ホーム > コラム

コラム:column

気楽さのススメ Take it easy♪

気楽さを忘れていると、知らぬ間にとんでもなく深刻で悲観的になってしまいます。ささいなホンネやどうでもいいことが言えません。だから、自分が作り上げた悲観に気付けません。例えば、こっそり「人生、何らかの不可抗力で早く終わればいいのに」とか「親や家族の価値観を傷つけるなら、言わないほうがいい」と考えたりします。外からみたらかなりナンセンスな話ですよね(TT)。
気楽さは、ひとまずそのままの自分でOKかな、という心持ち。究極、どこぞの創造主様(宇宙でも神様でも両親でも由)が授けてくれた我が身ですから。深刻になったら、創っていただいたついでに自然の流れに”その件”をお任せしましょう。自分が何とかしている、なんて思い込むのは、ある意味エゴです。お気楽だとむしろ必要な努力や気遣いができますよ。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a0128757ca464970c0128757ca50b970c

Listed below are links to weblogs that reference 気楽さのススメ Take it easy♪:

コメント

HA

最近、「このままの自分では力不足」と思っていることが、いくつかありました。それが逆に回りにもそういうオーラを発していたのかも、と気がつきました。諸々の件を、気楽に、どこぞの創造主様に、お任せしてみることにします!!

Shima

HA さま
そうですね、気楽にいたほうが視野が広がって、チャンスや力をつける方法が入ってくるものですよ!!

MY

志麻さま

いつもコラム楽しみにしています。
「気楽になること」最近チャレンジしています。長年の癖なのでしょうか、すぐ悩みモードに入ってしまいます。コラムで気楽になるヒントをいただけて嬉しいです。「そのままの自分でOK」と言い聞かせているうちに、本当の意味で気楽さが身につくこと期待してます。

Shima

MY さま
こちらこそコメントをいただき、お読みいただき有難うございます。
すぐ悩みモードに入る・・・そういう癖は現代ニッポンに蔓延してますね。お気楽にやって楽しかったり、うまくいく実経験が増えれば、変わってゆきますよ。だいたい答えを出せず悩むときは、頭がお疲れです。

Ponchi

志麻さま
いつもセッションでお世話になっております&コラム楽しみにしております。「気楽になること」わたくしもMYさま同様、すぐお悩みモードに入ってしまう一人です。(笑)前回のセッションでは本当にお世話になりました。今、次の段階へ行く過渡期にあるようで、ちょっと苦しさを感じる時もあるのですが、なんとなく「こういう時もあるさ」って感じで過ごせそうな気がしています。ちょっと旅行も行ってこようと、あちこちにコンタクト取り始めました。この7月に出会った男性とも、お付き合いを始めました。この方がまた(精神的に)振り回してくれたりするのですが、とりあえず何も考えずに流れに任せています。気楽ってこんな感じなのかな・・・・。

Ponchi

追記:気になっていた体重ですが、徐々に減り始めています。この間は念願の52キロ台に!週末ちょっと羽目をはずしたのでちょっと戻ってしまいましたが(笑)

Shima

ponchi さま
こちらこそ!
その後、いろいろ試みていらしたのですね!きっと、ponchiさんの場合、じっとしながら悩んだり考えるより、動いたほうがムダやこだわりが落ちるかもしれませんね?昔はよかったことでも、時期によって不用になる場合もありますし。
自分の本質以外のものって、体重に加算される場合ありますもの。
世間のメタボ現象は、外部からのストレス要因が、自分の行動や自信をコントロールする腹まわり(第3チャクラあたり)につくことですね。
そうそう、自分の視点で相手を”考える”と、精神的に振り回されやすいので、ひとまず「考えスイッチ」offで!

MY

志麻さま

ありがとうございました。実体験を重ねていきたいと思います。あらゆる場面で「ささいな本音」を言うのが苦手だったので、それも改善してみます。
過渡期や振り回されてしまうような相手とのお付き合い、憧れます・・・。

Ponchi

志麻さま
コメントありがとうございます!
はははは・・・・第3チャクラにストレス要因として脂肪がつくっていうのは、思い当たります。(笑) ぜひともこの際すっきりさせたいものです。そうそう、食事も以前よりしっかりと手作りする機会を増やしました。体が軽くなると心も軽やかになるものですね。^^                                              MYさま
過渡期も振り回されるような相手も、本人は結構つかれます。(笑)でもこれは、そこにまた気づきが生まれるということに繋がることなのかもしれませんね。・・・・と希望的観測です。(笑)

mane

気楽さと聞くと「なんくるないさ」と言う言葉を思い出します。ここ最近、恋や仕事がままならず、クサクサしておりました。(TT)こんな時こそ!気楽に♪「なんくるないさ」(何とかなるさ)そう思うと不思議と心も落ち着きますネ。^^

Shima

mane さま
なんくるないさ〜・・・イイ言葉ですね。意識のアンカリングに、唱えると気楽に達観してられそうです。沖縄の泡盛なんぞ呑みながら(笑)。

さくら

いつも楽しく拝見しております。ハッ!としたり、共感したり、参考になったりでとても助かっています。ありがとうございます^^ほんとお気楽に生きたいで~す。でも私は悩むのも好きみたいでして^^;・・・というわけで、これからはお気楽に悩んでいくことにします(笑)。

Shima

さくら さま
いつもお読みいただき、ありがとうございます。確かに、悩みの種を見つけて楽しんでいる人って、いらっしゃいますよ。哲学者の多い国なんてそうですね。食べたり飲んだりしながら、語ってます(^^)

ayumi

志麻さん

こんにちは!ご無沙汰しています。

このコラムが今の自分に言われているようで思わずコメントしてしまいました。
「気楽さ」今すっかりなくしてしまっていたような気がします。

現状をどうしたら改善できるかってひらすら考える毎日でした。
でも、考えるほどに深刻で、悲観的になっていく感じで・・。
自分が変われば変わるかも。って思ったりもしたけど、なんだか疲れちゃいました。
一体どこまで自分を変えればいいんだろうって・・。

おまかせするって成り行き任せのような気がして嫌だったんですけど、いいんですね。それで。

「ひとまずそのままでOK」そう思うとほっと力が抜けます。
明日からそう思えるよう意識してみようと思います。

Shima

ayumi さま
考えて悲観的になるときには、悩みモードに入っているので波動も重たくなり、ひらめきや発想が浮かびにくいのです。ですから、適切な応えも出ません。お任せしちゃうことで、深刻さや不安のエネルギーがなくなるため、必要な対応が入ってきやすいのです。
それから、「現実」は困った事態になっていないのに、考えすぎてヴァーチャルな世界で困り事にしている場合もありますよ。
ayumiさんが「ほっと力を抜く」と、ホントに楽そうですね(笑)。

コメントを投稿

« 自然が解き放つ♪ Creative Nature | メイン | 人生の修行 Training is Experience »