ホーム > コラム

最近の投稿
イタリア土産
エネルギーワークとジャズ
トスカーナより Tuscany
ピサの斜塔より Leaning Tower
ご先祖さまと対面する法
無邪気
インセプション INCEPTION
ラポールを取りすぎると・・・加齢するかも?!
やめられない習慣と願望の関係
 
アーカイブ
2017年6 月 (8)
2017年5 月 (12)
2017年4 月 (10)
2017年3 月 (9)
2017年2 月 (5)
2017年1 月 (12)
2016年12 月 (18)
2016年11 月 (11)
2016年10 月 (6)
2016年9 月 (15)
2016年8 月 (27)
2016年7 月 (7)
2016年6 月 (8)
2016年5 月 (11)
2016年4 月 (6)
2016年3 月 (19)
2016年2 月 (5)
2016年1 月 (7)
2015年12 月 (6)
2015年11 月 (4)
2015年10 月 (5)
2015年9 月 (7)
2015年8 月 (6)
2015年7 月 (13)
2015年6 月 (1)
2015年5 月 (1)
2015年4 月 (10)
2015年3 月 (21)
2015年2 月 (15)
2015年1 月 (16)
2014年12 月 (13)
2014年11 月 (10)
2014年10 月 (17)
2014年9 月 (16)
2014年8 月 (21)
2014年7 月 (8)
2014年6 月 (16)
2014年5 月 (13)
2014年4 月 (12)
2014年3 月 (12)
2014年2 月 (13)
2014年1 月 (11)
2013年12 月 (8)
2013年11 月 (16)
2013年10 月 (21)
2013年9 月 (19)
2013年8 月 (5)
2013年7 月 (5)
2013年6 月 (7)
2013年5 月 (10)
2013年4 月 (11)
2013年3 月 (21)
2013年2 月 (9)
2013年1 月 (9)
2012年12 月 (17)
2012年11 月 (19)
2012年10 月 (14)
2012年9 月 (8)
2012年8 月 (13)
2012年7 月 (10)
2012年6 月 (12)
2012年5 月 (18)
2012年4 月 (17)
2012年3 月 (11)
2012年2 月 (9)
2012年1 月 (15)
2011年12 月 (4)
2011年11 月 (9)
2011年10 月 (8)
2011年9 月 (6)
2011年8 月 (16)
2011年7 月 (13)
2011年6 月 (10)
2011年5 月 (12)
2011年4 月 (11)
2011年3 月 (19)
2011年2 月 (15)
2011年1 月 (8)
2010年12 月 (12)
2010年11 月 (7)
2010年10 月 (15)
2010年9 月 (11)
2010年8 月 (9)
2010年7 月 (10)
2010年6 月 (14)
2010年5 月 (20)
2010年4 月 (15)
2010年3 月 (19)
2010年2 月 (19)
2010年1 月 (20)
2009年12 月 (16)
2009年11 月 (13)
2009年10 月 (24)
2009年9 月 (9)
2009年8 月 (7)
2009年7 月 (13)
2009年6 月 (11)
2009年5 月 (9)
2009年4 月 (6)
2009年3 月 (5)
2009年2 月 (7)
2009年1 月 (7)
2008年12 月 (5)
2008年11 月 (6)
2008年10 月 (3)
2008年9 月 (4)
2008年8 月 (2)
2008年7 月 (3)
2008年6 月 (5)
 
志麻ひぷのTIMES 志麻のメルマガ購読(無料)
志麻ひぷのTIMES 志麻のメルマガ購読(無料)QRコード
MySpace Japan
facebook
電子書籍 幸運女子・強運女子になるためのライフマネジメント
オーディオセラピー 「アストラル銀行(宇宙銀行)」CD 販売
10分間瞑想シリーズ 新登場
オーディオセラピー 2枚組CD 販売中
オーディオセラピーCD化!
アマゾン HMV
TOWER RECORDS 山野楽器
新星堂 i Tunes Store
Jazzy Music

COLUMN

イタリア土産

しばしブランクがあったせいか、東京の夏のリフレインにどっと汗をかいております。

さきほど、エレベータで乗り合わせた階下のおじさまが「暑くて死にそうだね〜」とつぶやいておいででした(ーー;;

