ホーム > コラム

コラム:column

過去を摘出 Removal the Sticky Past

過去のストレス、感情、出来事、人間関係、その他諸々をまとめて名のつく病気にまとめることがよくあります。Eさんは、それらが子宮のシコリに成長していました。他の体調は健康でエネルギーの流れがよいのに、そこだけ固く黒い固まりに見えます。病院で検査しても、シコリが表層にあがってきており、皮膚なのか子宮なのか、細胞を取って再検査が必要と言われたそうです。
Eさんは、症状がわかってから、レイキヒーリングを受けてきました。まるで、それが膿んだ傷をかさぶたにまとめたような働きをしていました。
身体に出る症状は、人生の経緯を象徴するかのようです。Eさん自身、長年こだわっていたものを、ここ数年で急速に捨て始めました。心身とも過去に作りあげたものを摘出する時期にきたようです。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a0128757ca464970c0128757ca4ee970c

Listed below are links to weblogs that reference 過去を摘出 Removal the Sticky Past:

コメント

コメントを投稿

« 必要にして十分な関係 Enough and Necessary Relationships | メイン | 実体験・実体感 The Real Facts »