔、地理で「日本最大の鍾乳洞」があるのを覚えていました。そして、カルテル台地。

というわけで、ちゃっかり宇部に前日入り。意外にバスが使える!というか電車は、前夜の大雨で不通だったので。。。

さて。。。

秋芳洞の最寄りバス停につくと、秋芳洞までは参道道のように商店が並んでいます。私が知らなかっただけですが、石屋さんばかり。しかも、業界では破格なのでは?

未加工のものもあり、5cm四方くらいのアメジストやクオーツが500円だったり(東京なら2〜3,000円するでしょう)。

こんなものまで・・・アンパンマン石になる。。。

Akiyosi-do_anpan

参道道(勝手に命名)のなかでは、洗練されていた「凸凹堂」

Akiyoshi-do_dekoboko

葉っぱで創ったバッタ。はっぱの上に乗っているのも葉っぱバッタ。

Akiyoshi-do_happamushi クリックして、拡大してみて。

秋芳洞エントランス

Akiyoshi-do_entrance

しばし自然遊歩道。清らかなせせらぎ。

Akiyoshi-do_blook

いよいよ鍾乳洞エントリー

Akiyoshido-_entrance2

ふと足元をみると・・・

Akiyoshi_bulewater  帰りは変色していたので、陽射しの具合ですね

果敢にも、「冒険コース」に行ってしまった。。。

Akiyoshi-do_adventure インディージョーンズ@鍾乳洞

一方通行で引き返せな〜い〜ので続行!

その後は、通常散歩コースで、圧巻な光景を楽しみ。。。こちら有名な「百枚皿」

Akiyoshi-do_hyakumai 実際は500枚皿らしい

黄金柱!こっ、これが鍾乳洞なんて(-▽-)3億年の歴史

Akiyoshido-ougon

20カ所くらい、圧巻鍾乳洞があり、名所を抜けるとカルテル台地(歩き10分省略)

Akiyoshi_Cartel ×360℃

前夜の大雨(台風)のあとで空気が澄んでました。強い風で、冒険コースの汗は吹き飛んだ(笑)

帰路も鍾乳洞へ。そうそう、コンバットいます。鍾乳洞内の生き物、虫がいるらしい。

Akiyoshi-do_combat 小さいコウモリたち。見えるかな。

明るい世界に出て、帰りました。。。帰りのバスは爆睡zzzz 

ところで、メノウ石の輪切りなどが、新山口の駅売店でも売ってるほど、ポピュラーらしい。

Yamaguchi-eki_crystal Yamaguchi_TVishi


私だけ前日に来たのですが。明日来るクリスタル専門のKiyo先生が大喜びしそうな・・・

情報を送り、何も買ってあげず(笑)。私はウケ狙いで?「テレビ石」を買いました。本名はウレキサイト(ウレックス石)と言い、胃カメラやグラスファイバーに使われているそうです。

 

山口・宇部癒しフェアへ

週末の山口・宇部の癒しフェアに向けて明日発ちます・・・いや、もう数時間後の今日ですね。

いつの頃からか、国内でも海外でも、仕事/ワークショップがスタートする前日には入り、その付近の観光をしたり、土地になじむようにしています。

国内は時差ないですが、体調のためでなく、前日〜数日前に現地入りすると、その土地の人々とコミュニケーションがスムーズで、楽しいのです。

こちら山口癒しフェア

http://www.ylmo.com/fair/fair.html

現地の出展者さんたちは、これまで準備会議が2度もあるほどの熱の入れようです。地元TVやラジオでもCMをしたり、地域の巻き込み度が高いですね。

今日も主催者からファックスとメールで入念な心構えをいただきました(^^;

今回、志麻ヒプノブースは、恒例のタイムトラベルセラピーはじめ、クリスタル系のセッション、7層×3=21層のオーラリーディング、経営相談(今回のフェアでは人事コンサル系のブースもある)など。

そして、これまた東京ではあり得ない?!講演7割ジャズ3割のステージ枠をこなして参ります(爆)

数名の近郊の方々から「行きます、どんなことしますか?』メールを頂戴しました。

お待ちしておりま〜す!!

・・・・朝7:30のフライトなので、もう寝ますzzzz

中立的な思考はない?!

セラピーやカウンセリング、意識をテーマに自分のマインドに向き合ってみると、はたしてニュートラル(中立的)な考え方/捉え方はあるのだろうか?と思います。

私たちは、ある経験や状態に対して、瞬時に思考を働かせる傾向があります。あたかも、思考のほうが先にやってきたかのようにして、その経験を解釈します。思考=マインドと呼んでもいいでしょう。

実のところ、どう考えるかは、ほぼ100%自分でコントロール、調整/調節することが可能です。

それが意志ですね。どうありたいか、どうあるのが楽か、元気の素か・・・そのマインド発信が、次なる元気な経験へ導きます。

理解しようとすると難しくなるようです。受けいれると、意志コントロールが機能しやすいようですね。

 

 

自由な魂を持った世代のインナーチャイルド

続いてインナーチャイルド*ネタを。

子ども時代(または若い時期)の自分を癒すこと/本来の元気な自分を蘇させることがテーマになりがちです。

実際、大人(当時の親や家族)が発した言動を、子どもは特有の受取り方をするものです。親はそんなつもりでなかったのに、子どもにとっては、◯◯◯という制約や不自由さに通じたりします。これらは、親や状況が当時の自分に対して、どう関わったかが問題になります。

実は、もうひとつわかりにくいインナーチャイルドのテーマの原因があります。

それは、当時の母親/父親自身が、人としてのびのび活きているか?楽しんでいるか。

何かの犠牲になったり強く我慢したり、ストレスが強かったり、不満を抱えて生活していないか?