さて、ボチボチとイタリア土産を楽しんでいます。チーズやハムを持ち込めないのは残念ですが。

こちら、チェルタッドの街にあるBarで見つけた小瓶のExtra Virgin Olive Oil

Oliveoil ちなみにHPを見ると、Barに居たオーナー家族がそのまま出演 www.casini.it

意外に?はまったのがGrappa(グラパ)というぶどうから蒸溜したお酒。40度以上ありますがスッキリ、していて、目覚めよし。私は東京にいた頃、目が疲れてかすみやすかったのですが、これで目が潤いました。

Grappa Limoncino

黄色いお酒は、Limoncino. キンキンに冷やして極冷えのグラスで飲みます。

そして、ピサからシャルルドゴール空港へ移動中の上空から、光りのお土産☆

Sky1

Sky2

Sky3

 

エネルギーワークとジャズ

連日のジャズ三昧は、昨夜、終宴となりました。ここ1週間、予想以上に忙しく、朝10時から夜中の1時(過ぎることも)歌と演奏三昧でした。

もちろん、おいしい食事に、本場のpizzaとエスプレッソ、そして、良質なワインやグラペ(ぶどうから作られたお酒で42度くらい)など、元気の素に囲まれていましたので、しみじみ贅沢な時間を過ごさせてもらいました。

人々は陽気で(この環境と食べ物なら・・・と思う)!!

さて、意外にも(というかやはり)、ジャズをやっているとヒーリングワークやヨガ的な指導をする先生が多いものです。頭、顔、ノド、肩、背中、胸部を肉体的にもエネルギー的にも解放してあげることが必修のようです。

実際に、エネルギーワークと同じ変化が起こります。

私は、ある意味、スピやエネルギーワーク関係のホリデーを予想していましたが(笑)、行った先にお仕事絡みがたくさんありました。

同質なものは引き合うのでしょうか(笑)話が共通することが多く、面白いものです。音は正直なものを表してしまいますから、フツウに感性やエネルギーに反応する人が多いですね。

屋外でのコンサート。街中の観光客も聴いています

Tuscany_concert
 コンサート広場にいたイタリアーノの犬たち。

Tuscany_dog 

中世の建物、教会がたくさん。教会のなかはナチュラルリバーブで素晴しい音です

Church 

日帰りで弾丸トラベルしたローマの太陽

Rome1 

すっかりイタリアの建物を見慣れて、東京の景観にアジャストするか?????

6時間後にイタリア、ピサからパリ経由で帰国します〜(^o^)/~~~~

 

 


 

トスカーナより Tuscany

昨日夕方にトスカーナのカントリーサイド、トスカーナへ移動してきました。そして、夜7時からワークショップのオープンニングに。

といっても、8時半くらいまでは明るいのです。

Tuscany2 

原住民の生粋イタリア人も多いですが、観光シーズンのため、観光客が街中にたくさん滞在しています。

敷地内に宿泊の宿も。石造りのペンション風ですが、窓からはこんな絶景が。

Tuscany1 

毎晩、ジャムセッションと地元に訪れるジャズプレイヤーのコンサートがあります

Tuscany_concert0817   Tuscany3  Tuscany_wine  

ワインやシャンパンは1杯€2.5 から

エスプレッソは、1杯€0.9〜€1 ほんの一口ですが、これがとても元気になります。

Tuscany_res どのレストランからも高台からの絶景が。ココはボランティアでやっているので(政治のグループのための資金に)ピザ30cmサイズが€4.5-

おいしくて安いので、大行列。わたしたちもピザを注文してから1時間後にテーブルに届きました。

地元が人が来るホンモノの味です。
 
毎日お昼休憩はたっぷりある、今回のワークショップ。夜は11時から1時頃までジャムです。

ヨーロッパ勢が多数ですが、たまたま食事をした4人は、ハーフやクォーターの血が入っていることもあり、12カ国人のテーブルとなりました。

スピリチュアルやセラピーについては、経験者が多く(いろいろやったけど、結局自分だよね)・・・この話題は、次回のコラムで(^^)

ピサの斜塔より Leaning Tower

Ciao !!

明日からのワークショップにさきがけて、前泊観光中です。 昨夜、イタリアのピサ(トスカーナ地方)に着きました。 夜8時半でも、観光客や人で賑わっています。

Leaningtower2

しかし、ピサの謳歌した12,13世紀の面影はこの広場だけ。あとはとても静かな町です。

観光では近隣のフランス人が多いのかしら、ちらほろ、聴こえてきます。

Leaningtower1 

こうしてみると、南に5度30分傾いている?!

