ホーム > コラム

コラム:column

お墓参の効用 Meet your Roots

お彼岸はご先祖様にご挨拶なさいましたか?
私は仏教や倫理に強いわけではありませんが。ときどきクライアントさんにお墓参りの必要性を感じることがあります。ご先祖様を祖末にしてはいないものの、関心がない方がほとんどです。ご本人や家族だけでは、どうしようもない問題を抱えているとき、その観念が先代から受け継がれている場合があります。
例えば、家族に精神不安があるとき、往々にして似たような気質の先代がいるものです。家系の民族問題(帰化や移民)が根底にあって、親子問題を起こすことも。このようなルーツをはらむ問題には、ご先祖様に意識を向けると、流れがよくなり状況が開かれていきます。
セラピー的にいえば、ご先祖様に向ける感謝や謝罪の気持は、手をあわせる自分自身にも向けられています。ご先祖様のご供養は、自身のヒーリング(癒し)や浄化につながります。

コメント

astrosurf

最近、墓参りに行ってませんでした。

海からの帰り道にあるに・・・。
次の休みに行ってみます。

Shima

astrosurf さま
習慣的にお墓参りする人が多いものの、ふっと思い立ったときに行かれるのも粋だと思いますよ。
あちらの方々からの要請かもしれません(笑)

astrosurf

Shimaさま
今日、お墓参りに行ってきました。
少し、気持ちが落ち着きました。

まーや

供養という言葉は思っている以上に広い意味があるのですね。

以前はとても熱心に親族のお墓参りに行っていました。今は、恩師のお墓参りは欠かしていませんが、逆に自分の家のお墓はそのままです。

家族から離れることが自分の精神的自立のためには必要と思い、特に父方のお墓参りは行っていませんでしたが、やはり行かないといけないと思いました。家族から逃げているのかもしれません。
こりゃ、すぐに行かなきゃ!

Shima

astrosurf さま
お彼岸やこの時期(季節の変わり目)のお墓参りは気持が落ち着くと思います。
ある意味、墓参ヒーリングですよ(笑)

Shima

まーや さま
習慣としてのお墓参りと、行きたくなってふぃに行くのは、ちょっと違いますものね・・・思い立ったのなら、ぜひ行かれてみては?^^

コメントを投稿

« ブランド志向(受験編) Brand-conscious | メイン | 宇宙船がくる?! The Space Ship »