このような親(大人)の様子を、子どもたちは感覚的に敏感に受取り、まだ自己と他者の境界線がはっきりしていない時期には、あたかも自分の我慢、ストレス、不満のように子どもは同調してしまうのです。

これは動物(ペット)や植物たちと同じですね。

あと、社会からみて子どもっぽい大人たちも!(笑)

最近はセラピーを学んだり、スピリチュアルに関心の高いお母様たちが「うちの子は、インナーチャイルドのテーマになってないかしら?」と心配されていますが、お母様自身が元気で活き活き(家事も育児も大変だけど!)しているのが、第一の対策ですね!

特に、自由な魂を持って生まれた世代(1970年〜、例外あり)は、感覚が強くなっています。

インナーチャイルドと子育て

「インナーチャイルド」のテーマを見いだし、セラピーを受けるなどして、過去から成長し自己解放/自己表現をしていく人たちがだいぶ増えてきたようです。

教科書どおりにいうと、一般的には子ども時代に抑圧したり、成長を留めていたテーマについて、オトナになった自分がそれに気付き、解消し、納得して、精神的に成長していくことになっています。

まぁ、実は「過去」に向き合うのは、ドラマがあるほうがわかりやすいからで、実際には、今現在の有り方に関わることなのですが・・・

例えば、「アダルトチルドレン」や「インナーチャイルド」という言葉、セラピー(心理療法)がないときには、子育てを介して精神的成長をしていくことでしょう。

最近、セラピーの心得のあるお母さまたちが、「子育てをしていると、ホント、セラピー以上に自分に気付きがありますし、成長させられます」とおっしゃいます。

もちろん、とても多くの方が子育て、教育、家庭環境を介して、悩んだり、苦労されていることがあります。そのプロセスは、自分の中で自己解放/探求する様と似ているように思えます。

誰しも、必要なことは方法や時期を変えて、ちゃんと用意されているのかもしれません。

あっ、もちろん、楽しみやご褒美も!!

顔の色

顔には見た目どおりの顔と「人相」があります。

エネルギーの状態や内面、気質はこの人相のほうに現れるものです。顔立ちはよくても、人相がわるい人っていますよね。

さて、顔色(血色も含むが、頭部が顔面部から発する光の色)は、その人の思考状態、どんな考え方にエネルギーを使っているのか、よく示しています。

よく授業中に、すっとわかったり、納得したり、意識がクリアになった生徒さんは、顔の色がすっと白く抜けて光ったようになります。一見すると美肌にみえますが、それ以上に顔の色の質感がよくなります。

極端な例ですが、馮依現象にある人の顔色は、肌が鈍くくすんでいます。何かに塞がれているかのように、光(つまり「気」)が通っていないようなのです。自分の思考が何かに塞がれているような・・・

ちなみに、この感覚は化粧いかんの問題でなく、感覚的にわかる顔の色ですよ。

iAura

昨日のtwitterでつぶやかせてもらいましたが、こちらがiAura.

http://bit.ly/aHH39K

よく癒し系のイベントで見かける「オーラ写真」をiphoneで超お手軽に撮影できるアプリです。

フツウに相手/自分のスナップ写真を撮り、顔認識の◯マークが出てきたら、焦点をあわせてオーラ変換Done

すると、オーラ付きの画像が瞬時に現れます。この画像は保存も可能、メール添付で送信もOK。

昨日の私はこんな感じ。

IAuraPhoto

ちょうどNLPプラクティショナーの最終日が終わり、みんなで撮影を始めた頃のものです。サイキック講座の後も、白や紫のオーラに覆われてしまうのが常です。

というわけで、このアプリ、なかなか精巧なのでは?

他の生徒さんたちも、相応のオーラの色、現れ方(全体に広がっていたり、弧を描いていたり)をしていたようです。

オーラの色の意味も出てきます。

オーラ、色を知ってどうなるの??とお思いかもしれませんが、その意味を知ることより、自分のオーラ(気)に関心を持つことは、自己尊重、自分や他人に思いやりを持って接するきっかけになります。

最も、思いやりのほうは、その人の資質を伴うものですのですが(^^;

ともあれ、今朝から、誰かしら撮ってメール送信してあげる・・・という興に入っております(笑)

他にもヒーリング、癒し、セラピー系アプリありますよ〜、追々ご紹介しましょう!