ガリレオはココで「落下の法則」実験をしたのか、と教科書で習った歴史を感じます。

朝から美味しいコーヒーが飲めて、イタリア〜ノを実感。エスプレッソも全く苦くなく、芳香で気がシャンとします。

風がちょうど心地よく日中25-26℃、ヨーロッパの絶好シーズンです。猛暑Japanとのこと、熱射にお気をつけて!!

 
 

ご先祖さまと対面する法

先日の「スピリチュアル・ケア〜お盆1日ワークショップ」

これまで、数えきれないほどワークショップをさせていただきましたが(というか、数えたことない)、今回はどんな言葉でも表現し得ないのです。

明るいわけでも、重たいわけでもなく、勉強や教養でもなく、個人的体験を各自が心のなかで愉しむような・・・

さて、ご先祖様をテーマに6のワークをやりましたが、即効、全員の人相が楽になったのは、「ペインソウル」のワーク。今は気にもしていない、自分自身の辛い経験を葬ってみると、一同本当に楽そうになりました。

今回の初試みは、ご先祖2名と対面するセッション。

「見守ってくださっているご先祖さま」「導き(叱咤)をくださっているご先祖さま」と目の前にいらっしゃるがごとく、会話を進めていきます。

明らかに見守りの方と導きの方は、スタンスが違います。各々、しかと子孫との対話をしてくださいました。

実は、これ、椅子を使うポジションアンカーの手法ですが、エネルギー対話が安全にすすむよう少々仕込みがあります。また、メンバーや場の気による相乗効果で、このようなワークが愉しくできたのでしょう。

ちなみに、私の見守りご先祖さまは、加藤剛ふうの父方の曾祖父。導きのご先祖さまは、非常に働き者の母方の曾祖母でした。私が疲れしらずで仕事をしているときは、曾祖母がハタキを振っているようです(笑)

無邪気

一昨日から始まった「ヒプノ本科」はインナーチャイルドのワークをお互いに誘導し、体験していきます。

インナーチャイルドのテーマは、実はいくらやっても出てくるものですが、ときに自分を知る有効な方法です。

なにより、自分が応えや導き方法を、驚くほど知っていることに感心するものです。もっとも、本来は、ご本人が一番知っているのですから(^^;

さて、チャイルドの問題が緩和、克服、昇華するとさまざまな利得があります。

そのひとつが「無邪気さ」。

文字どおり、邪気がなくなるわけです。

邪気がないと邪気も寄ってこなくなります。

日本語はさすが言霊の言語・・・とくに「気」のつく言葉には、エネルギーの根本をわかりやすく教えてくれますね。

インセプション INCEPTION

先週、噂の?「インセプション」を観てきました。すでにクラスでお会いした生徒さんたちは、潜在意識教材としてしゃべりまくっておりますが(^^;

--- 以下、ネタばれしていますので↓ 敬遠される場合は別ページへどうぞ 【CM】 http://www.audiotherapymall.com/  

ようは他人の夢の中に、あるもくろみの仕込まれた夢のシナリオを植え付ける(インセプション)のが大筋。そして、何気にかなりセラピーな映画です。

http://wwws.warnerbros.co.jp/inception/mainsite/

映画の創り、レオ様&Ken様の役者揃いもナイスなのですが、ちょっと潜在意識や心の問題に関心ある方には「なるほど」とおおいに楽しめます。

例えば:

私たちが当たり前のように見ている夢は、いくつもの階層になっていて、深い眠りの夢ほど、時間が実寸より長く感じる。

”確かに、ほんの居眠りの間に、壮大な夢の展開になってます”

深い夢の階層(上から第1層〜3層などとなっている)に入るほど、そこで経験した夢のことを全く忘れたかのように、潜在意識に作用し、現実の行動や考えを変えていく。

そうそう、そうよねぇ〜”

夢の中で死ぬと、目が覚める。特に深い夢で死ぬと、上層の夢にあがってこれる。

”夢のなかの死は、自立。現実に戻れる方法です”

夢を見て寝ている間に、現実でキック(足を蹴り上げ、衝撃をおこす)を与えると、夢から戻ってくれる。

夢の中でどんな経験をしていても、特定の音楽で現実に戻る「指令」を決めておける。

“寝てても、私たち音や感覚はちゃんと機能しています”

夢の中でエレベータで降りる階によって、違う記憶的な夢を体験するシーンがあります。

催眠誘導で、深い意識に入るために「エレベータ」や階段を使います”

レオ様扮するコブ。彼は自分に強烈なトラウマ、それも罪悪感があったから、夢の意識の世界にはまりこんで、習慣のように抜け出せなくなっていました。彼が、重たい気持ち(罪悪感や自責)に入るほど、夢と現実がわからなくなっていきます。その様は、人が苦しむあまり、あらゆる現実逃避(ときに、精神世界も)の手段へハマっていくのと似ているものです。

最後のシーン近く、ロスの空港で税関から「welcome home(おかえりなさい」を言われたのは、まさに現実意識に戻ってきたことと絡めていますね。

・・・どんな映画もですが、特に「インセプション」はいろいろなメタファー(隠喩)が仕込まれていて、見終わった後に、自分の潜在意識が主張/拡張しそうな気がしました。

ちなみに、夢からアイディアを抜き取る(エキストラクト)という技もあり、そのために潜在意識をプロテクション(防衛)するトレーニングもあるというのです。

夢もセコムする時代になるのか?そんな意識開発が行なわれているかもしれません。

マトリックスに似て、ひと味違う?「インセプション」Check it out !!

http://wwws.warnerbros.co.jp/inception/mainsite/

ラポールを取りすぎると・・・加齢するかも?!

これまた週末のNLP講座からのネタです。

心理学やカウンセリングの現場でしばしばいわれる「ラポールをとる」。

ラポールが取れている関係は、一般的に人間関係やコミュニケーションがスムーズで、信頼関係があるものです。

そのあるために、ミラーリング、バックトラッキング、マッチングetcと、まず実習ではカタチからやってみるのですが。

これ、面白いことに日頃から人とのラポールが円滑でコミュニケーション上手な人ほど、やってみる価値大です。つまり、自分らしいラポールなのか、世間ウケするラポールなのかでは、大きな違いがあるから。

ほぼ誰に対してもソツなくラポールをとれるSさん。「ラポールをとる」「あえてラポールをとらない」の2シチュエーションでペアワークをしてもらいました。

「ラポールをとる」Sさんは、案の定お上手。ちょっとマダムっぽいかも。

一方「ラポールをとらない」ときは、みるみる若々しい人相に変っていかれました。肌ツヤ、印象、存在感・・・5、6才は若くみえる、いやなっています。内面的に頼もしく、しっかりした雰囲気になり、ひとまわり「小顔」に引き締まったようでした。

お世辞じゃなく、ホンマ、美しいヒトに☆

この大変化にしばし爆笑 happy02 happy02 happy02 ラポール度高いと加齢してた?!

その後、ラポールにまつわるSさんの4人の人格(副人格)とともに、しばしラポール対談。

「ラポールをとらない」Sさんは、『ほかの(Sさん)いらない、消して!』とまで大胆な発言が。

マトリックス状態になりましたが、ラポールのテーマから今まで隠れていた本質たちが顔をみせてくれて、少し嬉しく思いました。

結局、自分とちゃんとラポール(信頼)がとれると、さまざまな状況で、ケースバイケースのラポールがとれるようになりますね。

☆Sさん、ラポール体験、ありがとうございました。to be continued ということで(笑)☆

やめられない習慣と願望の関係

NLP講座、ヒプノ、ワークショップと関連するテーマが生徒さんたちから浮上しています。

それは、やめたいのに続けている習慣や行動。

理性や頭(思考)では、やめて〜なりたい、やめたら快適になるのに、とわかっているのに続いている行動があるわけです。

昨日のNLPのワークでは、口にまつわる習慣(ガムを咬み出すと止まらない、喫煙)。その習慣によって、自分の抑え込みすぎている言葉や感情を発散していたり、孤独を紛らわしていたり、殻に閉じこもっている状態から息抜きをしていたり・・・

これらの習慣が教える本当の願いや願望は、個人さまざまです。

でも実際にワークをしてみると、ことごとく本人の長年の「習慣」「行動」は言い分や解消法を知っていました。

習慣や行動は、長年知っていてもそれを由としていたり、はたまた打ち消して「治そう」とする傾向があります。

しかし、それでは、「習慣」や「行動」はあなたに願望を伝えられていないものです。

一度、ちゃんと向き合って話をしてあげると、本当の願望を教えてくれます。せっかくの願望を、望まない方法で表現していては、勿体ないかもしれませんよ(^^)